メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

そのスムージー、本当にデトックスしてくれている?粉末スムージーパウダーに含まれる注意すべき添加物たち

そのスムージー、本当にデトックスしてくれている?粉末スムージーパウダーに含まれる注意すべき添加物たち


ダイエットやデトックスなど、体内クレンズの効果があるとして、すっかり市民権を得たスムージー。

毎日フレッシュな野菜や果物をミキサーにかけて作るのは面倒くさい…
という、忙しい現代人に人気なのが、粉末タイプのスムージーですよね。

混ぜるだけでたくさんの栄養素や酵素を摂れることから、毎日の習慣としている方のではないでしょうか。

私自身も、毎朝水と混ぜるだけのお手軽さから、スムージーパウダーにはお世話になっている一人でもあります。

店頭やネットストアにもたくさんの種類のスムージーパウダーが並ぶようになった今。

S_foodiesfeed.com_checking-label-of-smoothie-for-kids
SNSの口コミから、何気なく買ってみたスムージーの成分表示を見て、びっくり。

人工甘味料や着色料、保存料などの添加物がたくさん含まれていて、
「これのどこが、体内クレンズしてくれるのかしら?」
結局開封すらしませんでした。

健康や美容のために取り入れているはずのスムージーが、
まさか、それを阻んでいるなんて思いもしなかったのです。


今回は、そんなスムージーパウダーを選ぶ際にチェックすべき添加物と、
便利なスムージーパウダーを安心して飲むためのおすすめの方法をご紹介していきますね。

添加物使用が止まらない!ブームが招く、「不健康」スムージーの中身


今や様々なメディアで、セレブやモデルたちがこぞって愛用していることが取り上げられている、
スムージー。

日本でも、「デトックス」や「体内クレンズ」などを謳い文句に、
たくさんの種類のスムージーが販売されています。

S_pexels-photo-1171552
自分の好む効果によって選び放題な状況は、
消費者としては嬉しいことではありますが、
ブームに乗じた、上辺だけのスムージーがたくさん販売されているのです。

添加率90%!人工甘味料はあなたのきれいも健康も奪う


スムージーパウダーに含まれている添加物といえば、
まず挙げられるのが、人工甘味料

私は購入の際、まず一番に確認する成分です。

人工甘味料が添加される理由としては、
「飲みやすさ」のためです。

特に、グリーンスムージーに多く使用されている、
ケールスピルリナは、独特の青臭さや風味が強いため、
そのままだと苦手な方も多いのです。
飲みづらいと続かないため、販売量が減ります。
そのため、メーカーは、野菜の風味を抑えるため、
甘みを強くして、ジュースのような味わいを目指したのです。

S_sharon-mccutcheon-709334-unsplash
成分表示の中で、多く見かける人工甘味料はこちらです。

■アスパルテーム■


人工甘味料としては、かなり知名度の高く、
スムージーだけでなく、様々なノンカロリー/ノンシュガー食品や飲料に添加されています。

砂糖の200倍の甘さと言われる、アスパルテームですが、
原料は、遺伝子組み換えバクテリアから排出されたフェニルアラニンとアスパラギン酸です。

この遺伝子組み換えバクテリアの開発によって、
大量に生成が可能となったフェニルアラニンのおかげで、アスパルテームがここまで普及したと言えます。


出典:INDIPENDENT『World’s top sweetener is made with GM bacteria』


■アセスルファムK■


アスパルテームやスクラロースとセットで添加されることが多いですが、
水に溶けやすいという特徴から、
単体でもダイエット飲料やプロテインドリンクなどにも使用されています。

■スクラロース■


アスパルテームと同じく、ガムやキャンディ、
もちろんスムージーにも多く使用されている人工甘味料です。

このスクラロースの人体への影響は不透明なことが多く、
その危険性については、国内外の多くのメディアが報じています。

というのも、このスクラロースの分子構造はオルガノクロライドと呼ばれる分子で、
ダイオキシンやジクロロジフェニルトリクロロエタン(DDT)といった有毒農薬の成分となるのです。

