その他

毎年悩むインフルエンザ予防接種する・しない問題。本当は意味ない?今年は打たずに乗り越える事にしました!これが我が家の必殺インフルエンザ予防対策。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
syringe-1573024_960_720

つい先日まで半袖で「まだ暑いね〜」なんて言っていたのに、
冬の訪れを感じる程、急に冷え込みましたね。

233c32abda8169e6862fe2cc61df7f43_s
寒くなると毎年悩むのが、インフルエンザの予防接種。
家に、小さな子供がいたり受験生がいたりする場合は、特に悩みますよね。

インフルエンザ予防接種、する・しない?問題

vaccination-2725065_960_720
予防接種するか・しないか、接種するのは本人だけか・家族もか・・・。
今年は皆さま、どうしますか?

インフルエンザワクチンは、果たして本当に「予防接種」なのか?実際どれだけ効果あるの?

1994年に、小中学生への集団義務接種を廃止


インフルエンザワクチンの、日本での歴史をご存知でしょうか?

意外にも歴史は長くなく、日本で適用されたのは1962年以降のことです。
小中学生に対しては学校での集団接種体制が取られていました。

ところが1980年代後半、群馬県前橋市の医師会によるワクチンの効果を否定する見解が発表されたのを機に、マスコミの大々的な力が相乗して、世論に変化がありました。

そして、1987年からは保護者の意向により希望者に接種する形に変更、
更に1994年には予防接種法改正により任意接種のワクチンに変更となったのです。

インフルエンザ予防接種、実は意味ない?

前橋医師会のレポート:インフルエンザワクチンには予防効果がないことを証明

前橋市では体制変更となる前から、ある児童の予防接種事故をきっかけにして集団接種を中止したそうです。
同時に立ち上がった医師会の研究班は、5つの市で計75000人を対象に6年間にわたって、インフルエンザワクチンの疫学調査を行いました。

142a035f27fd0912f089f762a300c4e9_s
その結果、ワクチン接種の有無による罹患率が全く変わらず、インフルエンザワクチンには予防効果がないことが、証明されました。

ネット界隈でも著名な内海聡医師によると、これほど大規模で長期間に渡る正確な疫学的データは、日本にも世界にも未だにないとのこと。
厚生労働省は、米国疾病管理センター(CDC)など外部の調査データを引用するだけで、独自の調査をしていない、というのです。

しかもそれらのデータは、前橋医師会のデータよりも小規模・短期間の統計調査で、
調査方法も異なるバラバラのデータを都合良く集めたもので、それを根拠にインフルエンザワクチンの有用性を主張している、ということです。

(そういえば、インフルエンザ予防接種が広まる前に育った祖父母からは、インフルエンザの話なんて聞いたことないな〜とふと思いました。)

ワクチンの体内での働き方からも、予防効果を否定する一論

extraction-1228624_960_720
インフルエンザウイルスは、そもそも鼻やのどから感染します。
これを防いでいるのは鼻水や唾液に含まれるIgA(イミュノグロブリンA)です。
感染予防に働くIgA抗体をまったく増やさない現行のワクチンで予防できるわけがないのです。
これは、感染症やウイルス学の専門家の多くが指摘するところです。内海聡先生のFacebookでの投稿より

ちょっとギョッとしてしまった、インフルエンザワクチンの製造方法


インフルエンザの予防接種をしようとすると、
「卵アレルギーはありませんか?」という質問項目がありますよね。

hatching-chicks-2448541_640

インフルエンザワクチンは、鶏のひなの尿膜腔液中で培養されたウィルスを不活化した、尿膜腔液・・!?

chicken-2258506_960_720
ある小児科のHPに、製造方法が分かりやすく記載されていました。

簡単に要約すると、
孵化途中の鶏卵の尿膜腔でウィルス液(ワクチン製造株)を培養したものを、不純物を取り除いたり不活化したり、いくつもの化学的工程を経て出来上がります。

普段お肉や卵を食べる時、「生命を頂く」という感覚を持つよう心がけますが、まさかインフルエンザワクチンで生命が犠牲になっていたとは。
毎年、「足りない」とニュースになることも納得です。

工程の中で、安定剤も添加されます。

わざわざ接種する必要が本当にあるのでしょうか。
どうせお金を使うなら、他にもっと良い使い道あるのではないかな・・?と思いました。

大人も子供も。インフルエンザ必勝戦略!

