その他

「肩ガチガチ」になってませんか?東洋医学から見る、肩こりの原因。辛い肩こりと食べ物と陰陽の関係性。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
lace-768476_960_720

なかなか取れない肩こり。
仕方ないことと諦めていませんか?

その肩こり、原因は冷えかも


夕方になると肩がガチガチ、ゴリゴリになっている。

朝起きると肩が凝っている

そんな辛い肩こりを、もう仕方ないことと思って放置していませんか?
特に冬になると、体がぎゅっと寒くて縮こまってしまうので、肩こりを起こしやすいのです。

最近、異常に肩が凝るなあ。
という方は寒さ、冷えが原因かもしれません

flower-1290639_640
肩こりは西洋医学的には、筋肉の疲労による痛み、血行不良が原因と考えられていて、
病院にいくと湿布薬、筋弛緩剤、ビタミン剤が投与されたり、牽引治療、電気療法などが行われることもあります。

しかし、私も経験したことがありますが、なかなかひどい肩こりはそのような治療を受けても治りません。
多くの患者さんが痛みと付き合いながら暮らすことになります。

肩こりは現代病?

リンパに疲労物質などがたまりやすくなった結果、肩こりのような不調が起こってきます。


普段、あまり感じることはありませんが、実は頭部は5〜6kgの重さがあり、首と肩で支えています。
5kgといえば、お米の袋5kgと同じ。かなり重たいことがわかりますよね。

重たい頭を支えつつ、常に腕をPCのキーボートにおいて、緊張状態が一日中続いている。
目はPC、スマホ、テレビなどで常に使いっぱなし。


そんな1日を送っていれば、肩が凝って当然です。


肩こりが起こる原因をチェック

肩こりを引き起こす原因は、人によって様々です。肩が凝りやすい体質というのもあるでしょう。
次のような原因に心当たりはありませんか?

・PC作業でずっと同じ姿勢をしている
・ストレスがあって常に体が緊張している
・姿勢が悪い
・眼の使いすぎ
・運動不足

などなど、原因は数十種類ともいわれていますが、何らかの思い当たる原因があるはずです。

特に、「姿勢、眼精疲労、ストレスおよび運動不足」が4大原因ともいわれています。

(参考:www.healthcare.omron.co.jp/)


東洋医学でいう、「瘀血」が原因


では、東洋医学的に考えると、肩こりはなぜ起こるのでしょうか?

まず、肩こりは血流の滞りである「瘀血」があるため起こるとされています。

瘀血は「古血」「汚ない血」とも言われる状態です。血液の流れが悪くなることによって、血が部分的に滞りやすくなってしまうのです。

女性の場合、「瘀血」があると「血の道症」といわれる生理不順や、生理痛などに悩まされることもあります。

こんな症状があれば立派な「瘀血」?!


瘀血がある場合に見られる症状として次のような症状があります。
あなたもチェックしてみてください。

・肩こりがある
・しみが多い
・顔がくすんでいる
・頭痛が慢性的にある
・傷跡が治りにくい
・あざができやすい
・目の下のクマが気になる
・体がいつもなんとなく重い
・生理の時にどろっとした経血が出る
・生理痛が強い
・経血の色が黒っぽい

など。すべてに当てはまらなくても、
2つ、3つと当てはまるものがあれば、「瘀血」状態になっている
可能性が高い
のです。

瘀血を引き起こす原因は?

ではどうして、瘀血は引き起こされるのでしょう。瘀
血になる原因をあげてみます。

環境の六因 : 風・寒・暑・湿・燥・火
感情の七情 : 怒・喜・思・悲・恐・うつ・りょう
食事    : 食べすぎ、欠食や過度なダイエット、偏食、添加物の取りすぎ

