よみもの

ガンは低体温が大好き!ただのお湯じゃない、白湯の知られざる健康効果がスゴイ!10分でできる簡単な作り方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ddggjjj

ガンは低体温が大好き!
現代病から身を守るために一番簡単で効果的な方法は、体温を上げること。

45bb
こんにちは。
INYOUオーガニックスペシャリストの小林くみんです。

キンキンに冷えた生ビールやアイス、かき氷、ヒンヤリ冷たいジュース・・・、夏になると冷たい物が無償に欲しくなりますね。 
でも、冷たいものの摂りすぎは「内臓の冷え」の原因に。 

クーラーのかかった屋内に長時間いる事により、末端の冷えや下半身が冷えるケースも多い夏。 
夏をしっかり楽しみながらも忘れて欲しくないのは、がん細胞は低体温35度が大好きということ。 

夏は暑いからといって毎日冷たい物を食べたり飲んだりしていると、あなたはせっせとがん細胞が居心地の良い低体温環境を作っていることになります。 

特に内蔵の冷えは、内臓の機能が低下し免疫力が下がることにより 様々な病気を引き起こしやすくなり、ガン、特に胃がんや大腸がんになるリスクを懸念する医師もいます。 

ワンシーズン冷たいものをとり続けたからといって、すぐにガンなどの大きな病気にはなりませんが、体の冷えは肩こりや肌荒れ、むくみなどの不快な症状の原因にも・・。 

ガンを初めとする様々な現代病からあなた自身を守る一番簡単で効果的な方法は、体温を上げること。

日本と米国ニューヨーク州でも医師免許をもつ齋藤真嗣氏は著書「体温を上げると健康になる」(サンマーク出版)の中で、
「体温が1度下がると免疫力は30%低下します。逆に体温が1度上昇すると免疫力は500%~600%、つまり体温がたった1度上がるだけで免疫力は5倍から6倍も高くなる。体温を上げることで、人はストレスに強く、病気になりにくい健康な体を維持することが出来るのです(要約)。 」 と述べています。
体温を上げる方法には様々なものがあります。 
定期的に運動をし筋肉をつけることも効果的ですし、体を冷やしてしまう飲食を控える食生活の改善も大切でしょう。

しかし、忙しい生活の中で、分かっていても出来ないことは沢山あります。 
そんな忙しいあなたでも、今日から、今から、この記事を読んですぐに、簡単に始められる「温活」をご紹介します。

最古の医学といわれるアーユルヴェーダに由来する「白湯」

drip-921067_640
現代医学を代表する西洋医学、そしてマクロビオティックや漢方、薬膳などを代表する東洋医学。 
それらの起源と言われているのがインド発祥のアーユルヴェーダです。 

現代のような最先端の技術のない中、現代医学の「数値」には現れない私たち人間の神秘をひも解いた医学ともいえるのかもしれません。 
そのアーユルヴェーダから産まれ「バランスのとれた魔法の飲みもの」と呼ばれているのが白湯。 

「ただのぬるま湯」でしょ、と思っていた私でしたが・・・、今は毎日欠かさず飲むほどに。
白湯は消化に一番負担がかからない優しい飲み物といわれ、ぐずる赤ちゃんに飲ませたり、病気の時に飲んだり、日本でも「おばあちゃんの知恵」として親しまれてきました。 

「体温を上げる」だけにとどまらない白湯のその魅力を見ていきましょう。 

飲まなきゃ損!デトックス、ダイエット効果、免疫力UP・・
ただのお湯じゃない、白湯の力。

12vvvvv
白湯には、内臓を温めることによる代謝、デトックス作用、血液循環のアップ、また冷え性、便秘、むくみの解消、ダイエットなど様々な嬉しい効果がついてきます。 

代謝アップ=免疫力アップ:病気にならない&負けない体作り

白湯を飲むと内臓が温まり内蔵の機能が高まるため、血液の流れを促します。 
血液の流れが良くなることにより代謝も上がり、必然的に低体温を改善できガンをはじめとする病気の予防につながります。 

デトックス効果:体内の浄化に優れた力を発揮

白湯は普通の水やお茶より身体に受け入れられやすく、内臓に負担がかからない優しい飲み物。 
普段飲んでいる飲み物を白湯に変えていくことで、内臓が本来持っている力を目覚めさせてくれます。 

