よみもの

口臭体臭は体からのSOSサイン!陰陽五行から見た匂いと病気の関連性。体の匂いで判断し、身体の調子を調べるための方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
batter-1238878_960_720

他人の匂い、気になりませんか?
では・・・・・自分の匂いは大丈夫?

marigold-2942371_640

「匂い」というのは人がもつ感覚の中で、初めに最も刺激を受けやすいと言われています。


初対面の他人の口臭や体臭はきになる、という方はいませんか?

においから得られる情報から、体調以外にも生活背景も見えてくるものがあります。

例えば、

「酸っぱいにおいの口臭」
:食べたものが消化されず、胃に残ってしまっている。

「油っぽい体臭」
:揚げ物や脂っこいものをよく食べており、身体の中が酸化してしまっている傾向にある。

「腐ったにおい」
:歯周病や口内炎の傾向。


などなど。

womens-1540598_960_720
これらのにおいを持った方にぼく自身も病院でよく会っていますが、
そういった人たちに共通しているのは、「自分の身体のニオイを気にしていない」ことです。

というのも、匂いの感覚というのは、最初は臭くても「次第に慣れてしまう」ことがあり、
本人も、そして最終的には一緒にいる人までもがあまり気にならなくなることもあります。


それが大きな落とし穴であることもあるんですね・・・。

panel-1596587_640
逆に他人の匂いは気になるけれど、自分の匂いには無頓着。
という人もいるのではないかと思います。

「身体はさまざまなサインを発している」

portrait-2218882_960_720
東洋医学では「五行説」という考え方があり、「木・火・土・金・水」の5種類で様々なものを分類する方法があります。

その中で、

においを「五香」(五臭)として分類する「臊・焦・香・腥・腐」

があります。
これらは身体が変調したときに、口臭や体臭として現れます。

african-bush-squirrel-1580058_640
各においは五臓とつながりがありますので以下に挙げていきますね。

「臊」⇒「肝」

:あぶらくさい。(獣の肉臭さ)肝に影響している。
変調時には怒りやすい傾向で、気がうまく働かなくなる。

「焦」⇒「心」

:こげくさい。(肉の焦げる臭い)心に影響している。
変調時には喜びすぎる傾向。気が緩みやすくなり、物事に精神集中ができなくなることも。

「香」⇒「脾」

:かんばしい。(キビの甘い香り)脾に影響している。
変調時に考えすぎる傾向。気結す。気が停滞し、食欲不振があらわれやすい。

「腥」⇒「肺」

:なまぐさい。(生魚の臭い)肺に影響している。
変調時に悲しみすぎる傾向。気消える。気がめぐらなくなり、意気消沈してしまう。

「腐」⇒「腎」

:くさったにおい。(腐敗臭)腎に影響している。
変調時に恐れすぎる傾向。気下る。失禁しやすくなる可能性あり。

※東洋医学でいう五臓「肝・心・脾・肺・腎」は直接の臓器とは役割が異なっており、
身体のエネルギーである「気」の循環にも関わっています。


この五臓には気の通り道(経絡)があり、それぞれの臓腑とつながっています。
これらが、生命の維持に必要なエネルギーをつくったり、食べ物を消化・吸収しています。


匂いの傾向から読み取れる病気の方向性、可能性

woman-1696756_960_720
そして、においの傾向で起きてくる病気の可能性として、

「あぶらくさい」「こげくさい」においのひと:


アルコールをよく飲まれる人が多かったり、暴飲暴食で肥満傾向の方が多いです。
お酒で肝臓に負担がかかり、血が汚れてしまっている。(肝硬変などにつながる)

さらに食べ過ぎによって、体内の老廃物がたまって、酸化して臭ったりしますね。

glasses-919071_640

「かんばしい」においのひと:

甘いものを好まれ、糖尿病で薬を飲んでいる傾向があったり、
肥満かと思うとあまり食べれず、やせ型の人もいます。

「なまぐさい」ひと:

歯周病になっている人が多く、歯茎の色が茶色のような焦げた色になっている人をよく見かけます。

「腐敗臭」のひと:

病院で人工透析(血液を人工的に浄化する方法)を受けている人に見かけることが多いです。
腎が変調すると、肌の色が黒くなる傾向があり、人工透析をしている方は肌が黒くなっている人が多いのです。