怪我、加齢、過労、ストレス、電磁波、環境ホルモン、そして冷え なども関わってくると言われています。

(参考:www.oketu.jp/blood/index.html)

home-office-336373_640

瘀血はリンパが通っている部分に問題を引き起こす

リンパ管は血管と一緒に並走しています。血液は心臓のポンプの働きによって全身に送り出されます。

しかしリンパには心臓のような大きなポンプがありません
流れをつくるのは内臓からの刺激や、筋肉の収縮などで、流れがもともとゆっくりなのです。

血管からリンパは不要物を回収していくのですが、瘀血で血液の質が悪く、流れが滞っていれば、リンパ液にも不要物がたまりやすくなっていくのです。

気滞が原因

瘀血の次に考えられる原因が「気滞」です。
気滞とは 「気」のエネルギーが滞っている状態 = ストレス

と言い換えることができます。

kiutsukitai
(画像:kampodesk.com/reading_matters)


「気」はそもそも軽い性質。自由に動き回って、上昇する性質があります。
しかし、ストレスが強くなって気の巡りが悪くなったり、運動不足などがあると「気滞」が引き起こされます。

気滞があると、体は緊張状態になってしまいます。

ストレスのあるときに痛みやハリが強くなったり、
運動すれば解消されるような肩こりならば「気滞」が関係しているでしょう。

「気」は陽の性質があり、上に上がりやすいので、肩こりやのぼせなどの症状を起こしやすくなります。これを気逆といいます。

気滞による肩こりは、気分転換のために公園や森の中を歩いたり、軽く運動をする、肩をかるくもんだり、シャワーをあてることで改善できるでしょう。

あなたの肩こりは陰の肩こり?陽の肩こり?

肩こりにも実は陰陽があると言われています。

肩こりにも2種類あって肩がガチゴチになっているタイプと、肩は柔らかいのに痛みを感じるタイプがあります。

ガチガチになっているのは「陽」

肩もみするときに、強くもんで欲しいと思う人は「陽」のタイプといえます。

この場合には、マッサージが有効です。

03799
(画像:health.goo.ne.jp/diet/beauty)

マッサージを痛いと感じるなら「陰」

触っても柔らかく肩があまり張っていないのに、肩がこると感じるのは「陰」のタイプで、冷えが原因になっているかもしれません。

しかし、マッサージすると痛がる「陰」の肩こりの場合は、強くもみすぎるのは逆効果になることも。

かるくさすってあげるだけでも十分です。
肩までお湯につかる全身浴、肩にあずき枕などをのせて温めるのも有効です。

右肩、左肩?
陰陽からみる肩こりと食べ物の関係


肩こりといっても両側が同じように痛むのではなく、いつも右だけ、左だけという方はいませんか?

荷物をいつも同じ側で持っているとか、姿勢のアンバランスということも関係していますが、
実は、右と左のどちらの肩が痛むのかは、食べ物との関係が深いのです。

右肩:胆のう、肝臓にダメージがかかる食生活をしている


・お酒の飲み過ぎ
・お肉など動物性食品の食べすぎ
・野菜不足
・添加物の摂りすぎ
・イライラしすぎ


このようにどちらかというと「陽性」の力が強くなりすぎている傾向にあります。

特に痛みが強い場合には、胆のう炎、胆石炎、肝臓疾患などの疑いもあるので軽視してはいけません。

e9572dc618ccf4cd525fb0886ec327f5
(画像:www.cosme.net/diet/)


左側の痛み:心臓やリンパに負担をかける食事が原因

左側の肩の痛みには、心臓の働きやリンパが関係しています
リンパ管は小腸から左背骨のあたり、左肩を通って心臓の静脈角へ入っていきます。

つまり小腸から吸収された栄養は左肩のあたりに集中しやすいんです。

血液やリンパ液がドロドロになるような食事、つまり瘀血状態になると左側の肩に痛みがでやすくなります。

・脂肪分、糖分など栄養を過剰に取りすぎている
・暴飲暴食
・食事が不規則で夜遅く食事を摂る
・欠食と過食を繰り返すなど極端な食生活

野菜を増やした食事を意識する、腹八分目を意識する、お腹が空いたら食べるようにするなど、普段の食べ方を見直すことで、左肩の痛みは和らいでいくかもしれませんね。

(参考:shinkyu.jp/)

