メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

乳酸菌の効果についておさらい! 身体の調子を整えることは心の調子を整えることに繋がる。プロバイオティクスを試してみて感じたこと

ハウレットハヌル
北海道北斗市「ハウレット農園」園主・ハウレット・ハヌル 北海道函館市生まれ・七飯町育ちの在日カナダ人。カナダ・オンタリオ州の大学で環境学と英文学を専攻。帰国後は、翻訳・ライターとして活動する傍ら、北海道北斗市でブルーベリー・カシス栽培農園を開園。道南地域の食に携わる人々を繋げるコミュニティ「Slow Food Hokkaido Nishi」事務局長。好きな言葉は「人事を尽くして天命を待つ」。持続可能な農業を目指して、今日もモノづくりに励んでいます。

プロバイオティクスを飲み始めて、早くも2週間以上が経過しました。

前回の記事では、「摂取して3日目で体が少し軽くなったような気がする」と書きましたが、
今は、毎日快調で、明らかに飲む前とは体調が変化しているのを実感できています。


一番大きな実感は、長時間仕事をしていても疲れにくくなったこと。
私は北海道北斗市でベリー類を栽培する農園をやっていて、基本的には毎日朝から畑に出ているのですが、
プロバイオティクスのおかげで、農作業が楽になったように感じます。

また、仕事をする上での集中力も増しました。以前は、1時間ほど作業したら集中力が切れてしまい、
ちょっと休んでからまた作業を再開する、といったルーティーンでしたが、
プロバイオティクスを飲み続けていると、脳が冴えた感じがして、仕事がはかどるように。

前回の記事では、商品の特徴をご紹介しましたが、こちらの第2回目の記事では、
乳酸菌を摂取することによってどんな効果が得られるのかをご紹介し、
私の現時点の体感を書いてみたいと思います。


そもそも乳酸菌ってなに?



さて、第1回目の記事ではあまり触れていなかったので、今回の記事では、乳酸菌とはそもそもなんなのか、
ということを改めておさらいしておきたいと思います。

乳酸菌といえば、乳製品に含まれるものだと一般的に思われていますが、
これは、糖類を分解して乳酸を作る菌の「総称」です。なので、「乳酸菌」という名前の特定の菌は存在しません。
乳酸を作る菌は自然界に広く存在し、その数は数千種類もあるといわれています。

乳酸菌には「動物性」と「植物性」があり、
動物性乳酸菌は、皆さんご存知のように、ヨーグルトやチーズをはじめとるする乳製品に含まれています。
一方で、植物性乳酸菌は、味噌、醤油、日本酒、キムチなどに含まれています。

本シリーズでご紹介する「プロバイオティクス」は、植物性の乳酸菌のみを含んでいるとても珍しいサプリ。
乳製品がダメな人でも手軽に乳酸菌を摂取できるため、今、広く注目を集めています。



免疫力を高める&食中毒の予防になる



腸には体内の免疫細胞の約6割が入っているので、
免疫力を高める上では、腸内環境を整えるのが最善の方法です。
腸の調子を整えることで、インフルエンザをはじめ、様々な病気を予防できるといわれています。

例えば、毎年インフルエンザにかかって困っているという方は、ワクチンを打つだけでなく、
日頃から乳酸菌をしっかり摂取して免疫力を高めるように心掛けてみましょう。

また、乳酸菌を摂取することで、食中毒にもかかりくくなります。
腸内環境を整えて免疫力を高めることで、人体に害をなす病原菌を撃退しやすくなるからです。


アレルギーや虫歯の予防にも


この他、乳酸菌には、花粉症やアレルギー症状(アトピーなど)を予防する効果も。
くしゃみや鼻づまりを軽減し、アレルギーそのものを治す効果があることが分かっています。
また、虫歯や歯周病、口臭の原因となる菌の増殖を防ぐことによって、虫歯を予防する働きもあります。

