よみもの

想像を絶する実態!スーパーやチェーン店に並ぶ「添加物・有害物質まみれの魚」の現実と除毒方法。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
gyi6o

こんにちは。
INYOUオーガニックスペシャリストの小林くみんです。

海に囲まれた島国に住む私たちにとって魚介類はなじみの深い食材。
魚は生活習慣病の予防にも効果があるといわれ、メタボ気味の方はお肉よりもお魚を食べるようにアドバイスを受けることもありますね。
しかし、私たちが体に良いと思っている魚やその加工品の中には添加物をはじめとし、それ以外にも健康を害するものが市場に多く出回っています。

ssdg
特に原発事故以降、日本の海は着実に汚染されており、その実態は全く収束していません。
そのせいで本来和食にかかせなかったお魚もいまや、その多くが汚染化され、食べる価値が損なわれています。

それだけではありません。
次項からお伝えしていきますが、出回っているお魚の中には想像を絶するような・・
どれくらい想像を絶するかというと、知ると食べる気を失うほどの「カス魚」も平気で売られているのです。

歯磨き粉や洗顔料にはいっている「ツブツブ」ビーズを魚が食べ、人間もその魚を食べている事実。

ttttt
さらに今日では、歯磨き粉、スクラブ洗顔料などのツブツブが魚を汚染していることが明らかになりました。
マイクロビーズの正体はまぎれもない化学物質です。
マイクロビーズは化学物質と簡単に結合してしまう性質をもっており、これを食べた魚を食べた人間にも深刻な影響を与えるのです。

世界各国ではこの問題を深刻にとらえ、アメリカでは2017年からマイクロビーズの製造を全面禁止へと法律化しました。
悲しくもこうした環境や食品問題関連にとりかかるのが、欧米よりも遅い日本・・。
まだ日本ではまだ禁止化には至っていません。

このマイクロビーズはとても小さいのですぐに目視できないものもあります。
つまり普段私たちは気付かずに食べてしまっている可能性が高いのです。
これを人間が食べると食中毒を起こしたり、がんなどの恐ろしい病を引き起こすことは想像に難くありません。
特に魚中心の和食を好む日本人にとって致命的だといえます。

回転寿司や安価な惣菜寿司にはあたかも本物に見せる「クズ調味料」と添加物のオンパレード!?

gyi6o
スーパーでお買い得価格で売られている「トロ~」と名づけられた魚。
実はこのなかのいくつかは本物のトロではなく、普通の魚に水で溶いた軟化調味料(pH調整剤をはじめ何種類もの添加物を混ぜ合わせたもの)を注射した「脂が良く乗った」食感の「にせものトロ」が混ざっていることをご存知でしょうか。

回転寿司店のネギトロや人工いくらにも私たちの体をじわじわとむしばんでいく添加物がたっぷり。
回転寿司店のネギトロは廃物同然のクズ魚に大量の添加物とトランス脂肪酸たっぷりの豚のラードやショートニング、そして赤い着色料を投入して作りだした食品メーカーの自信作。

人工いくらには「クズ」すらも使われずアルギン酸ナトリウム、カラギーナン、ベクチンなどの添加物のオンパレード。
また安価な魚の殆どは養殖魚で駆虫剤や病気を防ぐための抗生物質・抗菌剤が過剰に使用されています。

そんな現状からわたし達は自分自身そして家族を守る知恵を身に着けることがどうしても必要になってきます。

添加物の実態
根拠のない「ただちに影響はない」という発言は私達を守ってはくれない。

fht
食品に含まれる添加物について食品メーカーは口をそろえて「害はない」と言います。

指定添加物に関しては動物実験で発がん性試験や催奇形性試験が行われ、そのデータからわたし達が添加物を毎日食べ続けたとしても健康への影響がみられない量を設定しているからです。
しかし、多くの添加物を同時に取った場合の相互反応長期に渡る摂取についての実験はほとんど行われていません。

わたし達がこの何年から何十年、何種類もの添加物を摂取し続けた結果として「害はない」言っているわけではないのです。
短期的な害は確かにないのかもしれませんが、長期的にどんな結果になるかは誰にもわからないのが現状。

