メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

幸せを左右するホルモンの約90%は小腸に存在している!腸内環境改善で、薬に頼らなくても鬱が改善されることをご存知ですか?

足立 由紀子
大阪出身。メンタル面のお悩みを聴くメンタルハウスを設立 きっかけは、42才に多忙のため胃潰瘍となり入院を経験胃カメラ恐怖症になったこと。知人が薬の副作用で悩む姿を目の当たりにしたこと。 医者・薬(化学物質)を頼らずに健康に暮らせる人生を目標とする。 退院後、マクロビ・ローフードの料理教室の体に良い食事、心理学や予防医学などを知ることで心と体が安定するようになる。病気になった原因は気持の持ち方《ストレス》に深く関連していることがわかる。

仕事や家事育児でお疲れではありませんか?

luck-2758147_960_720
特に、共稼ぎでの女性の生活はとても大変ですよね。

いつも時間に追われて 子供の明日のお弁当を何にしようか?
仕事の段取りはどうだったか?

・・など休まる暇のない毎日を送っておられる人が何と多いことでしょうか。

cat-1582873_960_720
ホッとするする自由な空間がなくストレスに苛まれていませんか?
特にアラサー・アラフォー女性の気だるい疲れうつ症状などでお困りの方がおられたら少しの時間を割いてお読みいただければ幸いです。

気になってはいるけれどどうして良いかわからない!?

でもこのままでいくと私の体 やばくない?


と思ってらっしゃる方・・本当に、そのままにしておくと体も心ももっとお疲れになってしまいます。

wynwood-2722448_960_720

「考えている時間のない私に、一体どうしろっていうの?」

と思う方は多いでしょう。

そんな時にとっても大事なのは、体からのサインを見逃さないこと。

体がだるい
下痢が続く
眠れない
イライラする
意欲がない


ーそんな症状で困った時に
あなたの貴重なお助けとなってくれるのは意外にもあなたの

腸内の環境を整えること

だったのです。

体の腸内環境が整えば劇的にあなたの生活が快適に楽になるというのです!

それではどんな風に腸内を整えていくのかを探っていきましょう。

・うつ病の原因とは?

cat-2640444_960_720
セロトニンという幸せを感じる脳内物質ですが、
心を落ち着かせる作用として精神活動にとても大きく関係しています。

そもそも脳内のホルモン物質には

セロトニン(幸せホルモン)
ノルアドレナリン(神経を興奮させる作用 ストレスホルモン)
ドーパミン(快感からやる気が出る学習能力 意欲を作るホルモン)


があります。

この中で

セロトニンが不足すると
精神のバランスが崩れて
暴力的になって キレる行動を起こしたり
うつ病を発症します。


このセロトニンは
驚くべきことに

90%が 小腸に存在していることが明らかとなっています。
8%は 血小板の中に
2%は 脳内に存在しています。


小腸で作られるセロトニンは脳に送られます。
そこで脳は幸せホルモンを感じるのです。

pretty-woman-1509956_960_720
人の体と心のバランスはそれを保つ為に
神経伝達物質のドーパミンとセロトニンが必須です。

逆に考えればセロトニンが小腸に90%も存在するのであれば
まずは体内の腸内環境を整えることが
精神の安定につながるということになります。


その事実を知っているでだけでも素晴らしい知識・財産となります。

なぜならあなたがうつ病だからと言って
神経科の薬に頼ることよりも

体内の腸内環境をまず整えることが
自分にとって必要だという意識が芽生えてくるからです。


一般常識に振り回されない
あなたの画期的な人生の軸がそこで培われることになるのです。


・うつ病になったら、薬に頼っていませんか?

