メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

オーガニック認証を取得していれば安心?国産のオーガニックコスメを選ぶべき理由とおすすめのコスメ

「綺麗な肌になりたい」

でも、「今」だけ見せかけの美しさを作り、
「未来」の肌を汚すようなコスメは使いたくない


それが、食生活から美容を考える女性の考えではないでしょうか?


時代の進化と共に、スキンケア商品も多く出ているものの、
時代の進化と共にスキンケア商品も進化し、その訴求も多様化しています。

ヒト幹細胞コスメ、ビタミンC誘導体、シワに効く科学的な実証・・・。

「ただ高額な製品を使えば大丈夫」と思われていた時代は既に過ぎ去り、
これからは目的に合わせて情報と商品をセレクトすることが必要になってきています。

今回は、こんな時代だからこそ、多くの情報の中から必要な情報を精査するべくの情報、
とくに最近需要の高まりを見せる国産オーガニック商品の選び方についてもご紹介します。

「偽り」のオーガニックコスメにご用心!



オーガニックコスメの考え方


オーガニックコスメとは、配合成分に化学的なものを使わない、
自然由来の成分を主原料としているコスメです。

その概念は一般に浸透し、デパートや複合型商業施設では、
必ずと言っていいほど専門的に取り扱ってるテナントを見かける今日この頃ですが、
実は日本において、オーガニックコスメと言うための基準は存在しないことをご存知でしたでしょうか?

オーガニックコスメと謳っている製品であっても、
オーガニック成分はごく少量しか配合されていない、という製品も多く出回っています。
このような、オーガニックコスメと言い難い製品を購入してしまうリスクを回避するためには、
オーガニック認証」を取得している製品を選ぶことが大切です。

オーガニック認証とは?

では、オーガニック認証とはいったい何なのでしょうか?
これは、オーガニック製品として定められた基準をクリアした製品にのみ与えられる証です。
世界各国(フランスやドイツ、アメリカ、オーストラリアなど)に、
オーガニック認証を定める認定機関が設立されています。

有機成分の配合量や製造方法など、オーガニック認証の基準は国や団体によって違います。
その中でも世界基準と言われているのが「エコサート」です。
エコサートとはフランスに拠点を置く世界最大規模の国際有機認証機関のことで、
フランス以外にも世界に23もの支社を持っています。

エコサートはコスメ以外に、食品や畜産物などにも認証を提供しています。
そして、世界的にも有名な、数々の企業に対して有機認証を行っています。

昨今、日本でもSDGsの実現のためのアクションに注目が集まっていますが、
エコサートをはじめとするオーガニック認証は、
人と環境を尊重」する品質であるをベースに基準が設けられています。

エコサートの認証基準



□ 原料として使用される植物を栽培する時に使う「土」の品質も良いこと
□ エコに配慮した容器になっているか
□ 製造方法は環境に悪影響を与えていないか


大量生産や効率ばかりを求めて環境に負担をかけることは連鎖して、
人にその負担が返ってくる恐れがあると考えられ、上記を始め細かな基準が設けられています。

エコサートを含めた世界各国のオーガニック認証機関が、
製品の品質を維持する目的で始めたことが、認証基準を統一する取り組みです。
これが「コスモス認証」と呼ばれるものです。
この「コスモス認証」の中でもさらに基準とされているのがエコサートの基準方法です。

エコサートの認証は、数ある団体の中でも特に厳しい審査に合格しなければならないだけでなく、
製品ラベルやパッケージにその認証マークを表示し続けるためには、
毎年行われる監査をクリアしなくてはならないため、
エコサートに認証されている製品はそれだけ信頼感と価値があるということになります。

では、日本にも認証機関があるのでしょうか?



