メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

ストレスを抱える現代女性の救世主「マカ」のパワー。その魅力に迫る!「完全食」と呼ばれるその理由とは?

小林 くみん
小林くみん IN YOU Director/オーガニックスペシャリスト IN YOUオーガニックセルフセラピスト、IN YOUオーガニックアドバイザー代表講師 NYを拠点とし活動していたブロードウェイ・ミュージカルの元ダンサー。 日本を代表する自然療法活動家東城百合子の弟子の元で食養を学びアシスタントを務めていた経験を持つ。 陰陽五行、薬膳、マクロビオティック、アーユルヴェーダ、自然療法などの東洋医学を中心とした知見や資格をいかし、INYOUライター/エディター/INYOUライセンス講師代表として活躍中。 NYのIntegral Yoga Instituteにて全米ヨガアライアンス認定インストラクター(ERYT200, YACEP)の資格を所持し、国内外のスタジオやスクールで豊富な指導経験を持つ。(講師歴計10年)。 がん、心臓病、他の慢性疾患患者へのヨガの専門家としてアメリカで活躍するジャナーニ・チャップマン氏に従事。 ジャナーニ・チャップマン氏の監修のもとYCat Yoga(ガン&慢性疾患患者のためのヨガ)を提供できる唯一の日本在住日本人。

古くから、ペルーの人々から欠かせない滋養強壮食(野菜)として大切にされ、
「アンデスの女王」という別名を持つマカ。


現地では、女性ホルモンのバランスを整える食物としても重宝されています。

近年では、栄養価が高いことから「完全食」と呼ばれ、宇宙食の原料としても利用されているマカ。

マカは南米ペルーの標高4200mの地域で、
強い日差しと寒暖差の激しい環境を生き抜き、
大地の栄養とエネルギーを貪欲に吸収して育つアブラナ科の野菜です。


見た目はカブにそっくり。

今を時めく、スーパーフード「マカ」。

マカは、妊活中の女性へのおススメアイテムとして名前が知られていますよね。

実は、このマカ、妊活のためだけではなく、

生理前のイライラや生理不順、
便秘、肌荒れ、慢性の冷え性、
そして更年期障害……、

病院に行っても改善されにくい、
様々な女性特有の症状にもプラスに働くということで、さらに注目を集めているんです。


悩める現代女性の強い味方、マカ。



いつまでも健康に、毎日元気に過ごすために大切なことは、
「様々な栄養素を摂るために、色々な食材を食べる」こと。


でも、忙しい毎日を過ごしていると、

外食に頼ってしまったり、
出来合いのもので済ませてしまったり、
コンビニのお弁当やお惣菜を買ったり、
と理想と現実が噛み合わないことも……。

そんな時にも重宝するのが、
様々な栄養成分を豊富に含む「完全食」マカ。


私たち女性の救世主とも呼ばれているマカの魅力に迫ります。

古代から伝わるペルーの神秘、「完全食」マカに宿るパワーの秘密。



マカが「完全食」と呼ばれる所以は、
バランスの良い豊富な栄養成分にあります。


マカはとてもパワフルな野菜。

マカを収穫した土地は、翌年は使うことができません。

なぜなら、マカは成長する際に、
その土地の成分をほとんど吸い取ってしまうから。


大地の栄養を貪欲に吸収するマカ。
そんなマカには、様々な栄養成分がぎっしりつまっています。

・ビタミンB1、B2、B6、B12、C、E
・ナイアシン
・カロチン
・鉄、銅、亜鉛、リン
・カルシウム、マグネシウム、ナトリウム
・セレン、リジン、アルギニン、セリン
・ヒスチジン、トレオニン、グリシン
・グルタミン酸、アスパラギン酸
・アラニン、チロシン
・フェニールアラニン、バリン、メチオニン
・イソロイシン、ロイシン
・プロリン、サルコシン、トリプトファン、システイン

これが、マカが「完全食」と呼ばれる理由。

ペルー原産のマカはスーパーフードとして、世界中から注目を集めています。
その注目の理由は、マカの栄養成分が私たちの様々な「悩み」に応えてくれるから。


マカに期待できる主な効果


・体内ホルモンの調整
・生理痛、生理不順その他、月経に関するお悩みの改善
・不妊症
・肌の老化、便秘、ダイエット、冷え性の改善、若返り、ボケ防止
・女性の更年期障害特有の骨粗しょう症の改善
・更年期障害特有のほてり、動悸、多汗、冷え、めまい、不眠、イライラ、やる気の減少、鬱、倦怠感、物忘れ、
薄毛、頻尿、関節痛、高脂血症、動脈硬化などの症状の改善
・貧血症の改善
・免疫力の向上
・自律神経を整える
・慢性疲労、ストレスによる心身の疲労を解消
・コンピューターによる目の疲れ、腰痛、肩こりの緩和