白湯で内臓が温まると胃腸の働きも活性化され、食べ物の消化や分解が促され老廃物の排泄もスムーズに。 
便秘の改善や宿便の排出にも期待できます。 

ダイエット効果:内臓脂肪にも効果的 

白湯で内臓の働きが良くなると代謝が上がり、脂肪燃焼がされやせやすい痩せやすい体へ。 
内蔵の温度が1度アップで、基礎代謝が10%以上もあがるそう。 

基礎代謝が高まれば、寝ている時間のカロリー消費も高まるので、つらい食事制限や、ハードな筋トレをしなくても、日常の生活でリバウンドしにくい理想の体に近づけます。 

また体の中からのアプローチで、見た目のスリムさだけでなく、内臓脂肪などの隠れ肥満の解消も期待できます。 

利尿作用アップで浮腫みを改善:体重変化がなくても、見た目がスッキリ

白湯によるデトックス効果で体内の余分な水分も一緒に排泄できます。 
私の場合は朝顔が浮腫んでいたり、夕方足がパンパンでつらい等の症状が少しずつ改善されました。 

その他の効果

白湯で血行が促され、代謝が良くなることにより冷え性や夏の冷え、肌トラブルの改善や美肌効果、血液サラサラ効果、そして成人病の予防まで付いてきます。 

温かいお茶じゃダメなの? 

coffee-mug-211934_640
甘味料たっぷり、添加物たっぷりの冷たい飲み物より温かいお茶の方が勿論良いです。 
しかし白湯はお茶よりもさらに体に優しく、内臓に負担をかけないといわれています。 

またあえて味のない白湯を飲むことによるメリットも。 
人工甘味料や、食品添加物などの刺激でマヒしてしまっている私たちの味覚。 

白湯を飲み続けることにより、その味覚が研ぎ澄まされ食事の好みも変わっていきます。 
素材そのもののもつ味を美味しいと思え、人工的な味に違和感を感じるようになり、自然に体に良い物を選べるようになります。 

また味のないはずの白湯ですが、飲み続けていくと今日のあなたの体調によってその「味」の変化を感じるようになります(ライター経験より)。 

前日食事の時間が遅く、内臓が疲れていたり、胃腸が弱っていると朝飲む白湯が苦く感じたり、白湯を飲み続けて体調が整ってくるとほんのり甘く感じたり・・・。 

毎朝、一杯の白湯の「味」を感じることで、あなた自身があなた専属のセルフドクターになれるのです。 

「胃の調子が悪いのかな?!今日の食事は消化の良いものにして内臓を休ませてあげよう」。 
「疲れがたまっていたのかな?今日は残業しないで早めに仕事を切り上げよう」。 
「体調が良いみたいだから、仕事後リフレッシュしにショッピングに行こう」。 

体だけではなく、心のメンテナンスまでしっかりケアできるセルフドクターへ昇格できるかも。 
もちろん、様々な効能のあるお茶もお薦めですが、朝の生まれ変わりのための1杯は白湯が一番お薦めです。 

美味しい白湯の作り方 

copper-kettle-276939_640
ただお湯を沸かすだけじゃないの? 
私もそう思っていました。 

そして、「ただお湯を沸かしただけ」の白湯を飲んでいた時期もありました。 

でも、ちゃんと作ってちゃんと飲むと、さらにそのおいしさを感じ、生活になくてはならないものになる=習慣化され効果も出やすくなるのです。 

よく「電子レンジでXX秒~」という作り方も紹介されていますが、私はお勧めしません。 
たとえ朝忙しくても、顔を洗いながら、歯を磨きながら・・・ちょっとの時間で作れます。 

アーユルヴェーダ式本格派!
お薦め、簡単おいしい白湯の作り方

アーユルヴェーダでは1杯の白湯に自然の力を宿らせるという考え方があります。 
その自然の力とは「水」「火」そして「風」。 

自然の一部である私たちの本来の力を引き出すために、この自然の力を頂く。 
ただのぬるま湯ではないのです。 
私が毎日作っている白湯の作り方をご紹介しますね。 

1やかんや鍋にを入れ蓋をし、強にかける。

2沸騰したら、火は止めずにやかんや鍋のフタを取り、換気扇をまわす()。 

3泡が沸々して来たら火を弱め、5~10分間沸かし続ける(水道水を使用する場合は~15分)。 

4火を消して、飲みやすい温度(50℃前後)まで冷まして完成 。

5少しずつ時間をかけて頂く。


さらに体に良い白湯を作るためのポイント 


1 水「安全なミネラルウォーターを使用しましょう」

出来れば塩素や防腐剤が含まれていないミネラルウォーターを使用しましょう。 
水道水を使う場合は塩素に注意。

水道水に含まれる塩素は漂白剤のキッチンハイターと同じ成分で大腸菌などの殺菌のために使用されています。 
水道水を沸騰させることにより残留塩素は分解されますが、中途半端な沸騰だと塩素が水中の有機物と反応しトリハロメタン(発がん性が危惧されている)が発生します。 

