メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

体質改善はサプリに頼ることではありません。自分が本来持っている「自己免疫力」をパワーアップする方法とは?

清岡 美音
健康優良児だと思っていた自分が、ある日突然「乳癌ステージ3と余命宣告」を受ける。しかし 医師から勧められた化学療法を全て断り「独自の方法」で食事を始めとして、思考の転換や前向 きな姿勢により体を整え、わずか半年で7センチ以上あった巨大な乳癌腫瘍を5センチ以上縮小させ る事に成功。現在、その方法、経験、経過をブログで配信中。乳癌を敵視するのではなく、乳癌 を育てあげた体と心の根本を見直す方法に共感する読者は連日数千人にも及ぶ。二児の母として、 ヨガインストラクターとして、心理セラピストとして、360度の視点から「生きる」を見つめる 情報をカナダから配信しています。『ブログhttp://kenkohuntermio.hatenablog.com/entry/2018/05/ 31/180000』

体質改善とはサプリに頼ることではありません。自分が本来持っている「自己免疫力」をパワーアップする方法とは?

体質改善したいと思う時、何をしますか?

体質を改善したいけど
・何からどうやって始めたらいいのかわからない
・今まで色々と試したけど、いまいち効果がわからない
・結局どれも長続きしない


food-2375468_640
と言う場合はまず、これだけは「やめておこう」と言うルールを自分で決めてみる事が効果的です。 それにはまず、方法よりも「どうして?」それが必要なのかを腑に落ちるまで理解しよう。

体質改善したいと思う時、まずは、健康な体質について知る必要があります。

①癌細胞や悪玉菌が最も好む体質とは「酸性」です。


酸性とはつまり「錆びている」と言う状態を想像すると分かりやすいかもしれません。

old-3290487_640
体内の「錆び」の現象とは、過食、暴飲暴食、ストレス、肥満、血行の乱れ、腸内環境の乱れ、基礎体温の低下等、体全体の流れが何らかの原因によって滞ると、排出するパワーも衰えるので、不純物が増え、悪玉菌が増えることで内臓に負担がかかり、免疫力が低下すると言う一連のサイクルによって体内が「酸化」すると言う現象です。

特に癌細胞は、酸性体質を好む傾向が強いと言われていて、酸性体質の環境の中で増殖のスピードを早めます。
統計的に見ても、癌になる人が50歳以上が最も多いのは、腎臓の働きの低下と共に、体内の排出機能が弱る為、体外に出るべきものが出ずに不純物として溜まってしまった結果、悪玉菌が増え、体が「酸性」へと傾く為だと言う一説もあります。

体質改善をしたいなら控えたい食べ物。

では体を「酸性体質」に導く食べ物とは何でしょう?


・多量の抗生物質を含んだ餌で育った肉
・不衛生な環境で養殖された魚
・脂肪分の多い洋菓子(クリーム類)
・糖分の多いお菓子
・油脂、ショートニングを使用したスナック類
・ポテトチップス等
・揚げ物
・飲みすぎ
・炭酸飲料水
・ジュース類
・コンビニ弁当
・インスタント食品
・カップ麺


etc

などが一般的に知られています。

32741704424_bd2bbcc8e9_c
つまり、これらに含まれている大量の糖分、脂肪分、化学調味料、抗生物質等は「癌細胞を成長させる」可能性が非常に高いので、
食べ過ぎには注意が必要だと言うことになります。だからまずは、これらの食品をできる限り控えてみる事が体質改善への大きな一歩です。


体質改善をしたいなら臓器に負担をかけない努力を

②体内環境が酸性に傾くと、どの臓器に負担がかかるのか?

