よみもの

季節の変わり目や女性の不調に。日本のスーパーフード「味噌」の知られざる最強美容パワー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の暑さで代謝の落ちた体は、「太りやすい」状態。

夏の暑さも落ち着いて、秋の気配を感じる今日この頃。
自然の恵みを感じることができる秋。 なんだか、ウキウキしてしまうのは私だけでしょうか?

でも夏から秋に移り変わるこの時期は、体調を崩しやすかったり、お肌に夏の疲れが表れたり、秋の乾燥で肌荒れが起こったり。
食欲が出て体重が急に増えたり、などなど・・特に女子にとっては心配事も増える時期。

夏の紫外線でダメージを受けた肌は、秋の乾燥、冷えで、今、過酷な状態に置かれています。
放っておくと、しみ、シワ、たるみに繋がり、確実に「老化」への道へ一直線。

夏の暑さで代謝の落ちた体は、今まさに「太りやすい」状態。

季節の変わり目は雨も降りやすく、気温の変化に気圧の変化も重なります。
自律神経のバランス、ホルモンのバランスを崩しやすいのもこの時期。

そんな時に、わたし達の強い味方になってくれるのが、日本のスーパーフードの「味噌」。


味噌の持つ健康効果は既にご存知の方も多いと思いますが、味噌の持つ美容効果もあなどれません。
日本のスーパーフードのパワーで、体の中からの綺麗を手に入れてください。

味噌には美容成分がてんこ盛り !
「美」への驚きの効果

MISO
味噌にはアンチエイジングや美肌、さらにダイエットにも必要な成分が豊富に含まれています。
その効果は一時的ではなく、体の中からキレイになることで効果が現れるのです。
キャプチャ

1. 美肌効果

・肌荒れ予防


肌荒れに悩む人が皮膚科に行くとビタミンEの錠剤を処方されることもしばしば。
そのビタミンEをしっかり含む味噌は肌荒れ予防にも効果を発揮します。
また腸が弱って血液が汚れると肌からその汚れが吹き出物として出てしまいますが、味噌の持つ整腸作用がそんな不調も和らげます。

・保湿

お味噌を取り続けると、お肌のうるおいを保つセラミドの合成が活発になります。
ある研究で、2週間毎日欠かさず味噌汁を飲んだ結果、肌の保湿状態がよくなりキメも整うなどの美肌効果が現れました。

・美白

味噌の主成分である遊離リノール酸は、メラニンの生成を抑えシミ・ソバカスを防いで肌を白く保ちます。

2. アンチエイジング効果

味噌の茶色の色素のもと、メラノイジンには強い抗酸化作用があり、老化の原因となる活性酸素を抑制します。
より発酵がすすんだ色の濃い味噌のほうが、メラノイジンが多く含まれます。 
イソフラボン、コリンにも、抗酸化作用や老化防止作用があるといわれています。
また味噌に含まれるビタミンEもアンチエイジングの強い味方。
ビタミンEは細胞膜や血液中の脂質、コレステロールの酸化を防ぎ、血管内をきれいに保って血流を促すことにより老化を抑えるのです。
アンチエイジング効果のある成分を同時にいくつも摂取できる味噌は優れもですね。

3.ダイエット効果

「味噌汁ダイエット」が、アメリカを中心に海外で話題になっているのはご存知ですか?
栄養素が豊富なのにカロリーは控えめ、さらに味噌の酵素が摂れるので、日本で流行の「酵素ドリンク」的感覚なのでしょう。
味噌汁に含まれる食物繊維が便秘にも効果があり、ダイエット効果が実感しやすいのかもしれません。

また、味噌に含まれる成分コリンもダイエットにその威力を発揮します。
コリンは肝機能を高め、肝臓に脂肪が蓄積されるのを防ぐため、中年太りの人に多い脂肪肝にとても効果的。

