メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

毎朝自分にあっかんべー。毎朝のメイク前に出来る東洋医学の簡単健康診断。

Emi
元エステティシャン。認定エステティシャンやアロマセラピーアドバイザーなどを取得。自然療法についても勉強するも、日々の生活に追われ自分の体は後回しの生活を送る。生まれつき右耳の難聴を持ち、幼い頃から虚弱体質の病院ジプシー。体の不調はとりあえず薬で抑える薬常用者でもあった。ついに倒れて歩けないほど衰弱した事で今までの生活を見直し、薬ゼロの生活を目指す。鍼治療で体を立て直しながら、東洋医学や自然療法を学び直す日々を送る。

鏡を見るのはメイクのためだけじゃもったいない



皆さんは毎日お化粧しますよね。
ぱぱっとスキンケアだけですませるわ!という方も、少しは鏡を見る時間があるでしょう。

その時に気になるのはどこですか?

「今日は乾燥していて化粧乗りが悪いわ」
「毛穴やシミが目立つ」
「クマが隠れないわ」

など、自分のコンプレックスばかりに気を取られる方も多いでしょう。
たしかに、肌の状態を知る事も重要です。
顔色が悪かったり、吹き出物が出来ていたり、それもまた身体からのサインですよね。


ですが、今回一番見ていただきたいところは他にあるのです。


東洋医学的観点からみる私たちの体質


東洋医学では、私たちの体は3つの要素で構成されていると考えられています。



「気」「血」「水」。
この3つがバランスを取りながら全身をくまなく回っていることで
私たちの身体は元気に動いていると考えられているのです。


いっぽう、この3つのバランスが崩れてしまい、どれかが不足したり滞ったりすると
身体に不調が生じます。


いつも不調を抱えている方は、この3つのバランスが悪いのかもしれません。
不調は自分の体質によって出方が異なります。

まずは自分の体質を知りましょう。


100%天然国産原料!農薬不使用。伝統的製法で丹精込めて作られた白い金「絶滅寸前の究極の本葛」

¥ 1,760 ~ ¥ 11,480(税込)

東洋医学からみる自分の体質


この中に自分のよく出る不調がないか、チェックしてみてください。
当てはまるものが多いタイプが、あなたの体質です。


気虚-ききょタイプ

・いつも元気がない。心も身体もエネルギー不足。
・疲れやすく、だるい。
・免疫力が弱い。
・風邪を引きやすくなかなか治らない。
・暑くない時にもじんわりと汗を掻く。
・胃腸が弱い。
・めまい、立ちくらみを起こしやすい。
・動悸がしやすい。
・やる気がなく無気力、思い悩むことが多い。
・ネガティブ思考。


気滞-きたい-タイプ

・気の巡りが悪い。気が滞りやすい。
・胸がつかえた感じがする。
・みぞおちの痛みやつかえ、張りがある。
・首筋の張りや凝り、頭痛がある。
・ゲップや溜息が多い。
・おなかが張りやすい。
・ストレスを感じやすい。
・イライラして眠れない。


陰虚-いんきょ-タイプ

・血液以外の水分(体液)が不足している。
・手足や顔がほてる。
・口や喉が渇く、空咳が出る。
・肌の乾燥。
・便秘、もしくは尿の量が少ない。
・寝汗をかきやすい。
・布団の中で熱がこもりやすく、手足を出して冷える。
・カラ元気。
・イライラしやすい。
・落ち着きがない。



陽虚-ようきょ-タイプ

・身体を温めるパワー自体が不足している。
・全身が芯から冷えていて極度の寒がり。
・冷房が苦手。
・足腰に冷えから来る痛みが出る。
・むくみやすい。
・頭痛が出やすい。
・汗が出にくい。
・声に力がない。
・無気力


瘀血-おけつ-タイプ

・汚れた血が流れにくく血行不良を起こしている。
・首や肩の凝り。
・背中の凝りや痛み。
・紫色の細いミミズのような毛細血管が浮き出ている。
・生理痛、頭痛がひどい。
・怒りっぽい。
・すぐにイライラする。
・メンタルが不安定になりやすい。



