メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

災害の時に必要なのは、物資ではなかった!意外な盲点「衛生対策」は、マルチに使える次世代型の還元ミネラルイオン水で。

もしも今あなたのいる場所で大災害が発生し、いきなり避難所生活になったとしたら、
あなたはどうしますか?

今や地震や火山の活動期に入ったと言われる日本列島。

あれほど甚大な被害をもたらした東日本大震災以降も、死者の出るレベルの大地震が何度も発生し、
地震のみならず、集中豪雨、土砂災害、季節外れやありえない場所での巨大台風、火山噴火など、
信じられないような自然災害が多数発生しています。

2018年9月に起きた、北海道胆振東部地震も記憶に新しいところですが
2019年6月19日にも、新潟と山形でも震度6の地震が…。



夏は台風や雨、年によっては水不足が。
それに伴って、発生する二次災害・・・温暖化などによる気候変動で、
少なくとも日本では、一年中、そしてどこでも天災に遭遇する可能性がある環境です。

今後も『南海トラフ巨大地震』をはじめとする巨大地震が高確率で発生すると言われ、
いつどこで何が起こるかは、誰にもわからない、人間の力だけでは避けることのできない状況です。

もう日本のどこに移住しようとも、完全に安全・安心だと断言できる場所はありません。

日本に住むすべての人が、緊急時・災害時に備えて充分な対策をし、
しっかりと心の準備をしておかなくてはなりません。

緊急災害時に、本当に必要なものって何?


大災害が起こってライフラインが寸断されている中、
自宅や車中泊、避難所生活を余儀なくされた時を想定したことはありますか?

その際、どのような防災備蓄があれば安心ですか?
また、お住まいの地域は「どんなものが」「どれくらい」
備蓄されているかご存知でしょうか。

国や自治体には限度がある。現実は決して甘くなかった!

「もし万が一の事態が起こっても、国や自治体がなんとかしてくれるはず。」
そのように考える方も多いと思います。

しかし、現実はそれほど甘くはありません。

実際に東日本大震災では、
道路が分断されたために被災地に物資が届くまでに1週間以上かかった場所もあり、
届いても被災者全員が数日間しのげるほどの備蓄はないのが現実です。

また、食糧や飲み水は国から支給されますが、
日を追うごとに非常に深刻になってきた問題がありました。

災害時のあまりに大きな盲点、それは『衛生確保』だった!

災害時に浮き彫りとなった、非常に大きな問題。
それは『衛生』に関することでした。

意外と知られていないことですが、食糧や飲み水は国から支給されても、
衛生用品が支給されることはありません。

いまいちピンと来ない方もいらっしゃるかもしれませんが、
被災者の声を聞けば、誰もが「確かにそうだ!」と納得できるはずです。

「下着が何日も替えられず辛い」
「トイレが流せず悪臭がひどい」
「排便後、清浄できない」
「お風呂に入れない」
「避難所に人の体臭がこもって息が詰まる」


衛生用品の不足は、想像を絶するほどの深刻な事態だったのです。

除菌・消臭・オールマイティに使える還元ミネラルイオン水「HELP」

衛生面の問題は、極度のストレス・心理的不安を引き起こす

・間仕切りもなく、集団で寝ることのストレス
・トイレの悪臭や不衛生さが恐怖に感じる
・身体の清潔が保てず、不快感や病気への不安など…

衛生面の問題が積み重なると、極度の心理的ストレスを引き起こし、
心身ともに非常に厳しいダメージを受けることになります。
それは、明らかな病気という形で現れたり、
集団生活における深刻なトラブル・混乱を招いたり、
さらなる多くの弊害を生むことになりかねません。


食糧などの物資は事前に準備することはあっても、衛生対策は多くの人にとってはまだまだ盲点です。

このように語る専門家もいらっしゃるほどです。

「防災グッズとして、食糧はそれほど必要ではない。
めがね、薬、生理用品など、その人に応じて必要なアイテムを入れておくことが大切」




被災した時に入手が困難な、
「個人に応じたアイテム」こそ本当に用意すべきものであり、

特に、
国も自治体も支給しない「衛生管理」に関するグッズは、精神衛生上でも
必ず用意していただきたいです。

個人・家族の場合だけではありません。

法人であっても「帰宅困難者対策」として必ず検討が必要になります。

東京の場合を挙げると、
都は食料や飲み水などの物資は備蓄しているようですが、
衛生管理面では相当遅れているというのが現状です。

衛生対策として用意されるものは、次亜塩素酸ナトリウムアルコールしかなく、
これらはあらゆる菌やウイルスに対して効果があるとは言えません。
また、小さなお子さんや高齢者、皮膚の弱い方などにはふさわしくありません。

