おでかけ

秋は白い食材が基本!東洋医学から見る内側から潤いある肌になる方法と秋のおすすめ食材3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ginger-2523758_960_720

秋の肌は乾燥しがち

毎日まだまだ暑いものの、夏の暑さもピークを過ぎ、秋らしい風を感じる日も出てきましたね。

この季節になると

夏の激しい日差しに、紫外線対策の日焼け止め
暑さでバテてしまった胃腸に
クーラーのきいた室内と外との激しい温度差など


真夏に受けた肌のダメージが表面化し、
肌が絶不調でげんなり・・・

なんて方も多いのではないでしょうか。
皮膚科の外来でも、秋はアトピーの患者さんがとても増えるという話もよく聞きます。

acne-1606765__340

肌は食べたもので作られている
乾燥対策のインナーケアはできていますか


肌が乾燥してくるとスキンケアの見直しを考える方は多いかと思いますが
食事での対策はどうでしょうか。


食事でのケアで効果を感じたことないという方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこれがけっこう侮れないんですよ。
もちろん一回やったからってすぐに結果が出るってわけじゃありません。
肌の生まれ変わりが28日間必要なので、最低でも1ヶ月は続けることが大切です。

でも、真面目に取り組んだら、ちゃーんと肌が答えてくれます。
だって肌は食べたもので作られているんですから。

salad-791891_960_720

しかも、化粧品などで部分的に対応するのとは違って
身体の中から整えていった結果が肌に反映されるわけですから
全体的に健康レベルが底上げされるわけです。


「皮膚にしっかり栄養がいき届く体質」になれば
空気が乾燥してきたとか、ちょっと寝不足な日が続いたとか
そんな少々のことでは肌荒れもしなくなってきます。

だからこそ、美容のためにも健康のためにも、まずは食事が大切。

とりあえず、まずは一か月。
秋が深まる前に食事の見直しをして、今年の秋は乾燥知らずの肌を目指しましょう。

今回は、そんな乾燥肌への食事での対策方法についてのお話です。

東洋医学的 乾燥肌対策の基本は
「脾」と「肺」の養生

drops-of-water-578897__340
肌は、東洋医学的に見ると「脾」と「肺」と深く関わっています。

◎東洋医学で言う「脾」とは消化吸収を司る臓器。

生命エネルギーである「気」と
全身に栄養を巡らせ、潤いを与える「血」の源となる水穀の精微を作ります。

◎東洋医学で言う「肺」は呼吸だけの働き以外にも
全身の水分調整の役割も担っている臓器。


「肺は皮毛を主る(つかさどる)」とも言われていて、
肌を潤いのあるきれいな状態にするのも肺の大切な働きの一つです。

また、脾と肺は東洋医学の考えのベースとなる五行論では、
互いに助け合う相生の関係で

脾が弱ると肺も弱ります。


肌の栄養源を作り出す「脾」と
潤いあるきれいな肌を保つ「肺」

乾燥知らずの肌を作るためには、この二つを同時に養生をするということが重要となります。

「脾」と「肺」を補い乾燥知らずの潤い肌を作る
身近なおすすめ食材3選

補気剤として利用されるほどのパワー!山芋

Nagaimo.Japan
山芋は、「脾」「肺」に加え、アンチエイジングの臓器ともいわれる「腎」を補い、
美肌効果はもちろん、消化促進、食欲不振、慢性疲労などの症状に効果があるとされ、
薬膳でよく用いられる頼もしい食材です。

アンチエイジングや、美肌効果への期待も大な上、子供の健やかな成長も促すため
年齢や性別を問わず、家族で常食したい食材です。


たっぷり含まれる消化酵素を頂くためには生ですりおろしたトロロを頂くのが一番効率的ですが
生で食べるとかゆみが出るという方は加熱したものを食べるようにしてくださいね。


美肌効果抜群!やっぱり優秀な人参

carrots-2387394__340
人参は「脾」「肺」に加え、蔵血作用のある「肝」を補うとされ、
手に入りやすい身近な食材でありながら、美肌効果の高い優秀食材。

人参の鮮やかな朱色は、もちろんβカロテンの色。
肌や粘膜、唇や胃腸や肺などを健やかに保ち、免疫力を高めてくれます。


抗酸化力も強く、食べる日焼け止めとして、これからまだまだ気になる紫外線対策にもピッタリの食材です。

アンチエイジングや抗ガン作用も期待できる優秀な食材です。


身体を潤す代表的な食材!梨

hsbc-pear-1511656_960_720
空気が乾燥し始める秋に旬を迎えるなしは、肺を潤す効果が高い代表的な食材。

美肌効果以外にも、のどの痛みや空咳、炎症、潤い不足からくる便秘などにも効果が期待できます。


そのまま食べても美味しいのですが、ミキサーにかけてジュースにしたものや
すりおろしたものにレモン汁、塩、オリーブオイルを合わせたドレッシングもおすすめ。

身体を少し冷やす作用があるため、
冷えがある方は生姜のすりおろしなどと合わせて食べるようにするとバランスが取れます。


身近ではないけど乾燥肌対策に本気で取り組むならこの食材は欠かせない!
楊貴妃も愛したと言われる 白きくらげ

roses-108132__340
また、身近な食材ではありませんが、
「もっと本気で乾燥肌対策に取り組みたい!!」
という方に断然おすすめしたいのが白きくらげです。

