くらし

子供に靴下は必要?病の元になる活性酸素を除去するアーシング・裸足健康法のやり方・メリットとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
walk-826580_960_720

赤ちゃんの足

子供に靴下をはかせるべきかどうか?


子育てをしている方は、一度は悩まれたことがあるのではないでしょうか。

「靴下を履かせないなんてかわいそう!」という方も多い一方で

保育園では「はだし教育」を行っているところも多かったりしますよね。


私自身、子供をはだしで過ごさせていて、ご近所の方や通りすがりの子供好きの方から

「あら、靴下は?寒いんじゃない?」と心配されたことが何度かあります。

これ、けっこう子育て世代にはあるあるな経験だったりしませんか。

子育ての先輩からそう言われると、なんだか履かせないとひどい母親?というような気持ちになってしまいますよね。

今回は、そんなちょっとした疑問「結局靴下って履かせた方が良いの?」についてのお話です。


裸足で過ごすのって健康にいいの?


裸足=健康ということを聞いたことがある方は多いかもしれませんが、

「具体的にどう身体に良いのか?」

が納得できないことにはなかなか実践するのは勇気がいるもの。

足が冷たくなった赤ちゃんや子供を見るとやっぱりかわいそうな気がしてしまいますし、

また、なにか踏んでけがをするのではないかと心配になったりもするかもしれません。


裸足で過ごすメリット3つ


裸足で過ごすのっていったいどう身体に良いのでしょうか?

よく言われいる裸足のメリットは次の3点です。

◎足の裏のツボが刺激され、脳や内臓器官が活性化

◎足の裏のツボを刺激することで血行が良くなり体温が上がる

◎きれいな土踏まずが形成される


1、足の裏のツボを刺激
脳や内臓器官、五感が活性化

「第二の心臓」とも言われる足の裏には多くのツボがあります。

puffer_5
このツボは脳や内臓器官とつながっているため

裸足で過ごすことによって直接このツボが刺激され、脳や内臓器官が活性化すると言われています。

裸足で過ごし足の裏に刺激をうけることで、脳が刺激を受けると、神経細胞が増え

神経の細胞同士をつなぐ役割である「シナップス」が多くできます。

神経回路が多くつながることにより、情報がより早く伝わるようになり様々な能力が発達するようになるということです。


2、足の裏のツボを刺激
基礎体温を上げる

裸足で過ごし、足の裏のツボに刺激を与えることで、血行が促進され基礎体温を上げる効果が期待できます。


36℃前半~36℃未満の低体温の子供が増えてきていますが、これは本当に怖いこと。
低体温が招く身体へのデメリットはINYOU読者の方はご存知だとは思いますが、
次に挙げたものの他にも、記述しきれないほど様々なものがあります。

【低体温が招く身体へのデメリット】

・免疫力の低下
・消化器官が弱い
・疲れやすい
・落ち着きがない
・集中力がない
・アレルギーになりやすい


ただし、低体温で寒がりのお子さんに、冷えた環境で裸足で過ごさせてしまっては体調を崩す原因となってしまいます。

空調の整った室内や、温かい時期に少しづつ裸足で過ごす時間を取り入れるというところから始めるのがおすすめです。


3きれいな土踏まずの形成

現代っ子に増えてきている足裏の問題として

・足の裏に土踏まずがない「偏平足」
・足の指が地面につかない「浮き足」


が挙げられます。

これらは姿勢のゆがみの原因にもなりますし、
バランスをとりにくいため転びやすくなり、様々な運動機能の低下の原因となります。


扁平足や浮き足の子供が増えてきている原因の1つとして、裸足でいる機会が減ったことがあるのではないかと言われています。

「はだし教育」を取り入れている幼稚園や保育園でも、そのメリットとして土踏まずの形成を挙げています。

はだしで過ごすデメリット

はだしのデメリットとしてはなんといっても

「けがをしやすい」ということが挙げられます。


特に外で裸足で過ごさせる際には、安全な場所でというのが鉄則。

ガラスの破片や、ごみなど、何か危ないものが落ちていないのかを確認してあげるということが大前提となります。

また、爪の中に汚れが入りやすくなってしまうため、爪を短く切ってあげておくなどの注意も必要となります。

まだ歩かない赤ちゃんの場合は?

