メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

陰陽五行診断に精通する薬剤師がFivele(フィヴェール)を初体験レポート〜連載vol.04オーダーメイドフレグランスFivele(フィヴェール)に出会った私の人生〜

NOZOMI
「漢方」に携わって約10年。大手漢方薬局勤務を経て、現在は薬剤師兼物書きのたまごです。 漢方薬局での相談件数は3000人以上。この経験を生かしてもっと多くの方に健康になってほしい、漢方を身近に、そしてもっと手軽に始めてほしいと思い、文章で伝えることにしました。 個人的に体質を見てほしいという方のために、スキル出品サイト「ココナラ」で漢方的体質チェックも行っています。「ココナラ」

こんにちは!薬剤師のNOZOMIです。
FIVELEの体験記も第4回目になりました。

今回から、自分の悩みに焦点を当てて、
FIVELEを使用する前と、使用した後の体感をお伝えしていきたいと思います。

今回は、仕事編です。

いわゆる器用貧乏だった、私の仕事の悩み

何でもこなせるは、誰でもできると同義

よく、仕事の悩みは人間関係が大半。といいますが、
今回は、人間関係を抜きにした、純粋な仕事の悩みです。

私は、今、資格を生かした本業の仕事と、
こちらのINYOUのライターの仕事、
そして、自分の得意を生かしたココナラでの漢方相談の仕事、
この3本立てで仕事をしています。

いわゆる三足のわらじを履いた状態ですが、
漢方相談の仕事はかなりイレギュラーのため、
本業とライター業との二足のわらじが正確な状況です。

なぜ、二足、三足のわらじを履いているのかというと、
誰でもできる仕事というものに、
モヤモヤを感じていたからです。

自分らしさを表現することとは?


仕事には、2種類あると思います。

自分で作りだす、自分で考える仕事と、
与えられる・誰かが作った仕事です。


私は、なるべくなら、自分で作り出したり、考えたりする仕事がしたいと思います。

資格を生かした本業のお仕事は、企業に属しているために、
与えられる仕事です。
マニュアルや、守るべき事項がありますが、それもその企業が決めたことで
自分の裁量で融通を利かせる余白は全くないのが現状です。
そうなってくると、マニュアルとちょっとした知識さえあれば、
だれでもできてしまいます。

また、自分の信念や想いは、邪魔になってしまう・・・

そんな中、INYOUのライターのお仕事を見つけ、今お世話になっている状況です。

ですが、自分がやりたいと思った仕事であるライターの仕事も、
自分の信念や想いを表現することが大変で、いわゆるスランプになることも・・・

世界に1人のあなたをパーフェクトにする世界に1つのオートクチュールオーガニック・フレグランス ”Fivele” (フィヴェール)【IN YOU Market 限定販売】
¥ 35,160 ~ ¥ 37,800 (税込)

FIVELEに出会うまで


自分が、やりたいと思った仕事であるはずなのに、
なんだか辛い・・・
なんだかもやもやする・・・

自分をうまく表現できていない気持ちがありました。
それは、本業の方も一緒です。

急に本業が忙しくなったこともあり、
目まぐるしく1日が過ぎていく状況でした。

そうなると、ミスも増えるし、自己嫌悪にも陥る。
これってやりたい仕事じゃないのに・・・・
なんて、仕事の在り方を言い訳にすることも。

でも、果たして、やりたいことをやったからといって
満足できるのでしょうか?

FIVELEに出会って変わったこと(仕事編)

意識が変わる

FIVELEが届いた時、丁度、忙しくて余裕がないときでした。
毎日、変わる上からの指示、現場まで情報が届かず、焦る中、
どんどん入ってくる仕事の数々。

無我夢中でこなしていましたが、
無我夢中であればあるほど、疲労困憊し、ただ仕事をこなすためだけに
毎日を過ごしているのは、心にとっても不健康・・・

とFIVELEをまとい、思ったのです。

人は、余裕が大事だと。

時間を大切に。行動を丁寧に。


FIVELEの陰陽五行の体質チェックと自分の漢方体質チェックでいうと、
私は典型的な脾と肝タイプです。

気虚の癖に、気滞も生じます。
気滞が生じる人や肝のタイプはせっかちな人が多いのです。

例にもれず、私もどちらかというとせっかちタイプ。
他人が関与することは、割とのんびり構えていられるのですが、
自分がやるべきことに関しては、途端にせっかちを発揮します。

例えば、家事。
洗濯物を持っていくついでに、掃除機を取ってきて、洗濯機が回っている間に掃除機をかけ、
トイレ掃除をして、洗濯を干している間に、お湯を沸かして、週末の作り置きの準備をする・・・
マルチタスクもいいところです(笑)。

