メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

心もひんやり気持ちいいフレーバーウォーター

小林謙太郎
主な活動 当サイトの運営 / イベント企画 / web制作全般 ▽記事一覧 記事一覧 ▽Facebook https://www.facebook.com/kkobayashi0922

mv
5月にはいり暑い日が続く。

なんだかあついなぁ〜と思う朝やお昼。

ひんやり涼しげなフレーバーウォーターがおすすめ。

フレーバーウォーターとは、果物や野菜、ハーブ、スパイスなどに風味をつけた水のこと。
大きく分けて2種類あり、1つは砂糖を使わずに素材の風味を活かしたもので料理とも相性抜群。
もう1つは「コーディアル」と呼ばれる砂糖を使ったシロップを加えて作るもの。おなじみのジンジャーエールもこれに入ります。

今回はいちごとレモンを作ってみることにしました。

いちごのフレーバーウォーター


【材料】
<コーディアル>
いちご1パック
甜菜糖150g
水50ml

<フレーバーウォーター>
発砲水200ml
氷適量


STEP1.水気を切る


いちごを洗ってざるなどで水気を切ります。

STEP2.いちごを砂糖と混ぜ合わせる


ichigo

ボウルなどにいちご、水をいれ甜菜糖と一緒に混ぜ合わせ1時間ほどおきます。

STEP3.煮る


STEP2を強火で10分程混ぜながら煮る。
とろりとしたら鍋を火からおろし別容器に開け冷蔵庫で冷ます

STEP4.フレーバーウォーターをつくる



グラスに発砲水200mlに対して大さじ1~2のコーディアルを混ぜ合わせ、氷を入れたらできあがり。

red

レモンのフレーバーウォーター(レモネード)


image

【材料】

<コーディアル>
有機レモン10個
甜菜糖レモンと同量

<レモネード>
水200ml
氷適量




STEP1.コーディアルをつくる


lll

レモンはよく水洗いをし、へたとおしりの部分を取り除く。
よく切れるナイフで皮ごと2〜3mm熱さの輪切りにする。
ごく薄くスライスするのがポイントです。

STEP2.密閉


lemon

清潔な保存容器にSTEP1と甜菜糖を交互に入れる。
きっちりふたをして密封し、そのまま冷暗所に半日置く。
水分がシロップ状に出てきて、甜菜糖が完全に溶けきったら冷蔵庫で保存する。

STEP3.レモネードを作る


グラスにコーディアルを大さじ1〜2注ぎ、レモンを数枚入れる。
その上から氷を入れ、水を注いでよくかき混ぜたら出来上がり!

image



コンビニなどで買うジュースも悪くはありませんが、どこか科学的な作られた甘さや味があります。

たまには自分や好きな人のために

涼しげに美味しいフレーバーウォーターをごちそうしてみてはいかがでしょうか^-^


water


この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

小林謙太郎
主な活動 当サイトの運営 / イベント企画 / web制作全般 ▽記事一覧 記事一覧 ▽Facebook https://www.facebook.com/kkobayashi0922
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