メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

<初心者向け>冬も風邪知らず|免疫力を上げるために食べたい食べ物と、食べてはいけない食べ物とは?

LISA
以前にジャンキーな生活をしており過食症になったり生理が来なくなったりなど、体調を崩したことから、今は健康を維持するために生活を変えました。1週間のファスティング経験あります。オーストラリアのシドニーでオーガニック生活をするホストファミリーのところにホームステイさせて頂いた経験があります。友人も外国の人が多く、旦那も外国人なので海外と日本を比べた記事を書いていきたいです。代替療法にも興味があり、体調が崩れそうな時は利用している30代主婦です。急にフルマラソンに参加してみたり、坊主にしてみたりとちょっと変わっていると言われます。笑

日々気温が下がって、いよいよ冬が近づいていますね!

季節の変わり目は体調を崩しやすいですが、
毎年のように風邪をひく人もいれば、元気な人もいます。

元気な人は「免疫力が高い」と言われます。
風邪のウイルスがやって来ても自分自身で体を守ることが出来ているんですね。

では、毎年寒くなると風邪をひいているような人、
一度風邪をひくとなかなか治らないという人が、
免疫力を高める為に何をしたら良いのでしょうか?

毎年風邪をひきやすい人必見!
免疫力を向上させるためには何をしたらいい?



そもそも、免疫力って何?

最近よく聞く「免疫力」という言葉。
よく聞く割には、それが一体何なのかよくわかっていないという方も実はたくさんいらっしゃると思います。

私たちの身体は、いつでも外界の細菌やウイルスなどにさらされています。
また、体内では常にどこかで酸化が起こっており、ガン細胞も常に生まれていると言われています。

ところが、私たちはいつも風邪をひいたり熱を出したりしているわけではありませんし、
ガンなどの病気で苦しんでいるわけでもありませんよね。

それは、私たちの身体に「免疫システム」というものが備わっており、
病気にならないように体を守る仕組みが働いているからです。
外界から細菌やウイルスが侵入しても撃退したり、ガン細胞を除いたりして、
何か起こった時でも身体を健康な状態に修復してくれるのです。

なので、「免疫力」というのは免疫システムが働く力のことで、
これが高いか低いかによって、病気にかかりやすくなるかどうかが変わってくるのです。

私たちが日々元気で健康に生きていくためには、
この免疫力が高いということが大切になってきます。


免疫力の向上には、まずは体作りから!

1日15分のスロートレーニングで免疫力向上!



筋肉は身体の中で最も多くの熱を生み出します。
健康を維持する免疫力は、体温が1度下がると、30%低下すると言われています。
体温を高く保つ為に、筋肉をしっかりとつけていく必要があるのです。


そのために効果的なのが、新しい筋力トレーニング方法の一つである緊張力維持法(スロートレーニング)です。

その効果を検討するため、37名の健康男性を対象として、
スロトレ群/通常筋トレ群/対照群の3群を比較する無作為割付介入研究を実施した結果、

通常の筋トレとは対照的に、

◆スロートレーニングは動脈スティフネス(動脈壁が固くなり、伸展性がなくなること)を改善する
◆通常筋トレ群とスロトレ群両方で大腿筋厚や四肢血流量が増加する
◆安静時代謝が増加することが示唆された


という研究結果があります。

スロートレーニングとは、筋肉の発揮張力を維持しながらゆっくりと動作する運動のひとつの方法です。
比較的軽めの負荷であっても、ゆっくりと動作することで大きな筋肥大・筋力増強効果を得ることができます。

関節や筋肉にかかる負荷が小さいことから、
安全に行える効果的な運動として期待されています。

「5秒程度かけて上げて、5秒かけて下げる」

という動作が一般的です。

・自体重を用いた手軽に行えるトレーニングでも大きな効果が期待できる
・腱や関節への負担が小さく整形外科的な傷害のリスクが小さい

という特徴がありますので、特に怪我のリスクの大きいと考えられる
中高齢者向けの効果的な運動として期待されています。

(参考:「スロトレ~1日10分、週2回のゆっくり筋トレ~」東京大学教授 石井 直方監修)