マカは厳しい自然環境の南米アンデスの高地に住む人々にとって貴重な栄養源。
それと同時に、古くから様々な不快な症状を解決するハーブとしても重宝されてきました

生理前のイライラがウソのよう、体もポカポカに!
マカを生活に取り入れて、私が一番初めに感じた変化は生理前のイライラと冷え性の改善でした。



冬は体が冷えきって、顔色も悪くなり、顔には大人ニキビが多発、生理痛にも悩んでいた私。

典型的な「冷え性」。

そんな私は夏でも油断は大敵。

オフィスではスーツ着用の男性に合わせてクーラーがキンキン。
夏でも、手や足先が冷え、屋外との気温差でなんとなくカラダがだるい日が続いていました。

でも、私にとって「当たり前」だったそんな不調が、
マカを生活に取り入れ、しばらくすると、いつの間にか消えていたの。


「生理前のイライラもなくなったのはマカのおかげ?!」

冷え性や顔色の悪さ、生理痛や生理前のイライラは生まれながらに持った「体質」だと信じていました。

でも、「変わった」その時に初めて気がつくんです。

「かつての私は、病気に一歩足を踏み入れていたんだ!」って。

「アンデスの女王」マカが、乱れる女性ホルモンを整える。



わたし達女性は今、仕事、家庭、プライベートからのストレス、
目には見えない環境汚染や有害物質からのストレスも含め、
様々なストレスからホルモンバランスが乱れやすい環境で生活しています。

ホルモンバランスの乱れによる、生理前のイライラや生理不順、
便秘、肌荒れ、慢性の冷え性、女性特有の疾患、排卵障害や不妊症、更年期障害。

そんな症状に悩まされているのはあなただけではありません。



そこに現れたのが、悩める現代日本女性の救世主、マカ。

マカに豊富に含まれる栄養素の含有バランスは、私たちのカラダにとって理想的な状態。
ホルモンバランスや自律神経の働きを整え、カラダの機能を内側から整えてくれます。


ホルモンバランスが整うことにより、生理前のイライラや、月経周期に振り回される感情のジェットコースターともお別れ。

私が、冷え性が改善し、生理前は当たり前と思っていた大人ニキビもなくなり、
顔のお肌のトーンが明るくなったのもホルモンバランスが整ったおかげかな?!

マカを摂取することにより、更年期障害の症状も緩和するというデータもあるんですよ。

女性の強い味方、マカ。妊活にも活躍?!



不妊は、女性ホルモンのバランスが乱れることで正常に排卵されないことが一因。

中村学園大学 薬膳科学研究所のマウスを使った研究においてもマカの妊娠力を高める効果が立証されています。

研究内容:

一定のストレスを加えた環境の雌ラットを2つのグループに分け、
一方にはマカを入れた餌を与え、もう一方には通常の餌を与えての観察を行う。

観察内容:

卵巣を刺激するホルモンである「FSH(卵胞刺激ホルモン)」と「LH(黄体刺激ホルモン)」の動き。

FSH(卵胞刺激ホルモン):卵巣に存在する卵の発育を補助する「卵胞」を刺激し、卵を成長させる。

LH(黄体刺激ホルモン):成熟した卵胞に対して排卵を促す作用と、
排卵後の卵胞を黄体化を促す作用がある。卵胞が黄体化することにより
妊娠状態を維持するのに必要な「黄体ホルモン」が分泌される。

妊活におけるホルモンバランスの乱れとは、このFSHやLHが正常に分泌されていない状態。
主な原因はストレス、そして不規則な生活や食事です。


マカの効果が立証された驚くべき結果!


