メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

ミトコンドリアを活性化させる存在「ソマチッド」を有効利用する方法とは?鍵は電子と周波数にある!?

ZuYu
2011年の震災をきっかけに、食の大切さ、 健康の大切さを知り、独自に勉強を始める。医療現場にて末期癌が快方に向かう、 化学療法の強い副作用が数日で消えるなど、 奇跡のような出来事を次々と目の当たりにし、 自然治癒力を高める為の適切な指導が素晴らしい結果をもたらすこ とを体感。現在は、より実践的な食養生の探求、 現代人の悩みに合致した健康食品の開発研究にも携わる傍ら、世の中に埋もれている本当に素晴らしい技術や製品を世の中に広めるべく、活動を行っています。 オーガニック料理ソムリエ/代替医療/健康食品の開発研究 BLOG:Zuyu Lab

私たちの体内で「活動するためのエネルギー(ATP)」を生産してくれているのは、
ミトコンドリアと呼ばれる細胞内の器官であり、
ミトコンドリアは私たちが生きていく上で必要不可欠なパートナーであることは間違いありません。

そこで「ミトコンドリアを活性化すれば元気になれる」として、無数の情報が巷に流れているわけですが、
果たして、ミトコンドリアだけを活性化すれば私たちは本当に元気になることができるのでしょうか。

私個人としては、それは違うと思っています。ミトコンドリアも勿論大切ですが、
私たちが健康に生きていく上で基本となるものは「心身のバランス」であり、
「体内環境」や「体外環境(生活の場)」、「精神性や心の在り方」を整えることが、
先ずは重要なのではないでしょうか。

また、そのバランスを考える中で、ミトコンドリアや腸内環境、
その他の細かな要因が入ってくるのではないかとも思います。

では、どのように私たちは自身のケアをしていけばいいのでしょうか。
今回はその答えの一つとして、体内外に存在する有機体「ソマチッド」を一つの軸に考えながら、
改めて心身の状態を整えるためのファクターについて簡単にまとめてみたいと思います。

ミトコンドリアを活性化させるソマチッドの働きとは?

ガストン・ネサン氏の発見した有機体「ソマチッド」とは何なのか



元々、「ソマチッド」とは、フランスの生物学者であるガストン・ネサン氏が命名したものです。
様々な有機物・環境中に存在する極小サイズの有機体であり、
ネサン氏の研究では「ソマチッドは生存環境に応じて16タイプの形状に変化し、
その状態を観察することで体調の変化を先んじて予測することが可能」なこと、
「ソマチッドの働きを活性化させることで、
“自然治癒力を高め”疾病を治癒させる事が可能」であるという事実が明らかにされております。

現在、科学的な考察による「ソマチッドと呼ばれる有機体の正体」はまだ明らかになってはいないものの、
過去には複数の医師などが「ソマチッド、あるいはソマチッドと思われる存在を示唆・発見し、
患者の治療に役立てていた」とする事実が残されており、
ネサン氏の研究によってその存在が今のように広く公開されるようになった、という経緯があります。

ソマチッドは赤血球よりも小さな有機体であるため、
特殊な顕微鏡でなければその詳細を観察することはできませんが、
既に国内においても体内中のソマチッドの状態を観察し、
治療にあたる医師も確かに存在しています。

また、ソマチッドに関しては、他にも「遺伝情報を記憶しており、伝える機能がある」ことや、
「エネルギーを受信し、物質を作り出す能力がある」こと、
「電子をミトコンドリアに供給する能力を持つ」
ことが分かっているため、
体内中で「ソマチッドが正常に機能できる状態」を作り出すことが、
心身を良い状態に保つためには非常に重要
であると、今では考えられているのです。

また、ソマチッドに関しては、以下の過去記事もぜひ参考にしていただければと思います。

参考記事:免疫活動のカギを握る、超極小生命体“ソマチット”の秘密。DNAの前駆物質と呼ばれる地球最古の生命体とは何か?

「インスリン」が出にくい人種、日本人の救世主、
幻のハーブ「サラシア・レティキュラータ」のサプリメント

¥ 15,444 (税込)

ミトコンドリアが活性化するとどのような変化が起きるの?



