メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

「癌家系だから危ない」はもう古い?遺伝子の動向は生活環境によって左右される事が最新研究で明らかに!エピジェネティクスによって明らかにされた真の遺伝メカニズムとは

ZuYu
2011年の震災をきっかけに、食の大切さ、 健康の大切さを知り、独自に勉強を始める。医療現場にて末期癌が快方に向かう、 化学療法の強い副作用が数日で消えるなど、 奇跡のような出来事を次々と目の当たりにし、 自然治癒力を高める為の適切な指導が素晴らしい結果をもたらすこ とを体感。現在は、より実践的な食養生の探求、 現代人の悩みに合致した健康食品の開発研究にも携わる傍ら、世の中に埋もれている本当に素晴らしい技術や製品を世の中に広めるべく、活動を行っています。 オーガニック料理ソムリエ/代替医療/健康食品の開発研究 BLOG:Zuyu Lab

皆さんはエピジェネティクスと呼ばれる分野の研究を存じでしょうか。
これは細胞(特に遺伝子)の制御に関するもので、簡単に言えばDNAの配列変化に“よるものではない”、
後天的な遺伝子の制御システムに関する研究分野と言えます。

私たちは、これまで様々な学習の機会によって、
「遺伝子によってその働きがある程度決定している」という事実を常識として学んできました。
確かに、私たちが最初に獲得する遺伝子の大元は両親であり、
または更に古い世代から継承してきたものがその基礎になっていることは間違いありません。

しかし、現在多くの方が信じているような
「癌家系だから遺伝するかも」
「親が糖尿病だから私にもリスクがあるかも」
といった不安は、実は不要なものかもしれない

このような事実が、
近年エピジェネティクスの研究によって明らかにされています。

そこで、今回は「私たちが経験してきた事はあらゆる意味で無駄ではない」という事実、
そして過去の経験が私たちの中でどのように活用されているのか?という仕組みについて、
少しご紹介したいと思います。

エピジェネティクスによって明らかにされた真の遺伝メカニズム

生まれ持った遺伝子の設計図が一番重要という訳ではなかった



「遺伝子によって、私たちは両親や先祖から様々な遺伝情報を引き継いでいる」ことは、
皆さまもご存じの通りですが、
様々な疾病リスクまでもが遺伝子によって遺伝されているという常識は、どうやら違っていたようです。

実は、エピジェネティクスを研究する米の著名な生物学者ブルースリプトン氏の研究を始め、
細胞や遺伝に関する複数の研究において、
疾病リスクは遺伝によって決まるものではなく、
生活環境(生物をとりまく様々な環境因子・電磁エネルギー情報・思考・知覚パターン)等によって決まる

ことが明らかとされているのです。

例えば、親が糖尿病の場合、子は糖尿病に罹るリスクが高まると言われてきました。
しかし、これは何も遺伝子の働きによるものではなく、
実は親から受け継いだ思考パターンや生活習慣等によって引き起こされる事が明らかになってきました。

ある実験があります。
実験では、「体色が黄色く極度に肥満する異常遺伝子」を持つ母ラットを妊娠させ、
妊娠中に有用な成分を配合したダイエタリーサプリメントを投与しましたが、
実際に生まれた子は体毛が茶色で体重も普通でした。
つまり、健康的な子が生まれたわけです。


また、同じ異常遺伝子を持つ“別の”母ラットにはサプリメントを与えず子を産ませましたが、
サプリメントを与えられなかった母ラットから生まれた子は、
母と同じ黄色い体毛で、極度の肥満体質、過食傾向がみられたとのこと。


つまり、妊娠中に有効なサプリメントを母ラットが摂取したことにより、
生まれてきた子は異常遺伝子を持つにも関わらず、母とは違い健康的な子が生まれたと言う事です。

この事実は、端的に言えば「食事療法は非常に有効であり、
遺伝によって様々な要因が確定しているわけでない」
ことを示していると言えるでしょう。

私たちを取り囲む環境によって遺伝子は常に変化をしている



IN YOUをご覧の皆さまであれば、改めてお話することではないかもしれませんが、
私たちの心身の健康は先天的に決まっているものではありません。

もちろん、両親の健康状態が悪ければ、
生まれてくる子にも先天的なリスクはついてきます。

しかし、体内の環境、生活環境や習慣等を変えることができれば、
そのようなリスクを手放すことは可能であるという事実は、
多くの方に希望をもたらす話かもしれません。

事実、エピジェネティクスの研究によれば、
遺伝子の動向(スイッチのオンオフや、遺伝子の発現)は
生物を取り巻く環境要因」によって変化することが明らかとなっています。

また、環境だけでなく、本人が環境から受ける様々な刺激(電磁エネルギーや情報)をどのように認識し、知覚するか、
つまり思考パターンによって現れる結果が大きく異なることも、既に明らかとされています。

生活環境を整えること、体内環境を整えること、
そして「病にならない健全でポジティブな思考パターン」を持つことは、
より健やかに生きていく上で非常に大切な要素なんですね。

<たっぷり2.5-3.5ヶ月分でお得!>ミネラルならこれ1つ。あなたの毎日が輝き始める無味無臭「飲むミネラル」 by Minery(ミネリー)

¥ 18,225 (税込)

全ての体験は無駄ではなかった!過去の経験(体験や努力)は全てが糧になっている

後天的に獲得した形質(経験による変化)は次の世代へと伝えられる



私たちは、遺伝子やその他の要因によって、実に様々な情報を両親あるいは先祖から受け継いでいます。
そこで受け継がれる情報は両親及び先祖の基本的な遺伝子情報のみならず、
両親の食生活を始めとした生活習慣や、気候を含む環境的な要因によって得られた「経験」も含まれており、
その細かな継承の仕組みはすでにサイエンスでも発表されています。