そんな有毒性が認められている成分と同様の構造を持ちながら、
唯一食品として認可されているのです。

以上、3つの人工甘味料は、どれも、
神経系、循環器系、脳など、人体の様々な箇所への深刻な影響が報告されています。

その中でも影響が大きいのが

肝臓です。

人工甘味料の摂取により、腸内フローラならぬ、
肝臓フローラが変化するという研究結果も出ています。(※1)

肝臓内の細菌たちの働きが狂うことで、体中に影響が及びますし、
なにより、「老廃物デトックス」のために飲んでいるスムージーが、
肝臓機能を狂わせるかもしれない
なんて、絶対に避けたいですよね。

たくさんの野菜や果物の栄養成分をしっかりと活かすためにも、
人工甘味料はぜひ無添加のものを選びましょう!

※1.出典:Heart MD Institue


見た目を美味しそうに変える添加物は、石油からできている


様々なフレーバーを選べる楽しさも粉末スムージーの特徴のひとつです。

マンゴー味やベリー味、中にはバナナヨーグルトのようなミックス系の味わいも販売されています。
そして、その中身はというと、
マンゴーはちゃんと黄色に、ベリーはちゃんと紫色になりますよね。

そんな見た目は、しっかりと着色料によって作られたものなのです。

S_rawpixel-781987-unsplash
食品の見た目を美味しそうにみせるため、着色料は多くの食品や飲料に使用されています。
そして、その着色料には「天然着色料」と「合成着色料」の2種類があります。

その原料や特徴はというと、

■天然着色料■


花や野菜などの植物や虫から抽出されたもの。
合成のものに比べ、色づきが淡いため、濃くするために化学薬品などで抽出を促進したり、
抽出液を濃縮している場合もあります。
ちなみに、ベリー系スムージーの紫色を出すために使用されることの多い「アントシアニン」は、
赤キャベツからの天然着色料です。

■合成着色料■


石油系コールタールを原料に作られたもの。
「色+何号」という形で表示されています。(例:赤色2号)
健康への影響が問題視されていますが、中には世界的に使用禁止になったものもあれば、
欧米は禁止しているが、日本だけは使用可能といったものも、まだまだあります。


合成着色料は、石油由来ですから、当然体内に取り入れたくはありません。
発がん性などの影響も多く報告されているため、
「〇色〇号」といった表示があるものは避けましょう。

また、「天然」着色料においても、
原料が天然素材というだけで、
抽出時にどのような過程を辿っているかまでは、成分表示からの情報ではわかりませんので、
できれば避けた方がよいでしょう。

トロトロ食感を生み出す添加物は、隠れて忍び込んでいる


手作りスムージーは、色々な野菜や果物の繊維も入っているため、
トロッとした食感ですよね。

このトロトロ感を演出するために添加されているのが、
増粘剤です。

増粘剤とは、2種類以上の天然多糖類を結合した「増粘多糖類」のことを示す際に使用されています。

表示名としては、「増粘剤」のほかに、「ゲル化剤」「安定剤」などと記載されており、
2種類以上の天然多糖類によるものは、その詳細の情報は見つけることができません。

1種類のみの使用なら、その成分名が表示されるのですが、
特に注意が必要なものが3つあります。

■ファーセレラン■

藻の一種であるフルセリアから抽出した成分です。

■トラガントガム■

マメ科のトラガントからの分泌成分を乾燥させたものです。

■カラギナン■

藻の一種である、キリンサイや、アイリッシュモス、イバラノリから抽出した成分です。

これら3つの増粘多糖類を投与されたマウスにはそれぞれにおいて、
各所でがんが発見されたり、奇形児が生まれてきたりしました。

1種類だけ添加されていたのなら見つけやすいのですが、
それ以上になると、一括りで表示されてしまうのが、
この増粘剤の危険なところなのです。


もちろん人体に害のない、天然成分を使用している場合もありますが、
具体的な名前で確認できない限り、増粘剤を含むものは避けましょう。


添加物に頼らず、セルフメイドで美味しいスムージーを楽しもう!