もはや「国や自治体が助けてくれる」という前提で考えている場合ではないのです。

衛生対策として私たちにできることは何でしょうか。


除菌・消臭・オールマイティに使える還元ミネラルイオン水「HELP」

緊急災害時にも大活躍!
IN YOUで大人気の商品
「食べる前に洗う!ベジタブルウォッシュ」の出品者様が、
次亜塩素酸水やアルコールがもつ強力な「除菌効果」と、
還元ミネラルイオン水のもと、
「洗浄効果」両方を兼ね備えている新しい万能水を開発!

最先端、次世代型の新特許技術による、
還元ミネラルイオン水から生まれた新商品HELP(ヘルプ)」がいよいよ登場です。


緊急災害時に、インフラ復旧までの日々を、少しでも健康的・快適に過ごすための必須アイテムです。

傷ついて聴けなくなったCDを修復するための特殊な「水」が、
大きな革命を起こした!

HELPの原料である「還元ミネラルイオン水」。

これは、特許技術を用いた電気分解によって、
高い安全性と安定性、除菌消臭効果や高い洗浄力を持ちながら、
飲料水レベルの安全性を持つ
高機能な還元ミネラルイオン水です。

1995年、傷がついて聴くことができなくなったCDを修復することができる、
研磨技術特許を取得し、その後世界特許へと変わると、
全国の国公立図書館や各テレビ局など多方面から依頼を受け、
累計500万枚ものCDの修復をおこなってきました。

この研磨の工程で最も重要となっていたのは、実は「水」だったのです。

長年の実験・研究の結果、
この水は、人体の肌細胞の活性化や、大気汚染物質、農薬など有害物質の除去などに
大きな効果があることが解明されました。

合成界面活性剤を用いた洗剤とはまったく違い、

イオンの力で汚れを吸着し、電子の反発力で汚れを剥離させ、
しかも
洗浄物や被洗浄物にまったく影響を与えず、
まさに『次世代型の還元ミネラルイオン水』です。

もちろん、界面活性剤や防腐剤等の添加物は使用していません。

HELPの主な特徴や効果とは?

強力な洗浄・除菌効果を持ちながらも、安全・安心!
一般的に、高アルカリ性の中では菌類は生存不可能です。
HELPは特許技術により高アルカリを生成せずにpH12を保つ特殊な水です。
大量のマイナスイオンを保っており、強力なイオンの力によって、
スピーディかつ高い洗浄・除菌力を持ちます。
O-157、MRSA、黄色ブドウ球菌、腸炎ビブリオ、サルモネラを始め、
数多くの除菌・抗菌のエビデンスが得られています。
しかも、人体にとって有用な菌は殺しません。

原料は水だけなので、安心。
高い洗浄・除菌力があるにも関わらず、肌に触れた瞬間に肌に優しい弱酸性に変わります。




安全性についても確かなエビデンスが得られています。

・米FDA(アメリカ食品医薬品局)の飲料テスト合格

・日本食品分析センター
急性毒性試験
眼刺激性試験
急性経口毒性試験

消臭効果試験
殺菌効果試験
飲料水水質検査など、すべて基準値以下


生成の際の問題点もなし!】

一般的な電解水は、水酸化カリウム・水酸化ナトリウム・塩素など
有害な副産物ができる上、pHも強アルカリ性なので手肌の荒れや、
排水が環境に影響を与えてしまうことが懸念されます。

しかし特許技術による電気分解から生まれたHELPは、
強アルカリは生成されずまったく安全です。
同時にできた酸性水も非常に安全性が高く、
排水処理の問題もまったくないので、環境や設備にも影響を与えません。

【使い方がとても簡単!】

衣服、タオル、寝具などはスプレーするだけ、
テーブル、ドアノブ、便座、手すりなどはスプレーして清拭するだけです。

排泄物やゴミにスプレーすれば、抗菌・消臭効果があります。

【一度備蓄しておけば最低10年は持つ!日常的にも万能に使える!】

未開封であれば、一度備蓄すれば10年くらいは持ちますので、
防災食などのように買い換える必要はありません。

しかし使い方に慣れていないと、
いざという時にどうやって使えばよいのかわからず、
結局使えなかったということもあるものです。

HELPは、緊急事態に限らず日常生活のあらゆるシーンで
『その人に合った』さまざまな使い方が可能です。

ゴミやトイレの消臭、歯磨き、調理器具の食中毒防止など、
普段から使い慣れていれば、緊急時も慌てることなく役立ってくれるはずです!

