よみもの

実は知られていない身体の酸化現象「くせ毛」。大人のくせ毛は体の錆が原因かも!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
377cd268a0e7e06cccf51c5dfb24424f_s

こんなに奇麗に咲く花もいずれは枯れてしまいますよね。

445c58938c12a5200432630398efbb62_s
cc92fe12d202b5e1e7d0a907177786d1_s
実はこの現象は、私たちの体の中でも起こっているのです。

この現象は酸化と呼ばれます。

そう、中学校の化学で習った酸化現象です。

と言っても(大変失礼ですが)「遥か昔に聞いたことがある」という方も多いと思いますので、ここでさらっとお勉強をしてみましょう。

酸化とは

595225
私たちの体も含め、地球上の全てのものは『原子』で作られています。

原子とは、上の図のように、原子のまん中に原子核と言うものがあって、その周りをマイナス電子が取り囲んでいます。
更に原子核は電子をもたない中性子と、プラスの電子をもつ陽子で作られていることが分かっています。

このプラス陽子とマイナス電子は、正常な状態であれば2=2、6=6と同じ数なのですが、
このマイナス電子が様々な要因でかけてしまうことが酸化なのです。

酸化することによって、花は枯れ鉄は錆び

377cd268a0e7e06cccf51c5dfb24424f_s

食べ物は腐り

02bffd7c11a924c7c5a7b8819f1d4ed6_s

人は老いていきます。

b7145e17809030cf787485c08386715b_s

では、電子が欠けてしまい、体が錆びていく原因は何なのでしょうか

活性酸素について


私たちは日々呼吸します。

その呼吸によって体内に取り入れられた酸素は、体内で栄養分を燃やしてエネルギーになりますが、その時2~3パーセントが不安定で他の物質と反応しやすい活性酸素となります。

この活性酸素こそ、電子が欠けた酸素であり、体の錆の原因なのです。

しかし、太古の昔から私たち人間は、必ず呼吸をしてきました。
そして活性酸素が悪者扱いされ始めたのは、ここ近代に入ってからのことです。

研究が進んだということもありますが、現代人の活性酸素の量が非常に増えたことも一因になっています。


では、本来
      

活性酸素=悪

なのでしょうか。
                 
実は、活性酸素は人間の体に無くてはならないものなのです。

酸化力が強い=殺菌力が強いということで、体内に侵入した細菌などを酸化させ、除去する役割を担っています。

また、酵素の役割を促進する効果もあるため、細胞の健康を維持するためには、必要不可欠なものなのです。

ですが、最近の研究において、活性酸素が増えすぎるとウイルスだけでなく正常な細胞まで攻撃してしまうことがわかったのです。

ではなぜ現代社会において、人間の活性酸素の量が増加してしまったのでしょうか。

活性酸素の増える原因

活性酸素の増える原因は


・食品添加物
・環境ホルモン
・医薬品
・電磁波
・紫外線
・大気汚染物質
・タバコ、アルコール
・食べ過ぎ
・睡眠不足
・過度の運動
・ストレス
・レントゲン


など、日常のどこにでもあります。

67f3649b0338a3ee203529511ca19ea6_s
これらの活性酸素が大量に体内に発生することで、体内の細胞は酸化し、破壊され、様々な体の不調を引き起こします。

細胞
この活性酸素

実は頭皮にも影響を及ぼしていることは、ご存知でしょうか?


活性酸素が頭皮に与える影響


482641
大量の活性酸素は

● 切れ毛・枝毛
● 薄毛・抜け毛
● 髪のボリュームダウン
● 髪のハリやコシの低下
● 髪のうねり
● 頭皮の臭い、フケ


などの毛根トラブルを起こします。

また、白髪も活性酸素の影響があることも分かってきています。

このようなトラブルは、活性酸素が以下のようなダメージを頭皮に与えているからなのです。

■ 毛母細胞を攻撃

「活性酸素」は髪にとって大切な毛母細胞を攻撃し、ダメージを与えてしまいます。
毛母細胞は髪の毛にとって、とても大切な細胞です。
毛母細胞の機能を低下させてしまい、ダメージが蓄積されていくと、髪の毛の成長を促す細胞分裂が上手くできないようになり、髪のダメージや薄毛の大きな原因となります。

■ 頭皮の酸化

頭皮からは、多くの皮脂が分泌されています。
この皮脂が酸化してしまうと「活性酸素」が発生し、頭皮にも髪の毛にも悪影響を与えます。
皮脂が酸化すると、粘着性の強いドロドロとした状態になり、毛穴を塞いだりし、薄毛や脱毛の原因となります。

また頭皮自体にもダメージが及び、硬くなったり、炎症したりと、切れ毛や枝毛などのダメージへつながります。

■ アミノ酸の減少

髪の毛は、多くのアミノ酸で形成されています。
体内で「活性酸素」が発生した際に、自らが「活性酸素」を除去するために抗酸化物質として働く物の中に、アミノ酸も含まれています。
「活性酸素」を除去するために、抗酸化物質として機能してしまったアミノ酸は、髪の毛の形成のためには、使えなくなります。
そのため髪の毛の形成に必要なアミノ酸が足りなくなり、髪の毛そのものにも悪影響が出てしまいます。

