その他

ビタミンCは健康体な人と不健康な人では必要量が違う。「市販の合成ビタミンC」の落とし穴。良質なビタミンCを常に摂取しなければならない理由とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
fresh-orange-juice-1614822_960_720

IN YOUの読者の方々はおそらく野菜を多めに食べるようにしていたり、なるべくオーガニックのものを選ぼうとされているのでは?
ところで、その食べている食事の中にどれだけのビタミンCが含まれていると思いますか。

ビタミンCのこと

を軽く考えていませんか?


みなさんはビタミンCを十分に摂取できているという自信はありますか?


そのビタミンCの品質はどうですか?

摂取したビタミンCは死んでいませんか?


ビタミンCを摂取することは、私たち人間にとっては生きていく上では絶対不可欠なこと。

摂取しているつもりでも、量が十分でない、品質が悪い、活性が弱いなどの理由で
本当にあなたの体の中で働いているかは確かではありません。

現代人はビタミンC不足なのか?

lemons-1485496__340

そもそも、よくビタミンCが不足していると言われていますが、
本当に現代人はビタミンC不足なのでしょうか?


1日の平均摂取推奨量は約100mgです。


よく市販されているサプリメントなどには、1000mgなど配合している場合もことを考えると
案外少ないように思うかもしれません。

しかし、この1日約100mg程度の摂取量というのは、壊血病にならないための下限値です。
でも、健康のためビタミンCの効果を高めるには、100mgどころではなく
もっと多くのビタミンCを摂取することが勧められています。


・健康を維持するための量  800mg~

・美しくなるための量  1000mg
(3000~5000mgとも言われている)

・病気を治すための量 それ以上。 症状による


丹羽クリニック

軽度な風邪を引いた場合でも、健康体の人より多くビタミンCが必要となります。
重篤なガンなどの症状ではより多くのビタミンCが必要となるわけですね。

ストレスが強かったり病気が深刻であるほど多くの量が必要で、
症状により1000mg~10000㎎以上などのケースもあるといわれています。

ただし、安全に摂取できる量としては、
特に健康体の成人では2000mg/日といわれているので、やみくもな摂取しすぎは注意です。

参考:厚生労働省「統合医療」情報発信サイト ejim.ncgg.go.jp/public/overseas/c03/09.html

タバコを吸うだけでもビタミンCは失われていく



また、タバコを吸う人は吸わない人に比べて1日あたり、数百ミリグラム以上単位でビタミンCが減少してしまうことがわかっています。
ヘビースモーカーなら1000mg以上の場合もあります。

つまり喫煙者はよりビタミンCが必要になると言えます。

ビタミンCの不足によって免疫が低下?!


現代の栄養状態において、たしかに昔のようにビタミンC不足で壊血病になる方は
稀なケースとなっていますが、もっと身近な不調とビタミンC不足が関係していることを知っていますか?


ビタミンCは皮膚や粘膜を強くする作用があり、ウイルスの増殖を阻止するインターフェロンの生成を促す効果もあります。
不足すると粘膜の力が低下して、ウイルスによる感染を起こしやすくなります。


さらに、寒さや疲労などによってビタミンCの働きが低下すると、ますます免疫力は低下してしまいます。

免疫力が低下すると、様々な病気になりやすくなるのはご存知の通りです。

参考:福島第一病院 daiichihosp.jp/ronbun/meyoudate/1702.htm

摂取しても尿としてどんどん出て行ってしまうビタミンC

ビタミンCは非常に失われやすい


ビタミンCは水溶性で、水に溶ける性質があるため、どんどんおしっこに含まれて出ていってしまいます。

一度に大量摂取しても、吸収が追いつかず、どんどん外へ排泄されてしまうのです。


特に、ビタミンCは次のようなストレス要因によって失われてしまいます。
ストレスといっても、精神的なストレスばかりではありません。

・寒さ暑さなどの環境変化
・運動しすぎなどによる疲労
・苦痛、心痛などのストレス
・睡眠不足
・怪我
・働き過ぎ
・タバコ 
・放射性物質
・排気ガス
・アルコール
・有害物質など