今まであなたが知らず知らずに摂取していた添加物に、ある日突然強い毒性が発見され使用禁止になる。
これは過去に何度も起きているのです。

添加物や有害物質から体を守る3つの知恵


1. 加工品よりもホンモノの旬の魚

加工品を買う場合は食品表示をしっかりチェック

旬の脂の乗った魚は美味しいのは勿論、添加物の必要もなくお値段も安いのでお薦め。
旬の食材、季節の恵みを喜んで頂いていれば、病気になんてならないのかもしれませんね。

加工品は添加物を多く使っているものが多く、例えばスーパーに売られている安価なかまぼこには発酵調味液、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、保存料(ソルビン酸)、着色料(赤3、赤106、カロチノイド)などが含まれています。

保存料に使われるソルビン酸は動物実験で肝臓肥大、成長抑制、精巣の重量減少などが見られ、染色体異常を起こすという報告もあります。
また亜硝酸と反応すると発ガン物質に変わります。

そのため発色剤の亜硝酸Naを添加した食品(ハム・ソーセージなど)と、ソルビン酸添加食品を一緒に食べると、体内で発ガン物質が作られる可能性が高くなります。
赤3号は染色体異常を起こし発がん性の疑いがあり、動物実験で赤血球減少、ヘモグロビン値の低下が見られました。
赤106号諸外国で発がん性が認められ使用禁止となっていますが、日本では多く使用されています。

簡単に分かる添加物の表示ルールについてはを下記を参考にしてください。
スーパーに並ぶ「毒まみれの肉」の実態。知らないとコワイ除毒方法・対策。

2.添加物や有害物質の害を減らす、さかな選びのポイント

sdghhh
近海魚よりは回遊魚、養殖魚よりは天然魚を選ぶ。
ホンモノの魚でも油断は大敵。
ちょっとした知識が大きな差になります。

回遊魚とは群れで移動する魚で、化学物質に汚染されにくい、アジ、イワシ、サケ、サバ、サンマ、タラ、マグロ、ブリなど。
汚染物質の不安が少なく、さしみ、焼き魚、煮魚など全ての料理に向いています。

近海魚とは湾内や沿岸で獲れる魚。
日本近海では工場廃水、農薬、ダイオキシン、環境ホルモン、化学薬品などが生物濃縮により魚の体内に溜まっている可能性が高いので下処理での除毒や摂取頻度を月3~5回に制限するなどの工夫が必要です。
アナゴ、イカ、カレイ、キス、キンメダイ、クルマエビ、スズキ、タコ、メバル、ヒラメ、ワカサギなど 。

養殖魚は抗生物質や有害物質が含まれている可能性大!


養殖魚とは、狭い活けすの中で飼育された魚。
過密による疾病予防と治療のため飼料に抗生物質などが使用されており、環境汚染物質が残留している可能性が高いため、やはり下処理での除毒が必要。
なるべく天然のものなのかどうかお店の人に確認するなどの注意をしてみてください。

食べなければならないというケースがあっても、摂取頻度を月1~3回に制限するなどの工夫が必要になってきます。
アジ、アユ、クルマエビ、コイ、ハマチ、ヒラメ、フグ、ホタテ、マダイなどは養殖される場合が多いです。

3.魚の除毒テクニック

syk
添加物を多く含む加工品を控え、有害物質の少ない魚を選ぶだけではなく、調理の下処理でも積極的に除毒を行います。

肝臓障害、発ガン、胎児の奇形の原因になる最強の毒性を持った環境ホルモン、ダイオキシン。
ダイオキシンが身体に入ってくる経路の90%以上が食べ物、そしてそのうち約60%は魚介類から。
ダイオキシンやその他の有害物質は脂溶性で、排泄されずに魚の身体に残ります。

