よみもの

全ての女性に避けてもらいたい、特にリスクの高い添加物リストを作成しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
fotorcreated

こんにちは。
オーガニックアドバイザー代表講師の小林くみんです。


近年ではようやく健康について気にする方が、ここ日本でも増えてきたようです。

オーガニックなものを求める人も最近では増えています。

しかし、「もっと安全な食品が気軽にほしい」と願う消費者の思いとは裏腹に

私たちの身の回りに溢れる食品添加物のなかには、まだまだスーパーやコンビニを中心として

赤ちゃんの流産や奇形などの可能性や発達障害、
多動などの脳障害の原因になりかねないと危惧されるものも扱われています。

忙しい生活を余儀なくされている現代の女性にとって

「便利で安価な」コンビニのお弁当やデパートのお惣菜、
そしてスーパーで簡単に手に入る加工品はなくてはならない存在かもしれません。

しかし、便利で安価な食品には、
それを実現するために様々な食品添加物が使用されています。


食品の腐敗を防ぐ。
わたし達消費者の嗜好に合わせる。
メーカーが安価に商品を製造し利潤を出す・・・。


多くの「メリット」のために食品添加物は使われ、今、いたるところに溢れています。
しかし、添加物を長期にわたり摂り続けた結果に起こる体への影響は、まだきちんと把握できていません。

国内で使用が認可されている添加物でも、
様々な健康リスクのため、海外では使用を禁止されているものもあるのです。

「そんなことを言っていたら、食べるものがなくなる」

「気にしすぎだ。」


そんな声も耳にしますが 本当にそうでしょうか?

何の疑問も抱くことなく、毎日口に運ぶ食べものが、知らず知らずのうちに私自身と、
そして将来、自分の体に授かる赤ちゃんになんらかの影響を与えるかもしれないのです。

日本国内で使用されている食品添加物は計819種類。

still-life-838336_960_720
今、この現状を一瞬にして変えることは不可能。
全てを避けることは、難しいかもしれません。

でも「知る」ことで、
一瞬にしてあなたがスーパーで手にする食品を変えることは可能です。


必要なのは、ほんの少しの知識と意識。


その健康リスクにより諸外国で食品への添加が禁止になった添加物や、胎児への影響が危惧されているものをはじめ、普段当たり前に食卓に並ぶ食品に含まれるもの、女性がつい手に取ってしまいがちな食品に含まれるもの・・・。

将来ママになる女性に知ってもらいたい、
特に気を付けてもらいたい添加物をすぐに日常生活で避けられるようにまとめました。


ママが口にするものは、ママだけのものじゃない!

ママの口にするものは赤ちゃんへも送られる

baby-784608_640
温かいママのお腹の中で、たった0.2ミリの小さな小さな卵子は、
約10ヶ月という月日をかけて50センチ&3キロの赤ちゃんに成長し、あなたの元へやってきます。

0.2ミリの卵子は、ママが毎日口にする「食べもの」で成長していきます。

そして、ママの口にするもの、また体の中に蓄積された有害物質が、胎盤から赤ちゃんへ送られることが分かっています。

日本の厚生労働省が妊婦さんに水銀の多い魚類への注意を促しているのはご存知の方も多いはず。
だからこそ、ママに「知っていてもらいたい」ことがあるんです。

こちらもどうぞ。
体に取り込んだ有害物質による病気は、あなただけでなく、子どもや子孫へ受け継がれる!「継世代毒性」の真実。


ママになるあなたに覚えていてもらいたい、
リスクの高い食品添加物 5選

supermarket-949913_640

1.きれいな色に騙されないで!着色料

ice-1244640_640

赤色2号(アマランス)

赤色2号はタール色素の中でもトップクラスの危険性をもつ合成着色料と言われています。

アメリカのFDA(食品医薬局)によるラットへの131週間投与の実験。
その実験で発がんへの「安全性が確認できない」というデータが出たため、アメリカでは赤色2号の使用が禁止されました。

考えられるリスク:染色体異常、変異原性(奇形を生じさせる性質)、死産の原因、妊娠率の低下、発がん性

含まれる主な食品:清涼飲料水、菓子、アイス、洋酒、シロップ(かき氷のいちごシロップなど)、羊羹など。

使用を禁止した国:アメリカ、北欧

表示例:「赤2」

赤色106号(アシッドレッド)

