よみもの

「羽根突き」「凧上げ」は、正月を招き迎える魔術だった!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
medium_2690660002

medium_2690660002

国によって年初は様々である

現在の太陽暦は古代ローマの皇帝ユリウス・シーザー(カエサル)が制定したもので、4年に1度のうるう年もこのとき制定されたと言われています。中国の陰陽思想では、天・日・明・長・暑・福などを陽に、地・月・暗・短・寒・禍などを陰にあてて、この陽と陰とによって世界を表しています。冬至を境に太陽の光は日ごとに力が強くなるので、冬至の翌日が元日のはずだ、なんて話もあるほどです。

日本人は、除夜の鐘を聞きながら過ぎし一年の禊ぎを行います。身体についている罪やけがれを洗い清めて新年を待つ、という意味があります。新年を迎え、日の出の前の暗いうちから初詣をして、新しい一年の幸せを祈願します。そして初日の光を浴びたところで「明けましておめでとうございます」と言いました。これこそが日本人の古来からの慣習です。

日本ではじめて暦がつくられたのが推古天皇の604年、百済を通じて伝わった中国の暦が採用されたのが始まりで、江戸時代まで中国の暦が使われることになります。太陰太陽暦では、立春が年初で、立春を含む月、あるいは立春の近くの新月の日が年初でした。冬至より10日も過ぎて、節分・立春までにはまだ一月以上あるこの時期をどうして年の初めにしたのでしょうか。

太陰太陽暦とは、月が地球を一周する29.53日の12ヶ月分に相当する354日と、地球が太陽を一周するのにかかる365日とに生じる差、「11日」をうまく工夫して、月と太陽の両方の運行を考慮した高度で科学的な暦が太陰太陽暦です。四千年程前から中国の黄河流域で「農暦」として使われていたものが、六世紀後半に日本に伝来し、修正されて、太陰太陽暦となったと言われています。

日本では1872年(明治5年)から、現在の1月1日を元日とするようになりました。太陰太陽暦(月が地球を1周する時間と地球が太陽の周囲を1回転する時間を併せて作った中国の暦)から太陽暦(地球が太陽の周囲を1回転する時間を1年とする)に切り替えたので、太陽暦の1月1日を元日としたのです。 以来、1ヶ月のズレが生じ、日本の伝統行事や、農・漁・林業等が混乱しました。花の咲く時期から虫や鳥の出現は、新暦にはまったくあてはまりません。立春や春分など二十四の節気で区切る、旧暦の太陰太陽暦の方がぴったり合うからです。生態系のバランスがおかしくなったわけです。

国によって正月は異なるのはご存知のとおりです。ヒンズー暦、イスラム暦、太陰太陽暦、太陽暦によるからです。インドネシアのバリ島では太陽暦のほかに地方暦や宗教暦の正月がありますし、タイでは太陽が次の黄道帯に入ることを意味するソンクーラン(タイにおける旧正月のこと)であり、チャントラカティ(タイの旧暦)の新年は政府によって4月13日から15日(仏暦・西暦)の3日間に制定されてます。イランでは春分の日が正月です。国や宗教によって年初は様々です。

 

正月を招き迎える魔術、「羽根突き」「凧上げ」

medium_7503403132

今はほとんど見かけなくなった「羽根突き」「凧上げ」ですが、私が子供の頃はゲームもありましたが、こういった遊びもたしかにありました。羽根つきは室町時代に中国から「羽根を蹴る遊び」が日本に伝わったことが起源とされています。羽根つきの羽根はムクロジという実に鳥の羽をつけたものです。現代のように医療が発達していなかった時代は多くの人たちが感染症などの病気で亡くなった子供も多く、子どもが病気にならないように、正月に子供に羽根突きで遊ばせたといいます。

なぜ羽根突きが病気を防げると考えられるのかというと、当時は病気の原因は牛や馬の血を吸う蚊だと考えられていました。病気をもたらす蚊を食べてくれるのが「とんぼ」です。羽根をトンボに例え、空気中に打ち、病気の原因である蚊を食べてもらうという意図があったと言われています。