特に近海魚や養殖魚は有害物質の不安が大きいので念入りに下ごしらえをしましょう。

A洗う


魚の体表面やウロコ、エラに付着している有害物質を洗い流します。

B切り落とす


化学汚染の含まれがちなウロコ、えら、はらわたや有機水銀が残りやすい頭は切り落とします。

抗生物質は魚肉やはらわたの部分に多くたまり、摂取し続けるとアレルギーや薬が効きにくくなる原因になります。

C湯通しする


化学物質などの有害物質は脂肪に凝縮されるため、熱湯をかけて湯通しする(霜降りにする)ことで、脂と一緒に有害物質が溶け出します。

その他


・煮魚、蒸し料理の場合、熱湯をまわしかけてから調理すると良いでしょう。

・焼き魚、酢の物の場合は両面に塩をふって、30分ほど置いておくと、水分と一緒に有害物質も出てきます。

・酢水で洗う事によっても有害物資を落とせます。

・魚は昔からしょう油や味噌、酒粕などに漬けて保存しますが、この方法も有害物質を除毒するために大変効果的。
浸透圧で水分が出てきますが、この水分は捨ててください。

・近海魚や養殖魚は10~30分程調味料につける、熱湯を通すなどの除毒プロセスをしっかり行いましょう。

・かまぼこなどの加工品もお湯にくぐらせることにより添加物の除毒効果があります。



添加物や有害物質のデトックスアイテム


現代の私たちの周りにあふれる添加物や有害物質の殆どは脂溶性で脂肪に溜まります。
あなたのお腹の脂肪や太もものセルライトは長い時間をかけて老廃物を溜め込んだ皮下脂肪。

その私たちの体の脂肪にたまる「現代毒」を抜くには汗をかくのが最も効果的です。
発汗作用を促すのはやはり生姜ですね。

是非、食事に少しずつ取り入れてもらいたいアイテム。
ただ生姜は生のままだと、かえって体を冷やしてしまいます。

発汗作用を促す生姜を使った、とっておきのデトックスレシピはこちら


マクロビオティック&昔ながらの食べ合わせでデトックス

6gj
マクロビオティックでは動物性タンパク質を控える傾向があります。
それは体内のナトリウム(陽性)とカリウム(陰性)のバランスを整えやすくするため(中庸)。

カリウムとナトリウムの濃度は、腎臓が常に調節し一定に保っていますが、現代人の食生活ではナトリウムが過剰に、カリウムが不足しがちです。
体内でこのバランスが崩れると、細胞はナトリウム濃度を薄めるために水分を蓄えるため「むくみ」の原因になります。

水分を多く含んだ細胞は膨張し血管を圧迫。 これが「血圧上昇(高血圧)」の原因になり様々な病気の引き金になります。

魚を食べる場合はなるべく白身魚、そして動物性たんぱく質を分解するために野菜をその3~5倍食べ体への負担を減らします。
そして昔ながらの「食べ合わせ」も大切。

魚は直ぐに腐敗するので殺菌力のあるものと一緒に食べることによりその毒消しをします。
また脂の多い魚の体への負担を和らげます。

脂肪の多いマグロ + 本(生)わさび

サンマ、イワシ + 大根おろし

カツオ刺身 + 生姜


その他魚の毒消しになる食材はみかん、酢、酢味噌、山椒、海藻など。
和食の代表選手である煮物もお薦め。

動物性のタンパク質にはナトリウム(陽性)が多いので、カリウム(陰性)を多く含む野菜と一緒に煮てバランスを整えます(タコと里芋を一緒に煮るなど)。
動物性食品と野菜を別々に食べるよりもバランスがとれ、体に負担がかかりません。

あなたの買う商品、あなたの取る行動で未来の日本は変わっていきます。

567i
目には見えない様々な有害物質に囲まれて生活をしている私たち。
原因不明の病に苦しむ人は絶えません。

しかし人体に有害な添加物をつくっているのは誰でしょうか?
水を汚染しているのは誰でしょうか?


魚ではありませんね。

他の誰でもなく、私達人間なんです。
自然界を散々汚した結果、最終的に苦しむのも、人間なのです。

もう一度周りを見渡してみてください。
あなたの選ぶ商品、あなたのとる行動で確実に未来が変わってきます。
一日3人でも5人にでもこのことを、伝えて下さい。


今のあなたは、5年後、10年後のあなたのために何を選びますか?
これは本当に未来にとって良い選択なのか。

その商品を手にとってレジに並んで買う前にもう一度自分にきいてみてください。

自分と大切な人を守るため正しい知識を身に着けるオーガニックセルフセラピスト
IN YOU公式ライセンス認定講座のご紹介


INYOUオーガニックセルフセラピスト ライセンスについて見る

最新情報はこちらから


IN YOU公式ライセンスが取得できる1DAY認定講座を開催。
私たち現代人は色々な情報に振り回されがち。
添加物や農薬、様々な情報があふれている中、何を信じていいのかわからない・・そんな風になっていませんか?
でも、大丈夫。正しい食事法や体質に合ったケアがわかっていれば、そんなに恐れる必要はないんです。
2017年こそ、ぜひ取得していただきたいライセンスですよ。




