メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

白玉粉と豆腐で作るモチモチ緑茶だんごの作り方

    アパレル勤務していた20代の頃に菜食と出会う。植物性だけの味、植物性だけの料理の面白さに心を奪われ実践し、日に日に自分自身が楽になっていく事をも実感する。後に会社を退職し、自然食レストランに従事。それ以降、自然食や自然療法、自然出産、ヨガ、シュタイナーなどを通じて、自身の心と体に向き合い、日々暮らしている。本当の健やかさとは何か、喜びとは何かを未だ探求中。一歳児と五歳児の母親。

    「だんご」と言えば、大人も子どもも、みんなが大好きなおやつのひとつかもしれません。

    私も小さい頃から茶だんごが好きな子どもでした。

    私は生まれが京都なので、
    時々、母親が宇治に出掛けた際に買ってくる茶だんごを楽しみにしていました。

    小学生の時には、食べ過ぎて気分が悪くなり、
    美味しいものでも限度を超えるとダメなのだと身を持って経験しました。
    その美味しい苦しい出来事を小学校の作文に託し、
    そして評価をしてもらった記憶もついでによみがえります。

    お団子はとてもシンプルな食べ物ですが、私の経験のように、食べ過ぎ注意です。

    今回は、おだんごに豆腐を混ぜて軽くし、素晴らしい効能の緑茶と、
    甘みは黒糖で作ったヘルシーなおだんごを提案します。


    豆腐、緑茶、黒糖の効能

    私は、ヴィーガン暮らしをしていますが、あまり栄養や効能について気遣って食することがありませんでした。
    食べたいと思いついたものを食べる、みたいな。
    ですが、記事を書かせてもらうようになって、食べ物の栄養や効能を知る事が多くなり、
    こういう素晴らしい知識を知った上で食事をするのも、
    ワクワクが増して楽しい事なのだと、最近思うようになってきました。

    〈豆腐の効能〉



    豆腐は、タンパク質や脂質など体の基礎的な栄養素のみでなく、
    体を調節等して健康を維持増進させる食品「機能性食品」としても注目されています。

    血圧・コレステロールを下げ動脈硬化に効果
    脂肪代謝・脂肪肝にも効果
    脳の老化・ボケ予防に効果
    成人病予防、骨粗鬆症、動脈硬化に効果
    腸内の善玉菌・ビフィズス菌を増やす
    骨や歯に、ストレスにも効果
    美肌等に効果


    参考:『全豆連 豆腐の豆知識』

    〈緑茶の効能〉



    効インフルエンザ便秘解消
    虫歯予防
    血圧低下作用
    二日酔い防止
    血中コレステロールの低下
    抗酸化作用、リラックス作用(α波出現)
    口臭予防、消臭作用、利尿作用
    しみ、たるみ、しわ、肌のくすみ


    〈黒糖の栄養〉



    血圧低下、むくみの予防・解消
    カルシウムにより丈夫な体づくりをサポート
    ビタミンB1には脳や神経の働きを正常に保つ作用があり、集中力アップやイライラ解消、疲労回復効果
    ビタミンB2やビタミンB6には皮膚や粘膜を保護し、再生を促進する
    ビフィズス菌を増やし、腸内環境を整える
    肌にうるおいを与え、シミやそばかすを防ぐ
    メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぐ美白効果も!



    カテキンが多い緑茶だんご

    通常、茶だんごには抹茶が使われていますが、粉末緑茶だんごにすると、どう違ってくるのでしょうか。
    そもそも、抹茶と緑茶は育て方が違います。

    ・抹茶
    碾茶(テンチャ)というお茶を粉末にしたもの
    →茶葉に強い日差しが当たらないようにして育て、旨みの多い柔らかな新芽が育つ。

    ・粉末緑茶
    煎茶(一般的に飲まれているお茶)を粉末にしたもの
    →直射日光を遮ったりしないで、普通に育てた茶葉。

    茶葉は日差しを浴びると、旨み成分のテアニンが渋み成分のカテキンに変身。
    そのため、煎茶は碾茶に比べて旨み成分が少なくなっていますが、
    カテキンの効能が抹茶より得られると考えられます。