マカを食べていたグループのラットたちは、
マカを食べなかったグループと比較して、FSH(卵胞刺激ホルモン)の数値は19倍に上昇、LH(黄体刺激ホルモン)の数値は4.5倍に上昇していました。



この研究により、
マカは雌ラットのストレスを緩和し、
ホルモンバランスを正常な状態に戻し、

その結果、妊娠しやすい状態にするという事が判明したのです(出典2)。

よりクオリティーの高いマカの選び方



マカはアブラナ科の野菜で、大根、カブ、ブロッコリーなどの仲間。
マカの栄養価の高さの理由は、
ペルーの標高4200mの地域で、強い日差しと寒暖差の激しい環境で育つため。


しかし、ペルーの人々の宝であるマカを、国外への持ち出すことは原則禁止なんです。

ペルーの外に持ち出せるのは、乾燥したマカをパウダー状に加工したもののみ。

同じマカでも栽培地、栽培方法、乾燥工程などでその成分が変化します。
せっかく、マカを生活に取り入れるなら、よりクオリティーの高いマカパウダーを選びたいですよね。

マカパウダー、見極めるポイントは5つ。



1.栽培地:ペルーのアンデス山脈(標高が高い地域)で育っていることこと(栄養価が高い)

2.栽培方法:無農薬、無化学肥料のオーガニックであること

3.乾燥工程:自然乾燥(栄養価が損なわれない)

4.より細かいパウダーであること(吸収率が良い)

5.タブレット状になっている場合は、食品添加物や凝固剤は不使用であること

上記の1~5の条件を満たすマカパウダーは超貴重!

見極めるのも難しいので、私が生活に取り入れているマカパウダーもこっそりお伝えしますね。

私はサプリメントを飲みません。しかもズボラ。
だから、1つで3つぐらいのメリットがあるアイテム(食品)にしか興味がありません。



私はサプリメントを飲みません。

でも、今、日本の現状では、サプリメント(栄養補助)が必要とも考えています。

そこで私が選んだ選択は、栄養価の高い食品(スーパーフード)を生活に取り入れること。
数あるスーパーフードの中で私が選んだのがマカでした。


なぜなら、現代日本で女性として生きていくには、
カラダの栄養だけではなく、心のメンテナンスとしての栄養も必要となってくるから。

私は、マカに秘められた様々な栄養素と女性ホルモンのバランスを整えるという、
「1つで2度うれしい」パワーに惹かれたんです。

そして、びっくりするほどクオリティーの高いマカパウダーと出逢ったのが、もう1つの理由。



【添加物・凝固剤は一切不使用】完全オーガニックのマカはこちら!


ヤマノさんのマカを知れば知るほど、その徹底ぶりに驚きます。
栽培地、栽培方法、乾燥工程、加工方法……、全てにおいて、最高のもののみを採用。

しかも、形状はサプリメントに見えますが、実際はお野菜パウダー。
野菜を食べているのとまったく同じ。


タブレット状のマカも、凝固剤を使用しておらず、マカ100%で出来ているんです!

ヤマノのマカの9つのこだわり


1.栽培からお届けまで、徹底した品質管理

 土壌調査から、種まき、収穫、乾燥、加工、そしてお届けまで、
 最高のクオリティーのマカを届けるために妥協をしない。

 同じマカでも、栽培した土地により栄養価は千差万別。
 ヤマノさんは、厳しい自然の中で生き抜いたマカのみを使用。
 20年間における現地での調査、現地の専門家によるデータをもとに、最高のマカを見つけ出しました。

2.マカのパワーを最大限に引き出す配合を研究

 マカの収穫後、「色」や「大きさ」、「重さ」でひとつひとつのマカを選別し、
 大学の研究結果に基づき、独自のオリジナル配合を行っています。

3.JAS有機認定取得の完全無農薬・オーガニックのマカのみ使用

4.特殊加工による「超微粒化」。

 超微粒化により、吸収率が上がります。

5.粒タイプも添加物・凝固剤を一切不使用!

 カタチはサプリメントのようですが、100%マカだけなので、野菜のマカを食べるのと同じです。

6.毎日続けやすい3種類のタイプを用意

 種類は、粒タイプ、カプセルタイプ、パウダータイプ。
 その中から、生活に合わせてあなたに合ったものを選べます。

7.鉱山地帯の栄養豊富な特別な土地にて栽培

 多くの栄養素やミネラルを豊富に含む「ボンボン高原」の土壌で、栄養価の高い良質なマカを育てました。

8.マカを自然の神秘で乾燥

 「アマゾンから吹く森の風」と「5000mの山を越えて吹く海の風」が入り混じる神秘の高原で
 ヤマノさんのマカは乾燥されます。

9.標高が高い土地で育てたマカは有効成分の種類が豊富

 「栄養豊富な土壌」と「厳しい環境」は高地ならではの特徴。
 この環境がマカを強くし、栄養豊富なマカを育てます。

これらの「こだわり」が国際評価機関に認められ、2014年度はモンドセレクション金賞を受賞。

まさに世界が認めたマカパウダーなのです。



そしてもう1つ、ヤマノさんの魅力は、無料でサプリメント相談会を開催していること。

【ヤマノの無料サプリメント相談会って何?】

説明会では、ドイツ製の測定機を使用して、分子栄養学の視点から、
私の身体が必要としている栄養素と必要な量を測定してくれました。



「ここが、今、弱っていますね~」
「免疫力はもともと高いですね」


などなど、自分のカラダの状態が分かるのがうれしい!