血虚-けっきょ-タイプ

・体を温めたり、栄養を運ぶための血液が不足している。
・胃腸が弱い。
・髪・肌・爪・目などのトラブルが起きやすい。
・筋肉がつりやすい。
・手足がしびれる。
・冬になると足裏が乾燥しかさかさになる。
・冷え性で生理不順、生理痛が起こりやすい。
・不眠、不安に悩まされることがある。
・夢を見やすい。



水滞-すいたい-タイプ

・身体以外の水分(体液)がスムーズに流れずに滞っている。
・新陳代謝が悪い。
・汗が出にくい。
・下痢気味、尿が少ない。
・むくみやだるさが出やすい。
・耳鳴りやめまいが出やすい。
・消化不良を起こしやすい。
・雨の日に体調を崩しやすい。
・考え込みすぎる。
・落ち込みやすい。



当てはまったタイプがあなたがバランスを崩しやすかったり、不足したり、滞ったりしているものです。
一つのタイプに当てはまる方もいれば、いくつものタイプが混合している方もいます。


私も【気虚-ききょ】【瘀血-おけつ-】【水滞-すいたい-】の3タイプに当てはまっており
すぐに不調がでてしまう体質です。


どのタイプにも当てはまらない人は、生まれ持った体質にぴったりの生活(養生)を
自然とおこなえているので不調が出ていないのでしょう。


ですが、当てはまってしまった人も大丈夫。
自分のタイプを把握し、毎日の生活を自分に合った生活を無理せずおこなうことで
調子を整え、元気な毎日を過ごせるようになりましょう。


毎日自分の身体の声を聴こう


体質タイプは生まれ持ったものだけではありません。
季節や生活習慣などに影響されて出てくる症状が変わる場合もあります。

身体は毎日同じではありません。
自分の身体を毎日観察して不調が起こる前に、自分の体質に合った生活を送る事が出来ます。


鏡に向かってあっかんべー



自分にあっかんべーだなんてどういう事?と思うかもしれませんが
遊んでいるわけではありませんよ。

これも東洋医学では立派な診察方法の一つです。


東洋医学では同じ症状でもその人のよって原因や治療法とは違う、と考えられています。
胃が痛い人には胃薬、頭が痛い人には頭痛薬、と決まっている西洋医学とは違い
私たち一人ひとりを診る医学なのです。


その際に行うのが「四診」といい、それぞれ「望診-ぼうしん」「聞診-ぶんしん-」
「問診-もんしん-」「切診-せつしん」です。


これは患者さんの状態を目で見て(望診)、声や呼吸を耳で聴き(聞診)、
症状や病歴などを問い(問診)、直接脈やおなかに触れて(切診)状態を診察する治療法です。


中でも最も重要視されているのは舌の状態。
舌の色や舌苔の状態は、その人の体のトラブルを知る一番の情報源だと考えられています。


私たちは東洋医学のお医者さんではありませんし、漢方医学の専門家でもありません。
でも、毎日自分の体を観察することは出来ますよね?


毎日続けていると、日によって私たちの体が日々変化していくことに気が付くはずです。
もし、毎日の小さな体の変化にすぐに気が付くことが出来れば・・・


病院へ行く前に、未病(病気になる前の体のサイン)の時点でそのトラブルに対処する事が出来るのです。
まずは毎日お化粧をする前に自分にあっかんべーをしましょう。


舌の状態を診る



あっかんべーをすると自分の舌をよく見ることが出来ます。
皆さんは自分の舌をまじまじと見た事はありますか?