免疫力の向上のために食べるべきもの・避けるべきもの

 
免疫力の60%から70%は腸にあると言われています。

つまり、食事によって腸内環境を良好に保つことで、免疫力の低下を防ぐことが出来ます。
身体に良くない食べ物はできるだけ避け、自然なものを摂取していきたいですね。


添加物を使った食品を避ける


お店で食品を買う時に、食品添加物をできるだけ避けることが大事です。
オンラインでも質の良い健康ショップや、自然食品の店も増えてきました。



甘いもの(砂糖・人工甘味料)を避ける



甘いもの(砂糖、甘味料)は避けた方が良いです。

砂糖は細胞を崩壊させやすくなり、

ウイルスや細菌に感染しやすくなる
アトピーなどアレルギーにかかりやすくなる
メタボの主原因となる
癌にかかりやすくなる
精神的に人を狂わせる

などの害が叫ばれていることは、これまでのIN YOU記事でもお伝えしてきました。

黒砂糖やてんさい糖、三温糖、メープルシロップ、質の悪いハチミツも体にはよくありません。
多少のミネラル・ビタミンが入っておりますが、直接糖なのです。

間接糖(玄米や全粒粉や果実や皮付き芋)を取るように心がけると良いです。

農薬を避け、良質な野菜・果物を選ぶ



無農薬の野菜がよいですが、どうしても少し高価になりますね。
慣行栽培のものであっても食べる前に重曹や専用スプレーなどでしっかり洗ったりすることで、
少しでも農薬を減らすことができます。

日本は世界一の農薬使用量を誇る国であり、その使用量は韓国と常にトップを争っているといわれています。
家庭菜園ができれば、もっと良いですけどね。

☆「洗う前に洗う新習慣。」野菜や果物についた農薬を落とせる特殊電解水


◆自然な食べ物に含まれる微量ミネラル・微量栄養素は大切!

野菜を毎日十分摂れていないからと安易に何らかのビタミンやミネラルのサプリメントを摂る方がいますが、
食事のように複数の食材を組み合わせてさまざまな微量栄養素を摂るのではなく、
単体に近い形、しかもケミカルな成分での摂取はガン細胞を増殖させる可能性が指摘されています。
(学術誌「ネイチャー」による)

免疫力向上のためには、できるだけ良質な食べ物から微量ミネラル・微量栄養素を摂る必要があります。
豆乳やアーモンドミルクに溶かして飲む美味しい健康習慣! 【スーパー・ラテシリーズ全3種セット】|by Minery ミネリー

¥ 29,190 (税込)

<1日200円の健康習慣!>ミネラルならこれ1つ。あなたの毎日が輝き始める無味無臭「飲むミネラル」 by Minery(ミネリー)カナダ原生林から誕生!重金属・農薬テスト済|たっぷり2.5-3.5ヶ月分でお得!【3個セット】

¥ 53,361 (税込)


ホールフードですべて食べる

食材はまるごと全部を食べるようにします。
おいしい部位だけ食べたり、柔らかいものだけを食べたりはしないようにしてください。
若い人参の葉っぱは、和え物にすると美味しく召し上がれます。また旬のものを取り入れていくことも大事です。

産地に気を付けて食材を選ぶ



魚貝類は特に産地を気にしていただきたいです。
放射能の汚染地域を避けた魚を選ぶことが大事です。

養殖の魚には抗生物質が投与されていることが多いので、
天然の魚が手に入れば良いですね。

また、肉については飼育法など信頼できるものを選んでいただきたいです。
特にアメリカ牛やブラジル鳥などは、
抗生物質やホルモン剤などさまざまな薬を投与されていると言われています。