次項ではさらに詳しくお伝えします。

HELPは多様な使い方ができる上に、
使い方も簡単で、安心・安全!

◆身の回りの除菌・消臭

・下着等、衣類にスプレー
・テーブルや椅子の清拭
・ゴミ消臭、腐敗防止
・ベビー服、おむつなど子供のもの


◆身体の衛生管理やケア

・歯磨き、口腔ケアに
・トイレ後の清拭に
・空間にスプレーして感染症防止


これだけ多様な使い方ができれば、緊急時であっても
身体だけでなく内面的な安心・安定にも大きくつながります!

除菌・消臭・オールマイティに使える還元ミネラルイオン水「HELP」

実際に使ってみると、あまりのすごい効果にびっくり!

実際に、日常のさまざまなシーンで「HELP」を使ってみました。
個人では除菌の効果が立証できないため、わかりやすい「臭い」でお伝えします。

◆使用後のトイレにスプレー

使用後のトイレの臭いは、用を足した方も次に入る方も、とても気になるものです。
市販の香料の入りの消臭剤を使っている方も多いと思います。

使用後のトイレにHELPを吹きかけると、あっという間に臭いが消えます!

もう不自然な香りのするトイレ消臭剤は必要ありません。
除菌のエビデンスもあるということなので、
外出先で使用前のトイレの便座に吹きかけたりすることもできて安心・便利ですね。

◆屋外のゴミ箱の中にスプレー

気温が高くなってくるこの季節、
屋外に設置したゴミ箱の臭いや虫が気になるものです。

中を開けて全体的にスプレーしてみました。

これも、あっという間に臭いが消えました。
「今日は暑いなぁ」と感じる日でしたが、虫を見かけることもありませんでした。

◆使い古した汚い布巾にスプレー

洗っても生乾きのような臭いが取れなくなり処分予定だった布巾に、
全体的にスプレーしてみました。

すると、特有の生乾き臭が完全に消えました!
処分予定だったのですが、引き続き使用しようと思います。

このように、HELPの効果は驚きの連続であり、
緊急災害時だけでなく、普段の生活にも使えることがよくわかりました。

「ローリングストック」という備蓄方法がありますが、
これは「日常的に食べたり使ったりして、買い足す」ことを繰り返し、
災害時に備えること
です。

いざ災害が起きても、どこに置いてあるかわからなくなって、
いざという時にまったく役にたたないこともありますが、
ローリングストックは、日常の生活をしながらできる備蓄方法です。

私も実際にこうして使ってみたことで、
HELPを日常生活の衛生管理でも取り入れ、かつ緊急時にも使えるようにしておくことは、
「使い慣れる」という点においてとても大切なことだとあらためて感じました。

世界でも大きな注目を集めているHELP。
日本ではいち早くIN YOUで限定販売!

驚きの効果を持つHELP、飲料水レベルの安全性を持つ衛生管理商品は世界で唯一無二の商品!
さらに原料として使われている還元ミネラルイオン水は、化粧品分野、医薬品分野でも新常識をうちだしていくいわれているとか。


実は世界各国からも大きな注目を集め始めています!

「もう日本でこれを使わない理由はない!」と言える、高いクオリティ。
日本では、いち早くIN YOU Marketで限定発売を開始します。

自分の身は自分で守る時代です。

「本物の安全性」を備えたHELPは、
商品基準が極めて厳しいIN YOU Marketだからこそ取り扱える商品です。

大切な家族、社員、友人を守るために。

緊急災害時の備えとして、各家庭・会社にぜひ常備してください!




 

この記事を読んだあなたにおすすめの商品

IN YOU限定販売!洗う前に「洗う」という新習慣!強力な洗浄力と確かな安全性を兼ね備えた次世代型の食品用洗浄水

¥ 3,672 ~ ¥ 11,016(税込)

> 商品の詳細はこちら
災害大国の日本の必須アイテム! 緊災害時の衛生確保に大活躍、除菌・消臭・オールマイティに使える還元ミネラルイオン水「HELP」

¥ 10,584(税込)

 

 

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