メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

乳がんの危険性も危惧されるスプレー制汗剤の「サラサラ効果」の代償とは?手作りアロマクラフトで人間に優しいナチュラルケアを

EMI
メディカルハーブ、アロマテラピー、フラワーレメディ、薬膳など 困ったことは全て植物が解決してくれると信じるナチュラリスト。 健康はもちろん、心のあり方を含めたナチュラルな癒しを提案していきたいです。

スプレータイプの制汗剤に要注意


汗のニオイやべたつきが気になる季節になりました。
お肌のサラサラやさわやかな香りが恋しくて
スプレータイプの制汗剤をシュッとしたい気持ちもわかります。

だけどデリケートな肌に直接吹きかけて害はないのか
吸い込んだときの弊害はどうなのかも気になりますね。

今回は市販の制汗剤の害と
それに代わる手作りアロマクラフトをご紹介します。
sky-383823_640

スプレータイプの制汗剤の危険性とは

制汗剤のアルミニウムで乳がん?
環境ホルモン作用とは・・


制汗剤の多くは毛穴や汗腺を塞ぐことでニオイの発生を防いでいます。
毛穴や汗腺を塞ぐために使われているのが
クロルヒドロキシアルミニウムと表示されているアルミニウム塩類。
これは皮膚を通して体内に入り込むと
乳がんを誘発するとされるエストロゲンに似た作用をすると言われています。


 *米国医学専門誌「Journal of Applied Toxicology(2006年4月号)

sun-flower-1536088_640

化学薬品を使った製品には環境ホルモンの問題がつきまといます。

環境ホルモンは正しくは「内分泌撹乱化学物質」といいますが
これは、体内の組織や器官をコントロールする各種ホルモンに似た働きをするため
正常な体の働きを文字通り撹乱させるものです。

前述のアルミニウムがエストロゲンに似た作用をするのも
アルミニウムが環境ホルモンとしての撹乱作用を及ぼすためです。

結果として様々な病気を発症しやすい状態となります。

制汗剤の成分で
化学物質過敏症を発症することも!?


スプレーの安定剤として発がん性が指摘されているものが使われていたりもします。 
酸化防止剤として使われるBHT(ブチルヒドロキシトルエン)などがそれにあたります。
 
また、化学的な香料などにより化学物質過敏症を発症する場合もあります。
化学物質過敏症とは、ナノg(10億分の1g)単位の極めて微量な化学物質が体内に入ることで
頭痛、倦怠感、うつなどの症状を引き起こす病態のことです。

2009年に厚生労働省が病名リストに登録したもので、
治療が必要な重度の化学物質過敏症患者は70万人ともそれ以上ともいわれています。

icing-sugar-232637_640

汗腺をふさぐことは汗を閉じ込めること


そもそも汗をかくことは生体にとって重要な役割があります。
汗の役割は主に体温の調節をする事です。

汗をかきにくい人は体温調節がうまくいかないので
熱中症になりやすいという特質があります。

また、体に入った重金属や放射性物質、薬剤などの有害成分は
脂溶性(油に溶ける性質)の毒素である場合が多いため汗に混じって排出されるとも言われています。


アレルギー体質の人が汗をかいた部分に湿疹ができたりするのは
汗によるかぶれなどというより、汗に混じって排出された化学物質が原因ではないかとする声もあるのです。

特に汗をかきやすい部分はそれだけデトックスに重要な部位ということですね。
汗腺をふさぎ汗をむやみに止めることは
毒素を体の中に閉じ込めることになるのです。

経皮毒ということ

皮膚は外界からの物質の侵入を防ぐ働きがありますがその他に有害物質を排泄したり、同時に吸収したりする働きも併せ持ちます。
こうして皮膚から毒素が入り込むことを経皮毒といいます。

外部のものを吸収しやすいのは皮膚が温まって湿り気を帯び、毛穴や汗腺が開いている状態のとき。

暑くて汗をかいている脇の下はまさにこの状態です。
経皮吸収しやすい時に害のあるものを塗るとたちまち体に吸収します。
脇の下の経皮吸収率は腕の皮膚の3.6倍ともいわれています。


でも大丈夫、手作りアロマクラフトで
サラサラさわやかな夏を過ごしましょう。


汗が引くさわやかアロマクラフト2選


ほてったお肌を一瞬でさわやかにしてくれる
ミントのスプレー


perfume-1433630_640
用意するもの
スプレー容器(有害物質が溶け出さないもの)

