メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

衣類用防虫剤に使用される危険な合成化学物質の実態。アレルギー、病気リスクも大のピレスロイド系防虫成分は神経にも作用する。防虫剤の代わりになる天然成分で人にも環境にも優しい空間作りを

hata ikue
兵庫県加古川市在住。 育児をきっかけに食の安全に関心を持ち、無農薬野菜・無添加食品を中心とした食生活を始める。 私たちの身体は食べたものでできており、特に子供の成長・発達に大きく影響すると実感すると同時に、身の回りの化学物質や薬剤にも疑問をもつ。 以来、オーガニックとは食べ物だけではなく、身の回りを取り巻く環境全てのことだと気付き、それらを排除した生活を取り入れている。 安心な食べ物・安全な環境を求めて、子どもたちのこれからが 真に健やかなものとなるよう願いつつ、家族みんなが笑顔で生活していけるような 情報を発信していきたい。 【ブログ https://ameblo.jp/organic-healthy-life 】

大切な人形や衣類を守るために必要な防虫剤に含まれる危険な成分

155c1c3413bd2ef8085ba74edc44382d_s
暖かな春の日差しとともに、冬物から春物への衣替えを行う季節がやってきました。
小さなお子さんを持つご家庭では、桃の節句を賑わせてくれた雛人形をしまい、端午の節句を祝う準備を始める頃でしょう。

大切な人形や衣類は、やはり守りたいもの。
そのために必要となってくるのが、衣類用・人形用の防虫剤です。

おそらく、多くの人がドラッグストアやホームセンターなどで市販されている防虫剤を使用しているでしょう。

私自身も以前までは何も気にせず、それを使用することが当然だと思ってなんの疑いもなく購入していた時期がありました。
ところが、ふとした時に目に止まった成分表示に目を疑ってしまう、ということがあったのです。

みなさんは、これらの防虫剤の成分をご覧になったことがありますか?

そこに記載されていたのは、よく問題となっている「ピレスロイド系殺虫成分」というもの。

ピレスロイド系は、農薬についての話題で問題になることで知っていたのですが、まさかこれほど身近な日用品にも含まれているとは驚きでした。

無臭≠無害!身近に潜む神経毒ピレスロイド系殺虫成分の恐怖。

IMG_E4282

ピレスロイド系は、現在の衣類用・人形用防虫剤に主に使用されている防虫成分です


ピレスロイド系が頻繁に使用されるようになった原因は、その効果はもちろんのこと、無臭であるということ。
「衣類に匂いがつきにくい」などの宣伝文句を聞いたことがあると思いますが、それはまさにピレスロイド系防虫剤の大特徴です。

しかし、無臭であるからといって無毒ということでは決してありません。
むしろ、無臭だからこそ、私たちが意識できないので恐ろしいのです。

例えば、後にあげるナフタリンやパラジクロロベンゼンなどは、薬品特有の匂いがするので、私たち消費者は薬剤の毒性についての知識がなくても、「なんとなく避けよう」という気持ちになります。

ところが、無臭だと危険性を本能的にキャッチすることができず、あたかも無害で安全なものだと勘違いしてしまいます。
しかし現実は、昆虫の神経に作用する神経毒であり、人体にとって本当に安心できるものとは言い難いものです。

ピレスロイド系は神経毒!部屋中に広がる可能性も

herbicide-587589_640
ピレスロイド系の毒性については、ご存知の方も多いと思いますが、改めて触れておきます。

ピレスロイドは除虫菊という植物に含まれる有効成分の総称ですが、殺虫剤の成分や農薬として現在広く出回っているものは天然成分ではなく合成化学物質です。

ピレスロイド系は害虫の神経に作用し麻痺・痙攣をおこして死に至らしめるのですが、昆虫類に対して非常に高い効果を示し、人体に対する大きな影響はないと言われています。
しかし、吸入することで嘔気・嘔吐・めまい・頭痛・アレルギー症状などが発生することがありますし、毒物に変わりはありません。

人形や衣類用防虫剤として使用する場合、密閉された箱の中やクローゼット・タンスの中にこの防虫成分が充満していることになります。
そして、それを開けた場合、空気中にどのようなことが起こっているのか想像ができるでしょうか。

溜め込まれた防虫成分が一気に部屋中に広がるのです。
目に見えない、ピレスロイド系の場合は匂いもないので、私たちは実感することがありませんが、その近辺に赤ちゃんや小さな子供がいる場合、「少量だから安全」と言って看過できることだとは到底考えられません。

合成ピレスロイドには、実にたくさんの種類があり、その全てに関する毒性が確認されていないことも事実です。

しかしその一方で、内分泌かく乱物質である環境ホルモンの疑い発がん性が懸念されているということもまた、事実なのです。

衣類用・人形用防虫剤に含まれるその他の危険な防虫成分


ナフタリン

かつて、衣類の防虫剤といえばナフタリンが大半でした。
直接触れると皮膚が赤く腫れたり炎症を起こすこともある成分で、万が一誤飲した場合は、神経系(頭痛・めまい・痙攣)や消化器系(嘔吐・下痢・腹痛)への影響を及ぼします。また、発ガン性物質も含まれている危険な成分です。