体内環境を酸性の逆の「アルカリ性」に整える役割は「腎臓」にあります。

腎臓の主な仕事とは血液の洗浄であり、それらは具体的に

・老廃物をろ過し尿として排出する
・体内の水分調節
・血液をアルカリ性に整える


などが挙げられることから、体内が酸性に傾くと、腎臓はそれを頑張って「アルカリ性」に戻す為に働き続け、疲労が重り腎臓は弱り始めます。

kidney-1716229_960_720
腎臓とは、本来は実にパワフルで、ケアの方法次第では体全体の老化さえも大幅に防ぐ事ができると言われています。
つまり、腎臓を強化すればするほど新陳代謝が活発になるので、老化さえも抑えられるという威力的な臓器なのですが、裏を返すと、全ての病気は腎臓の弱りと繋がっていると言う事にもなり得るという事です。

つまり、腎臓に程よい休息を与える為には、腎臓に負担がかかる上記のような食品の摂取を控えてみると、体の変化がわかりやすいのが特徴です。

体質改善をしたいなら、食べ物を変える。

③酸性体質に傾いてしまったら、どうすればいいのか?

自分の食生活を振り返って、最近上記のような物の摂取が多いかな?と感じたり、ヤケに倦怠感がある、
イライラする、生理痛が増すなどの不快な症状が現れたら、体内バランスが乱れている証拠かもしれません。

その場合には、体を酸性の逆の状態=「アルカリ性」へと戻す事が必要です。


1) 酸っぱい食べ物を摂取する
梅干し、梅肉、梅酢、レモン、もずく酢、黒酢などの酸っぱい食品は、体内に取り込むとアルカリ性に変化し体内バランスを整えます。

梅干し
2)飲み物を選ぶ
白湯、びわ茶、生姜湯、レモン水、梅干し湯、シナモン水などを日中を通して摂取する事で、体内がアルカリ性へと傾きます。

3)発酵食品を積極的に摂取する
黒ニンニク、ぬか漬け、麹、味噌、納豆などの発酵食品の摂取を増やす事で、腸内環境を整える効果が増すと言われています。

黒にんにく8
4)酵素の摂取を増やす
生野菜、ニンニク、生姜、スパイス類など、酵素を多く含む食品を摂取する。酵素とは、全ての細胞のエネルギー源であり、生命活動には絶対に欠かせない物です。加齢とともに減少する酵素を、食事によっていかに増やしていくのかが、老化防止のキーポイントです。

5)エネルギーを増やす
りんご、イチジク、プルーン、杏子などの果物の摂取や、ドライフルーツやスーパーフードの補助的な摂取により、疲れた体の細胞を活性化させます。

野菜果物
しかし

食べ物というのは、例えば「レモン」が体にいいからといって、
レモンばかり食べていても「体が受け入れられるビタミンCの許容量」を超えてしまったら、後は垂れ流すだけの状態になってしまいます。

つまり、できるだけ単体に偏らずに、多くの色の野菜や、できるだけ違う効能を持っている食材や調理法を選ぶ事によって、
体の中には複数の栄養素がかけ合わさって、自分に必要な栄養素へと形を変えて吸収されていきます。

例えば、サプリの栄養素は凝縮されているので、ある一種類のサプリを摂り続けると、逆に他の栄養素とのバランスが崩れて、
それ以外の栄養素が損なわれる場合があります。

中でも、一般的に幅広く知られているサプリ群(カルシウム系、ビタミン系、オメガ系サプリ、精力系、鉄分系)などは、一種類を過剰に摂取すると、他の種類の栄養素の欠乏を招くことや、または吸収しきれずに体内に残ると、それが女性の場合は乳房に溜まって乳癌の発症原因の1つにもなり兼ねないといった事が起こり得るので、偏ったサプリの過剰な摂取は効果も少なく、体調のバランスを崩す可能性もあると言う事を知っておく必要はありそうです。

