よみもの

未発酵の大豆製品は体に毒?!貴重なタンパク源「大豆」を摂る時に気を付けたいこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
daizunohimitu

ベジタリアンにも欠かせないたんぱく質「大豆製品」。
食べ過ぎると毒になることをご存知ですか?

マクロビオティックをはじめ、食べ物の嗜好が菜食に移行すると、お肉やお魚といった動物性食品の摂取を控えはじめるかと思います。
そこで不足したタンパク源を補おうと、植物性のタンパク質の「大豆」を積極的に摂っている、という方多いのではないでしょうか。

大豆は「畑のお肉」とも呼ばれるほどタンパク質が豊富で、タンパク質含有量は動物性食品を超えるほどです。
大豆から作られる食品はコレステロールゼロに加え高たんぱく、栄養豊富な為、ダイエット中の方や体脂肪を気にされている方、マクロビオティック、菜食の方は食べる機会も特に多いと思います。

11
実際、マクロビオテッィク・ビーガンカフェでは大豆ミートにお豆腐やお揚げ、凍り豆腐・大豆などを使っていることが多く、
スイーツもバターや生クリーム、ミルクを使わない代わりに豆腐や豆乳を生地に練りこんだり、豆腐クリームを使って作るものが多いです。
ミルクを使うドリンクにも代用の豆乳を使ったソイラテが人気ですよね。

菜食のお料理に自由自在に変容し活用の幅もとても広く、価格の安さ、手軽さからも活用しやすい大豆製品。

しかし良かれと思って摂りすぎてしまうと体には思わぬ悪影響が出てしまいます。


今回は未発酵の大豆製品を摂る際の注意点をご紹介いたします。

発酵と未発酵の大豆製品。
どちらを摂取するかで、体に及ぼす影響は大きく変わります。

大豆製品と言えば、日本の食卓で切っても切り離せない調味料の醤油と味噌。
きちんと発酵された本物のものを選べば、どちらもわたしたちの体にとって有効な働きをします。

特にお味噌は解毒したり、腸内環境を整えたり、免疫力を上げてくれるといったさまざまな働きもあることから、毎日摂りたい食品ですね。
他に発酵大豆製品は、テンペ・納豆があります。
N612_misotodaizu_TP_V
反対に未発酵の大豆製品は豆腐・油揚げ・厚揚げ・おから・凍り豆腐・大豆ミート・大豆粉・豆乳・豆乳飲料・きな粉・枝豆など。

豆類には外敵から身を守るための植物毒が含まれている。

豆類には外敵から身を守るために植物性の反栄養素物質を備えています。
反栄養素とは簡単に言うと「植物毒」のこと。

この含有量が豆類のなかでも大豆は一番多いことをご存知でしょうか?
排毒するために浸水したり加熱しますが、それでも強い働きが残ってしまい、体の不調を作ると考えられています。
そのため先人は未発酵の大豆は食べずに植物性毒を分解できる発酵食品に変えた、というわけです。

マクロビオティックでは発酵大豆製品は陽性が多く、
未発酵大豆製品は陰性が多い。

さらに、マクロビオテッィクでは発酵したみそ・しょうゆは陽性食品。
未発酵の大豆製品は陰性。
中でも豆乳・豆腐は陰性度が高い食品に区分されます。

陽性のみそや醤油は体を温めるのに対して、陰性の豆腐・豆乳は体を冷やしてしまいます。
特に豆腐は体の熱を吸収する作用が強いので発熱のお手当にも使われるほどです。
女性は陰性体質に偏りがちなので、未発酵の大豆製品の摂り方には注意が必要となってきます。

大豆に含まれるイソフラボンが体へ与える影響

豆類の中でも大豆に一番豊富に含まれるイソフラボン。

このイソフラボンは女性ホルモンと同じ働きし、美容や健康を保つのにいいとされています。
エストロゲンが減少する更年期の方に健康補助食品として豆乳の摂取を勧められたり、女性は特に健康を意識して牛乳を豆乳に切り替えた、積極的に大豆製品を食べている、といったお話しもよく見聞きします。

