メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

菜食主義者なら必須!ビタミンB12だけじゃない海藻の持つ力と選び方。海苔とひじき独自の成分とは?

ZuYu
2011年の震災をきっかけに、食の大切さ、 健康の大切さを知り、独自に勉強を始める。医療現場にて末期癌が快方に向かう、 化学療法の強い副作用が数日で消えるなど、 奇跡のような出来事を次々と目の当たりにし、 自然治癒力を高める為の適切な指導が素晴らしい結果をもたらすこ とを体感。現在は、より実践的な食養生の探求、 現代人の悩みに合致した健康食品の開発研究にも携わる傍ら、世の中に埋もれている本当に素晴らしい技術や製品を世の中に広めるべく、活動を行っています。 オーガニック料理ソムリエ/代替医療/健康食品の開発研究 BLOG:Zuyu Lab

「腸内環境を健全に保つことが重要」であることが、今や科学的な側面からも常識となってきましたが、
”じゃあ、どうすれば腸内環境が良くなるの?”と、疑問に感じている方は多いのではないでしょうか。

いざインターネットで調べてみても、アレがいいコレがいいと、
様々な情報に翻弄される方もいらっしゃいます。

簡単に言ってしまえば、
腸内環境に悪影響を与えるようなカテゴリーのもの、
例えば、食品添加物や抗生物質、Dゲノムを含む小麦、あるいは農薬などを避けながら、
”健全な環境で育った食べ物を頂くこと”が基本となるのは、
既にIN YOU読者の方なら皆さんご存知かもしれません。

とは言ってもやはり”ちょっと難しいかな”と思われる方も中にはいらっしゃいます。

そこで、今回は島国に棲む日本人と特に親和性の高い海藻をテーマに、
少しお話をさせて頂きたいと思います。

英語と日本語の比較から見る日本人にとっての海藻

seaweedという英単語。
この1単語で海苔やワメ、昆布をさしてしまうのに比べ、
日本語では海苔やワカメのほかにも、アオサや天草など、
日常使いされる海藻の名前は数多くあります。

また言葉以外でも、
海藻サラダに海藻麺、海藻を使った数多くのレシピがありますね。

そんなところからも、
私達がいかに海藻を食してきたのかが分かるのではないでしょうか。

海苔に含まれる栄養素が日本人に合っているワケ

”造血作用”を高める海苔がお勧めな訳



「とにかく体に良い」というイメージがあると思いますが、
その中でも代表格の1つとして挙げられるのが「海苔」です。
さて、見出しにもある”お肉を食べないなら海苔が良い”という理由は、含有される栄養素にあります。

ベジ、特にビーガン等の理由でお肉を食べないという方がよくいらっしゃいます。
確かに、お肉を食べないことが環境改善に繋がるという話、
悪いものを体に取り入れないようにするという観点などは理解していますが、
”お肉に含まれている栄養素の中には、お肉からでないと摂取することが難しいもの”もあります。

具体的にはビタミンB12であり、葉酸と共に赤血球を作る際に必要となる栄養素の1つです。
菜食主義の方であれば既にご存知の方も多いかもしれませんが、この栄養素が不足してしまうと、
疲労感の増大、筋肉の稼動レベル低下、
神経の劣化、物忘れの増加、貧血、気分が不安定になる等の症状が現れやすくなる
と言われています。

そこでお勧めしたいのが、ビタミンB12を豊富に含む海苔という訳ですね。
植物性の食材には含まれず、お肉、貝類、一部のお魚に豊富なのですが、
実は海苔にも多く含まれています。


ー具体的には以下の栄養素です。
葉酸、ビタミンA、B1、B2、B12、C、たんぱく質、アミノ酸(グルタミン酸、イノシン酸、グァニル酸)、
タウリン、食物繊維、EPAなど・・・

海苔独自の保水成分”ポルフィラン”



更に、海苔に含まれる独自の成分として”ポルフィラン”という糖質も含まれています。
このポルフィランは”細胞の保水効果”に関わる成分であることから、
現在は美容業界においても注目されているものです。ワカメなど他の海藻にはない独自の成分なので、
この成分を摂取する為には海藻の中でも海苔でなければいけないのです。

