メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

人生100年時代の国民的大問題「認知症」|今日から出来る、認知症予防のための超簡単テクニック

やまざきあやか
猫2匹と緑豊かな横浜郊外で暮らしているライターです。趣味として中国茶、紅茶等を愛好しています。 母方の田舎は農家、現在の自宅の小さな庭でも自家製野菜が採れます。近隣の農家の食材も合わせた食事のレシピ作成が得意で塩分控えめ、糖質控えめの養生ご飯を作っています。 食物アレルギー当事者なので、読者の皆様と同じ目線で「安全」「おいしい」「元気になる」情報を提供させていただきます。

認知症が日本社会に及ぼす影響は、昨今、かなり大きくなっています。
車などでの交通事故、引きこもり、孤独死、老々介護等、起こりうる深刻な事態は書ききれないほど多くあります。
でも、もし早いうちに生活習慣の改善を図れば、脳や命を守ることは可能です。

実際に親族の認知症を体験した私の経験談も含めてお話していきましょう。

経済的にも社会的にも影響が大きい認知症。
認知症には様々な種類がある

日本の認知症人口は年々増加!高齢者向け介護サービスも限界状態!


「おじいさまから即刻、車を取り上げて下さい!」対物の交通事故を起こしたにも関わらず、祖父が事故を起こしたことをその場で忘れてしまい、現場を立ち去ったという知らせを聞いた時の私の叫びです。
認知症の高齢者による自動車事故が、最近、話題になっていますね。

これについてのデータを見てみましょう。

免許証更新の際の認知機能検査の際に認知機能の低下が認められた人は5.1万人(平成28年度)
75歳以上の運転者による死亡事故件数は、75歳以下の運転者の事故の2倍

この死亡事故数は認知機能だけではなく、身体能力の低下も要因と考えられています。

そして、現在の認知症患者の人口は65歳以上の日本人の4人に1人にも上ります。そして次のような問題を引き起こしているのです。

・社会保障費の増大
・医療、介護の人手不足により、認知症患者を拘束せざるを得ない
・本来は医療行為が出来ない介護士などが医療行為をせざるを得ない


私の知人には福祉関係者が多くいます。相手のことを思いやる「良いスタッフ」ほど、薬で認知症の患者をおとなしくさせることや拘束に罪悪感を感じて抑うつ的になるそうです。

また認知症の診断を乱発する医師もいるといいます。認知症と症名が付けばグループホームや老健(介護老人保健施設)で生活ができます。精神科の長期入院患者や、認知症の傾向はあるが訓練すれば生活能力はあるものの家族が面倒を見切れない人等がその対象になるケースも見受けられます。

社会的関わりがもっと沢山あれば、寝たきりや拘束状態を避けられたのでは」という方に私は遭遇したことがあります。

医療福祉の問題はお金や家族関係、社会構造が絡むので、正解がありません。
ただ、言えるのは、認知症の予防は出来るということです。

認知症はアルツハイマー型だけと思っていませんか。
実は様々な症状の型があるのです!


認知症といえばアルツハイマー型、そう思っていませんか。
そう決めてかかると、重大な病気を見逃して後悔することになります。

私の母方の祖父は非常に几帳面で、手帳に記録をびっしりと書くような人でした。ある時、その祖父が物忘れをし始めました。アルツハイマー症の診断もあったのですが、実はその陰に脳出血が隠れていたのです。そしてある朝、台所で倒れて亡くなっている祖父が見つかりました。
家族は検死に来た医師から脊髄に出血反応があったと聞かされて愕然としました。
「かなり前から小さな発作が起きていたのだろう」と検死医が教えてくれたのです。

祖父のケースは、脳血管性の認知症だった可能性があります。
もしセカンドオピニオンを取っていれば、祖父は助かっていたかもしれません。
「脳の構造を心理学という形で学んでいた人間なのに、なぜ気が付かなかったのか」と深く後悔した出来事でした。
脳は損傷した部位によって、出る症状が変わります。
そして、認知症には次のような種類があります。