【INYOUオーガニックセルフセラピスト認定講座お申込み方法について】

お申込みは下記メールアドレスまで

customer@macrobiotic-daisuki.jp


①名前(フルネーム)、
②メールアドレス、
③電話番号を記載の上参加の旨お伝え下さい。

今すぐLine@に登録!
友だち追加

もっと詳しい情報を知りたい方は、直接聞いてみよう!
Tel:03-6432-0155(平日10時から20時まで)


【料金】

45000円 税込み (テキスト教材・お手当に使う材料・オーガニックスイーツ代込み)

【開催場所】
INYOUエディターズ・オフィス
都営大江戸線「汐留」駅徒歩5分


IN YOU リアルタイム通信、ただ今メンバー募集中です!

◆会員同士で交流ができる。
◆ウェブマガジンの企画に参加できる。
◆特別コンテンツが読める。
◆読者モデルとして活躍できる。

詳しくはこちらまで

今回の記事とあわせて読みたい添加物の記事
食べ続けたら死の危険10倍!身近な危険な食べ物・添加物まとめ

安全に見えるけど添加物を使った危険な食品まとめ

コンビニ弁当は死を早める!添加物があなたにもたらす危険性のしくみ

マクドナルドの食品添加物は危険すぎ|食べてはいけない12の理由

要注意?!16の事例から見る食品添加物があなたに与えるのリスク


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

小林 くみん
小林くみん IN YOU Director/オーガニックスペシャリスト IN YOUオーガニックセルフセラピスト、IN YOUオーガニックアドバイザー代表講師 NYを拠点とし活動していたブロードウェイ・ミュージカルの元ダンサー。 日本を代表する自然療法活動家東条百合子の弟子の元で食養を学びアシスタントを務めていた経験を持つ。 陰陽五行、薬膳、マクロビオティック、アーユルヴェーダ、自然療法などの東洋医学を中心とした知見や資格をいかし、INYOUライター/エディター/INYOUライセンス講師代表として活躍中。 NYのIntegral Yoga Instituteにて全米ヨガアライアンス認定インストラクター(ERYT200, YACEP)の資格を所持し、国内外のスタジオやスクールで豊富な指導経験を持つ。(講師歴計10年)。 がん、心臓病、他の慢性疾患患者へのヨガの専門家としてアメリカで活躍するジャナーニ・チャップマン氏に従事。 ジャナーニ・チャップマン氏の監修のもとYCat Yoga(ガン&慢性疾患患者のためのヨガ)を提供できる唯一の日本在住日本人。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 知っていますか?日本で今ブームのNY発「チョップドサラダ」。体質…
  2. img_2057 えっこれだけでいいの?!材料1つだけ!超絶簡単な「りんごチップス…
  3. IMG_4754 一物全体の栄養を。お砂糖不使用で養生スイーツ「簡単まるごと蒸しり…
  4. baking-soda-768950_640 得する家事ワザ!諦めていた油汚れがゴッソリ落ちる。セスキ炭酸ソー…
  5. img_4114 砂糖不使用!材料はたったの3つだけ。おせちに食べたい「林檎きんと…
  6. www.japanesecooking101 江戸時代の知られざるスゴイ知恵「長寿十訓」から学ぶ日本人のための…
  7. lemon-2765807_960_720 良かれと思ってつけていた化粧品がむしろシミの原因に?シミの原因は…
  8. sun-tea-2474281_640 「飲む農薬」とも称される日本茶の残留農薬基準値は一般の農作物と比…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 佐野亜衣子
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • 池田 歩
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • yuriesasaki
  • haruna
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 煙山 昭子
  • 加藤 晴之
  • lelien
  • 工藤 万季
  • 室谷 真由美
  • 桺町 瑠璃
  • クレイトンまき
  • Mint
  • yokosato
  • ゆみえこば
  • 横田 浩
  • うちゅう
  • 坂田 まこと
  • Mao
  • 佐藤いづみ
  • yumi
  • 加藤 貴大
  • 足立 由紀子
  • 霜崎 ひろみ
  • akemi
  • 東條 由美子
  • jyuan
  • AYANO
  • AKIKO MIYAKAWA
  • yoshi.fukusawa
  • 高根 佳子
  • Halu
  • MARIE
  • 結緒織

カテゴリー

PAGE TOP