効率化というと聞こえはいいですが、
1つ1つの作業が、雑になります。
それを今までは、O型で大雑把な性格だから、と言い訳をしていました。

買い物だってそう。
あのスーパーでこれを買って、あの薬局でこれを買う・・・と、
一回の外出で済ませてしまおうと思うのですが、
色々頭をフル回転させているせいか、買い忘れたり、
余計なものを買って、重くてへとへとに・・・と、
何度も後悔しても繰り返す、学習能力がないですね。

仕事もマルチタスクで行ってしまうため、
凄く大きなミスはないものの、細かいミスがちらほら。
また言葉足らずになったりと、せっかちであることは、
コミュニケーション能力にも影響を及ぼすんですよね。

オーガニックフレグランスFIVELEを使い初めて、
仕事面でのある変化


FIVELEが届いてから仕事面で変わったことは、

焦らなくなったという事と
仕事の質や効率が上がったことです。


そして、仕事としてやりたいことを見つけました。

これは、まだアイデアの段階なので、ちょっとずつ準備をしている状況です。

仕事中は、今までは1分1秒たりとも無駄にしてはいけない。
待たせてはいけない、とある種の強迫観念みたいになっていました。

でも今はいい意味でマイペースに仕事をしています。
どんなに自分が急いだところで、世界にとっては大したことないのです。
といったら大きすぎて分かりにくいですが、

焦って、ミスする → イライラする → 相手もなんだか喧嘩腰 → イライラする

だと悪循環です。

また、焦ったり、急がない割に、仕事の効率が上がり、早く仕上がるようになってきました。
同様に、ミスも少なくなりました。
これは、無駄な動きが多かったという事なんでしょうね。
こういった自分の仕事ぶりに客観的に気付けるようになりました。

マルチタスクは相変わらずですが、
仕上げのところはゆっくり行うように折り合いをつけています。

折り合いをつけることの重要性は、次回の人間関係でも述べますが。

よく、仕事の優先順位をつけましょうといいますが、
優先順位を付けたところで、生産性は実は上がらないのでは・・・?
と思っています。

大まかな優先順位というか、期限は必要ですが、
どの順番でやるかにこだわると、自分にとっては窮屈なんだなと思いました。

TODOリストは作るけど、
やる順番は、その日の気分次第。
やる気のあるものを片付けるついでに、
期限が短いものも一緒にやる方が自分の性に合っていることに気づきました。

こんな風に、1つ1つ自分の中で折り合いをつけることで

やりたい仕事がどんなものなのか?
私は仕事を通して何を実現したいのか?

といった想いの部分も明確になってきたのです。

今、アイデアを煮詰めている最中なので、
形になったときに、みなさんにもお伝えできればいいなとは思っています。

1日の大半は仕事であるからこそ


ふと、前の自分に戻りそうになった時
FIVELEを付けた手首の香りをかぐようにしています。

そして深く深呼吸。

香りをかぐことで、リラックスし、自分を取り戻すことが出来ます。


仕事は楽しいモノでありたい、と私は思います。
また、自己実現のためにうまく活用したいとも思います。
充実した人生を歩むためにも
FIVELEは私に力を貸してくれる、そんな実感でいっぱいです

では、次回の変化もお楽しみに!

完全オーガニックの力であなたを導く
オートクチュール・フレグランスFIVELEはこちらから


世界に1人のあなたをパーフェクトにする世界に1つのオートクチュールオーガニック・フレグランス ”Fivele” (フィヴェール)【IN YOU Market 限定販売】
¥ 35,160 ~ ¥ 37,800 (税込)

FIVELEのこれまでの連載はこちらをどうぞ

陰陽五行診断を数多くこなして来た薬剤師がFivele(フィヴェール)を初体験! 〜連載vol.01 オーダーメイドフレグランスFivele(フィヴェール)に出会った私の人生〜

陰陽五行診断に精通する薬剤師がFivele(フィヴェール)を初体験レポート〜連載vol.02オーダーメイドフレグランスFivele(フィヴェール)に出会った私の人生〜

陰陽五行診断に精通する薬剤師がFivele(フィヴェール)を初体験レポート〜連載vol.03オーダーメイドフレグランスFivele(フィヴェール)に出会った私の人生〜

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

NOZOMI
「漢方」に携わって約10年。大手漢方薬局勤務を経て、現在は薬剤師兼物書きのたまごです。 漢方薬局での相談件数は3000人以上。この経験を生かしてもっと多くの方に健康になってほしい、漢方を身近に、そしてもっと手軽に始めてほしいと思い、文章で伝えることにしました。 個人的に体質を見てほしいという方のために、スキル出品サイト「ココナラ」で漢方的体質チェックも行っています。「ココナラ」
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