サプリメント画像
つまりサプリはあくまでも補佐の役割で、根本からの体調改善には「生きたもの」こそが、生きてる私たちの細胞の栄養になると言う事です。

体質改善にオススメの食べ物とは

具体例を挙げると

腸内環境を整える
→食事からは発酵食品(味噌、納豆、麹等)
→補佐でプロバイオティクス

酵素を増やす
→食事からは生野菜、果物、刺身等
→補佐で酵素ジュース

免疫力アップ
→食事からは黒にんにく、発酵食品等
→補佐でブロッコリーサプリ

抗酸化物質
→食事からはニンニク、ウコン、生姜、梅干し、スパイス等
→補佐でスピルリナ

必須脂肪酸
→食事からは青魚等
→補佐でオメガ3サプリ、亜麻仁油

などで調整しながら、スナック菓子を控えてみたり、糖分を制限してみたり、化学調味料を減らして見る、
といったバランスにより、内臓器官も活力を増し、体は整っていくのだと思います。


【日本初上陸!こだわり抜かれたオーガニック&ビーガン乳酸菌】プロバイオティクスサプリ

market_slider0818B

みなさんは腸内環境をととのえ、免疫力をたかめるために何をしていますか??
ヨーグルトを食べる、発酵食品を食べる、etc色々あると思いますが、残念なことにほとんどの乳酸菌は腸に、届く前に死滅してしまいます。さらに動物性の乳酸菌は賛否両論あります。しかも近年では植物性の乳酸菌のほうが効果があるのではないかとも言われています。

体の中に生きたまま届く乳酸菌ってどうやって選べばいいの?

エビデンスのある質の良い乳酸菌を選ぶしかありません。


◆他との圧倒的な違い
ブルガリア乳酸菌GLB44の特長◆

4時間後にも胃酸に強く生きて腸まで届く奇跡のプロバイオティクスが、こちら。
通常の乳酸菌は腸に届かないうちに死滅しますが、ブルガリア乳酸菌GLB44を摂取してから、
培養された多数の善玉菌コロニー形成単位は胃酸(pH2~pH8)に負けず、4時間後にも100%生存が見られました。

こちらのオーガニックプロバイオティクス、言うまでもありませんが添加物は一切含まれていません。
乳製品などを使っていないため、ビーガンの方でも楽しめます!

原材料はブルガリア乳酸菌と野菜エキスのみ。植物性だからお腹にガスだまりをしないのが特長のサプリメントです。
ほとんどの乳酸菌は粉乳と化学塩基の複合液体で培養されています。その結果、最終商品にはその物質の少量が混合されることに。
含まれる乳酸菌は原料がラクトースフリー、培養もグルテンや大豆などの主要アレルゲンが一切含まれていない野菜ジュースというこだわり加減。
植物性繊維のカプセルを使い、化学調味料及び人工原料は一切無添加。

0621181506_5b2b6c9ae8572


オススメの記事
お盆休み明けの身体の不調は放置しない!和の白砂糖フリースイーツに抗酸化作用をたっぷり加えた、身体の不調を吹き飛ばす”チャーガはちみつ入り、冷やししるこ”のレシピとプチアレンジ

病気やガンの要因にもなる有害な「活性酸素を作る食品や習慣」と「活性酸素を減らすための食品」とは?今すぐできる対策方法

肉を受け付けない体は本当に健康なのか?糖分が与える胃腸への影響

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

清岡 美音
健康優良児だと思っていた自分が、ある日突然「乳癌ステージ3と余命宣告」を受ける。しかし 医師から勧められた化学療法を全て断り「独自の方法」で食事を始めとして、思考の転換や前向 きな姿勢により体を整え、わずか半年で7センチ以上あった巨大な乳癌腫瘍を5センチ以上縮小させ る事に成功。現在、その方法、経験、経過をブログで配信中。乳癌を敵視するのではなく、乳癌 を育てあげた体と心の根本を見直す方法に共感する読者は連日数千人にも及ぶ。二児の母として、 ヨガインストラクターとして、心理セラピストとして、360度の視点から「生きる」を見つめる 情報をカナダから配信しています。『ブログhttp://kenkohuntermio.hatenablog.com/entry/2018/05/ 31/180000』
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