パラジクロロベンゼン

一般的な家庭用防虫剤、トイレの芳香剤としてもよく使われている有機塩素系殺虫成分です。
頭痛・めまい・全身の倦怠感をはじめ、目・鼻・喉への刺激もあります。
商品化されているものの中には、ボール状になっていたり錠剤になっているものもありますが、万が一乳幼児が誤飲してしまった場合、身体への悪影響が大きいので嘔吐・下剤・胃洗浄などの処置が必要です。

また、水に溶けて流れ出すことへの水質汚染生物への影響揮発することで空気中に危険な成分が放出されていることなども大きな問題です。

合成防虫剤を使用せずに大切な衣類を守る方法

dress-2583092_640
衣類や人形を喰う害虫は、人間にとって大きな問題となるものではありません。
しかし、大切な洋服や人形が虫に喰われて台無しになってしまうのはとても悲しいですよね。

とはいえ、ピレスロイド系やナフタリン、パラジクロロベンゼンの毒性を知ってしまうとこれら合成防虫剤を使用するのに抵抗がある・・・
そのような方でも安心して使用できる、天然成分を使用した防虫剤をご紹介します。

天然クスノキ成分の樟脳

日本で古くから親しまれてきている防虫剤のひとつが、天然クスノキを使用した樟脳です。
天然成分なので環境にも優しく、爽やかな香りでリラックス効果も期待できます。

ただし、樟脳は引火性があったり、誤飲すると身体に有害となり得ますので、使用の際はもちろん十分な注意が必要です。

cosmetic-oil-3164684_640
また、樟脳が作られるときに一緒にできる精油にも高い防虫効果があります。
衣類だけではなく、アロマオイルとしてリラクゼーションにしようしたり、精製水と混ぜてルームスプレーや手作り虫除けスプレーなどへの活用が可能です。

その他、最近では樟脳だけではなく、防虫効果の高い精油やハーブを配合した天然成分由来の防虫剤が販売されていますので、
香りや効果などお好みのものを探してみるのも楽しいですね。

DSC_7595

一家に一つ欲しい!害虫防止に。スーッと良い香りのする屋久島天然無農薬しょうのう


天然成分のものでも最低限気をつけること

wood-607774_640
以上ご紹介した、樟脳や天然成分使用の防虫剤。天然成分とはいえ、これらは使い方を誤ると害となります。
そうならないよう、最低限の使用方法を守り、正しく使うように心がけましょう。

<収納前に>
・ 綺麗に汚れを落とし、しっかり乾燥させること
・ クリーニングカバーや保護シートなどは外すこと

<使用中の注意点>
・ 衣替えの際は必ず換気する
・ 赤ちゃんや乳幼児の近くで使用しない(誤飲などの恐れ)
・ 赤ちゃんや乳幼児の手の届くところには保管しない
・ 中の薬剤に直接触れない

<収納していた衣類を使用する場合>
・ 使用前に必ず洗濯し、十分乾燥させたうえで使用すること

2798331c6d068db57b47a6ff62ad22ed_s
最後に、これまで合成防虫剤を使用してい場合は、天然防虫剤を使用する前にしっかりと換気・乾燥を行い、前の薬品が残らないように注意してください。
合成防虫剤の成分によっては、天然のものとの相性が悪いものがあり、変色や生地の傷み、しみなどの原因になります。

大切な衣類や品物、今シーズンからは害虫だけではなく、合成化学物質からも守り人にも環境にも配慮した空間を整えていきましょう。

オーガニックの力で虫対策を。

自然の防虫剤・虫除けスプレーをチェック!

0928225405_57ebcb7d4317c 【2本セット】屋久島生まれの無農薬天然くすのきリフレッシュ消臭・芳香スプレー今すぐここをクリック!
0707191934_595f60369a5e8 ルームスプレーにもなるオーガニック虫よけスプレー(リッチな自然栽培ベチバーの香り)今すぐここをクリック!
DSC_7595 一家に一つ欲しい!害虫防止に。スーッと良い香りのする屋久島天然無農薬しょうのう今すぐここをクリック!

オススメの記事

虫の気になる季節、虫除けどうしていますか?超敏感肌の私も安心してつけられたオーガニックベチパーの威力。夏を快適に過ごすために必要なこと。

知らないと怖い経皮毒。防虫剤の使用は特に注意。健康にこだわるなら衣類の安全性も気をつけよう。自然の香りを使った心地よい生活とは。

アレルギーや頭痛、発がんの原因にもなる化学合成の防虫剤を使っていませんか?害虫が気になる今、本当に使いたいオーガニック防虫グッズとは。連載08 オーガニック・ライターだからこそ分かる、オーガニック最新事情。

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

hata ikue
兵庫県加古川市在住。 育児をきっかけに食の安全に関心を持ち、無農薬野菜・無添加食品を中心とした食生活を始める。 私たちの身体は食べたものでできており、特に子供の成長・発達に大きく影響すると実感すると同時に、身の回りの化学物質や薬剤にも疑問をもつ。 以来、オーガニックとは食べ物だけではなく、身の回りを取り巻く環境全てのことだと気付き、それらを排除した生活を取り入れている。 安心な食べ物・安全な環境を求めて、子どもたちのこれからが 真に健やかなものとなるよう願いつつ、家族みんなが笑顔で生活していけるような 情報を発信していきたい。 【ブログ https://ameblo.jp/organic-healthy-life 】
関連記事
ページ上部へ