そもそも、人が健康になる為には「血液の状態を改善すること」が大切なのですが、
その血液を作る機能が腸に備わっているという事実も明らかとなっています。
その点、海苔には腸に良い影響を及ぼすアミノ酸群や、血液を作る為に必要な材料の大半が含まれていることから、
腸内環境の改善や血液の質の向上を目的とした場合、かなり有益で優秀な食品であると考えられます。

【IN YOU限定セット】超本格!久司道夫認定 基本のマクロビオティックセット!ごま塩・わかめふりかけ・海塩3点セット!

¥ 2,916(税込)

> 商品の詳細はこちら

沢山の種類からどのように選べばいいのか。良い海苔とは?



海苔が体に良いからと言って、適当にスーパーなどで海苔を買ってくればいいのかと言われますと、
それはあまりお勧めできません。というのも、スーパーに並ぶ大半の海苔は「味付け海苔」であり、
グルタミン酸などの旨味成分等を添加したものが多いからです。

海苔を選ぶ決め手となるのは、まず大前提として無添加であること。
次に、”養殖ではなく、天然”のものを選ぶのが良いでしょう。
魚の養殖でも分かることですが、基本的に養殖ものと天然ものとでは”見た目から”違います。
魚であれば形や肉質、脂質などに大きな違いが出てきますが、
海苔も色合いを始め大きく違っています。

最近は良い海苔を手に入れることも難しくなってきていると聞きますが、
インターネット等では良質な海苔を届ける為に頑張っておられる方から入手することも可能です。
どのような食材にも言える事ですが、
もし”健康増進、あるいは何らかの悩みを解消したい”と考えるのなら、
できるだけ”クオリティの高いもの(自然な環境、豊かな環境で育っているもの)
を選ぶようにしたい所です。

炭とイオン化した水(電子水)が自然栽培米と出会って起きた「奇跡」。これ以上はない、こだわりの味噌または甘酒。 1〜3個セット

¥ 1,777 ~ ¥ 5,119(税込)

> 商品の詳細はこちら

日本人の腸内環境をサポートするひじきの力とは

ひじきに含まれる天然の”ヒ素”は無害?



海苔と共に、私が一つお勧めしたい海藻があります。それがひじきです。
学校では給食などにもよく出されたものですが、
意外とご家庭で使わないという方も増えているのではないでしょうか。

和食の上では欠かせないひじきですが、実は想像以上の力を秘めている事が分かっています。

また、ひじきを敬遠される方の中には「ヒ素が含まれている」という事実を挙げられる方もいらっしゃいますが、
いわゆる毒性を持つヒ素と、ひじき中に含まれるヒ素とは”厳密には同じものではない”と考えられています。
合成ビタミンCと天然ビタミンCとで違いがあるという事実と、
似た様なものだと考えて頂ければ分かりやすいかもしれませんね。

事実、日本人は古くから貴重なタンパク源の1つとして海藻を食べてきましたが、
多食するからといってヒ素中毒が出たという事例もないようです。

また、海藻をよく食べる地域には長寿が多いとも言われています。
その中で、好んで食べられるひじきにそれほどの毒性があるのだとすれば、
恐らくもっと早い段階で”国内で”問題になっているのではないでしょうか。

【重金属などの有害ミネラルを排出】日本初上陸!無味無臭・ノンケミカル・カナダの原生林から生まれた「飲むミネラルパウダー」by Minery

¥ 19,743 ~ ¥ 95,764 (税込)

> 商品の詳細はこちら

ひじきが腸内環境に与える有益な効果とは



そもそも、ひじきの栄養素の主たる特徴は「豊富なミネラル、食物繊維」にあると言えます。
十分なミネラルを得る事は腸の動きを活発化することに繋がりますし、
食物繊維には「腸で食物を醗酵させ、抗酸化力のある水素ガス産生を促す」効果があります。
その点、ひじきの半分は食物繊維であり、ミネラルまで含まれているのですから、
腸にとって有益な効果が期待できるのは間違いありません。

