メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

全ての老化は細胞から始まる!あなたの1年後、運命の分かれ道を導く「糖鎖」とは!?「ツバメの巣」の魅力に迫る!

佐野亜衣子
〜身体にやさしく地球にやさしく。子どもたちの為に美しい地球を〜 A&T(株)代表取締役。オーガニックライフコーディネーター。 オーガニックライフの実践により、学生時代より慢性的だった生理不順と不正出血を克服し、自然妊娠・出産。母となってから、子供を育てるだけでなく、地球を未来に繋いでいくことも親の役目ではないかと考えるように。 前職での経験を活かし不動産投資事業を営む傍ら、オーガニックライフの心地良さを伝えながら消費者と、良質なオーガニック製品・生産者を繋いでいる。オーガニック製品の広告をはじめ、オーガニック製品メーカーのオンラインショップ運営代行、小売り代行、また多くの人にオーガニックライフを気軽に体験してもらえるワークショップ開催などを手がけている。 夢は、オーガニックな不動産開発・オーガニックな町おこし! 東京都在住。食生活アドバイザー。 Instgram ブログ

全ての老化は細胞から始まる!あなたの1年後、運命の分かれ道を導く「糖鎖」とは!?「ツバメの巣」の魅力に迫る!


お手軽オーガニックライフコーディネーターの佐野亜衣子です。

すっかりと朝晩涼しくなりましたね。日が短くなっていくのが寂しいこのごろ。
季節の移り変わり、皆さま体調を崩していらっしゃらないでしょうか。



身体にこんな不調はありませんか?

✔️ 何だか最近疲れやすい
✔️ 体調を崩しやすい
✔️ 肌のキメ、くすみ、シワなど肌の老化を感じる
✔️ 自分の身体のベストコンディションを保てない
✔️ すぐ風邪っぽくなる
✔️ 花粉症などのアレルギーを持っている

IN YOUを読んでいるのは日々熱心に学ばれている方ばかりなので、
食養したり、ハーブや漢方を取り入れてみたり、
睡眠の質をより高められるようにしてみたり。
不調を感じる時にはご自身の身体と向き合うことを大切にしながら、
お手当されているかと思います。

そんな時、腸内環境、体温…これらは共通して意識されることでしょう。
さらに深堀して。



身体の健康を【細胞レベル】で考えることはできているでしょうか?


身体の老化や病気は、細胞の異常から始まる

上記に挙げた不定愁訴を、「季節の変わり目だから仕方ないかな」「歳のせいかな」
と片付けてしまっていませんか?

身体の老化や病気の原因を根本的に考えると、細胞に辿り着きます。
私たちの身体は、細胞の集合体ですから。

腸内環境も体温も、1つ1つの細胞の働きが集合して表れている結果にすぎません。
身体の老化や病気は全て、
細胞の異常から始まっているのです。


そして細胞の健康状態に大きな影響を与えているのが、「糖鎖」です


「糖鎖」による細胞の乱れが、身体の老化や病気を引き起こす

読者の皆さまでも、「糖鎖」と言う言葉は初めて、という方が多いのではないでしょうか?
日々着々と、マニアックにレベルアップしていきますね!(笑)
説明していきますよ〜。

糖鎖とは?

スクリーンショット 2018-09-21 11.29.07

糖鎖とは、細胞内で繋がっているタンパク質のことです。
その先端が触れることで様々な情報を細胞内に取り入れる、
アンテナのような働き
をしています。

例えば、病原体が体内に侵入してくると即座に見つけ出し、
免疫細胞に病原体を排除する指令を出すのも糖鎖の役割です。
ガン細胞を見つけたり、自己と非自己を見分けり、

身体の免疫システムを正常に機能させていくために、非常に重要な役割をしています


スクリーンショット 2018-09-21 11.36.25

糖鎖は、「免疫系」「神経系」「内分泌系」
3つの系統をバランス良く連携させています。

糖鎖が十分に働いている身体は、
自然治癒力が高い状態にあるということです。

逆に、糖鎖に異常があると細胞間の情報の伝達や指示、
識別がうまく機能しなくなってしまいます。
するとそのサインとして不定愁訴が表れます。

「老化現象」だと思っていた身体の不調は、糖鎖の乱れの証かもしれないということです


また糖鎖の力が弱いと、攻撃しなくてよいものにまで過剰反応したり、
本来攻撃すべきでない「自己」に対して攻撃したりするようなことも起こります。
今、アトピーや喘息の子たちが非常に多いですよね。