適度に摂っている分にはいいのですが、毎日積極的に未発酵の大豆製品ばかりを摂ると言った過剰な摂取が続くと、反ってホルモンバランスを狂わせる原因ともなりかねません。

未発酵の大豆製品過剰摂取によってあらわれる症状

soysoy11

・生理不順
・子宮内膜症
・PMS
・乳がんや子宮がんを患っている方が未発酵の大豆製品を摂ると症状が悪化する
・消化不良
・冷え性
・乳幼児に与えるとアレルギーを引き起こす可能性がある
・脳への障害


未発酵大豆製品を、負担を軽くして食べる方法

これから夏に向かってお豆腐を冷奴として食べる機会も増えてきます。
陰性度の高い未発酵の大豆食品を食べるときは、体を冷やす作用が強力なので、食べ方や食べ合わせに工夫が必要だといえます。

日本の食材には大豆製品が多いですし、数ある未発酵の大豆製品をゼロにするのは難しいですよね。
少しの工夫によってマイナス面を減らすことが可能なのです。

3
未発酵大豆製品を食べるときのポイント。

・冷ややっこを食べるときは、醤油・天然塩・味噌・生姜・ねぎ・しそ・梅といった、体を温めて解毒作用のある薬味を必ず添えてください。

ニラ、えごまの醤油漬けを添えるのもおすすめですし、にんにくの醤油漬けの醤油で食べるのも。
冬場、湯豆腐で食べる場合もお忘れなく薬味を添えてくださいね。

・冷えがある方は、冷蔵庫から取り出してすぐのキンキンの豆腐を食べるのではなく、常温近くまで戻す。

・体を温める発酵食品を使った味噌汁やスープを一緒に食卓に並べる。

・食卓にいくつも大豆製品を並べない。お味噌汁+一品にとどめたほうがベター。

・豆乳を習慣付けて毎日多量に飲まない。

・ミネラルを含む陽性食品を摂る。
ひじき・昆布・のり・しらす・わかめ・切り干し大根・天然塩など

・豆腐クリームを使ったスイーツを食べるときは、三年番茶や穀物コーヒー、たんぽぽ・玄米コーヒーなどで中和。
こうしたものは体を温めるのでおすすめ


IMG_0395

大豆製品を選ぶ時の注意
遺伝子組み換え大豆が含まれる製品も出回っています。

soybeans
健康志向ブームで大豆製品はスーパーにあふれていますが、遺伝子組み換え食品NO.1の大豆。
できる限り避けるように品質選びはとても重要です。

たとえ発酵食品の味噌や醤油、納豆でも、遺伝子組み換えのものであっては体にはさらに負担がかかりますので、ぜひとも注意していただきたいポイントです。

・遺伝子組み換え大豆の生産国であるアメリカ製の大豆を使用したものは避ける


・「遺伝子組み換え大豆不使用」とあっても産地の記載のない商品はさける


・できるだけオーガニック認定表示が付いているものを選ぶ


・あまりにも安価なものは避ける


大豆以外のたんぱく質豊富な食品

・ナッツ類
・ごま
・麩
・干ししいたけ
・のり
・あおさ
・とうがらし


MKJ_popnasyokubutu_TP_V (1)
大豆に限らず、何でも摂りすぎや偏りは返って健康を害してしまいます。
しかし大豆製品は日本の食卓には欠かせないものの一つ。

知識をもって適度にとれば身体にとって大きな負担になることはないと思いますので、まずはご自身の適量を知ることが肝心です。
手っ取り早いジャンクフードやトランスファット、添加物が含まれる安価な食品を大量に摂るほうが余程リスクは高いといえます。

マクロビオティックの考え方の陰陽は、健康を保つための「バランス」を重要視された考え方です。
健康でいるということは、バランスが大事。
時折このバランスをチェックして日頃の健康にぜひ役立ててみてください。
この記事を読んだ人におすすめしたい他の記事
「遺伝子組み換えでない」表示に隠された危険な罠。知らないうちに遺伝子組み換え食品を大量摂取する日本人。

