メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

知らず知らずのうちに脱水状態に!人工甘味料、カフェイン、アルコール…その知られざる本当の恐ろしさとは?

うちゅう
地方在住、現在5人の子供を子育て中。 学生時代に、食糧自給・食品の安全などがコンセプトのNPO活動に参加したことや、環境政策が専門の教授に師事したこと、自然食品店でのアルバイト、援農ボランティアなどをきっかけに、食について興味を持ち始めました。しかし勤務時代の不摂生により産婦人科医から「不妊症予備軍」と診断されることに。菜食になったのは、なんと結婚後の「経済的困窮」がきっかけ! 動物性食品を買わなくても食いつなぐ方法を求めたところ学生時代に耳にしたマクロビオティックを思い出し、日々図書館通いをしマクロビオティック、精進料理、自然食など本を読み漁って実践。以降食生活の改良を重ねてきた結果、健康も子宝も手に入れ、2015年には第5子を自宅自然出産にて迎えることができ、今も元気に育ってくれています。 格差社会と言われる今日ですが、お金に困った人間ですら食の方向転換をしたことで体も心も健康に向かうことができたのですから、多くの人に希望を持っていただきたいです。

知らず知らずのうちに脱水状態に!人工甘味料、カフェイン、アルコール…その知られざる本当の恐ろしさとは?


私たちの体にとって欠くことのできない水分。

頭から足の先にいたるまで、
水分の関係しない場所はありません。
爪ですら、水分が失われてくると荒れてきますし、
割れやすくなることもあるんです。

夏場の熱中症対策としての
水分補給については知られるようになりましたが、
冬であっても空気の乾燥やノロウイルス等による
脱水など、水不足の危険性があります。
しかし、それ以前に慢性的な水不足に陥っている人は
実は多く存在するといいます。

「喉が渇いた」というのはすでに遅い状態です。

喉の渇きが収まった状態を「水が足りている」というのではありません。

自分の体の細胞1つ1つにまで適切に水分が行き渡り、
細胞内の老廃物を含む古い水分と新しい水分が交換され、
不要になった水分が適切に体外に排出されている状態

それこそが、

本当の意味で「水が足りている」という状態なのです。


そのためには、より多く良質な水分を摂ることに加え、
適切量の良質な塩を摂る必要性をお伝えしました。
★原因のわからない不調は水と塩の不足? 運動を継続しても取れなかった腰痛が改善した私の体験談

実は、不調以外でも、高血圧・がん・糖尿病・肥満などあらゆる病気も
水分不足によって起こる可能性が示唆されています。

(たとえばがんですが、細胞内外の水分が交換されず、
内部に老廃物がたまり続けて生存しづらい状態になると、
酸素のない環境で生き延びるために無酸素状態でも生き伸びられる
原始的な構造へと変わっていくことががんへの道だとも言われています。)

ところが、現代の私たちの周りには、
水分補給のつもりが、
水分補給にならない飲み物であふれかえっています。

自販機を見ても、カフェインや人工甘味料入りの飲み物だらけです。

cans-1679022_640-min

水分摂取を阻害する!
人工甘味料、カフェイン、アルコールの
脱水メカニズムとは?

water-49024_640-min
涼しくなると、あまり意識して水分を
摂らなくなるという方も多いと思います。
ちょっと一息入れたい時はコーヒーを飲むとか、
朝に清涼飲料水のペットボトルを買って
それを一日持ち歩いて飲んでいるとか、
そういったことが日常化していないでしょうか。

カフェインやアルコールに利尿作用がある
ということはご存知の方も多いと思いますが、
まず、それらの脱水メカニズムや危険性を解説します。

カフェインやアルコールの利尿作用の本当の恐ろしさって?