せっかく摂取しても、簡単にビタミンCは壊されてしまい、摂取する前に失われている場合もあれば、
吸収してから破壊されてしまう場合もあるのです。

東洋医学的に考えるビタミンC不足


東洋医学では、細かくビタミンCという栄養素では捉えませんが、

食べ物から吸収された養分のことを「水穀の微」といいます。


ビタミンCも「水穀の微」のひとつと言えるでしょう。


happiness-1866081__340
さらに、ビタミンCはストレスによって働きが落ちやすく、免疫や皮膚の強化に関係しているという点から

考えると、五臓六腑でいう「肺」との関係が深いビタミンと考えることができます。


東洋医学での「肺」は、西洋医学的な考えによる「呼吸機能」だけではなく、
「免疫の強化」、「皮膚や腸の健康」とも深い関係があると考えられています。

「肺」がもつ機能として免疫力である大事な「バリア機能」を維持する
ためにも、ビタミンCの摂取は欠かせないのです。

農薬に頼った野菜ではビタミンC摂取ができていないどころか害が多い。

摂取できていると思っていても過信は禁物!


特に日頃から、慣行農法によって作られた野菜、果物、添加物入りのお弁当、総菜、チェーン店の食品全般、インスタント食品、冷凍食品に頼った食生活、野菜や果物の摂取不足などがあるとビタミンCは十分な量を摂取できていない可能性もあります。

「私はそんな食生活していないから大丈夫。」と安心してはいけません。


例えば、農薬を使った慣行栽培で作られた野菜では、せっかくビタミンCを摂取しても
農薬の影響によって、その体への効果が相殺されてしまうような残念なケースも考えられます。

さらに、慣行農法で作られた野菜は、農薬に適応できるような品種改良された種を使われているケースが多いです。
農薬を毎年大量にまいてしまうと土壌の中に含まれるミネラルのバランスも変わってしまい、結果として栄養価の低い野菜が出来上がります。

さらには、オーガニックの方が総合的にビタミンの総合量や抗酸化作用が高いということもすでにデータとして存在します。


すべてをオーガニック、無農薬にすることは難しいですが、
できる限り例えば、一つレモンを買うにしても、外国産のレモンには、多くの農薬やワックスなどが使われていることがあります。

そのほかの物もそうです。

特に果物には虫がつきやすいので数十回以上に及ぶ数えきれない回数の農薬をまきます。


野菜サラダも慣行農法で作られた野菜ではビタミンCの量自体が少ないばかりか、体にも負担がかかりいやすいのです。

国産のオーガニックフルーツや野菜、無農薬レモンを買うなど気をつけられることから始めてみましょう。

安価なビタミンは健康促進どころが逆効果になる可能性も

「天然」を謳った合成ビタミンCに注意


さらに手軽なものならば、ビタミンC配合の清涼飲料水、キャンディ、ゼリーなど
いろいろな飲み物やお菓子にも配合されて、中にはその商品だけ食べれば1日分を賄えるという謳い文句で売られているものもありますよね。

また、ビタミンCは酸化防止剤として使っているにも関わらず、ペットボトルのお茶や清涼飲料水の原材料ラベルには
「ビタミンC」と表記して、あたかも健康に良さそうな雰囲気を出している場合もあるから要注意です。


ペットボトル清涼飲料・カロリーオフ飲料の危険性。残留農薬や健康への影響を無視した悪質な原材料も・・

消費者をさらに混乱させるのが、「天然型ビタミンC」という表示。

多くの日本人が弱い言葉が「天然」という自然由来をイメージさせる言葉の存在でしょう。


あたかも、天然由来の新鮮なビタミンCのようですが、そのビタミンCはフルーツや野菜などから抽出された天然由来とは限りません。
(安価になればなるほど、合成の確率は高くなります)
「天然型ビタミンC」というものは、そもそも間違った表現であり、ビタミンCは「Lーアスコルビン酸」の1種類なのです。
天然だろうと、合成だろうと、化学構造式は同じ。

天然型と書いてあっても安価な商品に含まれている場合、そのビタミンCは合成されたものの可能性が高いでしょう。


そして、合成ビタミンCは中国産である場合が大半ともいわれています。


ご想像のとおり、粗雑な管理体制や生産体制であることも珍しくありません。
生産コストを考えれば、合成に頼って価格を下げなければ企業は利益が上がりませんよね。

合成ビタミンCの問題点。合成ビタミンCには活性酸素発生の恐れ?