干しひじきでしたら、
ごぼうの7倍程度の食物繊維、アーモンドよりも高いマグネシウム含有量と、
栄養価の高さが際立っています。

ただ、ひじきを選ぶ時には
ステンレス釜で煮たものではなく、鉄釜で煮たもの”を選ぶのがいいでしょう。
鉄釜で煮たものを選ぶことで、鉄分含有量などが大きく高まるからです。

そういった点では海苔と同様、ひじきも適当に選ぶことなく、
良いひじきを作っている生産者、あるいは取扱業者を選定するのがベターだと言えます。

中には特殊加工を用いることで、栄養価を高める技術を使用しているメーカーもあるほどですから、
ひじきに限らず生産者を選ぶことが本当に大切だということが分かりますし、
そういった生産者に対して適切な投資をされる方が増えて下さることを願っています。

戻すと8倍に増える乾燥ひじきの中でもお徳用サイズな国産天然の貴重な芽ひじき

¥4,968 ~ ¥ 8,262 (税込)

> 商品の詳細はこちら

海藻には侮れない力がある



海藻が体に良いという話は、健康に気を遣う方の中では一種定説となっている所がありますが、
近年では海洋汚染などもあり、選択肢から外しているという方も多いと思います。
しかし、海藻の持つ栄養価は非常に高く、
陸上の作物と比較しても”独特の傾向がある”ように思います。

基本的にミネラルが豊富であり、ビタミンやたんぱく質なども補給できるため、
状態さえ良ければ間違いなく体に良いと言える食材です。

また、海藻によく含まれている多糖類(アルギン酸等)は
重金属のキレート作用などを促す事でも知られていますよね。

また、腸内環境が改善されれば、
重金属等を吸収するレベルの低下、排出機能の向上なども望めることから、
海藻の摂取は海洋汚染によるマイナス分を差し引いても、
人体にとってプラスの効果をもたらす可能性が高いのではないかと思います。

ぜひ、腸壁を改善する作用の期待できる”昆布”などを含め、気軽に取り入れて頂ければと思います。

※有害ミネラルの排出、分解する作用

出典:完全菜食とビタミンB_12欠乏 完全菜食において海苔はビタミンB_12の供給源として有効である
   https://ci.nii.ac.jp/naid/110004688287
   海藻の栄養学―若さと健康の素 大房 剛
   https://www.amazon.co.jp/dp/4425883217/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_bQflCbZFD7AT4



自然に育まれた生態系豊かな田んぼで育った無農薬・無肥料・自然のエネルギーたっぷりのお米 5kg〜10kg

¥ 6,501 ~ ¥ 13,000 (税込)

> 商品の詳細はこちら

原材料は有機栽培米の米ぬかと、塩と水だけ。農薬を使わない、乳酸菌や酵母菌が生きている、昔ながらのぬか床 1〜4パックセット

1,625 ~ ¥ 4,000 (税込)

> 商品の詳細はこちら

この記事を読んだあなたにおすすめの記事

お家にあるもので簡単!あらゆる現代病に効果を発揮する、凄い自然療法「こんにゃく湿布」の作り方。

ガンは味噌が苦手?! 毎日3杯以上の味噌汁で乳がんの発生率が40%も低下。「味噌活」をはじめるメリット 。

香水は有害と使用を諦めていませんか?病の予防効果もある位実はすごい「香り」の威力。様々な効果を得られるオーガニック香水で幸快適な毎日を送る方法

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ZuYu
2011年の震災をきっかけに、食の大切さ、 健康の大切さを知り、独自に勉強を始める。医療現場にて末期癌が快方に向かう、 化学療法の強い副作用が数日で消えるなど、 奇跡のような出来事を次々と目の当たりにし、 自然治癒力を高める為の適切な指導が素晴らしい結果をもたらすこ とを体感。現在は、より実践的な食養生の探求、 現代人の悩みに合致した健康食品の開発研究にも携わる傍ら、世の中に埋もれている本当に素晴らしい技術や製品を世の中に広めるべく、活動を行っています。 オーガニック料理ソムリエ/代替医療/健康食品の開発研究 BLOG:Zuyu Lab
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