歯磨きの時にも鏡に向かって舌を出し、ゆっくりと見る方は少ないかもしれませんね。
健康な人の舌の状態はピンク色で適度にうるおいがあります。
舌苔は薄く均一に白い苔がついているのが通常です。


舌苔を取る為のブラシなども販売されていますが、そういったものでゴシゴシこすってしまうと
自然な状態が分からなくなってしまいます。


無理に取る事はせず、自然の状態を保ち、体の状態を見ることで根本の原因を
知る事が大事です。


ご自分の舌が健康の状態でなければ、もしかしたらあなたの身体は何かしらのトラブルを抱えている
かもしれません。

まずはご自分の舌をチェックしてみましょう。


舌が薄い、またはぽってりとしていて周りに歯の跡がついている

・・・気が不足している(気虚)

舌が白っぽく、表面の苔にひびが入っていることがある

・・・血が不足している(血虚)

舌が乾燥して赤みがかっている。苔がない、
もしくは地図のようにところどころにある

・・・水が不足している(陰虚)

舌が紫色をしている

・・・気や血が滞っている(瘀血・気滞)

舌が大きく、苔は白くて分厚い

・・・水が滞っている(水滞)

苔が黄色い

・・・体に熱がこもっている(陰虚)

舌が黒っぽい

・・・異様な冷えや熱感がある(陽虚)

苔が部分的に剥がれている

・・・消化不良やうつ状態が悪化している(気虚・気滞)

今日の皆さんの舌はいかがですか?


まぶたの色を診る




西洋医学でも診察の際に下まぶたを引っ張って色や状態を診る先生も
いらっしゃいますね。皆さんも経験があるのではないでしょうか。

ですが、そういう場合は貧血かどうか、という観点で診られる事が多いのではないのでしょうか。
東洋医学では、血の状態以外に気や熱の状態も診ていきます。

下まぶたの裏の色をチェックしましょう。

きれいなピンク色をしている

・・・健康

白っぽい

・・・気や血が不足し、身体が冷えている(気虚・血虚)

赤い

・・・身体に熱がこもっている(陰虚)

皆さんのまぶたはいかがですか?


私は自分のまぶたの裏の色が赤いので貧血じゃないと安心していたのですが、
実は熱がこもっている異常な状態だったのだ、ととびっくりした事があります。


最初は変化が分からなくても、毎日続ける事で「あれ?いつもと何か違うぞ?」
と自分の身体に敏感になる事が出来ますよ。

脈を診る



脈を診てどのような症状か、などという判断は素人にはとても難しいのですが
毎日元気に脈を打っているか、くらいは私たちにも出来ます。

吸って、吐いて、の1呼吸の内に約4~5回脈打っているのが大体の目安と考えられます。
その目安と比べてみて、強い・弱い、長い・短い、太い・細い、などの変化を診てみましょう。


身体のバランスが良いと、毎日同じ状態の規則正しい脈を触る事が出来ます。

使ったらもう手放せない!お風呂に入れるだけで体が洗える医薬品レベルの天然無農薬クマザサ入浴剤!

¥ 3,650 ~ ¥ 6,651 (税込)

いつもと違ったらどうしたらいいの?


さて、舌やまぶたの裏の色の状態を判断したところで、もし普段と違う変化があった場合には
どうしたらよいでしょうか。


その時は身体の変化に合わせて、こんなことに注意しましょう。

気虚-ききょタイプの不調

・体力の使い過ぎや疲労しないように気を付ける
・気を使い過ぎないようにする
・食べ過ぎや飲みすぎに気を付ける
・体が冷えないようにする
・環境の変化に注意する。



気滞-きたい-タイプの不調

・上半身の運動不足に注意する
・ストレスやプレッシャーなど精神的な負担を抱えすぎない
・肩こりや頭痛がある場合、痛みが強い時には無理に動かさない。



陰虚-いんきょ-タイプの不調

・汗をかきすぎない
・水分不足にならないようこまめに補給する
・咳のし過ぎに注意する
・何事も頑張りすぎない


陽虚-ようきょ-タイプの不調

・冷房の寒さ、または冬の寒さに注意する
・風邪をひかないように気を付ける
・冷たい飲み物を飲まない
・腰痛持ちの人は無理に運動しない。そる動作は禁物。
・血虚タイプの項目にも注意する