コリンを含む食材を味噌汁の具すると効果はアップしますよ。
味噌汁の具にぴったりな具材でコリンが多く含まれるものをピックアップします。

たまご1個中 / 260mg
豆腐150g(1/2丁)中 / 50mg
ささげ30g中 / 75mg


4. ホルモンバランスを整える

味噌に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをし、ホルモンバランスの乱れから起こる生理前症候群や生理不順、更年期障害を和らげます。
カルシウムも豊富で生理前のイライラも軽減。
ホルモンバランスの乱れで無排卵や不妊に繋がることもあるので、積極的に味噌を取りいれてみて。

あなたに合うのはどの味噌汁?!
症状別、薦め具材

MISOSOUP
味噌単独でも、嬉しい美容効果が盛り沢山ですが、味噌汁で具材を一緒に摂ることで更にその効果は高まります。
あなたが今、抱えている症状にお薦めな具材を紹介しますね(一般的な具材より)。

乾燥肌が気になるあなたへ
なめこ
なめこに含まれるムチンはヒアルロン酸の素になる物質を作り肌の潤い、弾力性を補い、乾燥を防いでシワやたるみの予防に役立ちます。

肌トラブルが気になるあなたへ
海苔
海苔のBカロテンが皮膚や粘膜を丈夫に。

老化が気になるあなたへ
シジミ
シジミのアミノ酸やオルニチン、アルギニンなどが若返りホルモンを促進。

便秘気味なあなたへ
大根や玉ねぎ
便秘を解消し、体の中からのデトックスで肌荒れも解消。

冷え、むくみが気になるあなたへ
しょうが
体を温め、冷えやむくみを予防・改善。

味噌の種類も味方につけて!
あなたは「赤派」それとも「白派」?

WhiteRed
味噌の種類ごとに、それぞれ「得意分野」があります。
それぞれの効能も知っておくと、味の変化を楽しみつつ、賢く美活が出来ますね。

赤味噌

便秘改善に

赤味噌は基礎代謝をUPさせる大豆ペプチドを多く含み、脂肪を燃えやすくします。
また腸内の善玉菌を増やし便秘を改善するメラノイジンがより多く含まれ、ダイエット効果も期待できます。
時間のない朝でも赤味噌のお味噌汁を1杯飲むと、代謝が上がり痩せやすい体へ。

白味噌

リラックス効果に

白味噌は空腹感を抑える成分「ギャバ」を多く含み、食べすぎ防止効果が期待できます。
またギャバにはリラックス効果もあるので、ストレス食いの傾向がある場合は特にお薦め。
温かいお味噌汁をゆっくり味わってから食事を始めると、気持ちもリラックスして早食いも防止できるかも。


知ってた?!
食べるだけじゃもったいない!肌につける美肌味噌パック

IMG_0277
今の時期にちょうど嬉しい味噌パックをご紹介します。

味噌パックの3つの美容効果

1.まだまだ紫外線に油断は禁物、味噌のリノール酸がメラニンを抑制しシミ・そばかすを防ぐ
2.夏のダメージで弱った肌細胞が活性化し肌が若返る
3.乾燥を予防し、しっとり感や弾力のある肌へ

パック方法
顔に塗り洗い流すだけ(サランラップやティッシュペーパーなどで味噌を塗った上を覆うとよいでしょう)。
・塩と水と大豆だけで作られた豆味噌を使います(間違っても添加物たっぷりの味噌は使用しないでね)。
・週に一度程度が目安。
・肌が弱い方は腕や手などでパッチテストをし、異常がないことを確認してからパックを行ってください。

DSCF244967543_TP_V
高い化粧品や、サプリメント、酵素ドリンクやダイエット食品・・・。
美容グッツやアイテムは、わたし達の周りに溢れかえっています。

でももし身近にある、いつもそばにいてくれる自然の力を味方にしたら、そんなにあっちこっち走り回って、がんばらなくてもよくなるかも・・・。 大切なものは、一生懸命探し回らなくても、既に私のすぐそばにあるのかもしれない。