1. 神経変性疾患
アルツハイマー型認知症
レビー小体型認知症
前頭側頭型認知症
大脳皮質基底変性症
進行性核上性麻痺 など
2. 脳血管障害(血管性認知症)
脳梗塞
脳出血
くも膜下出血
ビンスヴァンガー病
遺伝性脳小血管病(CADASIL,CARASIL) など
3. 炎症
細菌性脳炎
ウィルス性脳炎(日本脳炎、単純ヘルペス脳炎、エイズ等)
クロイツフェルト ヤコブ病
その他の脳炎(結核、梅毒等) など
4. 脳腫瘍
5. 外傷その他の外科的疾患
頭部外傷
慢性硬膜下血腫
正常圧水頭症 など
6. その他、認知症と類似の症状をきたす疾患
甲状腺機能低下症
肝性脳症(肝不全)
腎不全
呼吸不全
ビタミン(B1、B12、葉酸等)欠乏
中毒(薬物、一酸化炭素、アルコール等) など

「認知症の種類」

自己診断を避けるために詳細な症状はあえて省きました。私は学生時代から知的、精神障害認知症の方と関わってきましたが、症状だけで認知症かどうかを診断するのはかなり難しいという現状があります。若い方が画像診断をしてもらえずに、うつ病、統合失調症と診断された上、治療薬の影響で体が動かせなくなってしまったケースを知っています。
また専門医に診ていただいたら、認知症が誤診だったというケースも何回か見かけました。

「いつもと違って様子がおかしい」「物忘れだけではなく、手足の震えが見られる」「活舌が悪くなった」などの変化が見られたら、すぐに病院(脳神経外科等診断設備がある場所)に行ってください。

認知症の予防方法にはどのようなものがあるのか。
「治療」は難しい?


認知症を予防したい皆様に先に申し上げておきたいのですが、認知症を完全回復させる方法は現時点では確立されていません。
アルツハイマー症の場合は「不可逆的(諸説あり)」で元の状態に戻ることがないと言われています。ただし、症状の進行をゆっくりとさせる薬はあります。

ただ、完全に治すということは現状、難しいのです。
そのため、認知症予防の基本は次のような生活習慣の改善となります。

・バランスの良い食事を摂る
・ストレスを軽減する
・肥満の方は減量する
・高血圧のコントロールをしっかりと行う
・飲酒、喫煙を控える
・対人関係を適度に保つ
・運動をする
・趣味などで余暇を楽しむ


「当たり前だろ」と突っ込みが来そうですが、その当たり前のことが出来る人は、実際はごくわずかです。

「認知症は老人だけがなる」は間違い。
若年者認知症も今、増えている。その理由は?


「自分はまだ若いから、認知症にはならない」と思っているそこのあなた、それは甘い考えです。
30代の私が明日なってもおかしくないのが認知症なのです。

65歳以下の方の認知症有病率は10万人につき47.6人。全国では3.78万人とされています。
注目すべきは脳血管性認知症率は38.9パーセントと、65歳以上よりも大きな割合を占めていることです。

脳の血管に負担をかける要素として考えられるのは次のようなことです。

・ストレス
・飲酒
・喫煙
・不規則な睡眠
・暴飲暴食
・偏食(特に、肉や砂糖の過剰摂取)
・無理なダイエット
・運動不足


一つでも心当たりのある方は自分の命を守るためにも、まずは生活習慣の見直しをすることをおすすめします。

また、環境ホルモンが認知症の原因なのではないかという説もあります。
他にも、土壌や水の重金属汚染によって認知機能に問題が起きることもあるそうです。
農作物は栽培された場所の土や水の影響を受けるため、食事に要注意です。

認知症予防のための生活習慣とはどういうものか?

実は、脳の神経細胞はある程度増やすことが出来る!
社会との関わりやストレスが脳の機能に与える影響


皆様は職場や、家庭以外に自分の居場所があるでしょうか。
今、「高齢者の閉じこもり」が社会問題となっています。
外出や人との会話が少ないと認知機能の低下や、うつ病などになりやすいことが分かっています。

また、ストレスは認知症の発生因子になります。
特に、アルコール依存症や薬物依存による認知症との関わりは強いものです。

以前は、脳の神経伝達物質を運ぶ神経細胞ニューロンは、年をとったら増えないと言われていました。しかし、近年、ニューロンは年齢に関係なく成長することが分かってきています。

良好な人間関係や熱中できることがある余暇には、

・自己肯定感が増す
・外出が増え、運動量が適度に増える
・相談出来る相手が増え、家庭や職場のストレスを解消しやすくなる
・認知症に伴ううつ病による自死を未然に防げる


といった側面があります。

認知症とあごの力との関係性。
歯の状態がよくないと脳に悪影響がある!
予防のための正しい食事の摂り方とは?