【検証】「豆乳は体に良いの?悪いの?」大豆製品のウソとホント。

世界で一番 遺伝子組み換え食品を食べているのは日本人!市場に出回る危険な遺伝子組み換え作物の実態



IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

ざくろジュース

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

TakiAki
三重県鈴鹿市在住。 アパレル業界にて12年勤務後、マクロビオティックと出会い、本格的に学び薬に頼らず身体の内外に働きかけるナチュラルケアを提案しています。 happyをつむぐ料理教室「amiusa」の出店に向けて活動中。 さとう式リンパケア、薬膳コーディネーター、国際薬膳食育師の資格保有。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. OLYMPUS DIGITAL CAMERA 市販のジャンクフードに終止符を。トランス脂肪酸ゼロ。「自家製ポテ…
  2. プレゼントにもおすすめ!乳製品、卵、砂糖不使用!デトックス力・栄…
  3. Unicode 冬の過ごし方一つで見た目年齢に大きな差が出ます。腎力をアップさせ…
  4. red-cabbage-1931731_960_720 誰でもできる簡単時短テクニック。忙しくて毎日時短料理でも栄養不足…
  5. unit-of-pressure-990462_960_720 高血圧よりもコワい低血圧。女性に多い低血圧が、体によくない理由と…
  6. Hanyak_(traditional_Korean_medicine) 「生理前のイライラ」は東洋医学から見ると、身体のつまりが原因!漢…
  7. set 大根が一番美味しい食べ方を伝授!栄養たっぷり旬の大根を丸ごと使い…
  8. restaurant-city-asian-dish-meal-food-1344645-pxhere.com 誰でも葛根湯を飲めば治るわけではない!あなたの風邪はどのタイプ?…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 小林 くみん
  • 越野美樹
  • 佐野亜衣子
  • 松永加奈恵
  • 工藤 万季
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • うちゅう
  • riko tanaka
  • lelien
  • 河口あすか
  • yuriesasaki
  • 煙山 昭子
  • yokosato
  • 前之園知子
  • 池田 歩
  • 松橋佳奈子
  • 福原真一郎
  • ZuYu
  • 霜崎 ひろみ
  • 桺町 瑠璃
  • hata ikue
  • haruna
  • 永樂茶百合
  • 中村 りえ
  • ayukotaniguchi
  • Akitsu Kitahara
  • Kawasaki Mariko
  • amikuwamura
  • 柳千妃路
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • mamiko
  • 滝野 清
  • 加藤 晴之
  • 井村 政子
  • MARIE
  • みずしま さちの
  • YoshiAraki
  • ゆみえこば
  • AYANO
  • 加藤 貴大
  • Kayo
  • 古村優里
  • UharaRisa
  • 山﨑 拓
  • 柳原 里実
  • 森智世
  • 室谷 真由美
  • 山口 りりこ
  • 小西 尚子
  • Ayako Endo
  • 豊池 晃
  • 深井ゆきえ
  • 薬膳 ともこ
  • 清岡 美音
  • arikawatoshiko
  • joko
  • 袴田 はるか
  • 鈴木 こなみ
  • yumi
  • 小泉 沙耶
  • jyuan
  • 坂の上零
  • keiko nakagawara
  • 栞
  • Mao
  • AKIKO MIYAKAWA
  • 坂田 まこと
  • 佐藤いづみ
  • 大矢 純子
  • 佐々木 里奈
  • akemi
  • みふすや
  • ami iwasaki
  • 関塚 祥子
  • 由香
  • ネヤトネヤ
  • InayoshiKyoko
  • 桜桃
  • Ninomiya Koji
  • 三浦 郁惠
  • kana akiyama
  • nana
  • yoko
  • 高根 佳子
  • 平野浩靖
  • 阿南 まどか
  • 水鳥川崇春
  • 岡田ゆみ
  • yoshimike
  • Nomura Yoshimi
  • ayumifukuda
  • ELINA HARMONY
  •  肖瑶
  • 神戸 貴子
  • NORIKO
  • suzuki ayuko
  • 日向葵
  • 齊藤幸恵
  • 細川 夏実

カテゴリー

PAGE TOP