メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

最もカカオ効果を高められるチョコレートの食べ方。安全で体にいいチョコレートの選び方と選定基準をお伝えします。

佐々木 里奈
北海道札幌市在住の大学生。 8歳よりフィギュアスケート、大学生からクロスフィットをはじめ、2017年クロスフィットトレーナー資格取得。 長年お腹の不調に悩まされ痩せたが、それがアレルギー性であったことが大学生にて初めて気付く。その経験から一から体をつくる気持ちでオーガニックなど身体により良いものを選択するようになった。 2017年2月に1ヶ月ニューヨークに滞在し、日本との食意識の差を実感。そこで出会ったパレオダイエットを実践中。

“カカオ”に素晴らしい健康効果があることは、IN YOU読者の皆さんなら知っている方が多いでしょう。

もちろんお菓子としてではありません。

“カカオ”は立派な食べ物です。

hands-2430200_960_720
しかし、お菓子としての“チョコレート”方がどうしても手に入れやすいのが実情です。

私は砂糖断ちをしてから、カカオ製品にしばらく触れてもいませんでしたが、
正しいチョコレートを食べた時、驚くほどパワーがみなぎり、効果を実感できました。

カカオはナッツであり、お菓子ではなく立派な食べ物です。

チョコレート5_カカオ
“カカオ”の効果を引き出すために、どのような製品を選ぶと良いかをまとめたいと思います。

カカオの健康効果を効率良くGETするために、まずは非加熱のものを選ぼう


非加熱のチョコレートは、ローチョコレート(Raw chocolate)と言われ、48度以下で製造されたものを指します。
Rawとは、直訳すると「生」で、コールドプレスジュースなどと同じように、加熱すると壊れてしまう酵素などを摂取することができます。

A91A4E21-0AA2-4E9A-9731-2212E177FAE0

生のカカオのすごい抗酸化物質と栄養素

cocoa-powder-1883108_960_720
またロー・カカオには、

カカオポリフェノール…抗酸化作用
カカオプロテイン…タンパク質
オメガ3.6.9…不飽和脂肪酸、必須脂肪酸
テオブロミン…神経伝達物質
悪玉コレステロールを減らす
血圧を正常にする


などのカカオにしか含まれていない栄養や効能などがあります。

カカオにはこれに加え、すごい抗酸化作用があることもわかっています。

カカオに含まれている抗酸化成分は、フルーツジュースよりも多いと報告されています。しかも、ココアパウダーの状態やダークチョコレートの状態になっていても、ほとんどのフルーツよりも高い抗酸化成分の含有量を示したそうです。
ブルーベリーやアサイーよりも高いとのことです。この抗酸化成分が、遺伝子発現のオンオフや免疫反応に関係している酸化還元感受性のシグナル過程に変化を促したり、紫外線から肌を守ることにも期待されています。

出典:食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチングのソフィアウッズ・インスティテュート「チョコレートの選び方」より引用。
http://blog.sophiawoodsinstitute.com/wp/%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AE%E9%81%B8%E3%81%B3%E6%96%B9/


栄養学はまだまだ未知の世界が多いため、他にも良い栄養があるかもしれませんが、
空腹時にカカオだけで摂取することにより、個人的な感覚としても

パワーがみなぎる、血行促進


など、確実に効果を実感できます。

加熱したチョコレートは何が問題なのか?

chocolate-74201__480
しかしこれらは、加熱されて加工されることにより変性し、効果が圧倒的に少なくなってしまいます。
また、本来カフェインは殆どありませんが、焙煎されて良い香りになるとともに大量のカフェインが発生します。

芳ばしさは焙煎された方が増しますが、栄養重視なら非加熱を選びましょう。

また、カカオの糖質は本来ゼロです。砂糖は出来るだけ添加されていないものを、
カカオのパーセンテージが高いものを選ぶように心がけましょう。

カカオは生鮮食品です

baking-2894356_960_720
食品は基本、鮮度が大事です。

カカオは、腐ることはないため賞味期限が長くつけられることが多いですが、
オメガと呼ばれる不飽和脂肪酸を含む食べ物であるため、他のナッツと同様に収穫からすぐに食べる方が、より栄養を摂ることができます。
他と異なり、ナッツのまま販売されることが少ないため、イメージが湧きづらいかもしれませんが、糖質0の、ナッツです。