今後、注目されるであろう認知症の予防法に「良質な入歯の使用」があることをご存知でしょうか。

 適正な咀嚼機能を維持,回復することによる健康長寿の延伸や,アルツハイマー病をはじめとする認知症の予防の可能性を検証することは,今後ますます増加する高齢者に対して非常に重要な研究テーマとなる.
今後は,基礎研究の分野では咀嚼不全による認知機能の低下のメカニズムに関する研究や,臨床研究においてはチェアサイドでも簡便の脳機能を測定できる近赤外分光法(Near-infrared Spectroscopy: NIRS)(図 8)などを応用して多くの臨床データを構築していくことが重要と考えている.

咬合・咀嚼と認知機能

あごの咀嚼力と脳の働きは関係あることが立証されています。

現在は比較的若い年齢層にストレスによる顎関節症が見られますが、これは将来的に、嚥下障害などのリスクが高まります。

食べることは、高齢になっても生活の大きな楽しみとなります。

常日頃から、

・一食につき20分ぐらい、ゆっくり時間をかけて食事を摂る(満腹中枢が動くのは20分以上たった後)
・唾液がきちんと出るようにみそ汁や野菜から食べる
・食べた後は歯を磨く
・硬いものを食べる習慣をつける


ことを心がけましょう。


日々の栄養のバランスを整える!
農薬や化学肥料を使わずに栽培した大麦と雑穀ミックスセット(各100g×3)
¥ 2,500 (税込)

増量剤として塩をたっぷりまぶした安価なわかめにだまされないで!
最高の歯ごたえと香りが楽しめるおさしみわかめ|長崎の漁師から上物だけを選りすぐって仕入れた【3個セット】
¥ 4,968 (税込)

昼夜逆転の生活が認知症の元に?
睡眠時間と認知症の関係性


自室がトイレの前にある私。夜中に父がトイレに行く音で目が覚めます。
夜間に2回以上トイレに行く方は、夜間頻尿の可能性があるので病院に行くことをおすすめします。

認知症の要因にはアミロイドβというたんぱく質が関わっているという説があります。
マウスとショウジョウバエを使った実験では、睡眠の邪魔をすると神経の興奮とアミロイドβの上昇がみられたという報告があります。

人と体の構造が違うのに、睡眠不足にされたハエはかなり迷惑だったでしょうね。

これはまだ不確定要素の多い仮説ですが、睡眠不足は認知症だけではなく、

・うつ
・糖尿病
・がん(睡眠と腸内細菌叢には関わりがある)


といった疾病を引き起こす恐れがあります。
また、体内時計の問題とも関係しているため夜中に強い光を浴びたり、物を食べたりするのは控えましょう。

認知症に夜間の徘徊はつきものですが、発症前から睡眠リズムが乱れていると、先が思いやられます。

不眠が深刻な場合には医師に相談し、軽度の場合はサプリメントや運動、日光浴などで体内時計のリズムを取り戻してください。

化学物質と認知症の相関関係とは。
農薬の影響も見過ごせない!


タバコは認知症の要因になるために嫌煙という方が増えてきましたね。
では仮に「タバコ嫌いでも多くの人が、タバコの成分とよく似た物質をよほど注意しない限り、日常的に摂取している」と言ったら、多くの方は驚くことでしょう。

日本でその承認が問題になっているネオニコチノイド(新しいニコチン様の物質)と呼ばれる農薬がそれです。

班点米カメムシというお米の害虫を殺すために必要な農薬であるネオニコチノイドは、国による安全性確認では問題なしと言われていますが、発達障害や認知症と関わりがあるのではないかという声があります。