調味料にこだわる


、コショウ、醤油、味噌など調味料を厳選することが大事です。
調味料は料理の基本であり、一度買えば長く使えるものです。
質の良いものを選ぶことで、毎日の食事をより一層健康で楽しめます。

例えば、みりんですが、

・純米本みりん
・本みりん
・みりん風調味料
・みりんタイプ醸造(発酵)

さまざまな商品がみりんとして売られていますが、本物の調味料は純米本みりんだけです。
醸造用アルコールや砂糖などを加えられているものには注意してください。



あとは、基本的なことですが、
コンビニのお弁当やジャンクフード、
甘味料や異性化糖入りのジュースは体に良くないので、
避けていきましょう。


身体の体重の60%は水分。飲むものを変えると免疫力が向上する?



冬は特に体温よりも温度の高いものを飲むことが大切です。
冷たいものを飲んでもおしっこが温かいということは、
内臓に負担をかけているということです。

冷たいものを飲んで、身体が冷えると体温も下がります。
体温が下がると免疫力も下がりますので、
寒い時期は特に、温かい飲み物を口にしてください。

水については水道に浄水器を付けると良いですが、
せめて飲む水だけでもポット型浄水器に変えることで、
細胞内にエネルギーの多い水を取り組むことが出来ます。



生命エネルギー光線とも呼ばれ、生命エネルギーを高め、
免疫力に働きかけ、細胞を若々しく保ち、人体に輝かしいエネルギーとパワーを増幅させます。


定番のデトックスは、免疫力向上につながる!



発汗温熱療法はとても大切です。
脂溶性毒を抜くには、汗をかき脂肪を燃焼するのがもっとも効果的です。

岩盤浴

じんわり汗をかけるので、岩盤浴や陶板浴、半身浴、近年はやりのホットヨガなどは効果的です。

体をじっくりあたためることでリンパ球の活性がよくなり、
免疫力が高まるというメリットがあるといわれています。

汗の出方がゆるやかなので、体力に自信のない人や、
すでに何か病気にかかって体が弱っている人でも安心してできます。

岩盤浴に入ることで起こる発汗によって新陳代謝が改善されます。
余分な水分や老廃物を排出することで、美肌効果・アンチエイジング効果・ダイエット効果が期待できます。
また、継続的な岩盤浴による平熱の上昇や、岩盤浴後の一時的な体温上昇などの温熱作用による免疫力向上や血行促進効果で、
血液・リンパの流れが順調になり、肩こりやむくみの改善、
花粉症などの各種アレルギー疾患改善効果や、生活習慣病の予防にもなります。

岡山大学名誉教授・医学博士 上者 郁夫教授


サウナ

低温サウナは、脂溶性毒の排出のほか、血流促進、免疫力などの効果が期待できます。
強制的にたくさん汗をかくので、脂溶性毒だけでなく、
有害金属や放射性物質の排出にも効果的です。

大事なのは低温という点。
温度が高すぎると長く入っていられませんので、
スチームサウナやミストサウナが良いです。

脂肪に溜まった毒を抜くには、
時間をかけてじんわりと汗をかくのがもっとも効果的なので、
高温で急激に体が熱くなると、出る汗は水分が中心となり、
肝心の脂肪の入れ替えができません。

「サウナ浴による精神安定作用や心理的効果は30年前からその可能性が報告されています。
これについては近年、主に脳内セロトニン、オキシトシン、血中のβ-エンドルフィンの作用が、中枢神経や自律神経系に連動している事が次第に明らかになって来ています。
免疫機能にも影響を与えるので、風邪を引きにくい体質になるかもしれません。
これは昔からあるかんぷ摩擦や、修行僧が病魔退散、風邪防止になるとして滝行を行う伝承的な医療にも通じるかもしれません。
現代医学ではこれを、神経系と内分泌系、免疫系の相関のメカニズムとして注目しています」

医学博士/国際医療福祉大学病院内科学教授 石英一郎


よもぎ蒸し

よもぎを煎じて下半身を蒸すものです。

マントをかぶりよもぎを蒸してスチーム効果があり、
特に陰部を直接温めることから婦人病に良いと言われています。

シャンプー、リンス、ナプキン、ウォシュレットなどで経費毒が気になる人にはお勧めです。

発汗して気持ちいいのでストレス解消にも役立ちますし、
自律神経が交感神経に傾き過ぎな人、むくみやすい人にも効果があります。
自律神経を整えることで、免疫力をつけることができます。


☆自宅でカンタン日本製よもぎセラピーセット

いつもワクワクしている人はウイルスに強い?
向上心を持てば免疫力が向上する?