塩素よりも危険度が指摘されているこのトリハロメタンは沸騰直後に最も多く発生。 
塩素だけでなくトリハロメタンのことも考慮すると沸騰後さらに10~15分沸かし続けた方が無難。 
水道水中の残留塩素は日光の紫外線を半日〜1日当てることでも除去できます。  

2 火 「電気の力で沸かしたお湯ではなく火を使って沸かしたお湯を。」

出来れば電気ポットや電子レンジではなく火を使って沸かすのがお勧め。 
火の持つ力強いエネルギーを白湯に取り入れてください。 

また白湯が冷めきってしまうと効果が半減。 
温かいうちにカップ1杯分をまず朝1杯(50℃位)。 

残りは保温性のあるタンブラーにいれて、持ち歩きましょう。 

今日からはじめる「素敵な白湯ライフ」:最も効果的なタイミングっていつ?

lemon222
白湯を飲む一番のポイントは内臓を温めて代謝を上げ体温を上げること。 
なので基本的にはいつ飲んでも良いのですが、ここではさらに効果的な飲むタイミングをお伝えします。 

~朝起きて、まず1杯~

ブレックファースト=「BREAK(壊す)」+「FAST(断食)」からも分かるように 夜に眠っている間はファースティング状態。 
ファースティング後の朝一番に飲む白湯の心地よさを、あなたにも実感してもらいたい。

眠っている間に汗をかいて失った水分の補給を、体温に近い白湯で摂ることにより内臓に負担をかけずにスムーズに体内へ取り入れられます。 
朝起きてからまず白湯、そして30分後以降に朝食を摂ると、食事の消化や吸収作用のアップが期待できますよ。 

~夜寝る前にその1杯~

朝の慌ただしい時間帯よりも、ゆっくり白湯を飲めるのではないでしょうか? 
ゆっくり白湯を飲むことにより、副交感神経が優位になりリラックスできるので、質の良い眠りが得られます。 

~飲みたい時にいつでも:タンブラーから~

あなたが「飲みたい」と思う時が、効果的なタイミングです。 
ただ、食事の直前や食事中にがぶがぶ水分をとると胃液が薄まり消化機能が落ちる原因に。 
私の場合は空腹時に飲むようにしています。 

~入浴前や入浴後に~ 

発汗作用が高まりデトックス効果もアップ。 
ゆっくり湯船に浸かる時はお風呂場にタンブラーを持ち込んでも良いでしょう。 

その他ポイント

温度: 

人肌より少し熱い50度位が内臓を温めるのに最適な温度です。 

少しずつ: 

一気にがぶがぶ飲まないで、ゆっくり少しずつ飲むのが体温アップのポイント。 

期間: 

まずは1週間。   
1週間程続け、体内のデトックスが促されると白湯に甘みを感じるようになるはず。 
まずは1週間続けてみて。 

photo0000-0335

現代社会にはこびる不自然なものに負けない体づくりを。
あなた自身に備わった自然治癒力を高める方法を見つけましょう。

食品添加物、人工甘味料、残留農薬、ポストハーベスト、遺伝子組み換え作物・・・、
私たちの生活を便利に、効率よく、そしてメーカーがてっとりばやく利潤を出すために生み出された摩訶不思議な物質たち。 

長い目で見た時に、体や心にどんな影響を与えるかが未知な物質に囲まれて、私たちは生活しています。 
でも私はそんな中でも、まだ西洋医学では解明されていない私たち自身に秘められた力を信じたい。 
ただのぬるま湯が「魔法の飲みもの」に変わる瞬間。 

「生きる」という限られた時間の中で、あなたがいる世界が、見る景色が、よりよいものであって欲しい。  
あなたが、毎日さらに元気に、さらに笑顔で、さらに充実して過ごせたら、それだけで私は嬉しんです。  

