メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

「悪い所は取ってしまいましょう」と父の緊急大腸手術。それに対し、逆に自力で治した妻の顔のアトピー。真逆の体験から皆さんに伝えたいこと。

滝野 清
ハーモニックニュートリション代表講師。 日本大学農獣医学部農芸化学科卒業、業務用加工食品メーカーに就職後、食品添加物や食品の裏側を実態を目の当たりにする。 その後独立し酵素栄養学をベースとした、ハーモニックニュートリションセミナーを設立。 NPO法人日本酵素栄養学協会認定講師、米国NTI認定栄養コンサルタントなど。

いつも読んでいただき、ありがとうございます。
ハーモニックニュートリションセミナー代表の滝野清です。

86歳の父が緊急手術になったとの電話があった

hospital-1802680_960_720
先日、86歳になる父が緊急手術になったと母から連絡が入り、翌日の朝、三重の病院に飛んで行きました。

病状を聞くと大腸憩室炎が悪化して、腸の周りが膿んでいるようなので、抗生剤を飲んで様子を見たけれど、
あまり改善されないので、その部分を切ることになったというのです。

「えー!切ることもないでしょう、しばらくファスティングでもしていれば治るはずだ!」と、
弟と母に言うと、いや切った方が良いと先生が言ってるのでそうしたいし、本人もそれを望んでいるという。

あらー!先生のいうことは間違いないという先生神話・・。

本来、人間の体は常にベストを尽くし、悪いところがあれば治している、その治す力を阻害しているものがあるので、治りにくくなるだけのこと。
消化器系の病気ならファスティングでほとんど改善するはずなのですが・・

「今すぐ手術をやめて、様子を見たほうが絶対に良いよ!」

と私が説得するのですが、

「いや、もう同意書にサインしたし手術の約束したから今更止められない」と本人の残念な答え。


そうだ、そうだと弟と母。
私だけが敵になり、もう止められなくなり、手術となりました。

私は残っても、先生と喧嘩になるだけなので、さっさと帰ってきました。

翌日、弟からメールが入り、

「無事手術は成功しました。予定よりも腸の切除範囲は短く(半分くらい)良かったです。さらに胆嚢炎も見つかり、胆嚢も切除しました。」


とのこと。

本当の健康を追求するハーモニックニュートリションセミナーを受講する今すぐここをクリック!
えー!胆嚢も取ったの!!
そんなに簡単に切ってしまうのか!

・・・・・・・と悲しくなりました。

人間の体で無駄なところなど無い。
盲腸だって必ず役目がある。

Body_Cavities_Frontal_view_labeled
取ってしまえば必ずバランスが崩れるし、胆嚢の役割を果たすために外から薬を入れることになる。
薬には必ず副作用があるので、それでまたバランスが崩れる。


もう本当の健康状態が自分で判断出来なくなるのです。
病気は空から降ってきた、だからしょうがない。

自分ではどうしょうもないから先生治してください。
この薬がきっと効いてくれる。


こう思っている人が多いのです。

これはみな他力の、依存型です。

doctor-1228627_640

根本治療ではない、症状を抑えるだけのことです。原因は自分が作っている

のです。

今回の事も、先生に「大腸の憩室はなぜ出来たんですか?」と聞くと

「それはよくわかっていないのです、とにかく切らないといけないのです。」

との回答・・・・。

もうがっかりを通り越して言葉もでません。

病気になる原因はどうでも良いのです。
いまあることに対処するだけなのです。


私からすれば、憩室の原因は便秘か食べ過ぎで、腸内細菌叢が悪玉菌優位になったので、
腸内腐敗慢性的となり、腸壁に炎症が起きたことから、憩室が出来てそこがさらに炎症を起こしたに過ぎないのです。
だから、ファスティングをして、その後の食事で、善玉菌優位になるようなものを入れればどんどん回復していくはず。

現に、手術まで5日ほどなにも食べない期間があったので、
すでに回復してきたところで当初の検診のMRIよりも病巣が小さくなっていたので、切除する長さが短くなったのだと思います。

これは私の憶測なので、反論する人にはお答え出来ませんが、私としてはとても残念な結果となりました。

本当の健康を追求するハーモニックニュートリションセミナーを受講する今すぐここをクリック!

