メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ IN YOU Market 本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ
IN YOU Market
朝起きたばかりなのに疲れている・・それミネラル不足では?

コアラの死だけではない!森林火災がオーストラリアにもたらしたもの

wildfire hill

今、世界的に注目されているオーストラリアの森林火災。

実は私が暮らしているカナダでも森林火災は数年に渡って大きな問題となっていますが、
今年のオーストラリアの火災は規模が想像以上に大きく、
ニュースで連日取り上げられています。

そこでこの記事では、今回のオーストラリアの森林火災の概要と、
これによって起こるとされて想定されている地球環境への深刻な影響について
ご紹介したいと思います。

オーストラリアで一体何が?収まらない森林火災の猛威


2019年の9月から発生し、今もなお猛威を振るっているオーストラリアの森林火災。

すでにニュース等で盛んに報道されている通り、
昨年のオーストラリアは平均降水量が観測史上最も少なく
気温も観測史上最高を記録。空気が乾燥し、高温の状態にありました
これが森林火災の規模を異常なほどに拡大させたと言われています。

また火災に拍車をかけることになった、このような気象状態をもたらしたものは
「地球温暖化」であるとの説明も盛んになされ、
否定的意見はあるにせよ、注目すべきポイントだと言えるでしょう。

そして今回の森林火災の結果、
1月上旬の時点でオーストラリア全体では730万ヘクタール(東京ドーム約155個分)が燃え、
最も大きな被害を受けたニューサウスウェールズ州では490万ヘクタール(東京ドーム約104個分)が焼失

また少なくとも28人が死亡
ニューサウスウェールズ州だけでも3,000もの家屋が火災による被害を受けました。
年が改まった2020年に入ってからも消火活動は続き、被害の更なる拡大が懸念されています。

続いては、このオーストラリアの森林火災が地元オーストラリアや周辺地域にもたらすと考えられている、
数々の影響についてご紹介します。

森林火災による影響1:ダムやビーチの水質悪化、水中生物の死滅


今回の火災に由来する灰やスス、炭化した燃えカスなどは、
川の流れをせき止めたり、ダムやビーチを覆って、その水質を悪化させます。

加えて、これが藻類の大量発生を引き起こすと言われています。
さらにその藻類が水中の酸素を大量に使ってしまうため、
魚やカメなどの水中生物に酸素が行き渡らず、命を落としてしまうことも心配されています。

実はオーストラリアでは、火災の有無に関わらず藻類の大量発生は予想されていたようですが、
専門家たちは火災により、その状況が一層悪化するだろうと予測しています。


また、適度な雨や低い気温は森林火災を沈めますが、
残念ながら、多過ぎる雨は反対に、洪水などの悪影響を及ぼします。
それが、結果的に水質をさらに悪化させ、水の中の生物にも危害を与えるのです。

実際にオーストラリアでは、森林火災の発生後に雨が降った地域があり、
消火に一役買ってはくれましたが、同時に洪水も発生させてしまいました。
今後それが実際にどのような影響を及ぼすのかには注視が必要です。

森林火災による影響2:大気汚染と温暖化の進行


森林火災によって大量発生する煙による大気汚染は免れません。

また、この火災での二酸化炭素排出量およそ4億トン
オーストラリアで1年に人間が排出する量(昨年5.4億トン)にほぼ追いついてしまいました。

温室効果ガスと呼ばれる「二酸化炭素」の排出で懸念される影響は皆さんご存知の通り。
気温の上昇や気候変動動植物の生態系への打撃など、数えきれないほどの悪影響を地球に与えます。

森林の樹木の成長には二酸化炭素が必要なので、
火災で増えた二酸化炭素は全て木々が吸収するから大丈夫だろう
」との意見もあるようですが、
残念ながらそんな単純ではありません。

それは、最近の異常気象により、今や森林の成長はそれほど見込めないため。

気候変動にって森林火災がより深刻に、より頻繁に、そして様々な場所で起こるようになり、
地球規模で見ても、森林が成長するスピードと喪失されるスピードのバランスが取れなくなっているのです。

また、気温が上がり、雨が降るパターンも変わったことによっても、
森林の健全な成長は難しくなってきています。

森林火災による影響3:ニュージーランド氷河の溶解


オーストラリアの右隣にあるニュージーランドの氷河は、
オーストラリアから風等で運ばれ、舞ってきたススや灰によって覆われてしまいました。
白いはずの氷河が、茶色く変色してしまった写真や映像を、日本のメディアでご覧になった方も多いと思います。

さして、これらのススや灰は今期だけで全体の20~30%もの氷河を溶かしてしまうと言われています。

氷河の白色は、太陽の光を反射し氷河の温度を低く保つ働きを担っていますが、
今回それが茶色(濃い色)に変わってしまいました。

その結果、氷河が太陽の熱を通常以上に吸収し、氷河自体の温度を上げて、氷が溶けていくと言われています。

1月上旬の報道によると、専門家たちは、
今回の森林火災がニュージーランドの氷河にどのような影響が出るかを
今はっきりと結論づけるのは早過ぎるとしながらも、以前のアマゾンの森林火災を例にあげ、
今回もニュージーランドの氷河に何らかの影響を与えるに違いないと考えているようです。