pills-2607338_960_720

「腸の力」であなたは変わる の著書
医学博士の デイビッド・パールマター氏 は
その抗うつ薬は効くのか という問題を取り上げています。

この本では アメリカの現状を述べています。

「アメリカでは
10人に1人が気分障害で
精神科の薬を飲んでいる。
40代50代の女性が、
4人に1人が抗うつ剤を服用している。

うつ病の症状は

持続的な悲しみ、
不快感、
不安感、

心の動揺、
疲労、
性欲の低下、
記憶力の低下、

イライラ、不眠症、
絶望感、無感情、
押しつぶされる感覚

であり

アメリカでは
2014年アメリカ人3000万人に

120億ドル(約1、2兆円)相当の
抗うつ剤が処方された。

だが抗うつ剤ではうつ病を治せないことを
博士は訴えている。

<プロザック、サインバルタ、ゾロフト、エラビル、
レクサプロ、ウエルバトリンなど、
一般的に抗うつ剤として処方される薬も
症状に働きかけはするが、最低限の作用しかない。>

博士は ADHDの治療薬についても
同じことが言えるとしている。

<病気を治そうとか、
病気の根本原因を果然しようとか、

ましてや薬の服用をやめさせようなどという
取り組みは、そこにはまったくない。>

ビジネスの観点から見れば、
商品(薬)を繰り返し購入して、

一生付き合ってくれる顧客は 
絶好の儲けになっている」



とまで述べています。

参照:


また腸内フローラ(腸管の腸内細菌が
お花畑のようである事からそう呼ばれている。)からの権威である
藤田 絋一郎氏は うつについて

brain-2546101_960_720
セロトニンの不足から発症するため一般的に薬を使用する場合

セロトニンに着目した
「 SSRI 」つまり
「選択的セロトニン再取り込み阻害薬」
と呼ばれるものを使います。

こう述べています。

brain-1845962_960_720
藤田氏によると

<セロトニンの量を増やすというのではなく、
減らさない方向です。

しかしこれはあくまでも一時しのぎであり、
根本的な解決にはつながりません。>

<さらに薬ですから 副作用があります。
吐き気やむかつき、
眠気、微熱、さらには感情のコントロールが
できなくなってキレやすくなるということが言われています。>




fullsizeoutput_b7b
このような注意をした上で 藤田氏は薬よりも 
腸内フローラをベースにした食生活の改善を進めています。


ではどういった食生活がうつ病を改善に向かわせるのでしょうか?


・腸内環境を改善することで
あなたのうつ病は劇的に改善される?!


セロトニンを安定供給するには 
必須アミノ酸の一つであるトリプトファンを
適切に摂取することが必要です。

トリプトファンとはアミノ酸の一種で

このアミノ酸は食品に含まれているが体内でとても欠乏しやすいものなのです。
トリプトファンが不足すると不眠障害やうつ病の引き金となります。

salad-1607498_960_720
それらをとるために必要な食品は

乳製品、卵、肉、魚、大豆などのタンパク質を
豊富に含むものをしっかり摂ることであると書かれています。


recipe-2508859_960_720

牛乳の問題点

milk-1377564_640
ただし乳製品の特に牛乳についてはカゼインまたラクトースという物質が体内で正しく分解されずに自閉症や精神疾患などの病気になりやすいという問題があると指摘されている報告があるため考える余地があります。

このことを提唱されているのは、予防医学での専門家である
山田 豊文氏です。

「病気になりたくない人はこうしなさい!」
などの著者:杏林予防医学研究所所長
山田豊文 (牛乳でのメリットとデメリットについて詳しく記載されています)


彼の他にも牛乳に関しては注意喚起を促す専門家も多く、中には乳がんとの関連性を指摘する方もいるようですので、消費者の取捨選択が必要ですね。

その他のタンパク質においても、世の中に多く普及されている、遺伝子組換え飼料を食べた動物性のものはいただかない、オーガニックであるなど、最低限「良質である」という基準が大事になります。

salmon-1485014_960_720

食材を噛むこと

chopsticks-932834_960_720
そして忘れてはならないことは食材をしっかりと噛むことです。
噛むことにより脳に刺激が伝わります。

栄養を体に取り込むことにより腸内フローラがとても元気になりあなたの憂鬱な気分や、うつ病が改善されていきます。

一生涯うつ病として薬から離れられない人たちがあとを絶ちません。
ーしかしちょっとした視点を変えるだけで

あなたの人生が
「どうせダメなんだ!」
「治らない!」という諦めから

希望を持って意欲を持てる人生に挑戦することができるのです。

もっと詳しく読みたい方は以下の記事も参考にしてみてくださいね。↓
鬱、ネガティブ思考、がん、現代病の大きな要因は「腸の状態」にあった!腸内環境を良くして、健康でポジティブになる方法