毎冬周りの子供たちを見ていると、私見ですが私もやはり、予防接種の有無と実際の発症は関係ないのではないかと感じます。
かかる子はかかるし、かからない子はかからない。

6f3996024cdc2bcc2e6a48bb45cddb77_s
インフルエンザはもとより風邪すら寄せ付けない元気いっぱいな子のライフスタイルには、共通項があります。

それをお手本に、冬を乗り切る必勝計画をまとめてみました。

これが我が家の必殺インフルエンザ予防対策方法です。


とにかく、免疫力アップに努める

免疫は、「自然免疫機構」「獲得免疫機構」の2つに分けることができます。
自然免疫機構とは生まれつき備え持っているもので、樹状細胞という粘膜の中にある免疫細胞や、NK(ナチュラルキラー)細胞、好中球、マクロファージによる働きがあります。

獲得免疫機構とは後天的に病原体に対する免疫機構作っていくもので、ヘルパーT細胞、キラーT細胞、B細胞が主に働きます。

9655509c77207d75d0a9c0bbff0b2e7d_s
どっしりと「自然免疫機構」を高めてまずは体内で病原体が増殖しないようにし、
万一増殖してしまったとしても「獲得免疫機構」が最大限働けるようにして病原体をさっさとやっつけるような身体作り
に努めれば、元気に冬を越せるでしょう!

免疫力を高める栄養素を摂取

タンパク質、亜鉛、マグネシウム、ビタミンA、βカロテン、ビタミンC、ビタミンDが主に挙げられます。
belly-2473_960_720
また、免疫力の要である腸内環境を整えることも重要です。

自然免疫機構の一つであるNK細胞の多くは腸に存在していて、
腸内の菌の成分や分泌物により活性化すると言われているので、腸内菌の数を増やせるように努めましょう。

何と言っても、予防に、オススメはビタミンC

そのほか冬のインフルエンザ・風邪対策においても、味噌など発酵食品や、腸内環境を整えるための
プロバイオティクスの摂取は有効となります。

よく寝て、免疫力アップ!

就学前の幼児に必要な睡眠時間は10〜13時間と言われていますが、日本小児保健協会が1980年~2000年に行った睡眠習慣に関する調査によると「1歳6か月児・2歳児・3歳児・4歳児・5-6歳児の全ての年齢層で22時以降に就寝する割合が増加」しているそうです。

また、2010年のデータでは、世界16か国で0~3歳児の睡眠時間を比較したところ、日本の乳幼児の睡眠時間が11.37時間で一番短かったそうです。

baby-1151351_640
睡眠不足が続くと、獲得免疫機構であるT細胞が減少してしまいます。
しっかり眠って、仮に病原体が体内で増殖を図ったとしても、大きな症状が表れる前に退治できるような身体を目指しましょう。

寒くてもよく身体を動かして、体温を高めよう

1a053ee27a88f9a72b5f352d15476f7d_s
子供の運動時間減少・運動能力の低下は問題になっていますよね。

エレベーター・エスカレーター、車移動、洋式トイレ・・・
と生活が便利になると同時に、生活の中での身体を鍛える機会は減ってしまったので、
身体を動かす時間を意識して作らなくてはなりません。

塾など習い事で忙しい子が多い最近の子供たち。

せめて貴重な自由時間に室内でゲーム、なんてことは避けたいですね。
身体を動かすことは、体温高めて免疫力を高めるだけでなく、長い人生の中での基礎力となる体力も養いますよ!

浮いた予防接種代は、これに使います!

オレガノオイルでうがい

オレガノには抗菌、抗ウィルス効果があります。

garden-731561_640
うがいする時に、オレガノのエッセンシャルオイルをオリーブオイルで希釈したものを、水に2〜3滴垂らすと、体調悪化の予防、早期改善に効果的です。自然のものなので、安心して使用できますよね。

寝る前にマヌカハニーをひとさじ舐める

もはや読者の皆さまの間では、マヌカハニーは冬の風邪・インフルエンザ予防の定番品となっているかと思います。

0921143027_59c34e73e5a80
ちょっと喉がいがいがした時にひとさじ舐めて眠ると、
違和感が翌朝すっと引いている効果はお試しになられたでしょうか?