合成されたビタミンCは天然由来のビタミンCと比べて効果が低いということではありません


しかし、人工的に作られた合成ビタミンCは体内で余計な活性酸素を発生させる可能性があります。


天然のフルーツや野菜は一緒に含まれている酵素によって、活性酸素の発生が抑えられますが、
人工的なビタミンCからは酵素を一緒に摂ることは難しいですね。

さらには、次のような情報もあります。

合成ビタミンCを成人に1日3グラムずつ3カ月間用いても異常は見られなかったが、
それを6グラムに増やすと、悪心、嘔吐、下痢、顔面紅潮、頭痛、不眠などの症状が現れ、幼児では皮膚湿疹がよく見られるとの報告がある。Business Journal


天然の野菜や果物にはビタミンCだけが単体で含まれているわけではなく様々な栄養素から構成されています。

単一のビタミンCだけではよくない影響もあるということですね。


栄養というのは、その成分単品で摂取しても意味がなく、様々な成分と一緒にとることが大事なのです。
だからこそ、食事からビタミンCを摂取することが無難ですね。


市販されているビタミンCサプリメントの問題点

でも、水に溶けやすく、熱に弱いビタミンCはなかなか食事からは補えないのが問題です。

残念なことに現在出回っている野菜、果物の多くは、農薬を使ったものが多く、

昔と比べると栄養価も格段に落ちているとも言われています。

大量の野菜を食べていてもビタミンC不足に陥っている可能性は高いのです。


野菜や果物からの摂取では十分ではない可能性が高い現代だからこそ、

みなさんには、出来る限り良質なサプリメントを活用するということを提案したいと思います。

良質なサプリメントとは、

無添加であるとか、天然由来の製法であること以外にも選ぶ基準があります。

天然の植物や果物など単一ビタミンCのほかにも何か別の成分が複合的に含まれているようなものがお勧めです。


単一ビタミンCでは効率的に摂取できないけれど、複数の栄養素が含まれていれば、体への吸収も行われる際にスムーズで、効率的に摂取できるというわけです。

medical-1903114__340

ビタミンCの選び方

食べ物だけで補う自信がないときはどうすればよいのか。


ビタミンCのサプリメントは薬局、ドラッグストアなどに行けば簡単に手に入ります。

しかしビタミンCが含まれるサプリメントにも品質の差があることと、

前述したとおり合成ビタミンCにはビタミンの効能ばかりでなく逆効果になり得る落とし穴もあるので気を付けていただきたいと思います。


さらに、合成ビタミンCのように安価に大量生産されたビタミンCには
ほかにも体には好ましくない添加物が含まれているケースもあり、注意が必要です。


サプリメントを活用する場合は、安全な製品にこだわることが大事です。
そして、残念ながら日本製だからといっても安心はできません。

国産のものが好まれる傾向にありますが、現状、コスメや、サプリメントは別なのです。


ビタミンCは天然由来でない化学合成されたものも多く、添加物や原産国、製造工程などの問題もあり、
安心できる品質のものはまだ少ない現状があります。


日本国内の法律では、まだ医薬品並の厳しい規制がひかれている訳ではなく、
サプリメントの安全基準については欧米に比べるとまだまだ先進国とは言い難い状態です。


海外産サプリメントというと、なんとなく不安に思う方も多いかもしれませんが、

ドイツのように世界でもトップレベルをほこる厳しい薬事法の基準下で作られたサプリメントはむしろ日本のものよりも、厳しい基準で作られているため、信頼できる製品が多いのでおすすめです。


こちらも参照ください。

ビタミンCの量と質にこだわって免疫力を高めよう

ビタミンCはありふれた栄養素であり、ついつい軽視されがちなように思います。
あれこれと新しい健康に良いといわれる食べ物に飛びつく前に、基本の栄養素のことをいまいちど振り替えってみることも必要です。

ビタミンCは免疫力をサポートする大切な栄養素。

健康な体を目指すならば、病になりにくい習慣はもちろんですが、
今後は、ビタミンCの量と質にこだわっていきませんか?

