メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

乳がんリスクも上昇?ホルモンかく乱物質を含むラップフィルム使っていませんか?連載10 オーガニック・ライターだからこそ分かる、オーガニック最新事情。

越野美樹
アトピーをきっかけに、オーガニック野菜や伝統調味料を取り入れて完治。心や体の内側から美しくなるお料理をお伝えしたくて、ビオ野菜と乾物を使った料理教室「野菜と乾物 藤野料理教室にじ」をはじめる。毎日の献立作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるような提案をしています。毎日着物で過ごし、本を出版するのが夢。IN YOU公式ライター。ウーマンエキサイト、オリーブオイルライフ、お味噌汁復活委員会ライター。 ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ http://www.kosibun.jp

ゴミになるだけでなく、乳がんの危険も持ち合わせるラップフィルム


日々の常備菜や残り物の保存に使うラップ
何を選んでいますか?

先日、親戚の家でおにぎりを作り、
ラップに包んで出かけたら
娘が「臭い!」と言って食べませんでした

なんでだろうと思ったら、ラップのせい!


我が家ではポリエチレンの無添加ラップを使っているので
あの独特な匂いのついたおにぎりは
娘にはキツかったようです。

IMG_6459
普段、保存容器にはホーローや蓋つき陶器を使い、
できるだけラップフィルムを使わないことを心がけています。


でも、保存容器が足りない日や
食品が容器からはみ出してフタができないときには
ラップフィルムに頼っていました。

おにぎりやサンドイッチを持って出かける時、
やっぱりラップフィルムは便利

でも、少しでもゴミになることが
気掛かりでした。

ラップフィルムは、ポリエチレン以外の添加物が入っているものはピタッとくっついて、使い勝手が良いかもしれません。

でも、燃やすとダイオキシンが発生します。
またこれらに含まれる物質である環境ホルモンのノニルフェノール等はホルモンかく乱物質として、
乳がんの細胞を増殖させてしまうと危惧されているため、できる限り避けることをお勧めします。


slide-967256_640
最近話題のミツロウラップを
ちょうどFacebookでミツロウラップを手作りしたということが
お友達のタイムラインにのっていて、かなり話題になっていた翌日、
私の手元に、NZ産地の無添加ミツロウラップが届きました。

オーガニック・ライターが選ぶIN YOU Market雑貨部門 ベスト2


IMG_6136
こちらのミツロウラップは、
オーガニック認証を受けたコットン生地
ミツロウとコールドプレス製法のホホバ油と木の樹脂に浸したエコラップ。

手の平で包み込むようにして
ミツロウラップを温めると、
どんな形にもフィット


水で洗えば1年ほど繰り返し使える
ロハスエコなラップです。

IMG_6119

このフードラップを1枚使うことによって
75mのプラスチックのフードラップが
ゴミとなることを防いでくれます。

少し高いと思うかもしれませんが、
一つ一つ丁寧に全て手作業で作られていて
耐久性も高く、コスパが高いです。

ミツロウには抗菌作用もあり、
食品の鮮度とおいしさを
長持ちさせてくれます。

しばらく手の温もりで温めると
お皿の形にとどまって、
ずっとそのまま形をキープしてくれる

のが特長。

常備菜や食べ残りの入ったお皿に、
野菜や果物の切り口に、
おにぎりやパン、サンドイッチを直接くるんで。

汗ばむ日もではじめてきたので
水分補給もこまめにしたいもの。

飲みかけのドリンクのコップにのせて
ホコリよけにするのもオススメです。


自然素材で作られているので、
小さなお子さんが口にするものを
直接包んでも安心
できますね。


オーガニックなミツロウラップの活用法


スモールサイズ(17x20cm)


mug-219844_640

・コップの蓋として

飲みかけのドリンクに蓋をすれば、可愛くホコリを防ぐことができます。

・袋状に折って小物入れに

半分に折ってから左右を折り込むと、袋状になって便利。

・おにぎりやパンに

手で持って食べたい食品をそのまま包むことができます。

・半端に残ったカット野菜を包む

玉ねぎや人参、大根などの切り口を乾燥から守ってくれます。


ミディアムサイズ(31x27cm)