ミネラルを摂取しやすくする



生き物にとってはなくてはならない栄養素、ミネラルを摂取する上で大きな助けになるのが乳酸菌。
ミネラルは酸化すると身体に吸収されなくなってしまうのですが、
乳酸菌には酸化したミネラルを復活させる効果があることが分かっています。

これにより、乳酸菌とミネラルを一緒に摂取することで、効率的にミネラルを取り入れることが可能に。

乳酸菌ミネラルは健康を保つ上でとても大事な栄養素ですが、
意識的に摂取しなければあっという間に不足しがちになってしまいます。

どちらかが不足しても身体が正常に機能しなくなってしまうため、不足しがちだな、
と感じたら、サプリメントで補う必要があります。
ミネラルのサプリはセットで飲むと高い効果が期待できる
ということを覚えておきましょう。

さて、乳酸菌についての基礎知識をおさらいした後は、私がプロバイオティクスを摂取するようになって、
具体的にどのような効果を感じられるようになったのかをご紹介したいと思います。

結論から申しますと、効果はてきめん! 飲む前と後とでは体調に大きな変化がありました。


プロバイオティクスを取り始めて私が感じた変化

ストレスを感じにくくなった



腸内環境が整えられ、自立神経が改善されたたためでしょうか、
仕事や人間関係でトラブルが多少のトラブルが起きても、以前ほどは動揺しなくなりました。

ストレスを溜め込む前に、問題を解決する上で何が最善策なのか、
一旦頭を冷やしてよく考える習慣がついてきたように感じます。

プロバイオティクスの記事を書くにあたって様々なネットの記事を調べるなかで、
腸内の調子が良くなると、体全体の調子が良くなり、頭が冴えるようになるとの記述を目にしたのですが、
今では言わんとしていることがはっきりと分かります。

体全体の調子を良くする鍵を握るのは脳だと思っていましたが、
実はお腹(腸)だったんだな〜と実感しています。


お通じがよくなった



この他に実感しているのが、お通じが明らかに良くなったということ。
時間帯も以前は割とバラバラでしたが、朝起きてからきっかり2時間後くらいに便意を催すようになりましまた。
便の状態も、毎日快便。プロバイオティクすを摂取するようになってから、便秘や下痢は一切ありません。

これにより、一日の生活リズムが整えられ、快活に仕事に取り組めるように。
以前は、お腹にガスが溜まっているように感じる日もたまにありましたが、
今は常にスッキリとしているので、毎日快調に過ごせています。


体調が整ったことで、仕事への意欲が増した



自律神経の改善によるものだと思いますが、
以前よりもバイタリティが増し、積極的に仕事に取り組めるようになりました。
また、頭の回転も早くなったような感覚があり、色々なアイディアを思いつくように。

私のような個人事業主にとっては、商品のコンセプトを考えたり、今後の方向性を考えたりするのはとても大事なこと。

体の調子が良くなる気持ちが上向きになる良いアイディアを思いつく」、
という好循環が生まれてきているので、
とても助かっています。仕事で良い結果を残す上で、体調を整えることがいかに大事かを実感しています。


食生活が改善された



これもとても嬉しい点。お腹の調子が良くなって生活リズムにメリハリがついたことにより、
おいしいものを適量食べる食習慣が身に付いてきました。

以前は、ストレスを感じるような出来事があった日は、
つい夜にコンビニに行って、ポテトチップスやプリンなどを買ってきて食べてしまうことがありましたが、
今は先ほども書いたように、問題が起きても冷静に対処できるようになったため、
ストレスを感じる機会が減りました。

そのため、間食の回数が自然と減り、朝・昼・晩、ちゃんと自分で作った料理を適量食べる習慣が身に付きました。


寝付きが良くなった&朝起きるのが楽になった



プロバイオティクスは植物性の乳酸菌なので、直接腸に届きます
このため、朝飲むと1、2時間後にはお腹がスッキリとする効果を感じることができ、
一日を中だるみなく、十分にパフォーマンスを発揮しながら過ごすことができます。