IN YOUが推薦する世界最高基準ドイツ生まれのビタミンC

unnamed-300x300

世界中で最も厳しい基準を持つ
ドイツ産最高品質タブレットビタミンC

私たちがおすすめしている「ビタミンC」は所謂普通のビタミンCではありません。
オーガニック先進国でもあるドイツの世界でも最も厳しい薬事法のもとで作られた自然由来のビタミンCです。
ビタミンC単体だけが含まれているのではなく、アセロラなどの自然の果物が複合的に摂取できるよう工夫されています。
かつてノーベル賞を取得した博士の下で修行をした人が開発チームとしてたずさわる信頼に値する商品です。
安価なものに比べると圧倒的に質はいいと言えます。

ビタミンC以外にも、さまざまな天然由来成分を同時に配合していて、ビタミンCの効果を高めています。
サプリメントの品質にも妥協したくない方にもおすすめできます。


おススメの記事

一袋200円のサプリに意味はあるのか?国内に出回る市販サプリメントの実態。本物のサプリメントの選び方と、正しい摂り入れ方。

本当に体によいの?いまだ信じられているヨーグルト神話の謎と日本人が大好きな添加物だらけの市販ヨーグルトの実態。

国産サプリも安全とは言えない!サプリメント後進国日本の現状と、予防でサプリを活用する海外サプリメント事情。


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

manami sasao
タイ在住、ときどき日本。フリーライター兼薬剤師。 薬剤師でありながらも、ヨガを始めてから薬に頼りすぎないセルフケアに関心が高まる。祖父がタイ人、ハーブを多用したタイ料理、タイの穏やかな空気に魅了され外資系製薬企業を退職して夫と共にタイに渡る。現在は薬局での経験と知識を生かして、ヘルスケア関連ライターとして活動中。西洋、東洋医学にも自然療法にも偏りすぎない方法を発信していきたいと考えている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. IMG_2582 健康を保つのも害するのも微生物がカギを握っていた!身体の不調は微…
  2. child-930103_960_720 守れるのはあなただけです。幼少時の食生活が後の健康を左右。子ども…
  3. apple-1574331_640 酵素の効果とは?砂糖なしで簡単に酵素ドリンクを作る方法。
  4. 001 スーパーに並ぶ「毒まみれの肉」の実態。知らないとコワイ除毒方法・…
  5. OLYMPUS DIGITAL CAMERA 乳製品・砂糖不使用!材料3つ。簡単・美味しすぎるホイップクリーム…
  6. mv 心もひんやり気持ちいいフレーバーウォーター
  7. 味噌を正しく選ぶ3つのポイントとお味噌の意外な活用術。3日分の味…
  8. 消臭剤 香りでごまかしているだけ?!清潔どころか人体に有害な安全性未確認…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • くみんちゅ
  • IN YOU 編集部
  • 越野美樹
  • 品川まどか
  • ami tominaga
  • 松永加奈恵
  • tomomi
  • izumi
  • 佐野亜衣子
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 室谷 真由美
  • 松橋佳奈子
  • 赤嶺 福海
  • maejima kanako
  •  とっくん
  • 上村 歩
  • kei
  • kazukiimanishi
  • jyunko
  • mimi saito
  • 池田 歩
  • watanabe  
  • yuriesasaki
  • 柿谷圭之助
  • ookawahara
  • mariko ito
  • 加藤 晴之
  • Mint
  • emi tanaka
  • 齋藤 香帆
  • 飯塚 愛
  • Mai nakanishi
  • Mao
  • Nakamura Akitsu
  • ひかりあめゆうすけ
  • 橋本佳子
  • fujisakishun

カテゴリー

PAGE TOP