「ネオニコチノイド系農薬の使用禁止に関する意見書」

全体を見ていただきたいので、あえて引用ではなく、リンクを貼らせていただきますが、法曹界ではこんな意見まで出ており、医療関係者などからも不安の声が上がっています。

ネオニコチノイドに限らず、日本の農薬の基準はやや甘い部分があります。EUでミツバチに害があると禁止された農薬を承認してしまったりするほどなのです。

認知症を予防するために家庭で出来ること

認知症予防のポイント:食事は可能な限り無農薬にこだわる


あまり気にしすぎてストレスになってもストレスホルモンであるコルチゾールが増えてしまうのため、できる範囲でよいのですが、食品は無農薬、無肥料のものを選びましょう

農薬によるダメージを回避出来るだけではなく、好みの味は気分を落ち着かせ、幸福感を増すセロトニンという物質が分泌されるきっかけになるのです。

体と環境にやさしい持続可能な農業を未来の日本のスタンダードに!
季節のおすすめオーガニック野菜セット【有機JAS認証】| 10品目
¥ 5,940 (税込)

洗う前に「洗う」という新習慣!
強力な洗浄力と確かな安全性を兼ね備えた次世代型の食品用洗浄水「FOODALIVE」|IN YOU限定販売!
¥ 3,740 (税込)

認知症予防のポイント:口腔ケアの習慣を幼少時からつける

適度に歯ごたえのあるものをお子さんに食べさせ、歯磨きをきちんとさせる等のしつけを、なるべく早いうちから始めましょう。

認知症予防の上で重要なのは、唾液をしっかり出させることです。
また、砂糖は虫歯のもとですから控えましょう。

お茶を飲むと良い、キシリトールを含むイチゴがよいという様々な論説がありますが、基本は

・よく噛むこと
・歯列を整え磨きやすくすること
・胃酸の分泌等歯に悪影響が起きる身体異常を早く治療すること


これらが大切になります。

認知症予防のポイント:
五感を刺激する社会的活動とメリハリのある暮らし


定年退職後にすることが無くなったという方は、趣味やボランティアを積極的に行うことをおすすめします。
「私は社会の中で必要とされている」という感覚が社会的動物である人間には必要です。

人と話すのがあまり得意ではないという方は、もし嫌いでなければ、植物や動物の世話をおすすめします。
認知症の施設ではアニマルセラピーや園芸をリハビリの一環として導入するケースがあります。

動物や植物等、他者の世話をすることは次のようなメリットもあります。

・毎日の暮らしに変化が生まれる
・決まった時間に決まったことをすることで、生活リズムが乱れにくくなる


生活リズムが乱れると、自律神経系に悪影響が出ます。昼は動いて夜は休むという習慣を崩さないでください。

また

・同じものを好む仲間が増え、体調の変化にも気が付いてもらいやすくなる

ことからも良い影響が得られます。

認知症予防のポイント:血管を傷つける喫煙や過度の飲酒、
高脂肪の食事を避ける


脳血管性の認知症は認知症の中でも比較的予防しやすいもののひとつです。そのためには

・喫煙や受動喫煙を避ける
・飲酒はほどほどにする
・糖や脂肪の多い食事を控える
・塩分を控える


ことを心がけましょう。また、血圧を測るなど、こまめにバイタルチェックを行いましょう。

「ありきたりなことを書くな」と言われそうですが、正式な統計はないものの、日本では13万人の人が脳卒中で亡くなっているのです。「ありきたり」でリスクが下がるのならば、とてもありがたいことです。
脳卒中の一つである、脳梗塞の40歳以上の方の発症率は10万人につき600人です。嫌ないい方ですが、皆様がお買い求めになる宝くじの一等に当選するよりはるかに高いのです。ちなみに宝くじは種類や計算方法によって異なりますが、一等が当たる確率は1000万分の1です。

自分だけは認知症にならないという思い込みは身を滅ぼします。

「インスリン」が出にくい人種、日本人の救世主!
幻のハーブ(農薬不使用)「サラシア・レティキュラータ」のサプリメント
¥ 15,444 (税込)

認知症予防のポイント:ストレスをため込まないように、
日記などの習慣を活用する


「日記法」は、最もオーソドックスな心理療法です。
事細かな内容を書く必要はありません。
ただ、
・その日の出来事を思い出す
・思い出したことを言語や絵、写真にして記録する
・後から見直して、誰かにそれを話したりする