あなたの脳内のセロトニンが活発に働くように和食中心、良質なタンパク質、発酵食品を摂取し、腸内環境を悪化させる添加物、農薬、砂糖や良くない油を摂取しない、プロバイオティクスを積極的に摂取する・・など、

根本的なところから食生活を見直して腸内フローラが喜ぶ環境をつくってあげると生き生きとしたライフスタイルを過ごすことが可能になります。


関連商品:

【日本初上陸!こだわり抜かれたオーガニック&ビーガン乳酸菌】プロバイオティクス

1121130502_5a13a5eebd3b6 日本初上陸!IN YOU限定。EUオーガニック認証取得済み!ヴィーガン・プロバイオティクス(乳酸菌)サプリメント今すぐここをクリック!

みなさんは腸内環境をととのえ、免疫力をたかめるために何をしていますか??
ヨーグルトを食べる、発酵食品を食べる、etc色々あると思いますが、残念なことにほとんどの乳酸菌は腸に、届く前に死滅してしまいます。さらに動物性の乳酸菌は賛否両論あります。しかも近年では植物性の乳酸菌のほうが効果があるのではないかとも言われています。

体の中に生きたまま届く乳酸菌ってどうやって選べばいいの?

エビデンスのある質の良い乳酸菌を選ぶしかありません。


◆他との圧倒的な違い
ブルガリア乳酸菌GLB44の特長◆

4時間後にも胃酸に強く生きて腸まで届く奇跡のプロバイオティクスが、こちら。
通常の乳酸菌は腸に届かないうちに死滅しますが、ブルガリア乳酸菌GLB44を摂取してから、
培養された多数の善玉菌コロニー形成単位は胃酸(pH2~pH8)に負けず、4時間後にも100%生存が見られました。
こちらのオーガニックプロバイオティクス、言うまでもありませんが添加物は一切含まれていません。
乳製品などを使っていないため、ビーガンの方でも楽しめます!

原材料はブルガリア乳酸菌と野菜エキスのみ。植物性だからお腹にガスだまりをしないのが特長のサプリメントです。
ほとんどの乳酸菌は粉乳と化学塩基の複合液体で培養されています。その結果、最終商品にはその物質の少量が混合されることに。
含まれる乳酸菌は原料がラクトースフリー、培養もグルテンや大豆などの主要アレルゲンが一切含まれていない野菜ジュースというこだわり加減。
植物性繊維のカプセルを使い、化学調味料及び人工原料は一切無添加。



オススメの記事

一見、腸内環境に良さそうだけど良くなかった!あなたが毎日食べている意外な腸内環境を乱す3つの食品大発表!

大腸癌が増える今、日本人の腸内環境が危ない。腸内環境を整えれば、脳も活性化しいいことづくめ。

ガン、アレルギー、鬱病。増えゆく疾患は、日本人の腸内環境が危険な証拠!毎日飲むだけ「プロバイオティクス」で史上最高な腸活始めました。

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

足立 由紀子
大阪出身。メンタル面のお悩みを聴くメンタルハウスを設立 きっかけは、42才に多忙のため胃潰瘍となり入院を経験胃カメラ恐怖症になったこと。知人が薬の副作用で悩む姿を目の当たりにしたこと。 医者・薬(化学物質)を頼らずに健康に暮らせる人生を目標とする。 退院後、マクロビ・ローフードの料理教室の体に良い食事、心理学や予防医学などを知ることで心と体が安定するようになる。病気になった原因は気持の持ち方《ストレス》に深く関連していることがわかる。
関連記事
ページ上部へ