細胞が老化していないはずの子供にこのような免疫疾患が起こるのは、糖鎖による細胞の乱れが一大要因となっているのです


食べ物の中では、ローヤルゼリーや母乳などに、糖鎖は豊富に含まれています。

糖鎖数が足りていない現代人


慢性不足に陥っている危機的状況

通常、1個の細胞には10万個の糖鎖が付いていると言われていますが、一般的な現代人の細胞では、半分以下の3〜4万個程に減ってしまっています。

環境汚染やストレスなどの環境的要因によって、
糖鎖を作る力が低下していることが原因です。
また、ただでさえ糖鎖を食事だけで補うのは困難であることに加えて、
精製された穀物や化学合成添加物を含む加工品を食べる食習慣により、
糖鎖力の更なる悪化を引き起こしています。

糖鎖栄養素が慢性不足している状態です。

糖鎖が不足していると、いくら身体に良いものを取っても、
効率的に細胞内に取り込めないので勿体ないです。
細胞を若々しく健康な状態に保つためには、
糖鎖を摂取して、途切れた細胞と細胞を繋ぎ合わせることが必要なのです。

では具体的に、何からどのように糖鎖を摂取したら良いのでしょうか?


「ツバメの巣」が、糖鎖の宝庫

tsubame

200種類もある単糖のうち、糖鎖栄養素と呼ばれるのはたった8種類。
ツバメの巣には、そのうち6種類を含む希少な食材です。

アナツバメのオスが繁殖期に約30日かけて唾液を固めてつくる巣には、
糖鎖末端に存在し細胞間の連絡係として体内の酸化防止の役割を果たす
「シアル酸」が、ローヤルゼリーの約200倍
も含まれています。


また、コラーゲンを真皮に保持するよう働く「F.G.F.(線維芽細胞増殖因子)」
ターンオーバーを正常な状態に近づける「E.G.F(表皮成長因子)も多く含まれます。
ツバメの巣と言えば美肌のイメージがあるのは、このためですね。
ツバメの巣を摂って肌状態が良くなるというのは目に見える事象であって、
実はそれは、細胞の健康状態が良くなった証なのです。

ツバメの巣を選ぶ時の注意点

中国経由のツバメの巣のうち、ほとんどは偽物


残念ながら、非常に多くの偽物が出回っているのが、
ツバメの巣市場の現況です。
欧米ではツバメの巣を食す習慣がないため、
流通しているのはアジア、中でも中国が大きな割合を占めています。
これまでツバメの巣を見分けたりランク付けしたりする仕組みが、一切ありませんでした。

「偽物」には、2通りあります。

1つは、養殖のものを天然と表す、表示を偽っているもの
もう1つはさらに悪徳で、ツバメの巣の型に入れて同様の食感が再現された、
化学物質で作られたもの

これでは、身体に良かれと摂っても逆に害になってしまいます。
実際に香港や台湾では、
「ツバメの巣食べるな、身体壊すぞ」という
風評被害も発生しました。

また、汚いツバメの巣を一度脱色して染め直され、
きれいにして販売
されているものもあります。
中国一番の乾物の老舗でも、
亜硝酸根や亜硝酸塩を含むツバメの巣を販売していました。

せっかく高いお金を払うのに、こんな実情だったらショックすぎますよね。
正しい知識を持つことの重要性を、改めて感じます。

化学汚染されていない正真正銘の本物。
マレーシア産アナツバメの巣「美巣16」

bisu16muto
IN YOUは、安全安心でとても良質であると同時に熱い想いがこもった、ぜひ読者の方に一度試して頂きたいツバメの巣に出会いました。



ツバメの巣の最高品質を求めて辿り着いたのは、
マレーシアボルネオ島
大自然が残っているその地では、
ツバメの巣の生態系が何千年も守られています。
空気汚染の影響もありません。



「美巣16」の生みの親である稲冨さんはマレーシアへ行った際、マレーシア人は病を治療する為にツバメの巣を食べることを、現地の人との会話から知りました。

ただの珍味じゃなかったの?中国じゃないの?