次は成功例です。

私の妻のアトピーの話です。

Capsule Care Addiction Drug Colorful Antibiotic
妻は約1年前に急に顔中心にアトピー性皮膚炎と思われる(病院が嫌いで行かないのでたぶんです)湿疹が広がってきました。

妻は小学校の頃、アトピーになり、当時では珍しかったこともあり、いろんな薬を試されました。
そして、ステロイド剤が開発され、バンバン使われました。抗生剤も飲みました。

その時は収まるのですが、また出て来ます。
そしてまた塗ります。どんどん強いものになっていきました。

結婚して、子供が欲しいので、薬は止めました。
治まっていましたが、出産してからまた、バァーと出ました。

薬の怖さを知っていましたので、一人目の子供はなんとか塗らずに乗り越えました。
その後、子供が出来る度に出るのですが、だんだん症状は小さくなってきて、たまに出るくらいになっていました。

10年ほど前から、酵素栄養学の食事法やファスティングを実行して毒素を出すことを覚えてからはほとんど出なくなりました。

しかし、そのアトピーがまた出たのです。


本当の健康を追求するハーモニックニュートリションセミナーを受講する今すぐここをクリック!
1年ほど前からどんどん顔が腫れていきます。
私の講座や料理教室など人前に出る仕事も多いので、なんとか早く治したいと、
ファスティングの回数を増やしたり、洗顔剤や化粧水、整体や鍼灸、波動治療と良いと思われるものはどんどん試しましたが、一進一退でなかなか治りません。

そこで、ふと食物アレルギーのことを思い出し、遅延性のアレルギー検査(IgG抗体検査)を試すことにしました。
もう8年くらい前に、次男が小学校の時に、鼻炎で苦しみ、このアレルギー検査をしてアレルギー反応が出た食品を止めたところ、とても改善したこと思い出したからです。

<遅延性アレルギー検査とは>

Glass_of_milk
日本ではアレルギー検査というと、IgEという抗体を検査する即時型を調べます。
これは食べてすぐ反応がでるのでわかりやすいのです。

今回は遅延性アレルギー検査はIgGという抗体を調べました。
これは食べてから数日経ってからアレルギー反応が起こるため、気づかずに原因食物を食べ続けてしまう傾向があります。

一般的に高反応になる食品は好きでよく食べているものが多く含まれます。
早速、以前お願いした会社に連絡して、検査キットを購入しました。

キットの説明通りに血液を自分で取り送り返します。
(血糖値を測る時に使う針を刺して血液を取る要領です。)そして検査結果が出ました。(120項目の検査をしてくれます)

本当の健康を追求するハーモニックニュートリションセミナーを受講する今すぐここをクリック!

大きく反応が出たのが・・・・・

egg-1878039_960_720

卵白 牛乳 カゼイン
アーモンド えんどう豆
小麦 グルテン 大麦
製パン用イースト 醸造用イースト


IgG④
IgG③
IgG②
IgG①
これらが赤信号

そこでこれらすべてを一ヶ月前から一切止めました。


パン、めん類、アーモンド、牛乳、乳製品(食べていないのに出ました)卵、大麦、酵母系のサプリなどです。


するとこんなに治りました!!



本当の健康を追求するハーモニックニュートリションセミナーを受講する今すぐここをクリック!

1年前 

                 
IMG_3981

現在

IMG_3982
もう全く消えてしまいました。
この1年2ヶ月、いろいろと挑戦した結果が出始めたこともあるかもしれませんが、igG抗体に反応した食品を止めたのが大きな成果だと思います。

食べないことで治る!自力で治せるのです!


salad-2834091_640
肌の細胞のターンオーバー(入れ替わり)は一ヶ月と言われていますよね。まさにその通りとなりました!

病院に行ってステロイド剤を使っていたらどうなっていたでしょうか?