そして、今の私に必要なマカの摂取量を分析し、後日メールで送ってくださいました!

私は、ヤマノさんの私たち消費者、1人1人寄り添うその姿勢に感動し、みなさんにヤマノさんを知ってもらいたいなと思ったんです。

私は、固形のマカは携帯用に、マカパウダーは自宅用にしています(どちらも高品質のマカ100%)。



マカパウダーはカレーや、みそ汁、お浸しに一振り入れて、家族全員で食事と一緒に食べられるからお手軽。

ヤマノさんのマカパウダーはサプリメントではなく、
実際は野菜パウダーなので、お子さんから高齢者までみんなが頂けるから嬉しい。


しかも味が、マイルドなので、お料理に入れても気にならないんです!

スムージーに入れるのもおススメ。
粒子がとても細かく、混ざりにくいので、ブレンダーに入れてしっかり混ぜてね!


【添加物・凝固剤は一切不使用】完全オーガニックのマカはこちら!


「こうあって当たり前」のストレスを抱える日本の現代女性。仕事、家事、育児に毎日忙しく奮闘していても、それは「当たり前」なの?



ひとりの女性である前に、仕事場での役割、家庭での役割、母として、妻として、
あくせく生きることが「当たり前」とされる日本人女性。


朝、2歳のお子さんを保育所に送り届け出社。
お昼休みも、サンドイッチを頬張りながらパソコンに向かい、
会社で1日仕事をした後、申し訳なさそうに時短で退社。

その後、保育所へ直行し、帰宅後は家事と育児をこなす。

そんな毎日の繰り返し。

日本に帰国後、まだ間もなかった私は、そんな先輩女性の後ろ姿をみて
「鈴木さん、大変ですね……」と、言葉がポロリ。

返ってきたのは「みんなやっていることだからね」と男性上司からの一言。

知っていますか?
アメリカではベビーシッターを雇うのは当たり前。

私のアメリカ人の友達は、子どもをベビーシッターに預け、大学院に通っていました。
子どもをベビーシッターに預けて、夫婦でオシャレデートに行くのも当たり前。

国が違えば、「当たり前」も違うのも、やっぱり当たり前だけど、
頑張る日本人女性に、自分自身の人生をもっと楽しんでもらいたい。


「アンデスの女王」マカで、カラダと心が軽くなるのを体感してね!

【添加物・凝固剤は一切不使用】完全オーガニックのマカはこちら!

出典:
Journal of Ethnopharmacology
 https://www.journals.elsevier.com/journal-of-ethnopharmacology
ヤマノ天然素材研究所
 https://macrobiotic-daisuki.jp/soyyogrurecipebook-159810.html
マカは雌ラットにおいて黄体形成ホルモンサージを亢進する 内山 文昭、治京 玉記、竹田 亮介、緒方みさと
http://www.nakamura-u.ac.jp/uploads/information/0000000222.pdf?1541367477

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

小林 くみん
小林くみん IN YOU Director/オーガニックスペシャリスト IN YOUオーガニックセルフセラピスト、IN YOUオーガニックアドバイザー代表講師 NYを拠点とし活動していたブロードウェイ・ミュージカルの元ダンサー。 日本を代表する自然療法活動家東城百合子の弟子の元で食養を学びアシスタントを務めていた経験を持つ。 陰陽五行、薬膳、マクロビオティック、アーユルヴェーダ、自然療法などの東洋医学を中心とした知見や資格をいかし、INYOUライター/エディター/INYOUライセンス講師代表として活躍中。 NYのIntegral Yoga Instituteにて全米ヨガアライアンス認定インストラクター(ERYT200, YACEP)の資格を所持し、国内外のスタジオやスクールで豊富な指導経験を持つ。(講師歴計10年)。 がん、心臓病、他の慢性疾患患者へのヨガの専門家としてアメリカで活躍するジャナーニ・チャップマン氏に従事。 ジャナーニ・チャップマン氏の監修のもとYCat Yoga(ガン&慢性疾患患者のためのヨガ)を提供できる唯一の日本在住日本人。
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