■ 色素細胞の酸化

加齢などで白髪になるのも、「活性酵素」により、色素細胞が酸化し、ダメージを受けてしまっているからです。

■ 化学物質によるもの

また紫外線以外にもヘアケア製品などに含まれている化学物質と髪の毛が反応し、「活性酸素」が発生してしまうこともあります。

東京厚生製薬所


大人になって急に髪の毛質が変わった。

直毛だと思っていたのにうねりがひどくなった。
くせ毛になった。

そんな人は、もしかしたら体内に溜まった活性酸素が原因かもしれません。

活性酸素による薄毛や大人くせ毛を撃退するには


633388

頭皮に直接紫外線を浴びないようにする

紫外線は肌にとっても頭皮、髪の毛にとっても活性酸素を発生させる原因になります。

対策としては、頭皮や髪の毛にも使えるUVカットスプレーもありますが、日傘や帽子が一番効果的です。

また、UV対策のリンス・コンディショナーもあります。

6035815a4a20fc94250d32e018272c34_m

活性酸素を除去するための抗酸化成分を多く取り入れる

raspberries-3188085_960_720
食物に含まれる栄養素の中には、活性酸素の発生を抑えることができるものがあります。

【主な抗酸化物質】
フィトケミカル(植物性食品に含まれる物質)
・カロテノイド(βカロテン、ルテイン、アスタキサンチン、リコピン)
・ポリフェノール(アントシアニン・ケルセチン・ルチン・カテキン・イソフラボンなどのフラボノイド等)
ビタミン(ビタミンA、ビタミンE、ビタミンC)
CoQ10、αリポ酸

これらの栄養素を含む食物をまんべんなく摂ることによって、中から体内環境を改善していきます。

1913cf92eb791cd13386e9ec62b238c5_s

毛髪環境の改善

頭皮の環境が悪いと栄養素がそちらの改善に回ってしまい、毛髪の成長や頭皮のよりよい環境作りに回っていきません。
環境の改善のためにも、化学物質を多用したものを避け、頭皮環境に合ったヘアケア製品を使用しましょう。

38006e66aba09878c50e244ea1c5f732_s

生活習慣の改善


先に上げました

・タバコ、アルコール
・食べ過ぎ
・睡眠不足
・過度の運動
・ストレス


また、ファストフードなどの大量摂取による食習慣の乱れも、頭皮や毛髪にとっても活性酸素を増やす原因になります。

体と毛髪環境の乱れは生活習慣の乱れからということです。

a89617917a363fc58041786a20dc7ff4_s
増えすぎた活性酸素は体を錆びさせ、頭皮や毛髪にまで影響を及ぼします。

ストレスと上手に付き合い、生活環境を整え、まんべんなく栄養を摂ること。
効率よく抗酸化栄養素を摂取し「活性酸素」のダメージから体を守ってあげましょう。


抗酸化作用のある食べ物を探してみよう!

PR: Recommended items by IN YOUMarket
DSC_0240 エイジレスな美しさを目指す方へ。自然の力100%でセルフケアができる、オーガニックサプリメントとクレンズジュースパウダー今すぐここをクリック!
1127105356_5a1b70341a3b8 世界中で最も厳しい基準を持つドイツ産最高品質タブレット「エスタービタミンC 1,000㎎」60粒今すぐここをクリック!
0205121251_5a77cbb3d04a7 抗酸化作用でアトピー緩和にも。27年以上販売され続けている老舗の無農薬プレミアムルイボスティー今すぐここをクリック!

オススメの記事

あらゆる万病の原因になる活性酸素の発生原因とは?活性酸素を除去するのにオススメな食べ物リスト。

万病を招く現代人の大敵「活性酸素」から身を守るため積極的に摂取したい抗酸化物質を含む食品リスト

活性酸素はあらゆる現代病の原因。抗酸化物質ファイトケミカルやビタミンミネラルを摂取して活性酸素を撃退しよう。



IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

yuriesasaki
自身が幼少期からアトピーで、朝起きると掻き毟りで血だらけの布団で目覚めることもしばしば… 出産して、同じような辛い思いをこどもにだけはさせたくないとの思いで、様々な環境問題に関しての勉強を始めました。 同時期に、こどもの生活環境にも関心を持ち、こども会活動などに参加。 現在も地域ボランティアや市のこども会連絡協議会の役員として活動しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. drugs-1799520_960_720 「乳幼児の風邪に抗生物質を使わない病院に報酬。」もはや、ここまで…
  2. FullSizeRender 34 あの人気ベトナムスイーツ「チェー」を簡単に作ってみよう!ブルーア…
  3. 生きている間できる限り健康でいるための、今から変えたい9の生活習…
  4. Katsuobushi (1) 鬱やネガティブ思考の症状は単なる「ミネラル不足病」かもしれない!…
  5. smoothie-2266315_960_720 冷蔵庫の余ったキャベツがジュースに大変身!?野菜の甘みを生かした…
  6. 添加物が年々増加する「添加物大国日本」の実態。多くの食品に大量の…
  7. palm-1590165_960_720 東洋医学の経絡から見た「肩こりに効く手のツボ」と、肩こり解消にオ…
  8. IMG_2882 5分で出来る!昔ながらの「あの駄菓子」を無添加でつくろう。砂糖不…

新着記事

デイリーランキング

カテゴリー

PAGE TOP