よみもの

先進国で謎に増える骨粗鬆症の原因は何か?いつまでも健康でいられるよう酸性体質を抜け出そう!アルカリ性に調整する正しい食事の摂り方を教えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
soup-2897649_960_720

骨粗鬆症の原因はなに?

OMG150918280I9A6410_TP_V
世界には骨粗鬆症が多い国、少ない国があります。
特に多い国が、デンマークやノルウェー、スウェーデンと言われていますが、最近アメリカも増えています。

骨粗鬆症と聞いてもどこか他人事に感じる方も多いのではないでしょうか?

基本的には先進国で増えてきて、日本でも徐々に増えてきているのが実態です。
医学も発達し、栄養もとれている先進国にも関わらず、なぜ骨粗鬆症は先進国で増え続けているのでしょうか。


PAKU6350_TP_V1
私も、以前は

筋トレやスポーツをしているから大丈夫、
タンパク質をしっかり摂っているから大丈夫


・・・と思っていたのですが、実はそうではないようです。


骨粗鬆症の原因はいろいろあります。

まず骨粗鬆症にもタイプ1、タイプ2とあります。

タイプ1は基本的に50代〜70代くらいの女性に一番多いと言われていて
この方々にあてはまるのは、更年期障害に起因する女性ホルモンの異常が原因と言われています。

通常は更年期障害の女性や、運動不足による筋力の問題などが原因と言われています。
なぜ女性に多いかと言うと、妊娠・出産・生理など栄養を出すことに体を使うことが多いからです。

若い女性で、極端な食事制限やダイエットで生理が止まってしまうのは、血液によって、鉄が欠乏するのを防ぐからだと言われています。
若い頃からからだに負担を与え続けると骨粗鬆症になるリスクは早まります。

牛乳を飲まなくても骨粗鬆症にはならない。

milk-518067__480
骨粗鬆症はある程度年齢がいった女性だけがなるような問題と思われがちです。

要するに『タンパク質』が不足している、『カルシウム』が足りないから、
骨粗鬆症になると囁かれていますが、最近そうではないという結果がでています。

また『新版 ぼくが肉を食べないわけ』著者ピーターコックス氏によると

骨粗鬆症予防のために牛乳を飲む必要はない。


多くの中国人は酪農製品を食べずに、代わりに野菜からカルシウムを摂っている。

中国人は西洋人の半分しかカルシウムを摂っていないのに、骨粗鬆症は見つからず、にもかかわらず平均寿命は70であると記載しています。


5105D33Q2AL._SX312_BO1,204,203,200_
日本も、昔の女性は『タンパク質不足』にも関わらず、骨粗鬆症に悩む女性はほとんどいまぜんでした。
あきらかに動物性タンパク質不足や、乳製品などのカルシウムは骨粗鬆症と関係がないように思えます。

ミネラルはpHバランスを整える役割がある

骨が担う大事な役割

school-lunch-1734646_640
実は骨には体を支える以外にとても大事な役割があります。
それは『ミネラルの貯蔵庫』だということです。

骨にミネラルを蓄えているんです。
それはなぜでしょう。

まず『ミネラル』は、体のpHバランスを整える役割を持っています。
酸性に傾いた体を中和してくれるんです。


ここでいうpHとは、水素イオン指数といわれるもので、
酸性、アルカリ性のバランスを表現するシステムのことです。

例えば、水は中性で7で、酸性は7未満と言われています。
低ければ低いほど、酸性の度合は大きくなります。

酸性は7未満

soft-drink-2741251_960_720

・牛乳は6.5
・コーラは3
・胃酸は1.5


アルカリ性は7以上

broccoli-498600_960_720
これに対し、アルカリ性は7以上の数字です。

・血液は7.45
・膵臓から出される膵液は8.8
・炭酸水素ナトリウムは12


pHは、免疫システムにも大きく影響している。


基本的にpHは2つの大きなことに影響を与えています。
それは、『エンザイム酵素』と『酸素』です。

エンザイム酵素は、体の中で代謝活動をしてくれていて、
私たちの免疫システムに大きく関連している重要な物質です。

エンザイム酵素がそれぞれの器官で理想的な仕事ができなくなると結果、病気になってしまいます。
酸素に関してはいうまでもなく、血液が酸性に傾くと、血液内の酸素が普段よりも減ってしまうのです。

実は体をアルカリ性に保つために、骨は私たちの生きる重大な栄養素の一つであるミネラルを貯蔵してくれる大事な役割を担う器官でもあるわけです。

骨は自分を犠牲にしながら、私たちの体を守っている

anatomical-2261006_960_720
私たちの体は『食べ合わせ』によって、体が酸性やアルカリ性に傾いてしまいます。
少しでも間違った『食べ合わせ』をすると、体は酸性に傾き、体のバランスを保つために、骨に貯蔵していたミネラルを使って、体を中和します。

しかし、これが毎日永遠に続けば、骨粗鬆症になるのは簡単です。


骨粗鬆症を防ぐには、『食べ合わせが大事』

fruit-1095326_960_720
体をできるだけアルカリ性に保つ食事を意識したいところですが、具体的にはどうすればいいのでしょう。
アルカリ性食品を積極的に食べるというのも一つの方法かと思うかもしれませんが、実はそれだけでは足りません。

また、現在は農薬や、遺伝子組み換え食品の体に対する害を心配している方多いかと思います。
なので、今回は食べ合わせについてご紹介したいと思います。

まず果物と他の食品を一緒に食べないことです。

これは消化にかなり負担をかけます。


炭水化物は1種類のみ、タンパク質も1種類のみで摂取した方がいい


昔流行った『ナチュラルハイジーン』や『フィットフォーライフ』という本では
朝にフルーツを食べて、デトックスをするという自然の法則を説明していましたが、あれと少し、似ています。