抗菌力+風邪インフルエンザ予防に効果的な栄養素を持ち、なおかつ腸内細菌たちも喜ばせる
私たち人間の身体に優しく寄り添ってくれる逸品です。

最近は製品数も増えた為、品質がピンキリなので、効果を得る為には適切に選択・購入することが求められます。

IN YOU Marketで販売させて頂いている、大人気のこだわりマヌカハニー。良かったらチェックしてみて下さいね。

原点回帰、基本に忠実に

現代人の私たちは、日々の忙しさに翻弄するあまり、要である基本的な大切なことを置き去りにしてしまいがちです。
何事も、健康な身体なくしては取り組めない。
私たちが元々持っている人間としての野生力を高められれば、他の野生動物同様、冬の寒さになんて負けず、活き活きと力強く越冬できることでしょう。

IN YOUMarketオススメの農薬不使用・ローマヌカハニーを買ってみよう

IMG_2004

輸送温度を37度以下に徹底管理したUMF10+、UMF15+という医療レベルのマヌカハニー。
品質が良いと言われるニュージーランド北部の農薬や化学肥料を使わないマヌカの森で集められたマヌカハニーです。
一般のマヌカハニーは船で赤道を越えて運ばれるため、高温になって日本に届く頃には栄養成分も味も劣化してしまっているものがほとんど。
このマヌカハニーは、空輸か冷蔵コンテナの船便で一時間ごとに温度をチェックしているから、市販のマヌカハニーとは味も効果も違います。

オススメの記事

警告!風邪のウィルスに効く薬は存在しない!逆に、失明や死亡症例まである副作用リスクあり。身近な風邪薬の落とし穴。

鼻、喉からくる風邪は肺の不調サインです!秋の風邪に効果的な薬膳「だいこん梨ジュース」の作り方

気温差や風邪にも負けない体を整える!その不調はヴァータ過剰になっているサインかも。アーユルヴェーダ式 健やかな秋の過ごし方と食べるべき食材。


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

佐野亜衣子
学生時代より慢性的だった生理不順と不正出血を、独自の食事療法により克服。現在4歳の子供を、自然妊娠しました。 「良いもの」と「消費者」をつなげ、自分自身のサステナビリティ〈健康〉と、社会のサステナビリティ〈環境〉を実現させたい。 全ての子供たちが健やかに成長し、未来が希望溢れたものとなるように。 東京都在住。食生活アドバイザー。 ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 日本のスーパーから姿を消した「本物の製法で作られた梅干し」。梅干…
  2. blur-1852911_960_720 (1) その合成洗剤、いつまで使い続けますか?子や孫まで受けつがれる化学…
  3. carrot-juice-1623157_960_720 【病にならない食べ方】低いGI値食だけじゃ意味がない?!病気予防…
  4. IMG_4011 玄米ご飯がお弁当のや夜ご飯のおかずに大変身!子供も大人も大喜びの…
  5. www.japanesecooking101 江戸時代の知られざるスゴイ知恵「長寿十訓」から学ぶ日本人のための…
  6. eye 目から鱗!『体に良い食材=体のパーツにそっくり!』見れば納得な&…
  7. yogurt-822747_960_720 自家製で「ヴィーガン豆乳ヨーグルト」を安全に正しく作る方法と、「…
  8. FotorCreated フランスのオーガニック事情。彼らはなぜ15時間も働くのか?オーガ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 佐野亜衣子
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • 池田 歩
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • yuriesasaki
  • haruna
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 煙山 昭子
  • lelien
  • 加藤 晴之
  • 工藤 万季
  • 室谷 真由美
  • 桺町 瑠璃
  • クレイトンまき
  • Mint
  • yokosato
  • うちゅう
  • ゆみえこば
  • 横田 浩
  • 坂田 まこと
  • Mao
  • 佐藤いづみ
  • yumi
  • 足立 由紀子
  • 加藤 貴大
  • jyuan
  • 霜崎 ひろみ
  • akemi
  • 東條 由美子
  • AYANO
  • AKIKO MIYAKAWA
  • yoshi.fukusawa
  • Halu
  • MARIE
  • 結緒織
  • 高根 佳子

カテゴリー

PAGE TOP