IMG_6960

・サイドプレートにかぶせる

中くらいのお皿に、ラップフィルムの代わりに使えます。

・サンドイッチ、マフィンなどのおやつに

おもてなしの前におやつにかけておけば、パーティーの話題になるかも。

・贈り物のラッピングをしてそのままプレゼントに

中身と一緒にミツロウラップをプレゼントできます。

ラージサイズ(35x33cm)


aesthetic-2093136_640

・大き目のお皿のラップとして

結構大きさがあるから、大皿にもちゃんとかぶせることができます。

・ランチョンマットとして

テーブルに、ピクニックシートの上に、汚れても洗えるから便利。

・大きめの変わった形のものを包んで

ワインボトルや調味料の瓶を持ち運ぶ時、包んで割れを防ぐこともできます。

・持ち寄りパーティーの時にそのままプレゼント

お持たせの品の上にかぶせて、そのままプレゼントすればきっと喜ばれるはず。

IMG_6126
ミツロウラップはどんな形にも変形するから、
いろいろなシーンで使えます。

手ごねパンや麺、お菓子を作るときに便利なミツロウラップ


IMG_6969
中でも、私は粉物を寝かせる時にとても重宝だということに
気がつきました。

・パンや酵母のお菓子を発酵させる時の蓋に


パンや酵母のお菓子を二次発酵させる時、
いつもラップフィルムに油を塗っていましたが、
ミツロウラップは食品に直接触れても安心
せっかく手作りなのにラップフィルムを使うことに躊躇する気持ちがあったので、
これは本当に嬉しい使い方となりました。

・麺を寝かせる時に

手打ちうどんを作る時に、ビニール袋などを使うことが多かったのですが、
ボウルの内側に沿わせるようにミツロウラップを覆います
ラップフィルムを使うことなく美味しい麺に仕上がるから、
蕎麦やラーメンなどにも挑戦してみたくなりました。

IMG_6993
ミツロウフィルムは熱に弱いので、
電子レンジで使ったり、
熱いお湯で洗い流すことはできません。

また、油っぽいものや酸性の強い食品、
生肉や魚へ直接使うことはできません。

ルールを守って使えば1年ほど繰り返し使えて、
環境ホルモンの心配もなく、
ゴミを減らすことができるロハスなラップ。


ラップフィルムが乳がんの原因になり得ることが話題になっていますから、
気になっていた方も多いのではないでしょうか?

ラップフィルムの使い捨てにモヤモヤしているなら、
ぜひ取り入れてみてくださいね。

IN YOUお勧めの安全性の高い「エコラップ」使いませんか?


IMG_6121

オーガニックコットンに
みつろう、ホホバ油、樹木の樹脂などを浸透させたエコでオーガニックなラップ。

ニュージーランドで一つ一つ手作りしています。

器などにかぶせて手の温もりで包めば、
みつろうが柔らかくなって布がラップのように密着。

数秒後に常温で形を保つから、
どんな形にもフィットして、食品の鮮度とおいしさを長持ちさせてくれます。

IN YOUMARKETおすすめ!
環境にもやさしい無添加エコラップを使おう。

IMG_6459




ご紹介するのは、オーガニックコットンを使ったみつろうラップ。
オーガニックの布を使ってみつろう、ホホバ油、樹木の樹脂を染み込ませ、
ニュージーランドで一つ一つ手作りしています。
器やカップ、ボウルなどのラップとしてはもちろん、カットした野菜の切り口も保護。
おにぎりやサンドイッチなど、食品を直接包むこともできます。
カラフルでスタイリッシュなラップがあると、冷蔵庫の中をのぞくのが楽しみになります。
オーガニックの材料で作られているので直接口にするものを包んでも安心です。
この便利なフードラップは、環境にもとても優しいのです。

おすすめ記事

お肌の大敵のはずの「紫外線」が不足すると、乳がんや骨粗しょう症のリスクを高めてしまう驚きの事実。
30年で3倍に増えた乳がん。乳がんリスクを上げる「6つのリスク要因」と、乳がんになりにくい生活の送り方。
太っているとがん発症リスクが56%アップ!最新の研究で肥満とがんの関係を徹底分析。 結腸がん、腸がん、肝臓がん・・。太っているだけで、なりやすいガンは10種類以上!

この記事のタグ
お気に入り登録する
FavoriteLoadingお気に入りに追加
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

越野美樹
アトピーをきっかけに、オーガニック野菜や伝統調味料を取り入れて完治。心や体の内側から美しくなるお料理をお伝えしたくて、ビオ野菜と乾物を使った料理教室「野菜と乾物 藤野料理教室にじ」をはじめる。毎日の献立作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるような提案をしています。毎日着物で過ごし、本を出版するのが夢。IN YOU公式ライター。ウーマンエキサイト、オリーブオイルライフ、お味噌汁復活委員会ライター。 ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ http://www.kosibun.jp
関連記事
ページ上部へ