しかし、わたしが最も気をつけてほしい点があります。

果物であっても種類は1種類のみに限定してほしいのです。


PED_teninosetaringo_TP_V4
Photoelly017_TP_V

それくらい消化にはエネルギーを使います。


炭水化物やタンパク質をとるときでも同じなのですが、
炭水化物も1種類のみ、タンパク質も1種類のみに絞って毎回の食事を摂ってほしいのです。

例えば、玄米と全粒粉パンを一緒に食べたり、サツマイモとジャガイモを一緒に食べるのは、出来ればやめたほうがいいです。
タンパク質であれば、卵と大豆はなるべく一緒にとらないのが理想です。

YAMAYAMA_DSC6672_TP_V
これだけでも、消化のスピードは全然違います。

特に3歳未満の小さな子供には私自身の経験上、2種類以上のタンパク質や炭水化物はかなり負担がかかるので今すぐやめて欲しいと思います。


子供の給食問題について

school-lunch-1734646_640
学校給食について、健康や美容に敏感なママたちは問題を抱えているかもしれません。

私も学生時代、給食にでてくる牛乳が嫌でした。
給食は残すと怒られる変なシステムだったので、苦痛でした。

しかし、飲まないと周りから変な目で見られたりするので厄介です。

しかし、日本ではまだまだ『牛乳信仰』があります。
背が伸びるとか、体を作るとか、間違った情報のオンパレードです。

私は、『子供は牛乳アレルギー』と言って、飲ませないようにしています。


しかし、食べ合わせについては、子供が判断するには難しいところもありますね。
朝食や夕食など、目が届く範囲で親御さんがしっかりと調整してあげると良いですよ。

これからは消費者、そして親も賢くなければいけない時代

mother-and-daughter-2078075__480
これからは親も賢くないといけない時代になってきます。

医療は発展していますが、食に関しては、深く知っているのと知らないのでは大きく差が出てきます。
病気やアレルギーの問題もさらに深刻になってくるはずです。

骨粗鬆症の話から少し話がずれましたが、まずは子供の親であるあなたが、食についてしっかりと学んでいれば、
自分だけでなく、子供や家族の健康を守ることができます。

人ごとではなく、これを読んで、少しでも生活に取り入れていただけると嬉しいです。

IN YOUMarketでアルカリ性食品を使ってみよう!

自然農法にんじん

1018194930_59e731ba685fc

植物性大豆ヨーグルト

0104211635_586ce7a3df65d

無農薬玄米

nrice

オススメの記事

「腎力」アップ食材!生薬にも使われる養生食材「山薬=山芋」を使ったチーズ・小麦不使用の熱々とろとろグラタンの作り方

動物性食品の過剰摂取は血液を酸性にさせるって本当?あらゆる現代病、痛風・尿路結石の原因を招く酸性食品と、アルカリ性食品が豊富な菜食が優れている理由を解説します。

がんは酸性環境が好き!体内を自然治癒力を引き出す「アルカリ性環境」に変える方法とは。


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

ざくろジュース

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

ゆみえこば
一児のママ、現在子育て真っ最中。 1986年10月18日生まれ。 20歳のとき、マクロビオティックとローフードによるダイエットで10キロ体重を落とす。 そのときに、美容健康について調べ始め、年間100冊以上の本を読み、人体実験を繰り返す。 客室乗務員を3年経験するが、仕事中に出る添加物たっぷりの機内食を食べる不規則な生活が嫌で退職。 マクロビオティックカフェで働き始めるが、調味料に実はこだわっていないことがわかり、1年でやめる。 本質を追求したくて、アメリカの論文などを読み、日本は3〜4年遅れていることを知る。 出産を機に、自分で本当の情報を発信したいと思い、現在起業準備中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. kaze 薬に頼らず風邪にきく食事
  2. IMG_4923 乳製品・卵・白砂糖不使用!至極の玄米スイーツ!濃厚でクリーミーな…
  3. 7987783525_fcd1367de5_b 慢性的な栄養不足の女性を救う身近で意外な食材。ビタミンB群、ビタ…
  4. IMG_6753 あなたの使っているその「醤油」本物ですか? 毎日使うものだからこ…
  5. 体内毒素・便秘・花粉症に。ドクダミ茶でデトックスして毒溜め体質を…
  6. thewater 【水の話】身につけるもの、食べるものにこだわるように。「水」こだ…
  7. carrot-juice-1623157_960_720 【病にならない食べ方】低いGI値食だけじゃ意味がない?!病気予防…
  8. spray-1478216_960_720 市販の制汗剤で乳がん発症リスク、アップ?!体内外からベトつく腋臭…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 佐野亜衣子
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • 池田 歩
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • yuriesasaki
  • haruna
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 煙山 昭子
  • 加藤 晴之
  • 工藤 万季
  • lelien
  • 室谷 真由美
  • 桺町 瑠璃
  • クレイトンまき
  • Mint
  • yokosato
  • うちゅう
  • ゆみえこば
  • 横田 浩
  • Mao
  • 佐藤いづみ
  • yumi
  • 坂田 まこと
  • 加藤 貴大
  • 足立 由紀子
  • 東條 由美子
  • jyuan
  • 霜崎 ひろみ
  • akemi
  • AYANO
  • AKIKO MIYAKAWA
  • yoshi.fukusawa
  • 結緒織
  • 高根 佳子
  • Halu
  • MARIE

カテゴリー

PAGE TOP