メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

虫歯の原因となる「歯垢」。それを水と光だけの力で落とす驚きの歯ブラシが誕生するまで【オーガニックベンダーズ達の声 by IN YOU Market】

今から約50年前、ある作用が発見されました。
それは光触媒。簡単に言いますと、二酸化チタンに水と光が当たると起こる反応です。
水と光がこの金属に当たる事によって電子が出ます。
この飛び出た電子が作用する事で、ラジカルが発生し、有機物・無機物を分解する働きがあるんです。



今ではやっと光触媒という言葉が浸透してきましたが、
当時は光触媒という言葉さえ無かった時代に、
この有機物を分解するという作用に注目していた人がいらっしゃいました。
それがご出品者様の会社代表の初代樣です。

「水だけでも歯垢が取れやすい状態にしてしまう歯ブラシ!」詳しくはこちらから

なぜ光触媒の歯ブラシを作る事になったのでしょうか?



八田さんは言います。

「今から約50年前、光触媒に関するこの発見は水を分解する事で水素と酸素を取り出す、
今でいうクリーンエネルギーを水と光だけで作る事ができる。
事で注目された発見でした。



しかし、自動車等を走らせる為にはエネルギーが沢山必要ですが、
大量のエネルギーを光触媒作用だけで取り出し安定供給する事は難しいという事で、

この作用を用いたエネルギーに関する研究、
実用化は次第に波が去って行きました。

そんな中、初代社長はこの作用の有機物を分解する点への可能性にずっと注目しておりました。
光触媒という言葉さえ無かった時から、どうにかしてこの作用を使えないかとアイディアを練っておりました。

「水だけでも歯垢が取れやすい状態にしてしまう歯ブラシ!」詳しくはこちらから

そこで注目したのが歯ブラシです。




なぜ歯ブラシかと言いますと、
初代社長は歯医者さんで使われる機器のメーカーに勤務しておりました。
そこの会社で勤務する日々を過ごす内に光触媒の事を知り歯ブラシに応用できる! と思ったそうです。

そこからが面白いのですが、まずは勤務していた会社で今の製品の原型となる案を提案し、
開発しませんか?と声をかけたそうです。

しかし、案は通りませんでした。

それでも諦めきれず、勤務していた会社を退社し、
この作用を利用した歯ブラシを製造する為に今の会社を立ち上げたのです。」

やりたいと思い、会社で案を通す。
でも会社で案が採用されなかったら、
普通ここで諦めてしまいます。

それを飛び越えて、この作用を利用した歯ブラシを作る為に会社を立ち上げてしまう、
製品に対する初代社長の本気度というのを感じますね。

生半可な気持ちで、できるでしょうか?

先が分からない、けれど全ての人の口内環境を良くしたい!
という思いの為に会社まで作ってしまう。
そして、その結果多くのお客様にお喜び頂き、その意思は2代目の八田社長に引き継がれています。

製品に対するこだわりは何ですか?


まず水だけでも磨ける、という事です。
これが大きな違いだと思います。もちろん歯磨き粉を併用して頂いても構いません。
けれども、水だけできちんと歯垢を落とせる、というのが大きな違いです。

もちろん歯磨き粉にも歯や歯茎に良い成分がございますので、
より効果的に磨いて頂けますが、使用量はごく少量で結構です。

光触媒の作用を利用する事で歯ブラシから電子が発生し、
虫歯菌や歯垢を効率良く除去します。詳しくは商品ページをご覧ください。

そして、弊社で自信があるのはこの除去作用の基礎、
臨床実験のデータを外部の検査機関や歯科大学に依頼し、効果が確認できたという事です。
掲載しているデータの他にも様々な基礎・臨床を行っており、シリーズ累計で現在では74報も学会に発表しております。」



「水だけでも歯垢が取れやすい状態にしてしまう歯ブラシ!」詳しくはこちらから

お客様の声をお聞かせ下さい



もともと、光触媒で歯垢や虫歯菌の除去を目的として作られた本製品ですが、
ある時から多くのお客様に、

『なんか、いつもの歯ブラシよりずっとツルツルする』
『歯医者さんに歯の綺麗さを褒められた。歯がとにかくいつもツルツルする』

というお声を多く頂く事になりました。
そこで弊社でも一体何があるんだろうと、
このお客様の方々のお声がきっかけで岡山大学歯学部さんに弊社の1製品の基礎実験を依頼致しました。

結果、一般の歯ブラシと比較し、ブラッシング回数によって12時間後の菌の様子に違いがある事が分かりました。


実験結果によれば、
通常、一般歯ブラシ(※メーカー製造品)ではアパタイトペレット(人工歯)に対して、

どれだけの回数を磨いても12時間後は虫歯菌がアパタイトペレットに付着するのですが、
本製品のシリーズで50回以上磨いた場合は、虫歯菌の付着をなんと12時間も抑制していたのです。

それでお客様の歯がツルツルするというお声の理由が分かりました。お客様の声として他にも、
『この歯ブラシを使った事で元には戻れない!』なんていう声も。刺激的で、嬉しいですよね。」

「水だけでも歯垢が取れやすい状態にしてしまう歯ブラシ!」詳しくはこちらから

どんな人に使って欲しいですか?


それはもう本当に口内のトラブルでお悩みの方です。
虫歯になりやすい方や、口臭・何となく歯が気になるといった方にも是非。

例えば、歯医者さんに行くとブラッシング講座がありますが、
きちんとブラッシングしていれば虫歯にはならないよ、というお話を受ける方も多いと思います。
けれども、その“きちんと“が難しいのです。

ですから弊社の歯ブラシをご活用頂いて、
口内環境を綺麗に保って欲しいなと思っております。
あ、そうそうこの製品を使う時のお約束です。



それは効果をよりよく実感する為に、光が当たるところで3分以上のブラッシングを心がけて欲しいんです。
弊社でブラッシングの時間を実験したのですが、人がブラッシングする時間は平均で約2分強程度でした。

時間が短いとそれだけ歯垢を落とす時間も短くなってしまいます。
最低でもカップラーメンができる時間まではブラッシングして頂きたいんです。
そうすると、歯がツルツルになる効果をより実感して頂けると思いますよ!」

「水だけでも歯垢が取れやすい状態にしてしまう歯ブラシ!」詳しくはこちらから



この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