肩こり解消に良い食べ物

肩こりを食べ物で解決するという方法もあります。
でも、原因によってどんな食べ物が肩こりに効くかは違います
また、食べる量を減らすだけで改善することもあるでしょう。

次に紹介する食べ物は万人に効くわけではありませんが、少しずつ取り入れてみて
自分にあったものを探してみてください。

瘀血を改善する食品

くるみ

くるみには良質の脂質、ビタミンEが含まれています。ビタミンEは医薬品として末梢循環によるレイノー症状の改善などにも使われることがある成分であり、冷えを改善してくれます。

walnut-1213008_640
また、くるみは脳にも良い食品です。頭の使いすぎによる肩こりにもおすすめです。

ニラ

ニラには体を温めて、冷えやしびれを改善する作用があります。出血にも良いといわれていて、滞るものを発散し、気血を発散する作用があります

黒きくらげ

黒きくらげには血を補って巡りをよくする作用があるので、瘀血による肩こりにおすすめです。

また冷えによってダメージを受けやすい「腎」を癒す作用もあるので、ホルモンバランスが崩れている方、冷えによって体力が低下している場合も。

シナモン

シナモンといえば最強のあたため食材ということを以前もご紹介しました。
このシナモンには独特の香りがついていますが、気を巡らせたり、血行をよくしたり、血管を強くする作用があります。

anise-1061547_640
好みのハーブティーにシナモンを一振りして、
仕事のお供にすればオフィスでも肩こり対策できます。冬の肩こりにはシナモン、おすすめです。

酒粕などの発酵食

納豆のように血をさらさらにしたり、酒粕、麹のように体を温めて、腸内環境を改善する作用が発酵食にはあります。

発酵食を取り入れることは、免疫力の強化だけでなく、瘀血の改善にも効果的です。

青魚、オリーブオイル、アボカドなどの良質の油


痛みの原因物質を作るアラキドン酸を生成してしまう、リノール酸を中心に含むコーン油、大豆油、ひまわり油などの取りすぎは炎症を強くしてしまいます。

olive-oil-968657_640
血流が悪い瘀血の場合には、青魚に含まれるEPA、DHAのような良質の油がおすすめです。
また、オリーブオイルやアボカドなどの植物性の油にも血行を良くする作用があります。

気滞を改善する食品

香味野菜(大葉、パクチー、ねぎ、セロリ、しそ)


よい香りの薬味につかうような野菜はイライラしたり、気持ちがふさがっているような時に取り入れたい食品です。

celery-753293_640
ちょっとお味噌汁を飲む時に、お鍋を食べる時には薬味を忘れずに。

柑橘系果物(温州みかん、ゆず、いよかんなど)


すっぱい味、そして柑橘系の香りには気を巡らせる作用があります。

citron-1241690_640
匂いを嗅ぐだけでも良いですが、もちろん食べたり、お風呂にいれたりして柑橘のパワーを活用しましょう。

ハーブティー、ジャスミン茶など好きな香りのお茶


香りのあるカモミール、レモングラス、ミントティー、ジャスミン茶などのハーブティーには気を巡らせる作用があります。

普段飲んでいる飲み物を香り高いハーブティーなどに変えてみましょう。

老廃物を出す食品として、ハトムギ、大根の葉、モリンガ、玄米などもおすすめです。
食生活を工夫することで肩こりの解消を目指しましょう。

シャワーで済ませずにお風呂につかろう


肩こりで悩んでいるならば、お風呂に入ることが一番簡単で早く効果が現れます。

ゆったりと肩までつかる全身浴で、血の流れを良くしていきましょう
肩にホットタオルを乗せながら入浴するのもおすすめです。

食事から肩こり知らずの血流の良い体を作っていこう

肩こりは同じ姿勢、目の使いすぎなどが原因となりやすいですが
案外、食事も原因になってしまうことがあります。

でも逆に、食事で肩こりを癒していくこともできます

自分の体の声に耳を傾け、日々の生活を見直していくこと。
肩こりはひとつの体のサイン。
肩こりを甘く見ず、放置せずに早めに対処することが病気を予防することにも繋がるでしょう。

みなさんも食事を変えて、肩こり知らずなもっと身軽な体になりませんか?