日本では、有機食品に対して、
一定の基準をクリアした物だけに与えられる「JASマーク」があります。

これは、平成11年にJAS法よって作られた制度です。
オーガニックの農産物や農産物加工食品に対して、
JAS規格の条件を守って生産された農産物にのみ「有機JASマーク」が与えられるのです。

このマークがついている食品のみ、「オーガニック」と表示ができます。
ここで注意して欲しいのが、有機JASマーク農産物に与えられる認証だという事。
日本における最も信頼のおけるオーガニック認証は、
殆ど食品に関わるものを中心として形成されているのです。

「じゃあ、オーガニックコスメは海外のものを選んだらいいの?」

そうでない理由を、ここまで読んで下さった貴方だけにお伝えします!

国産のオーガニックコスメを選ぶべき理由



オーガニックコスメと言っても国産のものから海外製のものまで巷に溢れている状態です。
国産や海外製問わず、「良い製品は良い」のですが、
あなたが日本の方である場合は、

やはり国産のオーガニックコスメをおすすめします。

海外のオーガニックコスメは、化粧水でいえば保湿力が弱く、
テクスチャーもシャバシャバした水の様なものが多い印象です。

四季がはっきりとしている日本では、
秋口から冬の冷える季節に乾燥を訴える人が多く見られます。
実際に、冬場の日本は空気中の水分が少なく、保湿に気を使わないと、
ひどい乾燥肌になってしまうことがあるのです。

こういった環境の他にも、
海外と日本では「肌質の傾向」「スキンケア習慣」「水質」が異なりますので、
海外のオーガニックコスメは少しおすすめしにくいものとなっています。

日本人の肌に合わせた国産オーガニックコスメを選ぶのはここなのです。

日本人の肌には、やはり日本の風土で育った植物が使われ、
私たちの肌を良く知った国産オーガニックコスメが馴染むのです。


国産オーガニックコスメを選ぶポイント



国産オーガニックコスメが良いと言っても、
色々ありすぎて迷ってしまうかもしれませんね。
そんな時に参考にするべきポイントを2点ご紹介します。

Point.1 オーガニック認証、大事なのは〇〇の長さ


オーガニック認証が付いているかどうかのチェックは、
たいてい公式サイトより調べることが出来るでしょう。
取得の難しいエコサート認証をもっているコスメも、中にはあるかもしれません。
けれど、それを見て安心するのは少し早いかもしれません。

オーガニック認証は取得するのも難しければ、
それを継続することもとても困難であることで知られています。
1年だけエコサート認証を取ったけれど、2年目からはなくなってしまった・・・
なんてこともあったりするくらいです。

また、
エコサート認証取得原料を配合している
エコサート認証工場で製造している」と謳った、
あたかもオーガニック認証を取得していかのような印象を与える商品もあるため、注意が必要です。

輝く認証は妥協の無さの証です。
選ぶ商品の歴史は、オーガニックコスメを選ぶときに大切にするべきものさしです。

Point.2 自然派化粧品の罠


自然派化粧品」という言い回しをされている商品は、
自然由来の成分を配合してはいるが、配合量が極端に少ないということも考えられます。

おおよその真面目なブランドでは考えられないことですが、
中には主原料がオーガニック成分ではない
なんでことも、ありえないことではありません。
(あんまりいうと怒られてしまいそうなのでここまで)
お互いに気をつけましょう。

「国産オーガニックコスメなら『琉白』」の訳

① エコサート認証・JAS認定



99%以上が天然由来成分でできており、厳しい審査をクリアしています。
また、月桃シークワーサー由来の配合成分については、
元となる農作物がJASマークを取得しており、
徹底的に「オーガニック」にこだわり抜いた処方になっています。

② 月桃を配合




沖縄に生息するショウガ科のハーブである月桃。
年中、紫外線が降り注ぐ暑い土地で育つ月桃は、それだけ肌にも強いパワーを与えます。
月桃は綺麗な肌の大敵である、シワやシミの原因とされる、
活性酸素を減らす働きがあるポリフェノールが赤ワインの30倍含まれています。