このような事情に明るくない方からすれば、
遺伝子による遺伝情報と聞いても何の事かピンと来ない部分も多いかもしれませんが、
“両親や先祖の経験した情報”を受け継いでいるとすれば、
わが身を振り返りながら、色々と改めて考えてみたくなるかもしれませんね。

「次こそは!」を助ける遺伝子のマッスルメモリー機能



身体を引き締めたい、生活習慣を改善したい、ダイエットしたい、
様々な想いで体を鍛えたいと筋トレなどを行う方は少なくありませんが、
続けることで成功する方がいる一方、数日程度で挫折してしまい、
諦めてしまった経験のある方も多いと思います。

あるいは、昔はしっかりと筋肉もあったのに、
最近は運動をしていないから筋力が落ちてきたという方も多いのではないでしょうか。

近年の遺伝子研究によって、実は「一度鍛えた時の記憶」を遺伝子は保持しており、
次回の運動時に活かされることが分かっています。
これは、ある種「マッスルメモリー機能」が肉体には備わっていると言える発見であり、
多くの方にとっては朗報のようなものかもしれません。

私たちの身体は筋力を使用するトレーニングを行うことで、筋肉が発達していきます。
しかし、トレーニングを止めてしまい、筋力がトレーニング前まで落ちてしまったとしても、
トレーニングを再開さえしてしまえば、
遺伝子が「以前よりも筋力を増強させようとするように働きかける」ため、
同じ負荷をかけた場合には以前の状態よりも“より筋肥大する”のです。

今回ご紹介したこの研究の対象は「筋肉」でしたが、このような成長に関する記憶機能は、
恐らく筋肉以外の様々なポイント、例えば様々な頭脳を活用する学習においても、
同様の機能が存在しているのではないかと考えられます。

もしそうであれば、何かに挫折し、途中で諦めてしまうようなことがあったとしても、
私たちが人生のどこかで「再起・再開」さえしてしまえば、
過去の経験を踏まえた上で“より”成長できるようになっているのかも
しれません。

籾付きの玄米を丸ごと黒焼き!ミネラルが豊富な黒焼き玄米サプリメント

¥ 8,640 (税込)

生命体はエピジェネティクスによって変化し続けている



遺伝子の塩基配列自体は変わらずとも、エピジェネティクス的変化(DNAの生化学的修飾)によって、
私たちは一生の内に多くの変化を受容することが可能だとする事実はこれまでに記載した通り、
既に明らかとなっています。

最初から持っている遺伝子そのものは変えられなくても、
遺伝子の発現を始めとする「制御機構」が、
後天的な学習や努力等によって幾らでも変化させることが可能だとすれば、
私たちは良いようにも、あるいは悪いようにも“思う通りに”変化することができるのであり、
限られた時間をどのような変化に使うかは、非常に大切な選択だと言えます。

また、エピジェネティクス的な変化は今生に限らず、数世代に渡って続く可能性が示唆されています。
つまり、子、孫を越えて遺伝し続ける可能性が存在しているということであり、
自分自身の一生だけで終わる変化ではないと言う事です。

前述のマッスルメモリーを始めとする「記憶機能」は、私たちの努力や経験を記憶し続けており、
途中で何か挫折するようなことがあったとしても、
私たちの「次こそは」をサポートしてくれる素晴らしい能力と言えます。

つい諦めがちな皆さまには今回の情報をきっかけに、
“少しずつ”でも、ちょっとした努力や学習を、
よりよい変化へと繋げて頂ければと思います。

オーガニック食品で健康的なマッスルメモリーを

【IN YOUMarket限定】予約販売開始!一袋で400回使える。 常識を覆す!完全オーガニックなのに1回あたり21.75円の洗剤。by HAPPI

¥ 1,296 ~ ¥ 27,229 (税込)

日本初上陸!IN YOU限定。EUオーガニック認証取得済み!ヴィーガン・プロバイオティクス(乳酸菌)サプリメント

¥ 5,457 ~ ¥ 33,100 (税込)

無農薬栽培で安心の南アフリカ産「生葉ルイボスティー」

¥ 1,540 ~ ¥ 9,083 (税込)

オススメの記事

波動測定器メタトロン ゼロサーチで発覚した8ヶ月の赤ちゃんの体の中で起きていた危険な実態。そこから分かる離乳食で気をつけるべきこと。重金属、炎症、リーキーガット、甲状腺機能異常の原因とは

低炭水化物・糖質質制限食で死亡率が高まることが論文で指摘。日本人が大好きな「エビデンス至上主義」がいかに危険かについて、糖質制限ブームから考える。

その糖質制限があなたの身体を内側からボロボロにします!糖質制限の致命的な問題点と、仕組みを知れば納得の「太らずエネルギー代謝を上げる糖の摂り方」とは

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ZuYu
2011年の震災をきっかけに、食の大切さ、 健康の大切さを知り、独自に勉強を始める。医療現場にて末期癌が快方に向かう、 化学療法の強い副作用が数日で消えるなど、 奇跡のような出来事を次々と目の当たりにし、 自然治癒力を高める為の適切な指導が素晴らしい結果をもたらすこ とを体感。現在は、より実践的な食養生の探求、 現代人の悩みに合致した健康食品の開発研究にも携わる傍ら、世の中に埋もれている本当に素晴らしい技術や製品を世の中に広めるべく、活動を行っています。 オーガニック料理ソムリエ/代替医療/健康食品の開発研究 BLOG:Zuyu Lab
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