オーガニックペパーミントオイル または ハッカオイル

無水エタノール または ウォッカなど40度以上のアルコール

蒸留水 または 水

作り方

1、エタノールをスプレー容器の1/5ほど入れて

2、ペパーミントオイルを10ー20滴(お好みで)入れてよく振る。

3、水を肩口までいれてよく振ればできあがり。


使うたびによく振ってください。
暑いときに背中に吹き付ければひんやりして

さっと汗が引きます。ミントの抗菌作用で雑菌の繁殖を防ぐのでニオイも抑えてくれますよ。
虫除け効果もあるので夏の外遊びの必需品です。

べとつきがサラサラに
手作りミントパウダー


glitter-powder-186829_640
用意するもの
コーンスターチ(遺伝子組み換えでないもの)  大さじ3

オーガニックペパーミントオイル または ハッカオイル   5−10滴

パフなど

作り方&使い方
コーンスターチにミントオイルを混ぜれば出来上がり。

お好みの容器に保存してパフにつけて使ってください。
ミントの刺激が強いので目のまわりなどはお控え下さい。

plant-2376664_640

さらにプラスして・・・


ミントスプレーやミントパウダーに他の精油をプラスして
自分だけのアレンジをしてみましょう。

まずは好きな香りの精油を足して
香水のかわりに使ってみてください。


rosemary-1688750_640
消臭効果をより高めるには雑菌の繁殖を防ぐローズマリーオイルやティーツリーオイルがおすすめです。
ついでにお肌を引き締めたいかたはサイプレスオイルをプラスしてみてくださいね。

さらに加齢臭が気になる方はカルダモンオイルをプラスするとデオドラント効果が増します。
お子さんには刺激の強いミントのオイルは少なめに
優しい作用のカモミールローマンオイルをプラスしてみてください。

*どのオイルも妊娠初期の方はお控え下さい。
お子さんに使用する場合はミントオイルを少なめに。
柑橘系のオイルは光毒性があるものが多いので外出時はお控え下さい。


有害な化学物質の害は
使う人だけに表れるものではない


こういった有害な化学物質の多くは健康な人にとってはすぐに体に影響を及ぼすことはないかもしれません。
でも長期的な使用によって害をなす可能性が高く
それは動物実験などで実証される事になります。

動物実験の動物たちがどのように生きているかを考えれば
そんなことをする必要のある製品を使いたいと思わなくなります。

アロマテラピーやハーブ療法など
洋の東西を問わず数千年をかけて洗練されてきた植物の薬用利用は
正しく使えばもう誰を痛めつける事もありません。


自分にも周りの人にも動物にも自然にも負担をかけない夏を
今日からはじめましょう。

夏の間にもさわやかな気持ちで過ごせる大人気オーガニック香水を試してみよう



こちらの香水は、最高品質の天然のエッセンシャルオイルだけで調香されていることに加え、
アルコールフリーなので、敏感肌の方でも安心して使っていただけます。 

一番のオススメは、デコルテの下から胸の中心あたりに吹きかけておくと、
体温でほのかな香りが1日中持続して楽しむことができます。

その日の気分た体調に合わせて使うと、アロマテラピー効果で癒されること間違いなし。
普段からお家でアロマを焚いたりされている方にも、とってもオススメです。
オイルと水と精油が原料のシンプルなものなので、汗と混ざっても別の匂いに変化することもありません。

私は、オフィスの自分の机にいつでも使えるよう並べています。ほのかな香りで、気を使わず使える点がとても気に入っています。
良い匂いするねって男性にも女性にも褒められたことも多々。香りは、ビジネスのシーンでもきっと活躍してくれます。

無添加オーガニックの制汗剤を買ってみよう!

0815171521_5b73e1199c255

市販のデオドラント製品の成分表を見ると、必ずと言っていいほどミョウバンと書かれています。
ミョウバンにはアルミニウムが含まれており、そのアルミニウムが皮膚から取り込まれ、アルツハイマーや、
乳がんの原因になってしまうリスクがあるということはご存知ですか?

私はそれを知っていたので、自然に、体にいいものをつかって頂きたいと思ってこのロールオン・デオドラントを作りました。
20年前、小さいころおばあさんが重曹を冷蔵庫の臭い消しに使っていて、これはわきの下にもつかえるのではないかと考え付いたのがきっかけです。
アルミニウムの毒性に気付き、このことを考え付いたのは、もしかしたら誰よりも早いのではないかと思います。

重曹を使うことによってのメリットは、市販のデオドラントのように無理に汗を止めてしまわないこと。
体の不要なものを出すために大切な発汗作用は止めず、バクテリアが出すにおいを抑えることを可能にしました。
そのアイディアから生まれたこのデオドラントはものすごく自然で、全ての原料がaco認証を得ています。

香りには無農薬のエッセンシャルオイルを使っているので、科学的な香料の匂いを嗅ぐと気分が悪くなってしまうこともありますが、
これは使いながら香りを嗅ぐことでリラックスできますよ。


お勧め記事

香水は有害と使用を諦めていませんか?病の予防効果もある位実はすごい「香り」の威力。様々な効果を得られるオーガニック香水で幸快適な毎日を送る方法

香ばしい香りがたまらない!大豆粉と玄米粉で作るヴィーガンフロランタンの作り方

岩塩と水だけでアトピーが治った奇跡の経験。食べられる原材料「玄米・岩塩・水」で出来る手作りコスメの作り方とエディブルスキンケア方法

この記事のタグ
お気に入り登録する
FavoriteLoadingお気に入りに追加
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

EMI
メディカルハーブ、アロマテラピー、フラワーレメディ、薬膳など 困ったことは全て植物が解決してくれると信じるナチュラリスト。 健康はもちろん、心のあり方を含めたナチュラルな癒しを提案していきたいです。
関連記事
ページ上部へ