そんなことを、秋の涼しい夜風が気づかせてくれました。
ちょっと立ち止まり自然の流れに身を任せたら、あなたの大切ながみえてくるかもしれません。

おまけ:IN YOUおすすめアンチエイジング化粧品ストレピア

IMG_2444 IN YOUおすすめアンチエイジング基礎化粧品はこちら。
近年注目されるHSPという体に本来備わるアンチエイジングに効果的な特殊たんぱく質を活用し、肌の自然治癒力に着目した画期的なコスメ。
天然樹木エキスや天然酵母エキス、こだわりぬいた自然水を使用しており、リピーター率も高く、評価が高い商品です。
プロデュースをしている女性経営者さん自身の研究熱心さと計り知れないこだわりには目を見張るものがあります。

この記事を読んだ人におすすめ!

肝臓に良いだけじゃない!150を超える効能を持つとされるスーパーフード「ウコン」驚異のパワーとは

最強のスーパーフード梅干からとれる梅酢のすごいパワー。あらゆる不調に効果的な梅酢お手当法と活用術。

免疫力を高め「病気を未然に予防する」ために。日本のスーパーフードを活かした食事法とは?


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

小林 くみん
IN YOU Director/オーガニックスペシャリスト IN YOUオーガニックセルフセラピスト代表講師 日本を代表する自然療法活動家東条百合子の弟子の元で食養を学び公式アシスタントを務めていた経験を持つ。NYを拠点としたブロードウェイ・ミュージカルの元ダンサー。米国公式ヨガライセンスを所持し、国内外のスタジオやスクールで豊富な指導経験を持つ。陰陽五行、薬膳、マクロビオティック、アーユルヴェーダ、自然療法などの東洋医学を中心とした知見や資格をいかし、今日からでもすぐに使える実用的情報をお伝えしている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【海外実況レポート】ロンドンのリアルなオーガニック事情に迫る 〜…
  2. mv |第8回|上林勇&早紀 / 食を通じて「ホンモノ」を選べる自分に…
  3. watermelon-932748_960_720 体の中からできる紫外線対策。食べる日焼け止め「すいか」を使った美…
  4. INYOUinterviews01 山陰の温泉宿『竹葉』の女将・小幡美香さんがつくる、極上のマクロビ…
  5. dsc_5879 全て10分以内でできる!食べられる材料で、お家で安心入浴剤&パッ…
  6. can-1851_960_720 ペットボトル清涼飲料・カロリーオフ飲料の危険性。残留農薬や健康へ…
  7. dsc_0296 風邪の前兆、月経痛、喉のイガイガに効く!不調時の万能お助け養生茶…
  8. sangurasu サングラス、かけてますか?目から吸収した紫外線で肌まで日焼けする…

新着記事

デイリーランキング

ライター

  • 松浦愛
  • manami sasao
  • 小林謙太郎
  • くみんちゅ
  • 小林 くみん
  • 戸田 耕一郎
  • 宮本知明
  • まどか
  • izumi
  • 佐次本陽子
  • 越野美樹
  • TakiAki
  • IN YOU 編集部
  • 河口あすか
  • kimuratomomi
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 前之園知子
  • 宮崎麻実/Mami Miyazaki
  • 山口菜摘美
  • 松永加奈恵
  • ami tominaga
  • 金戸 隆雄
  • Koyuri
  • 高橋直弓
  • yuko matsuoka
  • 村井砂織
  • 加藤美希
  • 伊賀るり子
  • 穴沢悦子
  • Shoko Fujii
  • 増田佳子
  • 小池 桃香
  • 青山 ひかり
  • 千原 清花
  • 水川美希
  • ゆっか
  • 黒澤彩
  • 宮浦 浩美
  • Saori Tanaka
  • yuko funatsu
  • Mika K. Alpay
  • iisa
  • isacoco
  • 室谷 真由美
  • 湊 綾香
  • 茂木紀三巴
  • 松原 よしり
  • tori
  • 奈南有花
  • TakeuchiMariko
  • あおき ヒカリ
  • 山田朋枝
  • タカ大丸
  • 西田 かおり
  • kanaho takahashi

カテゴリー

PAGE TOP