「におい」だけでも身体は体調の変化を”サイン”として発していることに気づかれたと思います。

食事や生活習慣を変えないとそのまま気づかない間に病気へと発展していく危険があることを胸に止めておいてくださいね。

では次に、それぞれのにおい対して「食べるといいもの」を紹介していきますね。

食養生につながる食べものと帰経

東洋医学では「帰経」といい、食材や生薬の効能が、
身体のどの部位、どの臓腑、どの経絡に効果を現しやすかを示すものがあります。


showcase-2937536_640

「臊」⇒「麦」

「ハト麦」には利尿作用(尿が出やすくなる)、消炎作用(炎症を取り去る)、
免疫力を上げる作用があります。
また、東洋医学的な効能として、身体から余分な水分を排出して、胃腸の働きを高める作用があります。
帰経:脾・肺・腎

「小麦」には、精神を安定させ、腎の働きを高めます。
東洋医学的な効能として、熱を下げ、渇きを止めます。
帰経:心・脾・腎

「焦」⇒「黍」(キビ)

:ひえやあわと同様、栄養価のよい食べ物です。桃太郎のきび団子もそうですね。
亜鉛が精白米の約2倍入っており、食物繊維、マグネシウム、鉄分も豊富です。
きびに含まれるポリフェノールは抗酸化作用があり、細胞の酸化防止(老化防止)効果が期待されます。
帰経:大腸・胃

「香」⇒「粟」

:胃腸の働きを改善し、腎の働きを高めます。
東洋医学的な効能:熱を下げたり、解毒作用もあります。
帰経:脾・胃・腎

「腥」⇒「稲」(米)

:脾胃の働きを回復し元気づける。イライラや口の渇きを解消する。
碑の働きを正常にし、下痢を止める。細菌による下痢を止める。
体質を選ばず、エネルギー源として有効だが、食べ過ぎは肥満の元となります。
帰経:脾・胃

「腐」⇒「豆」

:豆の種類によって効能が異なりますが、

「小豆」は強い利尿作用があり、水分代謝を促進します。
小豆に含まれるアントシアニンが活性酸素の除去=細胞を傷つけるものを減らし、
サポニンは利尿作用と水分が出やすくなるため、むくみを減らすことにつながります。
帰経:心・小腸・脾

「黒豆」は生活習慣病の予防と疲労回復に有効です。
黒豆に含まれるビタミンB1は疲労回復、精神の安定になります。
大豆サポニンはコレステロール・中性脂肪の低下、肝機能の回復促進につながります。
レシチンは動脈硬化の予防、肥満改善や予防、記憶力・集中力の強化、
イソフラボンはコレステロールの低下につながります。
帰経:肝・腎・脾・胃

ここまで読んでて、五行説での五臓「肝・心・脾・肺・腎」と
五香「臊・焦・香・腥・腐」に合わせて食べると良い食物の帰経が合っていないと思われた方もいらっしゃると思います。

ここが東洋医学のポイント

yin-yang-99824_640
東洋医学では五行に五臓をあてはめて、互いに影響しあったり(五行相性説)、
お互いに対立しあったりする(五行相克説)循環するカタチがあります。

five-elements-379106_640
木(肝)・火(心)・土(脾)・金(肺)・水(腎)


五行相性説:「木」が燃えて「火」が生じ、「火」が燃えると灰と「土」ができる。
「土」の中に「金」属ができ、「金」属の表面に「水」滴ができる。

五行相克説:「木」は根から「土」の養分を吸い、「土」は「水」を吸収して、流れをせき止める。
「水」は「火」を消し、「火」は「金」属を溶かす。「金」属は刃物となって「木」を切り倒す。


このような自然の流れが人の中にもあるため、一つの現象に対して対処するような西洋医学とは違い、大きな流れの中で元の流れに戻していくような哲学的な東洋医学の考え方をぼく個人的もさらにわかりやすく伝えていきたい分野です。

最後に気を付けていただきたいポイントが1つあります。

不自然な食べ物を避ける!

abstract-1238247_640
いくら変調時に摂ると良いといっても、農薬がたくさん使われていたり、
添加物が多い食材を扱うのは少なからず効果を減らす可能性があります。

最初はスーパーなどの食材で無理のないところから始めて、
オーガニックな野菜や食べ物も少しずつ視野に入れていっていただけたらと思います。

IN YOU Marketの高い毒素吸着力炭パウダーで匂いとさよなら

DSC_4303
体内毒のデトックス、腸内環境改善、ダイエット促進に優れた効果を発揮!

●有害物質・有害重金属などの「不要物を吸着」
●食品中の「食品添加物を吸着」「脂肪分を吸着」
●老化促進物質「AGEsを吸着」
●「胆汁酸を吸着」
●食品に含まれる「不要な油を吸着」
●遠赤外線効果で「体温上昇」


血糖値が下がったことも、データで証明されています。

数多くの試験を行ってデータの観点からも向き合い、社員全員が毎日使用し、
これ以上のものはないと効果に納得の上、販売されています。
しかし、全ての食用炭が身体に良い訳ではないので本物を手に入れましょう!