様々な疑問がわき上がった稲冨さんは情熱おもむくままに1週間で調べ上げ、人の身体の健康にとても良いツバメの巣が、お金儲けのためのエゴでめちゃめちゃな市場状況になっていることを知りました。

歴史の中で2000年間もツバメの巣を食べているのに、信頼できるブランドが1つもなければ、トレーサビリティの仕組みもない。
それだったら自分が安全安心なブランドを作って、たくさんの人を助けよう。


こうして生まれたのが、「美巣16」。

川上から川下まで全てを一貫して管理している、世界で唯一の、安全安心な正真正銘本物のアナツバメの巣です。


マレーシア政府によって保護され、年に3回許可を得た人物しか入れない洞窟にある、世界最高品質のアナツバメの巣。

絶対に信用できるものを消費者にお届けできるよう、稲冨さん自らもジャングルの奥地まで足を運んで断崖絶壁を登り、天然の本物であることが命がけで証明されています。もちろん、この地に足を踏み入れている日本人は、稲冨さんしかいません。

初めはマレーシア人の通訳を1人つけただけの状態で、とても恐い体験もしながら何度も何度も通ったそうです。財政的にも非常に厳しかったと言います。

「世界中の人の身体を健康にする為の、ツバメの巣ブランドを」

ただただこの一心で形になった、美巣16。

ちなみにツバメは一度巣立ちをすると同じ巣には戻らないので、適切に捕獲して食している限りでは環境破壊には繋がらないのでご安心ください。

まずは毎日1週間食べてみて、身体の変化を体感してほしい

その後は、1〜2日に1瓶摂るのがオススメ。


就寝前や朝食時など好きな時に、ぷるんっとそのままデザート感覚でお召し上がり頂けます。

フルーツやヨーグルトと組み合わせても美味しいですよ。

健康な身体作りは、やはり自然の循環の中で生きてこそ

毎日の積み重ねで変化した身体を、1日で大きく変えることはできません。
自然の恩恵を享受させてもらいながら、健康に活き活きとした毎日よりも大切なことって、あるのでしょうか。



実はこんなにたくさん! 先進国なのに表示義務のない日本ではびこる遺伝子組み換え食品

グリーンスムージーに使う葉物野菜は硝酸塩値が高くて危険? 巷の噂に流されず、自分の目で見て確かめればもう怖くない!

衝撃の結果!果物の危険な残留硝酸塩値を測定してみました。安全性や環境問題だけではない、硝酸塩とおいしさ・栄養との関係をご存知ですか?

この記事のタグ
お気に入り登録する
FavoriteLoadingお気に入りに追加
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

佐野亜衣子
〜身体にやさしく地球にやさしく。子どもたちの為に美しい地球を〜 A&T(株)代表取締役。オーガニックライフコーディネーター。 オーガニックライフの実践により、学生時代より慢性的だった生理不順と不正出血を克服し、自然妊娠・出産。母となってから、子供を育てるだけでなく、地球を未来に繋いでいくことも親の役目ではないかと考えるように。 前職での経験を活かし不動産投資事業を営む傍ら、オーガニックライフの心地良さを伝えながら消費者と、良質なオーガニック製品・生産者を繋いでいる。オーガニック製品の広告をはじめ、オーガニック製品メーカーのオンラインショップ運営代行、小売り代行、また多くの人にオーガニックライフを気軽に体験してもらえるワークショップ開催などを手がけている。 夢は、オーガニックな不動産開発・オーガニックな町おこし! 東京都在住。食生活アドバイザー。 Instgram ブログ
関連記事
ページ上部へ