③ 天然精油を配合



琉白には天然精油が配合されており、リラックス効果を与えてくれます。
バスタイムのあとに使用することで、その日の疲れと緊張を解してくれる効果があります。

綺麗な肌を作るためにはリラックスすることがとても重要。
琉白はオーガニック成分が使われているだけではなく、
このように気持ちを静めてくれる効果もあるのです。

④ オーガニック大国フランスの老舗百貨店のお墨付き



琉白はその効果や価値を認められ、
フランスの老舗百貨店である「ボンマルシェ」でも取り扱われています。
フランスに本拠地を置く世界最大規模のエコサート認証が与えられているという事が大きいと思いますが、
まさに本物の国産オーガニックコスメと言えますね。

お客様に最高のおもてなしを提供することが求められる、
美容サロンや宿泊施設でも採用されているコスメブランドです。

琉白は、月桃の力で お肌のターンオーバーを整え、若々しく導いてくれる効果が期待できます。
だから、使用している間に赤ちゃんの肌のように、潤って水を弾く元気な肌になっていきます。
乾燥肌や肌荒れしやすい体質の方にもおすすめのコスメです。

□ 洗顔石鹸
□ 化粧水
□ 美容オイル
□ 保湿クリーム


これらの4点セットが公式サイトより初回990円(税込)と、お得に購入できますよ。


本物のオーガニック化粧品の「琉白」

期待値の高まる『琉白』。
エディターが実際の使用感をレポート!



知れば知るほど気になる『琉白』。
でも、実際の使用感はどうなのでしょうか?
悩みは「寝起きの乾燥』な美容オタク、編集部Mが実際に試してみました!

月桃クリアソープ(洗顔石けん)



暑くて湿気の多いこの季節。
毛穴につまる脂汚れ、紫外線や熱で酸化の進む皮脂の酸化など、
お肌にとってもストレスの多い時期です。

そこで頼りになるのがクレイ。
毛穴に詰まった汚れまでも吸着し、豊富なミネラルでお肌を整えます。
しかし、日々の全てに忙殺される私達にとって、
クレイでパックして、洗顔して… という流れは負担以外の何者もありません。

しかし、そんなジレンマを解消するアイテムがここにありました!

こちらは沖縄の海泥(クチャ)配合の洗顔ソープ。
付属のネットでふわふわにしてから洗います。



皮脂バランスを整えるセージや、収斂作用のあるタチジャコウソウ花など、
オーガニックのハーブが沢山使われており、洗う時間は至福の瞬間です。
それなのに、月桃葉のエキスで、さっぱりしているのにしっとり


月桃バランスローション(高保湿化粧水)



海泥(クチャ)で汚れを取り除いたあとは、専用の化粧水で保湿します。

こちらはオーガニックの素材が織りなす柔らかなとろみが特徴的。
しかし、市販化粧水のようなわざとらしいとろみではなく、
あくまでもハーブが織りなす天然のとろみです。

しかも美肌効果の高い琉球ハーブ「月桃」は、その根・茎・葉・種子から、
ハーブ水やエキス・精油を抽出し、まるごと配合するという徹底ぶり。




自然なとろみが心地良い、まるで美容液のようなテクスチャーです。

月桃ナイトリペアオイル(美容オイル)



おやすみ前のスペシャルケアはこちらで。
日中に浴びた紫外線の害をリペアします。

注目していただきたいのが、このオイルの成分表。

<全成分>
ローズヒップ油※、ホホバ種子油※、アーモンド油※、ゴマ油※、月見草油※、ザクロ種子油※、グリチルレチン酸ステアリル、トウキンセンカ花エキス※、ポドカルプストタラ木エキス※、トコフェロール、ヒマワリ種子油、ゲットウ葉油、ニュウコウジュ油、マヨラナ葉油※、ローズマリー油※
※有機栽培原料
(キャリーオーバー成分も表記しています)

美容マニアなら目を輝かせるラインナップではないでしょうか?
全てが出処の確かなオーガニックなオイルであることもかなりのポイントですが、
特筆すべきは月見草オイル。

お肌の若返りに確かな効果を発揮するオイルですが、酸化しやすいのが難点です。
そのため多くの製品で化学由来の酸化防止材を使用しているのですが、
こちらの製品は強力な抗酸化作用を持つ、ヒマワリ種子油によって酸化を防いでいます。

また、その抗酸化作用がお肌にも嬉しい効果があることは、もうご存知でよすね。



実際に手につけてみると、さらっとしながらも肌に馴染みます。
不思議なのは、全くベタつかないのに朝起きた時も肌がしっとりしている事!
これはモチベーションが上がります!