オススメの記事

『東洋医学』と『望診法』であなたの体のドロドロ度をチェック!仕事や試験前の追い込み時に記憶力と集中力をアップする方法とは?

この冬は風邪をひきたくないあなたへ。『東洋医学』&『マクロビオティック望診法』で風邪予防。風邪を進入禁止にする究極の方法

冬の養生には黒い食べ物を!東洋医学の五行から見る、黒い食材で作るカンタンマクロビオティック養生レシピ3種をお伝えします。



IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

加藤 貴大
理学療法士 病院で勤務しながら、西洋医学のあり方に疑問を持ち始め、冷えとり、自然療法や東洋医学、食養生、薬膳など食に興味を持つ。自身も小児アトピーや花粉症が改善した経験があり、実体験と実践を通して感じたことを人に伝えたいと思っている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. asparagus-2272945_960_720 「オーガニック料理ソムリエ」の歌手 庄野真代さんに単独インタビュ…
  2. FullSizeRender-2-1 熱中症予防や美白効果だけでない。血管を強く、しなやかに若返らせる…
  3. vegetables-573958_960_720 買い溜めた野菜や果物が冷蔵庫の中でしなびたり、腐るのを防ぐ方法を…
  4. img_2332 用意するものはたったの1つ!やみつき「玄米せんべい」の作り方。
  5. 干すだけで鉄分が約32倍?!女性の味方「干し野菜」の知られざる凄…
  6. Zentao あなたの体質は肝・心・脾・肺・腎タイプのうちどのタイプ?東洋医学…
  7. doubt-in-410340_960_720 ガン、アレルギー、鬱病。増えゆく疾患は、日本人の腸内環境が危険な…
  8. tft1 国内の約三倍の農地を海外に頼り、世界中の資源を消費する日本。9人…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 小林 くみん
  • 越野美樹
  • 佐野亜衣子
  • 松永加奈恵
  • 工藤 万季
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • うちゅう
  • riko tanaka
  • 河口あすか
  • lelien
  • amikuwamura
  • yuriesasaki
  • ZuYu
  • 前之園知子
  • 煙山 昭子
  • 福原真一郎
  • 池田 歩
  • 松橋佳奈子
  • yokosato
  • Kawasaki Mariko
  • 中村 りえ
  • 霜崎 ひろみ
  • Akitsu Kitahara
  • hata ikue
  • 桺町 瑠璃
  • 永樂茶百合
  • ayukotaniguchi
  • haruna
  • 井村 政子
  • 柳千妃路
  • みずしま さちの
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 滝野 清
  • mamiko
  • 古村優里
  • 加藤 晴之
  • MARIE
  • 柳原 里実
  • 清岡 美音
  • YoshiAraki
  • ゆみえこば
  • 小西 尚子
  • Kayo
  • AYANO
  • 加藤 貴大
  • 山﨑 拓
  • UharaRisa
  • 室谷 真由美
  • 森智世
  • 薬膳 ともこ
  • 坂の上零
  • 山口 りりこ
  • Ayako Endo
  • 豊池 晃
  • 大矢 純子
  • arikawatoshiko
  • 深井ゆきえ
  • AKIKO MIYAKAWA
  • keiko nakagawara
  • 栞
  • yumi
  • joko
  • jyuan
  • LEONA
  • 袴田 はるか
  • 鈴木 こなみ
  • 小泉 沙耶
  • 野上 きよ
  • InayoshiKyoko
  • 坂田 まこと
  • 佐藤いづみ
  • みふすや
  • 神戸 貴子
  • Mao
  • kanekoyuka
  • akemi
  • 関塚 祥子
  • 佐々木 里奈
  • kana akiyama
  • ami iwasaki
  • ネヤトネヤ
  • 石井ゆかり
  • 桜桃
  • 由香
  • 平野浩靖
  • Nanas
  • 阿南 まどか
  • 水鳥川崇春
  • 高波 紗希
  • 高根 佳子
  • Ninomiya Koji
  • 三浦 郁惠
  • Nomura Yoshimi
  • nana
  • yoko
  • 原田 美穂
  • 齊藤幸恵
  •  肖瑶
  • Jurio Miki
  • 細川 夏実
  • 岡田ゆみ
  • 日向葵
  • 瀧島 有
  • yoshimike
  • ayumifukuda
  • 山片彩乃
  • ELINA HARMONY
  • suzuki ayuko
  • oyue
  • 藤本まりん
  • NORIKO
  • 池田 純一

カテゴリー