各メーカーが売り上げを上げるために、たくさんの添加物を投入していることがわかりましたね。

まだまだ数は少ないながらも、
無添加にこだわったスムージーを販売しているメーカーもあります。
また、最近では、色々な種類のスーパーフードのパウダーを単体で販売しているところも多いので、
私はその時の体調や気分で、数種類のパウダーをミックスして楽しんでいます。

無添加スムージーをさらにおいしくする、おすすめの飲み方


極力、原材料のみのパウダーを選ぼうとすると、
やっぱり気になってくるのが、
「味」や「飲み心地」ですよね。

味気なくなりがちな無添加スムージーパウダーを美味しくする方法はこちら!

S_amelia-bartlett-176205-unsplash
■はちみつやメープルシロップを溶かす

■フレッシュフルーツジュースで作る
(できればオーガニック&ストレートがベター!)


■シナモンやナツメグなどのスパイスを加える

この方法のおかげで、
一番苦手だったスピルリナパウダーも飲めるようになりました。

お手軽で便利なスムージーパウダーをうまく取り入れれば、
忙しい毎日でも、豊富な栄養素を摂ることができます。

S_constantinos-panagopoulos-729547-unsplash
せっかくの効果を台無しにしてしまうような、
余分なものが添加されていない、
ピュアなスムージーを飲んで、
毎日を元気に過ごしてくださいね!


スムージーにもぴったり!サプリメント、お茶など自分に合ったタイプを選ぶことができるモリンガを取り入れてみよう。

PR: Recommended items by IN YOUMarket
モリンガ マーケット
モリンガには色々な加工をした商品があります。
モリンガを乾燥させて粉砕したパウダータイプ、錠剤タイプのサプリメント、また葉っぱから作られたお茶などがあります。
薬では無いのでどなたでも安心して使っていただけますが、何よりも続けることが大事。
続けるためには自分のライフスタイルに合ったタイプを選ぶようにしましょう。

忙しい人にサプリタイプ
毎日に自然に取り入れるお茶タイプ
料理などに使うパウダータイプ
健康マニア・マニアックな方向けに、種タイプ
美容に使いたい方向けに、オイルタイプ
癖がなくて飲みやすいジュースパウダータイプ
moringa-1506196_640

時間が無い方、忙しい方ならサプリメントタイプ、お菓子などに加工して使うならばパウダータイプ、
生活に溶け込むように取り入れたいならお茶など。好みのモリンガを見つけてください。飲みやすい錠剤タイプが人気ですが、クッキーやマフィンなどに使えるパウダータイプもレシピが広がって楽しいと思います。味は緑茶や抹茶、青汁を飲みやすくしたような大きな癖のない味です。

モリンガ商品一覧のラインナップを見る。今すぐここをクリック!

こんなの欲しかった!これでスムージーマスターになれる!チャクラスムージーレシピ 電子書籍

0521120127_5b0236877d695 チャクラスムージーレシピ 電子書籍今すぐここをクリック!

自分の体質・性質にあったスムージーを知りたい
チャクラに興味があり、スムージーやローフードに関心がある
ヨガを定期的に練習していて、心身の調和をはかりたい
体のデトックスを効果的にしたい
もっといろんなスムージーを試したい
スーパーフードを簡単に取り入れたい
スムージーの効果を詳しく知りたい
まず、チャクラとスムージーとの関係をよく知ることができます。
「チャクラって何?」ということから説明が始まり、弱ったチャクラを強化できるスムージーを作れるようになれます。
チャクラというとちょっとスピリチュアルな印象を持つ方がいるかもしれませんが、彩豊かな美味しいスムージーを作りたい方、スムージーで健康になりたい方であればどなたでも楽しく活用できます。


【この記事を読んだ方におすすめ】


意外と知らない!スムージーを最大限効果的に飲むために知っておきたい5ヶ条。旬の果実を活用したデトックス・スムージーの作り方

もう我慢しなくてもOK!無理なく、栄養素をたっぷり補える置き換え式「スムージーデトックス方法」をお伝えします。

たった10秒で朝のスムージーができちゃう画期的なスムージー。柔らかくなっているから攪拌しやすい!フレッシュクレンズスムージーのヘルシーバランスセット

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにお勧めの記事
関連記事

LINE@

IN YOUメルマガ

LLE82

minery

ページ上部へ