これにより、生活にメリハリがついて、入眠時間がいつもよりも早くなりました。

また、適度な疲れが心地よく、ぐっすり眠れるので、朝もシャキッと目覚めることができるように。
私はこれまで重度の不眠症で、これまでは睡眠導入剤を摂取していたのですが、
やはりそれでは根本的な解決になっていなかったのだな、と。

脳に直接働きかけるよりも、まずは体全体の調子を整える方が、
結果的には質の良い睡眠につながるのだな、ということを強く実感しています。

プロバイオティクスを飲むことによって、こんな嬉しい効果を得られるとは夢にも思っていませんでした。



心と身体は密接に結びついている



「心と身体は密接に結びついている」とは、医療のみならず、
様々な分野でいわれていることですが、
プロバイオティクスを日常的に摂取するなかで、そのことを特に強く実感するようになりました。

私は、神経質な性格なので、些細なことでもストレスを感じやすく、それが原因で不眠症に悩まされてきたのですが、
問題をてっとり早く解決するために、自律神経を整える薬を飲んだり、
睡眠導入剤を飲んだりと、脳や神経に直接働きかける治療法ばかりを試していました。


しかし、今回の記事を書かせていただくにあたり、
心の不調を改善する最善の方法は、内蔵・ひいては身体全体の調子を整えることだということを身を持って学びました。

身体が軽くなることより、気持ちもポジティブになって、自然とストレスを感じ機会が減るんですよね。

そうなると、生活のリズムが自然と整えられていき、毎日を快活に過ごせるようになるんです。

前回の記事では免疫力が低下している方にオススメ!と書きましたが、そういった方のみならず、
私のような症状に悩まされている方にも本商品はオススメです。

今回の記事では乳酸菌の効能について詳しく書きましたが、
次回の記事では、反対に乳酸菌が不足するとどのような症状が現れるのか、
という点にフォーカスしてみたいと思います。

お楽しみに!


心身共に消耗しているあなたへ、IN YOUからのオススメの商品

<たっぷり2.5-3.5ヶ月分でお得!>ミネラルならこれ1つ。あなたの毎日が輝き始める無味無臭「飲むミネラル」 by Minery(ミネリー)

¥ 18,225 (税込)

AFAブルーグリーンアルジーのサプリメント・粉末タイプ

¥ 13,284 ~ ¥ 17,604 (税込)

日本初上陸!IN YOU限定。EUオーガニック認証取得済み!ヴィーガン・プロバイオティクス(乳酸菌)サプリメント

¥ 5,457 ~ ¥ 33,100 (税込)


オススメの記事
ヨーグルトを食べて必要な栄養も補給?乳業各社が提案する新習慣は私たちに健康をもたらすのか。企業の情報に惑わされずに腸内環境を整えるために必要な4つの視点とは

危険なのはプラスチック製品だけじゃない。缶詰やホットドリンクにも要注意。毎日の暮らしに潜むBPAの実態とは?

海外では販売禁止対象の危険な日焼け止めが日本では未だ販売されている事実|あなたはこれを読んで今年の日焼け止め、どうしますか?

出典
アレルギーや虫歯の予防に良い

乳酸菌とミネラルは相性が良い


この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ハウレットハヌル
北海道北斗市「ハウレット農園」園主・ハウレット・ハヌル 北海道函館市生まれ・七飯町育ちの在日カナダ人。カナダ・オンタリオ州の大学で環境学と英文学を専攻。帰国後は、翻訳・ライターとして活動する傍ら、北海道北斗市でブルーベリー・カシス栽培農園を開園。道南地域の食に携わる人々を繋げるコミュニティ「Slow Food Hokkaido Nishi」事務局長。好きな言葉は「人事を尽くして天命を待つ」。持続可能な農業を目指して、今日もモノづくりに励んでいます。
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