もうひとつ、羽根突きは春を迎える行事であることが、五行説で説明されています。羽根突きは鳥の羽で作られます。鳥は金気に属します。金気の範疇に入るものは季節は秋です。五行の相剋順で言えば、金気は木気(春)を剋します。金気を弱めないと、木気(春)が出てこない、つまり春が来ないことを意味します。金気を弱め、金気の象徴である鳥の羽で作られる羽根突きを空中に打ち、春が早く来るようにと願ったというのです。

凧上げは「たこ」上げというが、これを辞書で調べてみると、別名「いか。いかのぼり」とあります。ともに長い足が特徴です。(実は、「いか」が古く、関西でそう呼ばれていたことに関東が対抗して呼んだのが「たこ」という名だそうです。)「いかのぼり」とは何でしょうか。これは紙で出来た「トンビ」を指します。凧は中国起源ですが、もともと足のない形でした。これを安定させ、トンビのように空高く上げるために足が付け加えられ、いかの姿となったのです。

で、なぜ正月に「いか」を空高く上げるのかというと、「いかのぼり」の姿は、陰陽五行説の「火」気の象徴と言われています。陰陽は交合し、天においては太陰(月)と太陽(日)また天体となり、地においては木・火・土・金・水の五気となって万物を形作ったとされています。世界は陰陽の二気から成り立っていることから、五気は世界のすべてに流れる原理であると言い伝えられました。干支(えと)と複合して、方位、年月日、時間などありとあらゆるものの支配原理でありますが、とりわけ季節からは陰陽思想をとても強く感じます。

 

 


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

戸田 耕一郎
東京と島根の二拠点生活中。仕事はイベント企画・制作やウェブ・広告・映像制作を行うフリーのコンテンツディレクター。2015年夏、スローフードな週末ベジカフェ「kuraniwa」と、毎日営業のベーカリー「tsumugi」による『蔵庭』をオープン。第12回Vege&Fork Market(神奈川)は2016年5月に開催予定。好きなことはサーフィン、ヨガ、ラン、アウトドア、ギター。 戸田耕一郎ブログ http://todakoichiro.com/ Vege&Fork Market ウェブサイト http://vegeforkmarket.com/ 蔵庭|KURANIWA http://kuraniwa.jp/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. baby-716738_960_720 不妊症の原因と、妊娠しやすい体になるための東洋医学から見た体質別…
  2. healthy_food 肺の不調は鼻に現れる!どこが悪いか一目瞭然。陰陽五行の「五行色体…
  3. orthodontist-287285_960_720 歯から全身に病気が運ばれる! 虫歯菌を子供にうつしたくないママ必…
  4. cleaning-268068_960_720 いつまで危険な「化学製品」を買い続けて、応援しますか?毎日使う生…
  5. hosi 11 痩せる=健康とは限らない。低カロリー食品で不健康になっても本末転…
  6. IMG_8259 こどもの日やお祝い時に作りたいレシピ!土鍋で炊くオーガニックな本…
  7. そのスポーツドリンクは危ない!? 夏の水分補給に安全カンタンな手…
  8. sansai 春は溜め込んだ毒素を自然に排出する季節。デトックスに役立つ山菜の…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 佐野亜衣子
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • 池田 歩
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • yuriesasaki
  • haruna
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 煙山 昭子
  • 加藤 晴之
  • lelien
  • 工藤 万季
  • 室谷 真由美
  • クレイトンまき
  • 桺町 瑠璃
  • Mint
  • yokosato
  • ゆみえこば
  • 横田 浩
  • Mao
  • 佐藤いづみ
  • yumi
  • うちゅう
  • 坂田 まこと
  • 足立 由紀子
  • 加藤 貴大
  • akemi
  • 東條 由美子
  • 霜崎 ひろみ
  • AKIKO MIYAKAWA
  • jyuan
  • AYANO
  • yoshi.fukusawa
  • 結緒織
  • 高根 佳子
  • Halu
  • MARIE

カテゴリー

PAGE TOP