berliner-17811_960_720
普段、何気なく食べているものに含まれています。
意識して食品表示を見るようにしましょう。

考えられるリスク:染色体異常、変異原性、遺伝子損傷、発がん性

含まれる主な食品:ハム、ソーセージ、ベーコン、たらこ、コンビニの弁当、また市販の調理パン、おにぎりの具、漬物、菓子類

使用を禁止した国:多くの国で使用禁止

表示例:「赤106」、「赤色106号」

これらの他にも胎児への影響が指摘されているものには、赤色3号、赤色104号、赤色105号、黄色4号、黄色5号、緑色3号、コチニール色素などがあります。

2.女性をそそのかす甘い罠?!人工甘味料

脳腫瘍が認められた動物実験も。

candy-1836510_640

アスパルテーム

「ダイエット」、「カロリーオフ」、「シュガーレス」など女性が魅力を感じるキャッチコピーには注意が必要。
カロリーゼロで砂糖の200倍の甘みをもつアスパルテーム。

多くの市販の飲料、スイーツ等に使われています。

胎児の奇形異常、動物実験での脳腫瘍、精子量の低下の報告もあり、過剰摂取による流産リスクや胎児の健康への影響が心配されています。

考えられるリスク:脳障害児、目の奇形、体重減少、骨格異常、ポリープ発生、元気な精子の減少

含まれる主な食品:清涼飲料水やスィーツ等をはじめ砂糖の代替として幅広く使用されています。

表示例:「甘味料(アスパルテーム)」

アスパルテームの他にも、染色体異常や発ガン性が危惧されているサッカリン、
妊娠障害(高血圧やつわりやむくみなど)のリスクを高めると危惧されているステビアも 妊娠中は控えた方が良いでしょう。

3.混ぜるな危険?! 発色剤+保存料

奇形異常・遺伝子への影響


noodles-1410774_640
ハムなどの食肉加工品や明太子の色合いを良くするために使われる発色剤。
そして食肉加工品の腐食や変質を防ぐ保存料。

これらは一緒に使われることが多いのですが、同時摂取による胎児の奇形リスクを高めるとも言われています。

亜硝酸ナトリウム、硝酸カリウム(発色剤)

幅広く使用されている食品添加物(薬品としては、劇薬に分類される(致死量は約2g))

考えられるリスク:奇形異常、染色体異常、遺伝子損傷性、変異原性、発ガン性

含まれる主な食品:ハム、ソーセージ、たらこ、いくら、ベーコン、サラミ、コンビーフ

使用を禁止した国:アメリカで警告(ベビー食品へは全面禁止)

表示例:「発色材(亜硝酸Na)・発色材(硝酸K)」


ソルビン酸・ソルビン酸カリウム(保存料)


ソルビン酸 (難溶性)

含まれる主な食品:ハム、ソーセージ、かまぼこ、ちくわ、はんぺんなど

ソルビン酸カリウム (水溶性)

含まれる主な食品:食肉加工品やケチャップなどのソース類、スープや果実酒、乳酸菌飲料などの液体(あん類、煮豆、佃煮、清涼飲料水、ジャム、シロップ、ワイン)

表示例: 「保存料(ソルビン酸)・保存料(ソルビン酸K)」

4.こちらも注意!保存料

発がん性や染色体異常のリスクも

sushi-1234377_640

パラオキシ安息香酸

soda-1300879_960_720
こちらも亜硝酸ナトリウムと反応し、突然変異の引き金となりえる物質の発生が報告されています。

リスク:染色体異常、変異原性、発ガン性

含まれる主な食品:清涼飲料水、醤油、ソース、お酢、果実ソース

表示例:「パラオキシ安息香酸イソブチル・パラヒドロキシ安息香酸イソブチル」

5.洗ってもダメ?!防カビ剤

fruits-863072_640
輸入フルーツなどの防カビ剤として使用。
果皮、そして果肉にも浸透しており、洗っても完全に避けるのは難しい。
動物実験では奇形の一種である口蓋裂と、骨格異常の脊椎癒着の可能性があるという報告も上がっています。

TBZ(チアベンダゾール)


考えられるリスク:染色体異常、変異原性、成長抑制、発ガン性

含まれる主な食品:輸入フルーツ(オレンジ、グレープフルーツ、レモン、バナナ)


OPP(オルトフェニールフェノール)

もともとは使用禁止の農薬。

考えられるリスク:変異原性、遺伝子損傷性、成長抑制

含まれる主な食品:輸入フルーツ(オレンジ、グレープフルーツ、レモン、バナナ)

デトックスに一押しの食材リスト



上に上げた食品添加物以外にも、勿論、健康リスクの高いものは沢山あります。

しかし、添加物があふれるこの日本では、なかなか全てを避けることは不可能かもしれません。
神経質になるのもストレスですが、誰しも自分の体内が汚染されるリスクは避けたいのが本音ではないでしょうか。


私たちは日頃、どんなに気をつけていても、食品添加物だけでなく、大気中、水、食品、洗剤などから様々な不要な物質(化学物質など)を体に取り込んでしまいます。デトックス作用が落ちていればそれだけ体に溜め込んでしまいます。