日本でローチョコレートを食べるために

sweet-food-chocolate-dessert-fudge-brand-1339836-pxhere.com
ローチョコレートは日本で見つけることはまだ難しいため、手作りが添加物やシュガーフリーでつくるための1番簡単な手段です。
その時に必要となるのが、カカオバターとカカオパウダーです。

しかし、カカオの加工食品であるこれらには少し注意が必要です。

カカオはもともとバターとパウダーには分かれていません。
そのため、それぞれがどのように製造されているかにも注目する必要があります。



アルカライズ化処理されていないものを

cocoa-2806800_960_720
アルカライズ化とは、酸性の物質にアルカリ性の薬品を加えて中和し、味や香りを良くすることです。
カカオはもともと弱酸性であるため、このアルカライズ化が行われている場合が多いのです。
強制的にアルカライズしたカカオは栄養素が激減することもわかっています。

しかし、もし薬品を用いて作られていたとしても、原材料名の欄には表記されることはありません。
自分自身で見極める必要があります。

Tree to Bar、もしくはBean to barと書かれたものを

Tree to Bar は、カカオの収穫から一貫して行っていることを、Bean to bar はカカオの豆から作業を行なっていることを指しています。

チョコレート5_カカオ
収穫、豆の取り出し、発酵、乾燥、洗浄、焙煎、粉砕。
ここまででようやくカカオニブが出来上がり、磨砕、精製、コンチング(なめらかな液状にすること)、テンパリング(温度調節)、
その後に成形されて、板の形になります。

カカオは長い製造工程を経てチョコレートとなります。
焙煎をしないで、低温でコンチングされたカカオがローカカオと呼ぶことができますが、
コンチングは温度が高ければ高いほど短時間でスムーズに行えるため、ローチョコレート製造は非常に手間暇かかるのです。

カカオの酸化は空気に触れるほど進んでいきます。いかに手早く、板の状態に加工されて、密封されるかが大事なのです。

カカオはいくらいいものであっても食べ過ぎは、良くない

chocolate-balls-824638_960_720
カカオにはいい成分がたくさん!とわかったからと言っても、
糖質ゼロのカカオですが、いくら良い成分がいっぱいであっても大量に取りすぎは良くありません。

カカオは弱酸性の食品である

食品にも体にもpH値(酸性アルカリ性を示す値)があります。
カカオ豆は、抗酸化作用の多く含まれる食べ物ですが、pH値で考えた場合は弱酸性食品に分類されますので、
食べる場合は、アルカリ性の食品やドリンクとともに、適度に摂取するのがいいでしょう。

ただし、そうであったとしても前述した通り、良質なオーガニックローカカオであれば、強力な抗酸化作用がありますので
リスクをしのぐメリットがあるとも言えます。


ちなみに、主なアルカリ性食品としては、新鮮な野菜や果物など、が挙げられます。

野菜
体内の血液を酸性に傾かせることはできますが、アルカリ性に近づかせるためには食品から摂取する以外に方法はありません。
どんなに良い食品であっても一つの食品のみに偏らず、様々な種類のオーガニック・ローの食材を摂取することが大切です。

カドミウムの問題

また、最近、カカオ豆に天然由来のカドミウムが含まれていることが発見されました。
カドミウムとは、体内に溜まると骨がもろくなる原因となる重金属の一つで、イタイイタイ病の原因となったことで知られています。
USのSunfood社のカカオ由来の製品には、注意書きが書かれるようになったほどです。カカオ産地などのも影響しているとはおもわれます。

ただし、重金属は、残念ながらあらゆる食品にも含まれていますので、重金属を体に取り込まないためには、セレンという物質を摂取したり、
フルボ酸などのキレート作用のあるミネラルドリンクを飲んで対策してみてはいかがでしょうか。
メリットとデメリットのバランスを理解した上で摂取しましょう。