前者の父の手術の話とこの妻のアトピーの話は正反対の事例です。
あえてここで正解は言いませんが、どちらも正しいと思う方が正しいのです。

あなたはどちらの道を選びますか?

fork-2115485_960_720

どちらの道でも、今ならご自分の決意で選ぶことができます。


私は依存させているこの世のしくみにメスを入れて、それに気づいてもらい、本当の自立を手に入れて欲しいのです。
全ては自分が作っている、だから自分でしか治せない!

一度、自分を、そして今の世界を見つめ直してみませんか?


本当のことに気づいてもらいたい、その想いでこのセミナーを始めました。


本当の健康を追求するハーモニックニュートリションセミナーを受講する今すぐここをクリック!

この記事を書いた講師のプロフィール

takino-kobo_img1
60歳、妻、子供三人の五人家族。子供三人は大学卒業後自立。
冷凍食品メーカーに22年、お弁当、おにぎり炊飯メーカーに6年勤めていたサラリーマンを50歳で退職。独立起業。
サラリーマン時代は大手コンビニや大手スーパーのお弁当やお惣菜のメニュー開発を担当。ここであまりに食品添加物を使うことに直面した。
お弁当、おにぎりメーカーで健康弁当開発中に出会った米ぬかのパウダーを毎朝インスタントコーヒー入れて飲んでいると体が変わり、食事の大切さを実感。
その後、代替医療のドクターに7年間関わり、酵素栄養学を学びながら、がん患者さんや難病患者さんの実態を学ぶ。
酵素栄養学で学んだ食生活を実践すると、みるみる健康的になり、若返る実感。この事を世に広めようと、なごみコーポレーションを設立。
同時に、NPO法人日本酵素栄養学協会を設立し、事務局長として参画。現代医療は薬による対処療法で、根本治療でないことに気づき、なぜ病気になるのかを研究。
依存を作る社会が全ての原因と確信。全て自分が作っている。だから自分でしか直せない、変われない、という自立に気づいてもらうセミナーを開始。
セミナーの回を重ねると、持ち前の加工食品の裏側を知ってもらいながら、酵素栄養学に基づいた食事法を伝えることが効果的とわかる。
らでぃっしゅぼーやで6年前から講師を勤め、人気講師となる。日本の栄養学は世界からかなり遅れている事を知り、アメリカコロラド州にある、栄養学専門学校NTIの日本校を一期生として卒業。体のデトックスをしてから食事の変更を始めるのが一番効果的とわかり、ファスティング合宿を8年前から実施。糖質を極力取らない独自のファスティングを開発。

対外講師活動

NPO法人日本酵素栄養学協会
・酵素栄養学ベーシック講座
・酵素栄養学マイスターコース
・酵素ファスティング
・各認定講師 講座回数80回
・ベーシック講座認定講師40名育成
らでぃっしゅぼーや会員様向け講座
・酵素って何?、食品添加物、油、高GI血流などのテーマで2010年より、約60回実施
大地を守る会会員様向け酵素栄養学講座を5回実施

資格

NPO法人日本酵素栄養学協会認定講師
米国NTI認定栄養コンサルタント
健康・食育シニアマスター
シードマイスタージュニア

オススメの記事

日本人が最も恐れる癌にならないために今すぐできる食事法と習慣とは。末期がん患者を大勢見てきた私だからこそ伝えられること。

コンビニやスーパーの市販弁当の裏側と原価を元食品メーカー勤務だった私が暴露します。私たちは今、何を選べばいいのか。

体のリセットと病気予防にはファスティングがもっとも効果的である理由。長崎長寿ペンギンの話から見るファスティングの有効性。

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

滝野 清
ハーモニックニュートリション代表講師。 日本大学農獣医学部農芸化学科卒業、業務用加工食品メーカーに就職後、食品添加物や食品の裏側を実態を目の当たりにする。 その後独立し酵素栄養学をベースとした、ハーモニックニュートリションセミナーを設立。 NPO法人日本酵素栄養学協会認定講師、米国NTI認定栄養コンサルタントなど。
あなたにお勧めの記事
関連記事

LINE@

IN YOUメルマガ

LLE82

minery

 class=
  width=
ページ上部へ