IN YOU Market OPENしました!

おまけ:IN YOUおすすめオリーブオイル「フシコス」

fusikosu5
肩こりにもおすすめなオイルフシコスについて

偽装問題が懸念される近年、本物のオリーブオイルを探すのは至難の業。
フシコスのクオリティは、食べたらすぐにわかると思います。質は製造工程を見たら一目瞭然。ギリシャクレタ島の由緒あるオリーブ農園と福岡の老舗油やがコラボし、長年築き上げた技術を駆使したこだわり商品。少量生産で密閉・空輸された、またとない極上のオリーブオイルをお楽しみください。


この記事を読んだ人におすすめの他の記事

東洋医学で体質診断。あなたはどれ?自分の体質を知って体に合った食事・生活をしよう。

冷え性・乾燥肌に。漢方の代表的な食材「乾姜」で作る養生「レンコンしょうが汁」の作り方

健康は気・血・水を知ることから。東洋医学「気血水」体質診断で、自分の体質を知って、養生しよう。


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

ショップ

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

manami sasao
タイ在住、ときどき日本。フリーライター兼薬剤師。 薬剤師でありながらも、ヨガを始めてから薬に頼りすぎないセルフケアに関心が高まる。祖父がタイ人、ハーブを多用したタイ料理、タイの穏やかな空気に魅了され外資系製薬企業を退職して夫と共にタイに渡る。現在は薬局での経験と知識を生かして、ヘルスケア関連ライターとして活動中。西洋、東洋医学にも自然療法にも偏りすぎない方法を発信していきたいと考えている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. rule バランス取れた食事の7つのルール。医療費・薬代0円な人に学ぼう♪…
  2. 1-naoming-image copy copy copy あらゆる不調時に飲みたい万能スープ!手作り常備薬&飲む点滴「玄米…
  3. 988 お家にあるもので簡単!あらゆる現代病に効果を発揮する、凄い自然療…
  4. メタボ 肝臓がフォアグラ状態に・・?!意外と知られていない、もう1つの危…
  5. FotorCreated 東洋医学で体質診断。あなたはどれ?自分の体質を知って体に合った食…
  6. ddfffggg 赤ちゃんがほうれん草を食べると急性中毒のリスク!?離乳食で安心し…
  7. office-336368_960_720 電磁波の発がんリスク、その真偽は?実は5000年も前から健康増進…
  8. pumpkin-328922_640 食養生レシピ。材料4つでできる!胃腸の疲れをリセットしよう。ほっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

デイリーランキング

ライター

  • 松浦愛
  • manami sasao
  • 小林謙太郎
  • くみんちゅ
  • 戸田 耕一郎
  • kumin
  • 宮本知明
  • まどか
  • izumi
  • 佐次本陽子
  • TakiAki
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • IN YOU 編集部
  • 河口あすか
  • 宮崎麻実/Mami Miyazaki
  • 前之園知子
  • 山口菜摘美
  • Koyuri
  • 村井砂織
  • yuko matsuoka
  • 加藤美希
  • 高橋直弓
  • 金戸 隆雄
  • 越野美樹
  • 増田佳子
  • 小池 桃香
  • Shoko Fujii
  • 青山 ひかり
  • 水川美希
  • kimuratomomi
  • 千原 清花
  • ゆっか
  • 黒澤彩
  • yuko funatsu
  • 宮浦 浩美
  • 伊賀るり子
  • Saori Tanaka
  • Mika K. Alpay
  • iisa
  • isacoco
  • 穴沢悦子
  • kanaho takahashi
  • 茂木紀三巴
  • タカ大丸
  • 奈南有花
  • TakeuchiMariko
  • 西田 かおり
  • あおき ヒカリ
  • 室谷 真由美
  • tori

カテゴリー

PAGE TOP