メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

アトピーで悩んでいた私が見つけた冬にピッタリの手作り蜂蜜美容法。冬の乾燥に必須の甘くて美味しいエディブルスキンケア!

Ruly
良いものを食べれば、良い体になる。 良いことを考えれば、良い心になる。 良い行動をすれば、良い人生になる。 体の歪みは、思考の歪み。 体の不調は、心の叫び。 健康は特別なことではなく 自分本来の姿であること。 ファスティング アドバイザー マッサージ セラピスト

honey-dipper-351485_640

反響を呼んだエディブル スキンケアとその後…

以前、塩や玄米などシンプルな食材を使ったエディブルスキンケアをご紹介しました。

詳細はこちらです。

岩塩と水だけでアトピーが治った奇跡の経験。食べられる原材料「玄米・岩塩・水」で出来る手作りコスメの作り方とエディブルスキンケア方法


高い化粧品も難しい技術もいらない、台所で作れてしかも効果抜群のレシピに多くの方から好評を頂きました。
私自身すっかりアトピーは治まり、以前の鏡を見るのが億劫だった日々なんて忘れていました。

油断大敵。アトピー再発!

かゆい..顔が腫れているような感覚もする…

13275784_1727799577476057_443347913_n
(お見苦しいですが、実際の肌の状態です)

油断していました。また肌の調子が悪いのです。

季節は冬。

長年、東南アジアで暮らしていため体が冬の気候についていけません。
日本の冬特有の“寒さと乾燥”への抵抗力を私の肌はすっかり忘れていました。
ただの乾燥で済めばいいものの、アトピーを引き起こす敏感肌。

そうでなくとも、冬の乾燥にお肌が負けてしまう方は多いですよね。
今までのエディブルスキンケアではどうにもこうにも間に合いません。

偶然出会ったロシアの蜂蜜に救われる!

bees-1578726_640
ちょうどその頃運命的に
ロシア産

オーガニックの非加熱の蜂蜜

に出会いました。
それは勿論食べるためだったのですが….

その蜂蜜を眺めて、ふと思い出しました。
“かのクレオパトラが美容に蜂蜜を使っていた”という話を。

早速、蜂蜜を少しだけ指先に取り乾燥した肌に乗せると….
さっきまで痛痒かった肌がスーっと楽になるのを感じました。

今までありとあらゆる薬やクリームなど試してきたのですが
どれもピリピリと肌に刺激を感じました。

しかし蜂蜜は、つけた瞬間だけ沁みるように感じますが
そのあとは痒みが治まるのです。

しばらく様子を見てそのまま肌に蜂蜜を乗せたのですが、
触ってみると荒れていた肌が嘘のようにしっとりしています。

試しに洗い流してみても、
それでも肌はシットリとしています。

蜂蜜が体に良い万能薬と聞いてきたけど、
こんなに即効性があるの?


その後、私と同じ蜂蜜を愛用している方も肌が荒れてしまったとのことで
この蜂蜜を塗ったら落ち着いたことをお伝えしました。

彼女もすぐに試したそうですが同じように痒みも引き、
肌の回復が以前よりも早くなったように感じたとのことでした。

自分でも正直、驚きました。
これは偶然?
蜂蜜ってそんなにすごいの?


蜂蜜の効能はウワサ以上?医療現場でも使われている!

honey-1970626_640
蜂蜜が持つビタミンや酵素などの成分は
全部で約190種類と言われています。


ニュージーランド産のマヌカハニーの薬効効果は有名ですが
古来マオリ族の人々は傷口に使う薬として親しまれていました。

現在、各方面で蜂蜜の効能が医学的に証明され医療現場でも蜂蜜は使われています。

国内では仙台の医療センターにて手術後の傷口の治癒のために使われている例があります。

そして医療費を用意できない、あるいは医療設備が整っていない貧しい国の地域では
蜂蜜が重要な治療薬として使われていると、
国際協力事業に関わる方から聞いたこともあります。

古代から人々の生活を支えてきた蜂蜜

beekeeper-2168184_640
それは甘い嗜好品としてではなく、殺菌力に注目していたようです。
何よりミイラの保存にも使われていたのだから驚きです。

ギリシアやエジプトでは美容にも使われていました。
そう、あの古代ミ ⚪  ンダ カー(?) クレオパトラも髪、肌、爪に使っていました。

伝統医療といえば、インドのアーユルベーダ。
インド最古の聖典ヴェーダにも蜂蜜に関する記述がありました。

特にこの言葉をオーガニックや自然なモノで健康で美しくなりたい
IN YOU読者の皆様に読んでいただきたいと思います。

“蜂蜜を摂りなさい
容姿を美しくし、頭脳を明晰にし、体を強くするために”


asia-2818565_640
ひとさじのはちみつ 前田京子著 より抜粋
原文 インド最古の聖典ヴェーダより


嗚呼!なんて万能な蜂蜜なのでしょう。
これを聞いたら、蜂蜜を摂らずにはいられません!