慶應義塾大学先端生命科学研究所によって
「精神的ストレスによって免疫力が低下する」
という内容が発表されました。

精神的にストレスがある人は、免疫力(NK活性)が弱くなります。
NK活性とはナチュラルキラーのことで、
異常な細胞(ウイルスや感染細胞やがん細胞)を見つけて殺してくれます。

私たちの心は、身体が本来持っている自己防衛機能である「免疫力」に強い影響を与えます。

私の知り合いの中にも、あまり健康に気を付けて生活していないけれど、
病気にもならず、元気な人がいます。

その人は、自分で好きな仕事をみつけ立ち上げ、
近い将来にもやり遂げたいことがたくさんあり、
ワクワクしていると言っていました。

ワクワクすることは、免疫力向上にとっては大切なことなんですね。


逆に免疫力を低下させるものは?

巷にはびこる除菌グッズ。消毒のしすぎは免疫力を低下させる?



清潔すぎる環境で育った子どもは総じて風邪を引きやすく、アレルギーも起こしやすくなります。

実際にオーストラリアで行われたアレルギーの調査では、
牛や馬を飼育している家畜小屋に出入りしている子どもは、そうでない子どもに比べて、
花粉症や喘ぜんそく息の発症率が四分の一だったそうです。

同様に、家畜と触れあう機会の多いモンゴルの遊牧民にもアレルギー患者は極端に少ないといわれています。

うがい薬は使わない方が良い

薬を使わず、水でうがいすることで風邪予防になることが、
京都大学の研究グループにより実証されています。

うがいをしない群、
ヨード液でうがいをする群、
水道水でうがいをする群とで比較した結果、
風邪に罹った率は、水道水でうがいをした群に軍配があがりました。

イソジンなどのヨード系のうがい薬は常在菌まで殺菌してしまうので、
口腔内やのどの粘膜を傷つけ、感染に弱くなったと考えられています。


体を洗いすぎない

ゴシゴシ洗っていると、デリケートな肌を傷つけて、
肌の乾燥や毛穴の炎症が起こってしまいます。

手で体を洗うことで、肌の潤いをキープするために必要な角質や皮脂を残して洗うことが出来ます。


除菌グッズで身の回りを拭きすぎない

除菌のしすぎによって、病原菌ばかりでなく、身体を守っている常在菌まで殺してしまいます。


土や泥に触ろう!



泥の雑菌に触れることで、体内の日和見菌を増やすことに繋がり善玉菌の見方をして良い働きをしてくれます。
農家や酪農家の人は免疫力が高く、アレルギーが少ないという調査結果も出ています。

『子供の「免疫力」を高める方法』より
著:藤田 紘一郎(東京医科歯科大学医学部教授)



最近話題の電磁波。便利な反面、免疫力を低下させていた?


1997年 労働省産業医学総合研究所は、電磁波が人間の免疫力を弱め、
癌を誘発する可能性があるとの研究結果を発表しています。

電子レンジ

電子レンジは温める最終手段であり、基本的に使わない方が良いです。
基本は湯煎したり火で加熱しなおしたり、
オーブントースターなどをうまく活用することをお勧めします。