●オススメのセレン
●オススメのオーガニックフルボ酸


カカオと一緒に摂取すると、カカオの力を帳消しにしてしまうものとは

砂糖入りのミルクチョコレートが健康的には最悪であるその理由

Glass_of_milk

それは、乳製品と砂糖です。


レンコン粉 乳製品2
カカオは、本来良質なものであれば、私達の身体を温める作用があります。
しかし、乳製品は、逆に身体を冷やす作用があります。

砂糖は酸化を促進する食品であるため、カカオの抗酸化作用を台無しにします。
乳化剤をはじめとする添加物も使用しないで製造されたものを選びたいです。

カカオは長い歴史のある立派な食べ物です。
もともとは砂糖や食品添加物なんてものは含まれていない、古い時代から薬のように使われていた食べ物です。
効果が台無しになっているお菓子を選ぶより、酸化の進んでいない食品を、選びましょう。


カカオの選び方まとめ


●栄養を残すために48度以下で製造されたもの

●カカオの割合が高いもの

●乳製品、砂糖、添加物の添加されていないものを

●Bean to Bar, Tree to barのように製造が手早くて安心できるものを

●オーガニックのものやフェアトレードのもの


選ぶようにしましょう。

自分のためでもあり、地球のためでもあります。

地球

こだわればこだわるほど素敵なカカオに出会えるはずです。

DSC_6422
IN YOU market では、非加熱で農薬と砂糖不使用のオーガニックなチョコレートを販売しています。
砂糖の代わりにスーパーフルーツであり抗酸化作用が豊富な羅漢果だけを使用している世界で初めてのチョコレートになります。
ちなみに、羅漢果は体を温める最強の食材であり、冷え性にもオススメです。是非お試しください。


IN YOUMarketオリジナル!自分のご褒美にもオススメ。

DSC_6445 【IN YOUオリジナル】世界初!全ての原材料がオーガニック・ケミカルフリー・シュガーフリー・非加熱。血糖値を上げないパーフェクトチョコレート今すぐここをクリック!

「スイーツ=マイナスの嗜好品」に終止符を!身体に害を及ぼさない、世界初のチョコレート

ついに実現しました! いくつものハードルを乗り越え形にしたローチョコレート。

チョコレート=嗜好品。
そんなイメージが当たり前のチョコレート。


オーガニックであっても砂糖や乳化剤が含まれていたり。
やっぱりどんなにこだわっていても、「食べるのが、躊躇される食品」なのではないでしょうか?

スイーツはどんなに「ギルトフリー」とか言われていても、
実際のところ、スイーツはスイーツ。
つまり、体には決してプラスに働かないものがほとんどではないでしょうか?

そこで、身体にプラスに働きかける病気の方でも食べられるレベルのものを目指して
全ての原材料がオーガニック・ケミカルフリー・シュガーフリー。

「パーフェクト」だと思えるものを作りました。
IN YOUオリジナルの開発製品ですから、当たり前です。

甘味に使用しているのは、無農薬の羅漢果のみ。
厳選された良質な原材料が、ひとりのパティシエの方によって手作りでチョコレートの形に。

何度も試作を重ねて出来上がった、納得の味。
甘すぎる味が得意ではない、編集長好みのビターな味わいに仕上がっています。


オススメの記事

混ぜるだけで完成!クリーミーで濃厚「ビーガン発酵バター」の作り方と、美味しすぎて悶絶!「乳酸菌入りチョコレート」の作り方。

体にいいチョコレートの選び方、教えます。 これさえ知っていれば、チョコレートの効果が美と健康の味方に。

『チョコレート依存』の悪循環にはまっていませんか?砂糖・乳不使用。ヴィーガンくちどけトリュフチョコレートの作り方を初公開!

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

佐々木 里奈
北海道札幌市在住の大学生。 8歳よりフィギュアスケート、大学生からクロスフィットをはじめ、2017年クロスフィットトレーナー資格取得。 長年お腹の不調に悩まされ痩せたが、それがアレルギー性であったことが大学生にて初めて気付く。その経験から一から体をつくる気持ちでオーガニックなど身体により良いものを選択するようになった。 2017年2月に1ヶ月ニューヨークに滞在し、日本との食意識の差を実感。そこで出会ったパレオダイエットを実践中。
あなたにお勧めの記事
関連記事

LINE@

IN YOUメルマガ

LLE82

minery

  width=

RANKING

READING

  • マーケット
  • 天然オーガニック葉酸サプリメント
  • LINE@
  • メルマガ
  • ライター募集
  • 有害物質をチェックできるチェックマシン
  • ハーモニーライフ酵素「極み」
  • ソイヨーグル
  • 美巣
ページ上部へ