このように古代インドだけにとどまらず、多くの地域で
外用、内用など様々な症状に蜂蜜、さらにハーブなども合わせて
治療に使っていたことが多くの古文書からわかります。

蜂蜜の美容に関する嬉しい効果 効能

honey-632334_640
さて、いよいよ本題です。

今や多くの方がハチミツの効能についてはご存知かと思います。
でも今回は食べるだけでなく、“美容”にまつわる効果や効能について焦点を当てていきましょう。

保湿効果

肌の水分を逃さず乾燥を防ぐのみならず、大気中の水分も集めて保湿をする機能があります。
蜂蜜の水分量は20%と少ないため、このような作用が起こります。
(エモリント効果と呼ぶ=皮膚からの水分蒸散を防ぎ、肌を柔らかくする作用)

殺菌/抗菌作用

万病の源になる活性酸素を除去して、細胞の回復を促進する。

ピーリング作用

蜂蜜にはたんぱく質を分解する酵素プロテアーゼが含まれています。
このプロテアーゼのおかげで、たんぱく質である古い角質を除去するのに役立ちます。

ビタミンが美容に良い!とはいえ何がどう良いの?

vegetable-755723_640
ビタミンといえばビタミンCが代表格のように思われていますね。
しかし、蜂蜜に豊富に含まれる栄養素の中でも
美容の面で注目したいのがビタミンB群です。

以下のような効果があります。

・強い抗酸化作用で肌の老化を防ぐ、再生力を高める。
・代謝を高め、新しい細胞を作る
・ホルモンバランスを整え、健康的な肌を作る。


さらにB群の中でも気になる成分をピックアップしてみましょう。

アトピーにはビオチン。

hair-917606_640
アレルギーの原因となるヒスタミンの発生を抑制する物質として知られています。
実際にこのビオチンがアトピー性皮膚炎の治療に用いられています。

だから、アトピー肌の私に驚きの効果を発揮したのか、と体感してみて納得です。
アトピー肌の方には必須の栄養素ですね。

ビタミンB6は足りている?

cure-3018621_640
ピリドキシンとも呼ばれるこの物質。
これがタンパク質の代謝を助けて健康的な髪や肌を作ります。
このビタミンB6が不足すると皮膚炎など肌に症状が見られることがあります。肌の健康を保つためにビタミンの中でも大切な栄養素です。

誰にも教えたくない蜂蜜美容法のレシピ!


やっと実践編です。お待たせしました!
私が実際に試した蜂蜜の美容法をお教えします。

まずは、材料

蜂蜜

honey-352205_640
必ず良質なオーガニックで非加熱の物を使いましょう。
非加熱の物でないと、豊富なビタミンや酵素を肌に与えることはできません。

glass-2875091_640
こちらも安全で不純物がない物を使いましょう。
材料は…以上です。

これで『ハニーウォーター』という美容液の完成です!
エディブルスキンケア第一弾の材料同様に、本当にシンプルで食べられるものだけを使います!
これをお好みの濃度で薄めます。

作り方

honey-91538_640
これは肌の質や状態、好みやお使いの蜂蜜によりますが、
参考までに私個人の黄金比をお教えします。

私が愛用しているロシア産の蜂蜜はとても濃厚なので

蜂蜜3:水7を目安に薄めています。


清潔で煮沸消毒した瓶などの容器に入れ、混ぜます。

以上!これまたシンプルです。

使い方

特にお肌のトラブルがない方は、先の割合より少し水が多くても良いかもしれません。
贅沢に市販のフェイスパックにこの蜂蜜水をつけてパックすると驚くほどシットリします。

girl-2343098_640
アトピーやニキビ跡などでお悩みの場合、
あるいはひどい唇の荒れなどには、蜂蜜だけを塗ってもお使いいただけます。(少し沁みることがあるのでご自身の肌質や状態をよく知ってからお試しください)

こういった症状には肌への保湿作用だけでなく、蜂蜜の持つ殺菌作用による悪化も防いでくれます。
蜂蜜にアレルギーを持つ方もいますので、念のためパッチテストをすると安心です。

寒い冬はとことん自分を甘やかす。

young-woman-2239269_640
ただでさえ年末の疲れがたまるこの時期。
さらに寒くて乾燥する季節。

せっかくだから、美味しくて甘い蜂蜜で
とことん贅沢にご自身を“甘やかす”美容法です。

ぜひ、みなさんこの一年の疲れを蜂蜜で癒してみませんか?

women-1898499_640
もちろん、お肌に塗る前や後にパクっと一口、蜂蜜を舐めても良いんです。
安眠効果やダイエット効果もありますから蜂蜜であま〜いひと時に癒されたら、健康で美しい新年を迎えられることでしょう!

IN YOUMarketでオススメの蜂蜜を買ってみよう!

1025161741_59f03a9589f95
0921143027_59c34e73e5a80

オススメの記事

市販コスメは肌の乾燥と老化を加速させる!シンプル化粧水・肌荒れ時のレスキュー手作りコスメ「緑茶化粧水」「高品質ボディクリーム」の作り方。

岩塩と水だけでアトピーが治った奇跡の経験。食べられる原材料「玄米・岩塩・水」で出来る手作りコスメの作り方とエディブルスキンケア方法

お家で簡単。私が試行錯誤してやっと編み出した「思わず食べたくなる手作りコスメ」の作り方とエディブルメイクアップ術。

<参考文献/資料サイト 等>
ひとさじのはちみつ 前田京子著 マガジンハウス
はちみつマニア   http://hatimitu.zouri.jp/e.html
benefits of honey https://www.benefits-of-honey.com/eye-infection.html
all remedies.com https://allremedies.com/honey-for-skin/
株式会社TCNの健康コラム http://www.tcnkenko.com/post-1089-1089.html

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ruly
良いものを食べれば、良い体になる。 良いことを考えれば、良い心になる。 良い行動をすれば、良い人生になる。 体の歪みは、思考の歪み。 体の不調は、心の叫び。 健康は特別なことではなく 自分本来の姿であること。 ファスティング アドバイザー マッサージ セラピスト
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