携帯電話・スマートフォン

子供に頻繁には携帯電話は使わせないことです。iPhoneは特に電磁波が多いです。

こちらの記事もご覧ください。
いよいよ来年本格導入の5Gで全国の信号機が基地局に!さらなる電磁波の健康被害が予測される中、今すぐ始めるべきは「睡眠障害」対策。

☆使えば納得!驚きの電磁波対策アイテム【スマートフォン用】

LED

こちらも身体に良いわけではなく、LED下で育てた魚が奇形になったという研究結果があります。
白熱灯の方が体には良いと言われています。

青色LEDに殺虫能力があることを12月初旬にイギリスの科学誌「Scientific Reports」が発表。
LEDを4ヶ月浴びた熱帯魚の背骨がS字型に変形したといいます。

こちらの記事もご覧ください。
失明、背骨がS字に変形、腫瘍・・|増えるLEDの現実、ご存知ですか?

IHキッチン

神経細胞を狂わして、不定愁訴や病気になる可能性が高くなります。

こちらの記事もご覧ください。
便利なIH・クッキングヒーターによる電磁波の危険性「体に悪い」というのは本当なのか?

まとめ:免疫力をつけるためには体作りから始めよう!



身体は資本ですので、まずは身体づくりをしっかりと行うことが大切です。

In You読者の皆様、この冬も免疫力をしっかりつけて、風邪ウイルスに負けない体を作っていきましょう。
 

オーガニック食品やコスメをお得に買えるオーガニックストアIN YOU Market


IN YOU Market

冬に向けて免疫力をアップ!IN YOUおすすめオーガニックアイテム

薬膳キノコの力に特化したオーガニックサプリ「スーパーマッシュルームチョコラテ」【単品】|豆乳やアーモンドミルクに溶かすだけの美味しい健康習慣!Minery ミネリーラテシリーズ

¥ 9,300 (税込)

Mineryミネリーバスタイム|完全オーガニックのミネラル入浴剤【重炭酸・精油・オート麦配合!】たっぷり大容量1〜3ヶ月分!

¥ 12,540 (税込)

<1日200円の健康習慣!>ミネラルならこれ1つ。あなたの毎日が輝き始める無味無臭「飲むミネラル」 by Minery(ミネリー)カナダ原生林から誕生!重金属・農薬テスト済|たっぷり2.5-3.5ヶ月分でお得!【3個セット】

¥ 53,361 (税込)

抗酸化に注目したオーガニックサプリ「アロエビタミンCミックスラテ」【単品】|豆乳やアーモンドミルクに溶かして飲む美味しい健康習慣!Minery ミネリーラテシリーズ

¥ 10,500 (税込)

アルカリ性食品に特化したオーガニックサプリ「スーパーアルカリグリーンエナジーラテ」【単品】|豆乳やアーモンドミルクに溶かすだけの美味しい健康習慣!Minery ミネリーラテシリーズ

¥ 11,100 (税込)

日本初上陸!IN YOU限定。EUオーガニック認証取得済み!ヴィーガン・プロバイオティクス(乳酸菌)サプリメント

¥ 5,457 (税込)

こちらもおすすめです!

免疫力アップに入浴がおすすめな理由|寒くなる季節に絶対取り入れたい完全オーガニック入浴剤「ミネリーバスタイム」とは?

子供が風邪を引いた時こそ免疫力アップのチャンス。 薬に頼らず、子供の免疫力をアップする治癒法とは?

「目」は免疫力低下も教えてくれる重要な臓器! 鍼灸師が教える自宅でできる東洋医学かんたん望診方法。

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LISA
以前にジャンキーな生活をしており過食症になったり生理が来なくなったりなど、体調を崩したことから、今は健康を維持するために生活を変えました。1週間のファスティング経験あります。オーストラリアのシドニーでオーガニック生活をするホストファミリーのところにホームステイさせて頂いた経験があります。友人も外国の人が多く、旦那も外国人なので海外と日本を比べた記事を書いていきたいです。代替療法にも興味があり、体調が崩れそうな時は利用している30代主婦です。急にフルマラソンに参加してみたり、坊主にしてみたりとちょっと変わっていると言われます。笑
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