これをおすすめします。
また「回想法」という認知症リハビリが一定の効果をあげていることが知られています。「回想法」とは、1対1もしくは、複数人で懐かしさを感じるものや香りなどを介し、過去の出来事について話し合うセッションです。孤独などを和らげるという報告があり、認知症予防に役立つのではと言われています。

ネガティブな思考の人は、ネガティブな事ばかり目につくので、日記にはできるだけ良かった出来事を書きましょう。
小さなことでも書き連ねていくうち、自分の人生は良くないことだらけではない、ということに気が付くはずです。
年齢を重ねて孤独を覚えた時でも、かつて付けた日記を見返せば、あなたの心の支えになるはずです。

認知症は患者本人も介護をする周囲にも一大事!
出来る限り、早いうちからの予防を心がけて!


文中でお話しした祖父のことで深く印象に残っていることがあります。亡くなった後に、祖父の預金通帳がなんとごみ箱から見つかったのです。これは祖父が捨てたものではなく、「お金が無くなったら生きていけない」「誰かに取られるかもしれない」という思い込み、妄想が原因なっての行動でした。最終的に自分の長男のことをも疑うようになってしまった祖父。認知症は対人関係をも破壊してしまうのです。

認知症は現在の医療技術では完全に回復することは難しい病気ですが、工夫しだいでは予防や認知機能の維持ができることが分かっています。
まずは生活習慣の改善から始めてみてください。

オーガニック食品やコスメをお得に買えるオーガニックストアIN YOU Market


IN YOU Market

認知症予防を目指して、日々の生活習慣を改善!IN YOUおすすめサプリ!


<1日200円の健康習慣!>ミネラルならこれ1つ。
あなたの毎日が輝き始める無味無臭「飲むミネラル」 by Minery(ミネリー)カナダ原生林から誕生!重金属・農薬テスト済|たっぷり2.5-3.5ヶ月分でお得!【3個セット】
¥ 53,361 (税込)

豆乳やアーモンドミルクに溶かして飲む美味しい健康習慣!
【スーパー・ラテシリーズ全3種セット】|by Minery ミネリー
¥ 29,190 (税込)

日本初上陸!IN YOU限定。
ヴィーガン・プロバイオティクス(乳酸菌)サプリメント|EUオーガニック認証取得済み!
¥ 5,457(税込)

「インスリン」が出にくい人種、日本人の救世主!
幻のハーブ(農薬不使用)「サラシア・レティキュラータ」のサプリメント
¥ 15,444 (税込)

こちらの記事もおすすめです!

認知症の原因と農薬には驚きの関係性があった!?認知症予防をして健康寿命を延ばす方法。

糖尿病や認知症の原因となる歯周病。国際大会でも認めれた細菌と真菌の対策ができる歯磨き粉とは?

10人に1人が認知症になる時代、認知症の母を10年介護した私が見つけた唯一の認知症予防方法と食事の13つのコツ。家族や大切な人を悲しませないため絶対に知って欲しいこと。

【本記事執筆にあたっての参考記事一覧】

認知症高齢者のコミュニケーション量と感情の分析


No.39–原因は脳の病変、ストレス-早めの受診と対策を

認知症コミュニケーションの可能性とストレスコーピング

ショウジョウバエを用いたアルツハイマー病における睡眠剥奪の影響の解析

咬合・咀嚼と認知機能

咀嚼が一般高齢者の短期記憶に長期的に与える影響

茶 カテ キ ン類 の機 能 性 とそれ らの応 用例

認知症の治療・予防法としての回想法の活用方法の研究(A

アセタミプリドの食品健康影響評価に関する審議結果 についての御意見・情報の募集結果について

脳の特定のシナプス閉じこもり・認知機能低下・活動を自在に操作できることを証明! ― うつ病状態では脳を自己制御できず ―

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

やまざきあやか
猫2匹と緑豊かな横浜郊外で暮らしているライターです。趣味として中国茶、紅茶等を愛好しています。 母方の田舎は農家、現在の自宅の小さな庭でも自家製野菜が採れます。近隣の農家の食材も合わせた食事のレシピ作成が得意で塩分控えめ、糖質控えめの養生ご飯を作っています。 食物アレルギー当事者なので、読者の皆様と同じ目線で「安全」「おいしい」「元気になる」情報を提供させていただきます。
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