「エネルギー通貨」と呼ばれるATPですが、皆さんもご存じの通り、
私たちの体内ではミトコンドリアと呼ばれる器官がこのATPを生産する役割を担っています。

ATPは、いわゆる何かを行う為には必ず必要となる「エネルギー」であるため、これが体内中で欠乏してしまえば、
体内において様々な代謝機能に支障が出てしまいます。
例えば、細胞増殖、筋肉の動作・収縮などもそうです。

つまり、ミトコンドリアが活性化するという事は、
全体的な代謝機能が改善・活性化されると考えれば分かりやすいかもしれません。
また、ミトコンドリアには、
「細胞のアポトーシス(適切に細胞を殺し、処理するシステム)を管理する機能」があるため、
個体を“より良い状態に保つ”ためにも、欠かせない存在
と言えるでしょう。


ミンダナオ島で出会った自然栽培の「無糖タブレア(カカオマス)」「カカオパウダー 」「カカオニブ 」「ココアバターブロック」

¥ 2,880 ~ ¥ 10,800

ミトコンドリアやソマチッドを活用して元気になる方法とは?

適度な日光浴



近年の研究において、人を含む動物においても植物と同様に「太陽光のエネルギー」を受け取り、
代謝に活用する機能が存在することが明らかとなっております。

ミトコンドリアやソマチッドといった存在は、水素・電子を活用しますが、
そのエネルギーの主な供給源は食品であると考えられていました。

しかし、今ではメラニン色素細胞が太陽光から必要な水素・電子を生みだす機能を有していることが分かっており、
この機能を活かすことで、心身の状態を活性化させることが可能だと考えられているのです。

日光浴はフリーで、時間さえ作ればどこでも行うことができる優れた療法の一つと言えます。
光感受性を高める食品を活用するなど、
その方の“状態に応じて”適切に日光浴を行うことは、非常に有用であると言えるでしょう。


参考記事:日焼けするからと嫌われがちな「メラニン」には驚きの役割があった|知られざるメラニンの真の役割と、体の内側から日焼けを予防する方法


体内中に存在する有害物質のデトックス



現代社会を生きる多くの方々にとって、一つの大きな悩みとなっているものが「有害物質」です。
例えば、添加物や日用品、衣類まで、実に様々な所で活躍する化学物質類ですが、
これらは概ね「誰の身体の中にも、ある程度残留している」ものです。

また、重金属類が体内中に残留している方も、日本人には多いと聞きます。
ミネラル検査などに出し、非常に高い値が出たという方も少なくないのですが、
重金属類は急性中毒等でなければその状態が分かりづらく、無防備な方も多いようです。

体内中に存在する有害物質をデトックスするということは、種々の臓器の機能を高め、
神経伝達の状態を改善し、体内環境を大きく改善させる効果を生み出します。

現代では、多くの方が身体に良いものを摂ろうと「足し算」で考えますが、
実はデトックスによる「引き算」の効果は、侮れない様々な結果を出しています。
その詳細の一部に関しては、以下の記事をご覧頂ければ分かりやすいかもしれません。

参考記事:炭の類まれな驚くべき性質。
腸閉塞の症状改善・致死量の有害薬剤を炭で排出することに成功した信じ難い事例も。
医師も推奨するチャコール療法とその実態について


腸内環境の改善



私たちの腸内では腸内細菌群の働きによって「水素」が作られていることは、
既に多くの方がご存じだと思いますが、
実は腸内細菌の中には「発電を行う」ものも、多数存在することが明らかになり、
その研究成果は既に「Nature」にも掲載されている所です。

つまり、腸の中では電気・電子を生みだす腸内細菌(起電性細菌)が存在し、
生み出されたそれらの電気的エネルギーが体内で活用されている
(生み出されたエネルギーの活用プロセスに関しては、まだ解明されていない部分も多い)のです。

腸内環境を改善することは、様々な有害物質が腸から体内へ流入することをブロックし、
治癒力や免疫力を正常化、そして水素や電子を生み出す能力を高める
ことにもなります。