白きくらげにしか含まれない「白きくらげ多糖類」という成分は
ヒアルロン酸を超える保水力があるとされ、乾燥肌対策に最適。


保水力をヒアルロン酸と比較したところ,その体積が人工胃液 中(pH 1.8)で19 倍,人工腸液中(pH 7.4)で1.2 倍となり,酸性から中性で,自重の450 倍以上の保水率を有しますオリザ油化株式会社
3000年前、世界三大美女として有名な楊貴妃も、不老不死を願って常食していたと言われています。

中華料理のイメージが強いかもしれませんが、ほぼ無味無臭なので
スープやサラダ、とろとろに煮込んでスイーツにするなど、様々な料理にアレンジしやすいのもポイント。

また、抗放射線作用もあるとされているため、放射線治療をしている方には特におすすめの食材です。


あなたの肌は生活習慣の賜物

granny-2347552__340

「肌は内臓の鏡」


とよく言いますが、肌は身体の不調を日々教えてくれています。

いつもよりも肌が刺激に敏感になっていたり、乾燥していたとしたら
それは最近の生活を振り返ってみる良い機会です。

食事、紫外線、睡眠、ストレスなど、思い当たる習慣を探ってみましょう。

美肌作りって、エステに行ったり、高価な化粧品を買ったりすることももちろん有効なのでしょうが
(心の潤いにもなるし、女としてのモチベーションもあがるので、そういうケアも大好きですが)
それよりも前にまずは

「自分の肌や身体に目を向けること」
「丁寧に生きること」

そんな日常生活の積み重ねからできるものじゃないのかなと思います。

そういう風に考えると、
「肌はその人の生き様」という風にも思えてきます。

皆様のより健康でより楽しい毎日のお役に立てますように。

IN YOU Marketの薬膳ハチミツで肺を補おう

0531180024_592e8628df971




6つの薬効豊かな成分が入った 100%純粋なスーパー・ハニーです。

チュニジア産の山のハチミツに加えられているのは、
シナモン、ローヤルゼリー、ビーポーレン、プロポリス、 エゾウコギ、朝鮮人参の6種。

単体でもメリットのある原料を組み合わせることで、
毎日の健康ライフを大きくサポートしてくれることが期待できます。


おすすめの記事

もうすぐ秋到来!汗をかいた体は乾燥状態や風邪に陥りやすい!体を内側から潤す、東洋医学から見た秋の基本の養生法

旬のドクダミで「脱・市販薬生活」を始めよう。 家族皆で薬要らず!超便利カンタン ドクダミエキス&化粧水の作り方

お酢パワーで夏バテ解消!お家で簡単、白砂糖なしでもおいしい果実酢の作り方。


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

松永加奈恵
薬膳料理やマクロビオティック、糖質制限食などを扱うカフェでチーフとして三年間勤務。病院が開催する食育講座で講師も務める。野菜ソムリエ資格所持
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. agriculture-1552381_640 日本の食卓がますます危なくなる?!種子法が廃止されたの知っていま…
  2. IMGP6957 捨てるのは勿体ない!「とうもろこしのひげ」は、むくみ対策やデトッ…
  3. YUKA0I9A8632_TP_V 今流行の糖質制限。実はゆるい糖質制限の方がダイエットや健康になり…
  4. grapes-531207_960_720 何でも「使い捨てが当たり前」の日本が学びたいイギリスのオーガニッ…
  5. p1020450 Bakery Protea(ベーカリープロテア)【調布市】
  6. pharmacy-2066096_960_720 不快な症状はありがたい。身体は自然に健康になるようにできている!…
  7. new-year-1709704_960_720 糖質制限ダイエットをしている方はご注意。美容と健康のためには、む…
  8. IMG_2255 「オーガニックで健康的な暮らしは高額なお金がかかる」は本当?初心…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 佐野亜衣子
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • 池田 歩
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • yuriesasaki
  • haruna
  • 煙山 昭子
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 工藤 万季
  • lelien
  • 加藤 晴之
  • 桺町 瑠璃
  • クレイトンまき
  • 室谷 真由美
  • Mint
  • yokosato
  • ゆみえこば
  • うちゅう
  • 横田 浩
  • Mao
  • 佐藤いづみ
  • yumi
  • 坂田 まこと
  • 加藤 貴大
  • 足立 由紀子
  • 霜崎 ひろみ
  • akemi
  • jyuan
  • 東條 由美子
  • AKIKO MIYAKAWA
  • 高根 佳子
  • AYANO
  • yoshi.fukusawa
  • Halu
  • 結緒織
  • MARIE
  • riko tanaka
  • 永樂茶百合
  • hata ikue

カテゴリー

PAGE TOP