    〈カテキンの栄養〉

    しわ、たるみ、肌のくすみに効く
    渋み成分であるカテキンが活性酸素の発生を抑えてくれます。

    シンプルな材料だから良いものを



    美味しい茶だんごですが、その美味しさの秘密は、お茶の苦味と甘みなのだと思います。
    シンプルな材料だけに、素材の良さも関わってくるかと思います。

    お茶は美味しいだけでなく、とても素晴らしい効能があります。
    抗酸化作用やコレストロールの低下、美肌つくりなど、とても優秀ですね。

    緑茶が美容に良いと知って、緑茶を飲んだ後、
    器に微量に残っている緑茶を顔につけたりしている私。

    葉、そのものを煮出したり、食べたりしている緑茶。
    安全なものを選ぶと、残すことなく全ていただきたいと意識が働きます。


    無農薬・無化学肥料・無畜産系肥料野菜パウダー

    IN YOU Marketに無農薬・無化学肥料・無畜産系肥料の野菜パウダーがあるのをご存知ですか?

    以前に緑茶に関するの記事をご覧になった方には重複しますが、おさらいさせて下さいね。



    この野菜パウダー、

    ・人参パウダー
    ・大根パウダー
    ・緑茶パウダー
    ・青汁パウダー

    の4種類があります。

    緑茶パウダーにお湯やミネラルウォーターを入れて飲んだり、おやつやお料理に使ったりします。
    私はお湯を入れて飲んでみたところ、粉末の量が多かったのか、とても濃いお茶が飲めました。

    お茶一杯でティースプーンの先に少し乗るくらいの量で普通のお茶と同じくらいの濃さになります。
    粉末が細かいので、水にもすぐ溶けます。

    これからの季節には簡単にすぐ飲める水出しの粉末緑茶も良いですね!

    お茶の茶葉が無農薬なので、飲んだり食べたり、肌につけても本当に安心して使えます。




    豆腐入り緑茶だんごの作り方

    • だんご15個~18個くらい
    このレシピを印刷

    【材料】

    有機白玉粉 100g
    有機黒糖 40 g
    有機緑茶粉末 小さじ2
    有機塩 ひとつまみ
    有機絹ごし豆腐(水切りする) 100g

    ミネラルウォーター(調整用)15ccくらいまで

    下準備

    絹ごし豆腐は、水切りしておく

    作り方

    1)白玉粉、黒糖、粉末緑茶、塩をボウルに入れて混ぜます。




    2)1のボウルに豆腐も入れて手で混ぜ、耳たぶくらいの固さになるようにする。必要であれば、水(分量外)を少しずつ足します。




    3)食べやすい大きさに丸めます。




    4)お鍋にお湯を沸かし、沸騰させて、その中に、だんごを入れていきます。

    5)おだんごが浮き上がってきてから4分ほど茹でて、ザルにあげて冷めたらたらいただけます。





    IN YOU Marketのオススメオーガニック商品

    【INYOU限定】機械を使わずすべて手作業で丁寧に育てられた自然農法の陰陽米(黒米・緑米・ハッピーヒル)2〜6袋セット

    ¥ 2,967 ~ ¥ 9,558 (税込)

    安全な野菜を手軽に摂取できる!『無農薬・無化学肥料・無畜産系肥料』野菜パウダー 1〜4個セット

    ¥ 3,000 ~ ¥ 11,200 (税込)

    化学肥料や農薬を使わず、希少な有機栽培茶葉だからこそできる食べられる緑茶茶葉6種

    ¥ 1,480 ~ ¥ 2,446(税込)


    この記事を読んだ方にオススメの記事

    アルカリ性の梅干しはミネラルの宝庫だった! アンチエイジングや美肌効果も期待できる万能食材「梅干し」を使ったレシピ2選

    辛い咳・痰など喉トラブルには「レンコン湯」がおすすめ!|マクロビオティック的自然療法レシピ4選。

    簡単にできるのに美味しすぎる!|豆腐マイスターが教える有機豆腐で作る「ふわとろ茶碗蒸し」の作り方

    IN YOUライター募集中!


    あなたの時間を社会のために有効活用しませんか?
    年間読者数3000万人日本最大のオーガニックメディアの読者に発信しよう!


     IN YOU Writer 応募はこちらから 

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      アパレル勤務していた20代の頃に菜食と出会う。植物性だけの味、植物性だけの料理の面白さに心を奪われ実践し、日に日に自分自身が楽になっていく事をも実感する。後に会社を退職し、自然食レストランに従事。それ以降、自然食や自然療法、自然出産、ヨガ、シュタイナーなどを通じて、自身の心と体に向き合い、日々暮らしている。本当の健やかさとは何か、喜びとは何かを未だ探求中。一歳児と五歳児の母親。
      あなたにお勧めの記事
      ページ上部へ