メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

アーユルヴェーダから見た体質タイプ別、あなたに合う働き方とは? ストレス社会を健やかに生きるヒントを学ぶ!

いのきゆみこ
こころとからだの健康的なライフスタイルを推進する運動指導士。ピラティス、ヨガ、アーユルヴェーダの認定証ホルダー。他にメンタルヘルス、アロマテラピー、エナジーメディスンにも精通。都内にて活動中。

働けなくなる前に働き方を考える

社会で働くことにも慣れてきた20代後半、少しずつ周囲の様子を見渡せるようになってくると、
一回り上の世代の女性が病気で突然職場を離れたり、
戻ってきても数カ月でまた再発して休職になることがしばしばありました。

妊娠出産とも違い、病気で働けなくなるというのは明日は我が身のような危機感に迫られ、
女性が社会で長く働き続ける為には自分の体のことを知っておく必要があると強く感じました。

一回り上の世代の方々からは、風邪を引きやすくなったとか、
冷え性がひどくなってきたという話題もあれば、子宮筋腫が2桁の㎝に膨れたので入院手術をしたが、
無理をすると出血しやすいとか、ちょっとの運動でも流産しやすい体になったとか、
女性の機能として聞き逃せない話題もあります。

年齢とともに体質は変わりますが、そもそもの体質がどう高じると変調をきたすのか、
知っておくと今後自分に合った選択がしやすくなります。

また、ストレス発散に運動をするにも趣味趣向が先行してやってきたことも、
年台が上がっていくとできなくなったり勘所が変わって興味を削がれたりすることもあります。

もっと体質や気質に合った運動があるのかもしれません。


アーユルヴェーダの考え方

気質や体質と言った個人にフォーカスした見方をするのは東洋医学の特徴で、
その根源となるアーユルヴェーダはおよそ5,000年の歴史を持ち、
古代インドで成立した病気の治療をしたためた聖典の一部を指します。

まず、自分の体や考え方にどのような特徴があるのか分類し、
どのような病素を多く保持しているのかを知ります。
その病素に合わない生活を強いると病気を引き起こしやすいので、
自覚して賢い取捨選択をすることが健康の秘訣です。

日本では、アーユルヴェーダがオイルマッサージのような施術のみを指すように思われがちですが、
実はもっと哲学的な要素を含んでいます。
自然界と人間の関係性をマクロコスモス(大宇宙)とミクロコスモス(小宇宙)と捉え、
万物の元素と人間の元素も同じ構成であることから、季節性の不調が心身に生じる因果関係も挙げられます。
そのため、海外ではアーユルヴェーダは単に健康法ではなく代替・補完医療と位置付けている国もあり、
例えば、医療費100%自己負担のアメリカでは医療の一つとして国民に選択されています。
自国では医療行為になり得なくても、昔の賢人の知恵は現代にも十分に波及する点があります。
まずは体質を知って、これから迎える年代を意識したライフスタイルにしてみませんか。



アーユルヴェーダ体質診断

では、自分の体質をチェックしていきましょう。

アーユルヴェーダの体質分けは自然界の五大元素(空・風・火・水・地)を病素とし、
2つずつ組み合わせて3つに分類します。自分の持つ病素を体質と呼んでいるのです。

空と風の組み合わせからなる病素をヴァータと言い、すべての機能と活動の調整を司ります。

火と水の組み合わせからなる病素をピッタと言い、消化や代謝を調節します。

水と地の組み合わせからなる病素をカパと言い、細胞を構成、体の内部環境を維持し、免疫力を支配します。

ヴァータ(風+空)に見受けられる特徴

小柄な身長・軽体重・乾燥肌・冷え性・ダメージヘア・顔は面長・ドライアイ・小さ目・手も小さい・
おしゃべり・小さい声かハスキーヴォイス・話すのが早い・眠りと食事はランダム・便秘がち・とても活動的



ピッタ(火+水)に見受けられる特徴

中肉中背・標準体重・脂性で赤みのある肌・薄毛・顔は逆三角形・切れ長の目で普通の大きさ・
潤いのある手・端的で論点をつく話し方・強い口調・食欲旺盛・眠りや便通は定期的・適度に活動的



カパ(水+地)に見受けられる特徴

大柄な体型・過体重・青みのある肌で柔らかい・強くて多くて光沢のある髪・顔は丸・大きい目・
分厚い手・深みのある声・ゆっくり話す・眠りが深い・食事をゆっくり摂る・便通は低調・座りがち



それぞれの特性と比べてみて、当てはまるものが自分の傾向になります。

1つの傾向が突出しているなら単独タイプ、2つの傾向を併せ持つなら複合タイプ、
3つとも横並びならトリタイプに分けられます。

例えば、ヴァータが6つ、ピッタ7つ、カパが3つ当てはまるなら、複合したピッタ・ヴァータタイプになります。
ピッタは火、ヴァータは風の要素を持ち、その2つのエネルギーが増えていきやすくなるので、
均衡して過ごせるよう努めることが大事になります。複合の場合はそれぞれの該当するタイプを見ます。

リピート率99.4%!汎用性のあるエコサート認定・フェアトレード認定のソープ

¥ 2,160 ~ ¥ 7,992 (税込)

> 商品の詳細はこちら

ヴァータタイプへの提案

3つの病素の中で最も増加を防ぎたい病素。増えるとシワや白髪の増加に繋がります。
風の要素の如く、頭の回転が速く行動も早いです。時代や社会の流れに乗ったことが得意。
その割には疲れやすいので、きちんと休めることもしないと聴覚や触覚にストレスを感じやすいです。