月桃デイモイストクリーム(保湿クリーム)



日中は化粧水の次にこちらを塗ります。
開けた瞬間に広がるローズマリーの香りが何とも言えません。
私はローズマリーを実際に育てていますが、そのまま同じ匂いがするのです!

ローズマリーといえば、
“ハンガリー王妃の水(ハンガリアン・ウォーター)”を思い出すのは私だけでしょうか?

ハンガリー王妃は、その美貌から70才の時に20代の王子からプロポーズを受けたという逸話の持ち主。
彼女が飲んだり塗ったりしていたのが、ローズマリーの蒸留水を元にしたハンガリアン・ウォーターでした。
そんな若返りのローズマリーの入った美容クリーム、是非貴方も使ってみてください。




内側からの美容だけでは限界を感じる、という方。
外側からのケアにも力を入れてみませんか?

「いきなり全て揃えるのは不安」という方は、少量から試せるトラベルサイズも!


本物のオーガニック化粧品「琉白」

知る人ぞ知る国産オーガニックコスメ『琉白』。
実際の使用感は?

国産オーガニックコスメ「琉白」を実際に使用した人の口コミや評判をまとめました。

保湿された感覚が分かる

(30代 女性)



ひどい乾燥肌で悩んでいました。しっとりしたタイプの化粧水を使ったり、
小まめに保湿したり、色々と工夫してきましたが、冬になるとやっぱり乾燥してしまいます。

化粧水や美容液もなかなか合うものが見つからず、スキンケアジプシーになっていました。
琉白の存在はたまたまネットで知りましたが、あまり期待はしておらず、
また合わなければ別のものに変えようという軽い気持ちで使い始めました。

ところが使ってみてビックリ!
めちゃくちゃ肌に浸透している感覚があり、肌なじみが良かったんです。
ここまで気持ちいいと思えたスキンケア製品は初めてだったので、とても感動しました。
初めてリピートしたいと思える製品に出会え、
冬でも乾燥知らずになりました。オーガニック製品の凄さを実感しています。


月桃と厳選ハーブの醸し出す何とも言えない香りがお気に入り

(40代 女性)



40歳を超えた辺りから、
ずっと使用していたスキンケアをつかうと肌がごわつく感覚がありました。
そこで、思い切って品質の良いコスメに切り替えてみることにしました。

琉白を洗顔ソープからライン使いしたことで、
肌のゴワゴワ、ザラザラが解消され、今では肌が綺麗と褒められるまでになりました。
また、製品に含まれる天然精油の香りにとても癒されています。
オーガニック製品のコスメだと、どうしてもクセのある香りがする製品もあるのですが、
琉白はとても自分好みの香りなので、大好きなコスメになりました。


ニキビが治って嬉しい

(20代 女性)



大人ニキビに悩まされ、成分にこだわったスキンケアを使おうと思ったのが、
琉白との出会いでした。大人ニキビは乾燥が良くないようなので、
オイルを丁寧に使用してみました。

乾燥肌の改善には潤いが少し物足りないかな?」という気もしましたが、
いつの間にかニキビが落ち着いており、肌に合っている気がしています。

肌荒れなど無く、香りも好きだしリピートしたいと思いました。


※個人の感想です。



Editor’s Voice

肌によいものが環境にも優しいと、良いことをした気分になります。
国産オーガニックコスメを使うことで、
肌も環境もよい状態を将来的にもずっと保っていけたら素敵ですよね!

今回は国産オーガニックコスメの魅力についてお伝えしました。
琉白はオーガニック認証を受けた上質なコスメです。

公式サイトからも購入できるので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。


本物のオーガニック化粧品「琉白」

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