メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE
本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ IN YOU Market 本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ
IN YOU Market
朝起きたばかりなのに疲れている・・それミネラル不足では?

2020年を迎えるにあたり思うこと|ふと込み上げてきた●●という気持ち。

profile
松浦 愛
facebook 株式会社インユー代表取締役CEO/編集長 オーガニックブランドMineryプロデューサー 「すべての人にオーガニックな暮らしを」をスローガンとして掲げ、オーガニックの普及と拡大を目指し、日夜活動中。 運営サービスはIN YOUやオーガニックオンラインマーケットIN YOU Marketなど

2020年を迎えるにあたり思うこと|ふと込み上げてきた●●という気持ち。


一年の振り返り


今年一年は、変化も多く、よく言えば、「刺激が多く飽きない一年」。

悪く言えば、なんていうのかな、「一進一退な一年」だったと思います。

自分を必死に奮い立たせないといけないような場面もありました。


こういう時こそ「理念」や「目指すビジョン」というものが効いてくるワケです。


例えば、一時は、多忙をきわめすぎたせいか、自分自身で、自問自答し、

「なんで、私これ、やってたのだっけ・・・?」と、誰もいない深夜のオフィスのデスクでふと、思ったこともありました。


とある休日には、平日に疲れすぎてなかなか起き上がれず、一切何もやる気が起きなくなり、

ぐったり疲れて寝転んだベッドの上で、改めて原点に立ち返る必要があるのではないか・・とふと、思ったこともありました。


人というものは、どんなに大きな目標や、ビジョンがあったとしても、大前提としてそれを成し遂げるに値する気力や体力が万全でないとならないのだと、

私のことだけでなく身近にいる人や、周囲を見渡して改めて思った一年でもあります。



今年良かったこと


特に、後半の4−5ヶ月はまるでスペースシャトルに乗ったかのような本当に、めまぐるしい日々でした。

そして、怒涛の日々は、まだまだ終わる気配なく、続いています。


では、「今年は嫌なことばかりだったか??」というと、そうではありません。


確かに、数年前ー去年などに比べて、仕事量が、膨大に膨らんでおり、

本当の本当に、自分の身の回りのことが、何もできなくなってしまったこともありました。

(冗談抜きで、ネットストアでポチりと押す暇すらもない日も、1本の電話を折り返すこともできない日も、たくさんありました笑)


仕事のことを考えながら歩いていると、鍵や貴重品を何度も何処かに忘れてきてしまい、あまりの忙しさについにおかしくなったのか?と思うことすらありました。

時には、自分がやらなくてもいいのではないか・・というところまで手を伸ばさなければいけないことも。


でも、このような気づきの連続のおかげで、

改めて、「自分たちの課題や問題」について真剣に、向き合い、考えさせられるチャンスをいただいたのですから。



人間というもの、順風満帆の時は、反省したり、問題について向き合わないものだと思います。


前置きがは非常に長くなりましたが、

今年もっとも良かったことは、オーガニックの事業をスタートしてはじめて、

「納得のいくメンバーと、チームを創れた」と思えたことだと思っています。


創業して四年。

もちろん先人たちと比べれば四年なんて短いものですが、

私にとっては、決して短いとは言えない怒涛の日々を過ごしてまいりました。


でもたった今、ようやく一緒にサービスを作る仲間たちに対して、「本当の意味での、感謝とリスペクトの気持ち」を持てるようになりました。

誤解のないように言うと、これまで感謝の気持ちがなかったかと言えば、もちろんそうではありません。

一生懸命やってくれていた人々に対しては、いつも、感謝をしています。


ただ今年に関して言えば、年末で仕事納めの日(現実的には仕事は全然終わってないのですが)、

ふと大変だった一年が終わるなあ。と思った時に、誰もいないオフィスで、

ふと舞い降りてきた感情は不思議なことに、「疲れた」という感情ではなく、「皆へのありがとう。」の感謝の、気持ちでした。


(住所など、完璧に印刷されて積み上がった年賀状を見てなおさら笑。)


顧客の皆様にはもちろん多大な感謝をしていますが、

恥ずかしながら、もしかすると、これが初めてのことだったかもしれません。


意図せずに、メンバーへの感謝の気持ちがごくごく自然に自分の中にこみ上げてきたのは。



現状、まだ100点満点というわけではなく、自分も含め、たくさん未熟なところはあります。

しかし、納得感のある中で、リスペクトできるメンバーがいて、きちんとした組織になったというのは2019年の中で、

目には見えるようなお金や、「数値」では決して語ることはできない次元のことだけれど、もっとも誇れる成果だったのではないか、と個人的に、考えています。


これまで社会人生活の中で、色々とお仕事をしてきましたが、大変なことがあっても、

このチームならひょっとして、今までにはない成果をおさめられるのではないか?と、期待しております。

というわけで、まだまだ私の果てしない「挑戦」は続いて参りますが、引き続き、どうぞよろしくお願いします。


<後半に続く 後半は明日更新予定!>


世界に1人のあなたをパーフェクトにする世界に1つのオートクチュールオーガニック・フレグランス ”Fivele” (フィヴェール)【IN YOU Market 限定販売】

¥ 35,811 (税込)

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

松浦ブログへ

あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