せっかく生まれてきたのに、楽しく笑って元気に生きなきゃ損! 
今のあなたに出来るその1歩を、踏み出してください。 



この記事を書いたIN YOU公式ライター
オーガニックスペシャリスト小林くみんが講師を務める
IN YOU公式ライセンス 「INYOUオーガニックセルフセラピスト」講座


あなたもIN YOUオーガニックセルフセラピストとして活躍しませんか?

food-1644858_640

INYOUオーガニックセルフセラピスト ライセンスについて


IN YOUの人気ライター小林くみんが代表講師を務める、公式ライセンスが取得できるセミナーを開催しています。
添加物や農薬、様々な情報があふれている中、何を信じていいのかわからない。
でも正しい食事法や体質に合ったケアがわかっていれば、そんなに恐れる必要はないんです。
2017年こそ、ぜひ取得していただきたいセミナーです。

INYOUオーガニックセルフセラピスト ライセンスについて

日程、会場、受講料などの最新情報はこちらから



この記事を読んだ人におすすめしたい他の記事
免疫力を高め「病気を未然に予防する」ために。日本のスーパーフードを活かした食事法とは?

「え、満腹状態だと免疫力が低下?!」意外と知らない免疫力の秘密。

「病気になりにくいカラダを作る!免疫力UPする身近な食べ物11選」


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

ざくろジュース

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

小林 くみん
IN YOU Director/オーガニックスペシャリスト IN YOUオーガニックセルフセラピスト代表講師 日本を代表する自然療法活動家東条百合子の弟子の元で食養を学び公式アシスタントを務めていた経験を持つ。NYを拠点としたブロードウェイ・ミュージカルの元ダンサー。米国公式ヨガライセンスを所持し、国内外のスタジオやスクールで豊富な指導経験を持つ。陰陽五行、薬膳、マクロビオティック、アーユルヴェーダ、自然療法などの東洋医学を中心とした知見や資格をいかし、今日からでもすぐに使える実用的情報をお伝えしている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. event [レポート]ベジについてゆる〜く語る会
  2. dsc_5733-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 捨てるところのない柚子が植物性ゼラチンになることを知っていますか…
  3. drug-621844_640 「くすりはリスク」です。もらった薬、そのまま飲んでいませんか?薬…
  4. salt-1884166_960_720 「減塩」の意外と知られていない盲点と、注意点。果たして日本人に減…
  5. 8-29-08-rin1-1a928 有害物質や、放射性物質から自分と大切な人の身を守るために私が実践…
  6. fd400657 調理時の下ごしらえでスーパーの野菜を除毒する方法。今日から始める…
  7. teeth-1652976_960_720 原因不明の頭痛、肩こり、首の痛み「歯のくいしばり」が原因かも!?…
  8. fotorcreated 【朗報】オリンピックで飲食店全面禁煙へ。WHOも警告する先進国で…

新着記事

デイリーランキング

ライター

  • 松浦愛
  • manami sasao
  • 小林謙太郎
  • くみんちゅ
  • 小林 くみん
  • 戸田 耕一郎
  • 宮本知明
  • izumi
  • まどか
  • 越野美樹
  • TakiAki
  • 佐次本陽子
  • kimuratomomi
  • IN YOU 編集部
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • 宮崎麻実/Mami Miyazaki
  • ami tominaga
  • 松永加奈恵
  • 山口菜摘美
  • yuko matsuoka
  • 金戸 隆雄
  • Koyuri
  • 高橋直弓
  • 村井砂織
  • 加藤美希
  • 伊賀るり子
  • Shoko Fujii
  • 増田佳子
  • 穴沢悦子
  • 小池 桃香
  • 青山 ひかり
  • 千原 清花
  • 水川美希
  • ゆっか
  • 黒澤彩
  • Saori Tanaka
  • yuko funatsu
  • 宮浦 浩美
  • 湊 綾香
  • 茂木紀三巴
  • 松原 よしり
  • Mika K. Alpay
  • 山田朋枝
  • iisa
  • isacoco
  • 室谷 真由美
  • kanaho takahashi
  • tori
  • 奈南有花
  • TakeuchiMariko
  • あおき ヒカリ
  • タカ大丸
  • 西田 かおり
  • 佐野亜衣子

カテゴリー

PAGE TOP