そんな、私たち現代人に必要になってくるのが、「デトックス」。
そして、とっておきのデトックスアイテムが以下の通りです。

① オーガニックモリンガ

② 自然栽培玄米

③ 野草パウダー

④ 自然栽培味噌

⑤ 有機の玄米粉




とにかく手軽に摂りたい方におすすめしたいのがモリンガタブレットタイプ。

お料理が得意じゃない方にとってはタブレットがらくちんですよね。
サプリというと、それこそ食品添加物が気になると思いますが、こちらはオーガニックモリンガだけで作られた100パーセントモリンガのタブレットなので、添加物など余計なものは体に取り込みたくない・・そんな方に最適。

食品添加物の摂取量を100から70へ、70から50へ、50から0へ・・・
と少しずつ減らしていけるよう心がけてみてください。

ほんの少しの知識と意識で、あなたの毎日が変わるはず。
大切なものを守るために、今のあなたにできること。
小さなことから、今すぐできることから、まずははじめてみて。

命をこの世界に誰かを生み出すということ

country-lane-428039_640
命をその体の中で、育むということ。命をこの世界に生み出すということ。

忙しい生活の中、立ち止まり、あなたの周りを見渡して欲しい。

何を選び、そして何を選ばないのか。
不自然なものから少し距離をおく。


あなたの中に舞い降りてくる、未来のあなたの赤ちゃん。その子の笑顔のために、今のあなたに出来ること。

「知らない」ことで失うものがある。
「知る」ことで守れるものがある。


今のあなたのその一歩は、遥か彼方の未来に続く一歩だということに気づいて欲しい。
大切な人を守る力はあなたの中にも必ずあります。


あなたも有害な食品添加物を回避するための、正しい知識を身に着ける
「オーガニック・セルフ・セラピスト」になりませんか?









オーガニックセルフセラピスト ライセンスについて



このライターが代表の講師を務める、ライセンスが取得できるセミナーを開催しています。
添加物や農薬、様々な情報があふれている中、何を信じていいのかわからない。
そんな方も、ぜひ取得していただきたいセミナーです。


おすすめの記事

危険度レベル「高」。これだけは避けたい、特にハイリスクな添加物リストをまとめました。

食べ続けたら死の危険10倍!身近な危険な食べ物・添加物まとめ

スーパーに潜む添加物と砂糖が人体に与える影響。摂取後10分でウサギが死ぬ危険な原料も・・


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

小林 くみん
小林くみん IN YOU Director/オーガニックスペシャリスト IN YOUオーガニックセルフセラピスト、IN YOUオーガニックアドバイザー代表講師 NYを拠点とし活動していたブロードウェイ・ミュージカルの元ダンサー。 日本を代表する自然療法活動家東条百合子の弟子の元で食養を学びアシスタントを務めていた経験を持つ。 陰陽五行、薬膳、マクロビオティック、アーユルヴェーダ、自然療法などの東洋医学を中心とした知見や資格をいかし、INYOUライター/エディター/INYOUライセンス講師代表として活躍中。 NYのIntegral Yoga Instituteにて全米ヨガアライアンス認定インストラクター(ERYT200, YACEP)の資格を所持し、国内外のスタジオやスクールで豊富な指導経験を持つ。(講師歴計10年)。 がん、心臓病、他の慢性疾患患者へのヨガの専門家としてアメリカで活躍するジャナーニ・チャップマン氏に従事。 ジャナーニ・チャップマン氏の監修のもとYCat Yoga(ガン&慢性疾患患者のためのヨガ)を提供できる唯一の日本在住日本人。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 5人に1人が花粉症。私が花粉症になってわかった「花粉症を悪化させ…
  2. 12278828_943007265786308_7953103106486756247_n 【話題の美人女社長、加藤美佐子さんに訊く】人生の成功の秘訣とは?…
  3. hijikiyoko 黒のチカラで冬の養生。寒さに弱い「腎」を守ってくれる「黒い食材」…
  4. cleaning-268068_960_720 いつまで危険な「化学製品」を買い続けて、応援しますか?毎日使う生…
  5. M_GVS5YPBDRS9JH1393072051_1393072109 本当に安全?アナタが毎日食べている野菜の落とし穴
  6. mother-84628_640 『風呂に入らなくなったらアトピー症状が良くなってきたぁ~。』何で…
  7. 玄米クリーム1 非常食の備蓄に!玄米粉をローリングストック!〜循環備蓄という新提…
  8. japanese-food-2199963_960_720 EUでは使用制限も?!休日の昼食に登場する加工食品や冷凍うどん等…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 品川まどか
  • 佐野亜衣子
  • izumi
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • WakasugiHiroko
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 池田 歩
  • 齋藤 香帆
  • EMI
  • 細道眞希
  • yuriesasaki
  • jyunko
  • 室谷 真由美
  • maejima kanako
  • 加藤 晴之
  • ひかりあめゆうすけ
  • haruna
  • Mint
  • 桺町 瑠璃
  • Mao
  • 煙山 昭子
  • yokosekichiro
  • 岡田 恵子
  • 坂上恭子
  • lelien
  • 東條 由美子
  • 與儀俊一
  • maho tanabe
  • kajikawa akiko

カテゴリー

PAGE TOP