瘀血-おけつ-タイプの不調

・足腰が冷えないようにする
・過労に注意する
・睡眠不足にならないようにしっかり休む
・体を強く締め付ける服装をしない
・気滞タイプの項目も注意する



血虚-けっきょ-タイプの不調

・睡眠不足に注意する
・夜更かししない
・気虚タイプの項目にも注意する


水滞-すいたい-タイプの不調

・水分(特に冷たいもの)のとりすぎに注意する
・胃腸に優しいものを摂る
・冷房で冷えすぎないようにする


実際に私も、繁忙期にロッカールームで制服から私服へ着替えた時に
いきなりめまいがして倒れた事がありました。

後になり、私は気虚、瘀血、水滞タイプだった事を知り、なるほど!と
思いました。

忙しくて体力を使いすぎた上、締め付けるような服を着てしまい
急激に体調を崩したのです。


あの時、私が毎日自分の体調を観察していれば、倒れる事もなかったのかもしれません。
今では毎日メイクの前にはあっかんべー、自分の身体をかんさつするようになりました。


まとめ



自分の体質を知らないとある日突然、思いもよらない不調に見舞われる事もあります。
反対に自分の体質を知る事で、予防できる事・改善できる事がたくさんあるのです。

お化粧する事はもちろん楽しいですし、きれいになるのは気分も上がりますよね。
ですが、そのお化粧の前にちょっとだけ。ほんのちょっと身体の声を聴いてみてください。

自分の身体を気遣ってあげられるのは、自分自身です。
毎日自分と向き合って、健康で楽しい毎日を過ごしましょう。

出典:「具合が悪いのに、病院で「どこも悪くない」と言われたら読む本」著者:森下有紀

IN YOU Marketのオーガニック製品で体調を整えよう

3/15迄のスペシャルキャンペーン!「奇跡のシルク100%毛布」をご購入の方全員に「肌に纏う宝石、シルクパウダー」をプレゼント! 厳選された上質なシルク100%。縦糸、横糸までオールシルクの「奇跡のシルク100%毛布」!

¥ 43,200 ~ ¥ 84,780 (税込)

<たっぷり2.5-3.5ヶ月分でお得!>ミネラルならこれ1つ。あなたの毎日が輝き始める無味無臭「飲むミネラル」 by Minery(ミネリー)カナダ原生林から誕生!重金属・農薬テスト済

¥ 18,225 ~ ¥ 87,766 (税込)

下半身の冷えに悩んでいる方へ!一生モノ。毎日使いたい可愛い無添加シルクコットンのピンクの腹巻き【made in JP】

¥ 6,050 (税込)

この記事を読んだあなたにおすすめの記事

知っていますか?環境に配慮したアウトドア用品を手掛ける世界のパタゴニアからオーガニック食品が誕生! お湯を注ぐだけで10分で手軽に食べられるオーガニックインスタント食品の中身とは?

ストレスを抱える現代女性の救世主「マカ」のパワー。その魅力に迫る!「完全食」と呼ばれるその理由とは?

IN YOU読者限定! 日本一基準の厳しいメディア発オーガニックショップ IN YOU Market人気商品がもれなく貰えるキャンペーン!3月15日まで
節分に、今話題の「蒸し大豆」を食べよう!日本唯一の有機蒸し大豆が、超お手頃価格でゲットできるキャンペーンが開始します!

IN YOU ライター募集中!

あなたの時間を社会のために有効活用しませんか?

年間読者数3000万人日本最大のオーガニックメディアの読者に発信しよう!


 IN YOU Writer 応募はこちらから 

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Emi
元エステティシャン。認定エステティシャンやアロマセラピーアドバイザーなどを取得。自然療法についても勉強するも、日々の生活に追われ自分の体は後回しの生活を送る。生まれつき右耳の難聴を持ち、幼い頃から虚弱体質の病院ジプシー。体の不調はとりあえず薬で抑える薬常用者でもあった。ついに倒れて歩けないほど衰弱した事で今までの生活を見直し、薬ゼロの生活を目指す。鍼治療で体を立て直しながら、東洋医学や自然療法を学び直す日々を送る。
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