つまり、ミトコンドリアやソマチッドなどを活性化する上で、
腸内環境の健全化は外せない要因と言えるでしょう。

“元気な”オーガニック食品の摂取



「ローフード」や「オーガニックな食品」には多くの電子が残存しており、
それらのエネルギーは一般の慣行農法で育てられたもの、加工されたものに比べると多いことが分かっています。

元気で健全な食品を食べるということは、有害物質の摂取を避けるだけでなく、
身体にとって必要な栄養価、そして電子等のエネルギーをも摂取することに繋がる
ため、
心身の機能を健全化する上で、外せない要素であると言えるでしょう。

活性酸素の除去/抗酸化物質の摂取



ミトコンドリアはエネルギーを生み出す過程で、活性酸素(ROS)を発生させます。
活性酸素が体内で処理されないまま過剰に増えてしまうと、
細胞の質が低下し、ミトコンドリアの機能が十分に活かされなくなってしまうため、
それらを除去するために「抗酸化成分・物質」を摂取することは、とても大切なポイントと言えます。

野菜、果物などを通じて抗酸化成分・物質を摂取することもできますが、
ORAC値(酸素ラジカル吸収能)の高いサプリメントを常備し、
摂取するなどの方法もお勧めです。



エネルギー場(環境)を整える



ソマチッドは体内環境に応じてその形態を変化させることが分かっていますが、
これはそのまま「細胞の質が変化する」と言い換えても、もしかしたら過言ではないのかもしれません。

環境とは、そのまま「生活の場」であり、職場、対人関係、身の回りにおくものなど、全てを含みます。
波動という呼び方はあまり好きではありませんが、
実際にはそれぞれの物質あるいは人などは異なるエネルギー(周波数/波長)を持つため、
どのようなものに囲まれて過ごすか、
何を選ぶのかは、体機能を活性化するために重要なファクターと言えます。

また、「思考・知覚パターン」が細胞や遺伝子の動向を変化させるため、環境を整えるだけでなく、
より健全でポジティブな思考パターンを持つことが、結果としてもっとも大切な要素と言えるかもしれません。


あなたにおすすめのオーガニック製品

毎日続けたくなる!完全オーガニック&ヴィーガンプロテインパウダー【お好きな味を自由に組み合わせ可能!】

¥ 7,290 ~ ¥ 31,000 (税込)

日本初上陸!IN YOU限定。EUオーガニック認証取得済み!ヴィーガン・プロバイオティクス(乳酸菌)サプリメント

¥ 5,457 ~ ¥ 33,100 (税込)

【IN YOUオリジナル】世界初!全ての原材料がオーガニック・ケミカルフリー・シュガーフリー・非加熱。血糖値を上げないパーフェクトチョコレート

¥ 4,417 ~ ¥ 8,024

この記事も読んでみよう!

「もう一生治ることはありません」と医者にさじを投げられ難病告知を受けた妻。薬を使わず「多発性硬化症」をたった数ヶ月で完治させた、驚くべきたった一つの方法

がん患者と共に断食合宿へ行った結果、2年後生還者はゼロだった衝撃の経験。その理由を、今からお話しします。

これさえ知れば、あなたは「冷え」から開放される!小学生から重度の冷え性だった私が、今は平均36.5℃ 〜 37℃をキープしているその理由。 冷えの原因は「血流」にあった!

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ZuYu
2011年の震災をきっかけに、食の大切さ、 健康の大切さを知り、独自に勉強を始める。医療現場にて末期癌が快方に向かう、 化学療法の強い副作用が数日で消えるなど、 奇跡のような出来事を次々と目の当たりにし、 自然治癒力を高める為の適切な指導が素晴らしい結果をもたらすこ とを体感。現在は、より実践的な食養生の探求、 現代人の悩みに合致した健康食品の開発研究にも携わる傍ら、世の中に埋もれている本当に素晴らしい技術や製品を世の中に広めるべく、活動を行っています。 オーガニック料理ソムリエ/代替医療/健康食品の開発研究 BLOG:Zuyu Lab
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