baby-200760_960_720
赤ちゃんの足が冷えていると
思わず靴下を履かせてあげたくなりますが

実は赤ちゃんは手足が冷たいのが普通の状態

です。

まだ自律神経が整っていない赤ちゃんは、手足を使って体温調整をしています。

そこに靴下で蓋をしてしまっては

暑いときには足から熱が逃げていかず、身体に熱がこもる原因に、

寒いときには末端の毛細血管がゆるみ、足から熱が逃げる原因となってしまいます。


寒いときは室内を温かくしたり、足首やふくらはぎは温かい格好させるといった工夫をしてあげてくださいね。

活性酸素を無害化できる!?
はだしの健康法 アーシング・接地療法とは

barefoot-504140_960_720  
子供だけでなく、裸足で過ごす時間を作ることは大人にとってもメリットが多いと言えます。

有名な心臓外科医であるDr.ステファン・シナトラが推奨している自然療法で
「接地療法」というものがあります。

「接地」とは、裸足の状態で素足を地面に直接つけるということです。

こちらもCHECK!
数々のエビデンスも発表される、大地とつながる新しい健康法「アーシング」のすごい力。

この「接地療法」の考え方としては
大地の自由電子は最も効き目のある抗酸化剤であるということです。

素足を大地に着けることによって、
「抗酸化剤である大地の自由電子」が体内に流れ、様々な健康効果をもたらすということ。



タバコや殺虫剤、農薬やトランス脂肪酸、放射能や水銀汚染など、様々な有害物質によって
日々私たちの身体はストレスを受け、体内の電子を使い果たしてしまっています。

身体の中の電子が不足すると身体は「酸性」に傾きます。
つまり「身体がさびた状態」になるのです。


大地に流れる抗酸化作用のある電子を、接地により足裏から体内に取り込もうということです。

接地療法がもたらす健康効果としては、次のようなものが挙げられます。


【接地療法がもたらす健康効果】

・血液がサラサラになる

⇒心臓病脳卒中、がん、多発性硬化症などの病気の対策

・自律神経のバランスを整える

⇒花粉症、アトピーなどの様々なアレルギー体質の改善

⇒低体温、自律神経失調症、不妊症、更年期などの予防


とはいえ裸足で歩く機会は、今はほとんどありませんし、実際に裸足で出かけるというのは現実問題難しいですが、

靴底がゴム製の靴ではなく、革製の物ですと大地と素足が遮断されることがないということなんですね。

また、昔ながらの下駄や草履も同様の効果があると言えそうです。

少し近所までのお出かけのときなんかは、布草履などを取り入れてみるのはいかがでしょうか?
気軽に接地療法をとりいれることができますよ。

まとめ

様々な健康効果が期待できる裸足での生活。

足元に危ないものがないか?
実際に寒がってはいないか?

など、お子さんの状態や周りの環境を見ながら行うことが大前提にはなりますが、

是非取り入れてほしい健康・教育法だと言えそうです。

ほんの少し前までは当たり前だったはずの「はだしで過ごす」ということ。

いつの間にか私たちは子供の身体にも、自分自身の身体にも過保護になりすぎてしまっているのかもしれません。

大切にしているからこそ、守ってあげたくなりますが

ときにはそういった行為が、逆に身体を弱くしてしまうことに繋がってしまうこともあるのかもしれませんね。


皆様のより健康でより楽しい毎日のお役にたてます様に。

IN YOU Marketで、あなたの活性酸素を除去する「ビタミンC」をゲット!

fruits-863072_640

世界中で最も厳しい基準を持つドイツ産最高品質タブレット
「Ester C Formula 1000mg」


身の回りの環境、食品、ストレス、活性酸素など、
さまざまなものから常に受けている細胞へのダメージ。

現代人は、何もしていないくても、毎日生きているだけで様々なストレスにさらされています。

これらのダメージを最小限にとどめ、がんやアレルギー、現代病になることを防ぐには、
普段からの予防が大事。そこで、ビタミンCの摂取が非常に効果的です。
余計な成分は体に入れず、世界最高峰のとても厳しい基準で作られた「Ester C Formula 1000mg」のような高品質のサプリメントを選んでいきましょうね。

おすすめの記事

活性酸素除去・美肌・アンチエイジングに。すぐ出来る!胃腸をいたわる彩豊かな爽やかデザート。トマトとフルーツのハニーマリネの作り方。

活性酸素を除去する東洋のパワーフード「棗」=なつめの効能と食べ方。

ミトコンドリアが好む体温は36.5〜37℃。ミトコンドリアを増やせば10才くらい若くなる⁉︎ミトコンドリアを増やす方法とは。


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

松永加奈恵
薬膳料理やマクロビオティック、糖質制限食などを扱うカフェでチーフとして三年間勤務。病院が開催する食育講座で講師も務める。野菜ソムリエ資格所持
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 800px-Kwikthermometers 子供が急に高熱を出しても慌てないで!薬を与えない、我が家のスパル…
  2. mv 【連載#04 IT男子がオーガニックへ移った理由】これからのこと…
  3. cereals-1340235_960_720 アトピーとアレルギーは5人に1人が発症。アレルギー体質全ての人に…
  4. 抹茶ババロア表紙 のコピー 【白砂糖・乳製品不使用。材料4つ。5分で作れる「紀の善」みたいな…
  5. cake-219595_960_720 あなたが何歳なのかによっても「陰陽」は違う!年代別なりやすい不調…
  6. Exif_JPEG_PICTURE スギナで被ばく症状が改善された驚きの経験。有害物質・放射性物質の…
  7. toothbrush-141105_960_720 食べ物だけじゃない。お子さんのお口の中のこと。口と歯の「口腔ケア…
  8. internship オーガニックなライフスタイルを提案する最先端メディア「IN YO…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 佐野亜衣子
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • 池田 歩
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • yuriesasaki
  • haruna
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 煙山 昭子
  • 工藤 万季
  • lelien
  • 加藤 晴之
  • 室谷 真由美
  • 桺町 瑠璃
  • クレイトンまき
  • Mint
  • yokosato
  • 横田 浩
  • うちゅう
  • ゆみえこば
  • Mao
  • 佐藤いづみ
  • yumi
  • 坂田 まこと
  • 足立 由紀子
  • 加藤 貴大
  • jyuan
  • 霜崎 ひろみ
  • akemi
  • 東條 由美子
  • AKIKO MIYAKAWA
  • AYANO
  • yoshi.fukusawa
  • Halu
  • MARIE
  • 結緒織
  • 高根 佳子

カテゴリー

PAGE TOP