ちなみにアマゾンでの大規模な森林火災では、
舞ってきた黒い炭やススがアンデス山脈の氷河の氷が溶ける速度を速めたことがわかっています。

今回の氷河の状況もそれに似通っています。
ニュージーランドの氷河が通常以上のスピードで溶けていくことは避けられないかもしれません。

森林火災による影響4:
コアラなどの野生生物の命が奪われる


今回の火災の影響で、オーストラリアに生息する10億もの動物が命を落としたと言われます。
最も被害が大きかったニューサウスウェールズ州では、
この地域だけでも8億もの動物が死亡してしまいました。

今回、特に、大きな犠牲を出した動物は次の2つです。

コアラ:
コアラが木に登る目的のひとつは、樹上で安全を確保することです。
しかしコアラが生息するユーカリの木は油分を多く含んでおり、火災の炎の中で爆発的に燃え上がります。
固有種の宝庫であるオーストラリアのカンガルー島では、火災の被害が特に大きく、
島に生息するコアラ全体の半分にあたる25,000匹が犠牲になりました。

ラクダ:
また実は今回の森林火災に伴い、今年1月7日時点で5,000~10,000頭ものラクダが殺処分されたことはご存知でしょうか。
もちろんラクダは他の動物のように、森林火災から直接的な影響を受けていません。
しかし森林火災(による干ばつ)によってラクダに必要な水が足りなくなり、
人間の飲み水をも脅かすようになってきたために処分が決定されました。

また、命が助かったとしても多くの動物たちはお腹をすかせ、森の中をさまよっています。
火災の炎が速く広がってしまったこと、通常以上に高温で燃えてしまったことから、
多くの動物たちは逃げ切ることができませんでした。
加えて、干ばつと高い気温とが炎を一層強め、
動物たちの餌となるものをほとんど焼き尽くしてしまったのです。
そこでオーストラリア政府は、ニンジンやさつまいもを空から投下するなどの補給作戦を行っています。


その他にも、弱っている森の動物たちの脅威となっているのが野良猫です。
野生の猫たちは、20~30㎞の距離を移動して森の中に入り、
弱っている野生の動物たちを次々と襲っていると言われています。

このことが今後、オーストラリアの生態系をよりいっそう変えてしまう可能性があるとして、
大きく問題視されているようです。

森林火災から見えた「瀕死の地球」を前に、
私たちが今すべきこととは?


「関係ない」、「知らない」では済まされない今回のオーストラリアの森林火災。

目を覆いたくなるような現状と、予想される深刻な影響の数々を知ると、
環境破壊などに起因する異常気象が大規模火災を生み出し、
それがまた地球をさらに壊していくという「負のスパイラル」
を見て取ることが出来ると思います。

冒頭で述べた通り、私が暮らす「森の国」・カナダでも、
近年、夏になると森林火災が異常なほど増えています。
「ここは燃えないだろう」とされていたエリアでも、
人々の予想を裏切るかのように次々と燃えていくのです。

そのため、地元でも人気の夏のアクティビティ「キャンプ」で、
キャンプファイヤーなどの火を使うことが禁止されるなどの対策が
毎年取られているものの、火災は年々深刻化。
燃え盛る森林の中で逃げ惑う鹿やムースの写真を見ると、
私はいつも胸が締め付けられる思いがします。

予想もつかない自然の驚異に呆然としながらも
人間が起こした地球環境破壊の代償の大きさを思い知らされ、
何とかしなければ、という気持ちにさせられます。

人間ひとりひとりが、この状況を少しでも改善するために何ができるのかを、
今こそ真剣に考えていかなければいけません。

オーガニック食品やコスメをお得に買えるオーガニックストアIN YOU Market


IN YOU Market

まずは出来ることから始めてみよう! IN YOU Marketおすすめのエコラップ


オーストラリア発 地球にも身体にも優しい安心安全なフードラップ M (27cm×27cm)
¥ 1,892 (税込)

オーガニックコットン&天然のみつろうからできた安心安全なみつろうラップ MEDIUM size(27x31cm)
¥ 1,630 (税込)

【2セット】ミツロウの力で食べ物の鮮度を守る!何度も使えるエコラップ
¥ 5,940 (税込)

IN YOU厳選!環境や地球のことを考えて作られた「地球に優しいエコセット」
¥ 14,850 (税込)

こちらの記事もおすすめです!

ヴィーガンは地球に優しい|環境を守るために大学生が始めた5つのこと

あのエシカルブランドのパイオニア、パタゴニア発!とっておきのオーガニックフードギフトを贈ろう!

異常気象と地球温暖化の一因も農薬!?これ以上拡大させないため今すぐあなたが日常からできる対策。オーガニックな生活をして美味しく地球を守ろう。

参考:
Australia’s Deadly Wildfire are Showing No Signs of Stopping, Here’s What You Need to Know by CNN
https://www.cnnphilippines.com/world/2020/1/5/australia-bushfires-what-you-need-to-know.html

Australia’s Raging Fires will Create Big Problems for Fresh Drinking Water by National Geographic
https://www.nationalgeographic.com/science/2020/01/australian-fires-threaten-to-pollute-water/

Five Environmental Consequences of Australia’s Fires by EOS
https://eos.org/articles/five-environmental-consequences-of-australias-fires

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする
wildfire hill

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