食事の時間

朝食 8:00AM前に適量を摂ります。
昼食 11:00-12:00PMの間に多めの食事を摂ります。一日の中で一番メインとなる食事にします。
夕食 18:00PM前に軽めに摂ります。

働き方

仕事の量や通勤スタイルに改善のヒントがあります。
例えば、フレックスタイム制で通勤する、一度に可能な仕事の量を具体的に自覚する、気になるノイズをなくす等が挙げられます。

余暇の過ごし方

一番体力のないタイプ。運動量の少ない軽く柔軟な運動がよいです。
1日30分を目安に散歩・軽い有酸素運動・ダンス。
但し、関節痛を引き起こしやすいので注意が必要です。
体力補助として15-20分程度のお昼寝がおすすめ。

ピッタタイプへの提案

火の要素の如く、自らの熱で周りを引っ張っていく統率者。
何事にも競争心が湧きやすいです。
そのため完璧主義になりやすくなり、視覚にストレスが出やすいです。

食事の時間

朝食  8:00AM前にしっかりと摂ります。一日の中で一番メインとなる食事にします。
昼食  早めの時間帯に多く摂ります。
夕食  18:00-19:00PM の間に軽めに摂ります。

働き方

仕事のスタイルや余暇の過ごし方に改善のヒントがあります。
例えば、数字に追われる働き方を見直す、目が充血しやすいので機器の使用に制限を設ける等が挙げられます。

余暇の過ごし方

人と競いがちなタイプ。個人で達成感の得られる運動がよいです。
涼しい環境の方が適しているので、水泳や登山、スキーなど。
但し、夏場には暑さで皮膚にただれや痒みが出やすいので熱中し過ぎないように。

カパタイプへの提案

水の要素の如く、安定した状態を好みます。穏やかで争いを避ける平和主義者。
思考だけではなく体質においても静的になるので、粘性が強まり臭覚に支障が出やすいです。

食事の時間

朝食 6:00-10:00AMの間に摂ります。もしくは太りやすいカパタイプは抜いてしまってもよいでしょう。
昼食 12:00-13:00PMの間に多めの食事を摂ります。一日の中で一番メインとなる食事にします。
夕食 18:00-19:00PMの間に軽めに。

働き方

職場のデスク周りや人間環境に改善のヒントがあります。
例えば、活動意欲が落ちてきていたら意識的に体を動かす、
人に対してこだわった見方が強くなっていたら気を付ける等が挙げられます。

余暇の過ごし方

一番体力のあるタイプ。ランニングや有酸素運動と要った持久力の必要な運動がよいです。
粘性が強く出てしまうので、ウォータースポーツにはあまり向きません。湿度や湿気は体質上合わない環境です。
然しながら体を動かす習慣が要ります。お昼寝は要りません。


どのタイプにも

頻繁に食事を抜く
毎回お腹がいっぱいになるまで食べる
夕食が21:00PMを過ぎることが多い
空腹感がないのに食事をする
食後2時間以内に寝てしまう


といったことをすると体内毒素が形成されやすくなってしまいます。
蓄積した毒素を排出するのに10日間で10%程度と言われます。
食材の食べ合わせや調理法を実践するまでに至らなくても、以下の事項だけでも毒素を溜めない体づくりになります。

食事は温かいものを。
適度な油分を含んでいる。
ミルクはミルクだけで摂り、甘みのある食事と相性が良い。
はちみつは40℃以上の熱は加えずに純粋なものを。
完熟果物は除いて、生ものはあまり摂らないこと。
味覚(甘味・酸味・塩味・辛味・渋味、苦み)の豊富な食事。


生き方を定めれば、働き方は変わる

食事の時間から実践してみると在宅時間が増え、また食事準備に時間をあてがうようになりました。
生活の基盤を作り直したことで新たな範疇に合った事柄が生じてきます。
朝食や夕食からでも食事の時間帯を変えてみるのは実践しやすい行動です。
これから年末、さらには年度末と変化が生じやすいときをきっかけに、
女性が真に、自分の体質に合った選択をして生き直してみるのはいかがでしょうか。

アーユルヴェーダを知ると、生きることの質を考えるようになります。
アーユルヴェーダの学びを現代社会に反映させた関連事項は、また次の投稿にお話しいたします。

この記事を読んだかたにオススメのIN YOU Market 商品

【予約販売開始!11月末から順次発送】日本初上陸!無味無臭・ノンケミカル・カナダの原生林から生まれた「飲むミネラルパウダー」by Minery

¥ 19,743 ~ ¥ 95,764 (税込)

> 商品の詳細はこちら

韓国政府指定「えごま村」からやってきたα-リノレン酸含有量約63%以上の本物の「無農薬栽培・非加熱えごま油」

¥ 4,104 ~ ¥ 5,508 (税込)

> 商品の詳細はこちら

この記事を読んだかたにオススメの記事

2018/11/301 限定50名様!12月26日新オーガニックブランド「Minery」ブランドリリース記念パーティを開催@銀座
女性が消耗する血液は、ペットボトル96本分以上?! 東洋医学から見た血虚と瘀血。生活の中で血を貯める「血液銀行」という考え方。
便秘がち・甘いものが欲しい…それも「小さな不調」の始まりです。 アーユルヴェーダから見た「本当の健康」とは?

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

いのきゆみこ
こころとからだの健康的なライフスタイルを推進する運動指導士。ピラティス、ヨガ、アーユルヴェーダの認定証ホルダー。他にメンタルヘルス、アロマテラピー、エナジーメディスンにも精通。都内にて活動中。
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