beer-3445988_640
コーヒーやお酒を飲むとトイレが近くなる
という経験をされた方は多いはずです。

どちらも興奮剤のようなものであり、
飲むと交感神経が刺激されます。

すると筋肉の血管が拡張され、
腎臓の血管も拡張するので血液をろ過する量が増え、
尿になるわけです。

こういったあたりは一般的によく知られるところだと思いますが、
ここでさらに恐ろしいことがいくつか存在します。

1、脳が「もう十分に水分を摂った」と一旦勘違いし、またさらに喉が渇く。

勘違いした脳は、水不足が解消されたという指令を体の各組織に送り、
そうすると実は水分が不足しているにも関わらず各組織は活発に動き出します。
上記の腎臓もその1つであり、もともと体内にあった水分までが
尿になってしまうために飲んだ分以上の尿が排出されることになります。

そうなると、喉の渇きを潤そうと飲んだはずなのに、
いっそう喉が渇く結果になり、
同じものを飲み続けてはトイレに行く、
を繰り返すことになります。

尿からは不要物だけでなく、
ミネラルなど体にとって必要なものまで一緒に
出てしまいます。

2、自分自身が「もう十分に水分を摂った」と感じて本当の水分を摂らなくなる。

先ほどは「脳」の話でしたが、
自分自身が「さっきたくさん飲んだからもう大丈夫」と
思い込んで、喉の渇きをさほど感じないケースも存在します。

実は飲む前よりも体内の水分量が減少しているにも関わらず、
本物の水分摂取をしないまま放置するという状態です。

これは夏場よりも、だんだん涼しく寒くなってくるこの時期にこそ気をつけてほしい
ポイントです。

3、水分不足を「空腹」と勘違いして、食べ物に手を伸ばしてしまう!!

doughnuts-1209614_640-min
実はこれが最も恐ろしいかもしれません。

人間は20歳を過ぎ、年齢を重ねるにつれて、
「喉の渇き」と「空腹」の感覚の違いがわからなくなってきます。

水の要不要を司るのは成長ホルモンなので、年齢とともにこの成長ホルモンが
減っていき、脳が体内の水不足を別な形で表現した結果なのです。

この傾向は、長い間じゅうぶんな水分を摂ってこなかった人、あるいは
清涼飲料水など「水以外の飲み物」を多く摂ってきた人に顕著だそうです。

お腹が空いてもいないのに食べ、満腹を感じられないほどに感覚が麻痺し、
余分な栄養素を摂りすぎることは、消化のためにさらに余計な水分を消費することに
なります。

砂糖・人工甘味料入りの飲料も水分不足を引き起こす。
特に注意したいアスパルテームの害は?

background-3470205_640-min
これは私も子供時代に経験があるのですが、暑い屋外で砂糖入りの缶ジュースを飲んだあと、
またすぐに喉が渇き、甘さの依存性のためお茶よりも同じようなジュースをまた飲んで、
トイレに行って、またジュースを飲むことを繰り返し、止めようがなくて困ったことがあります。
当然親に怒られましたが、自分では本当にどうすることもできなかったのです。

ミネラルがなく、糖分だけ入った飲み物では胃での吸収が悪くなります。
血液中に入ったとしても血液が薄くなってしまい、体は血液の濃度を一定に保つため、
すぐに尿として水分が排出されてしまいます。
結局水不足は解消されないため、喉の渇きもおさまらないのです。

また、近年では人工甘味料が砂糖に代わる画期的な甘味料として使われるようになっています。

1980年代に生み出されたアスパルテームは、多くのペットボトル飲料で使われていますね。
0カロリーであり、健康に問題はないと言われています。

しかし、

アスパルテームもカフェインやアルコール同様、空腹感を生じさせます。


まだ詳しいメカニズムは解明されていないものの、脳がその甘さを誤認識するせいか、
アスパルテームは実際には糖質ではないのにインスリンが放出されることが知られています。
そのため血糖値が下がって空腹を感じ、食べ過ぎてしまうこともあります。

さらに、人々のアスパルテーム摂取量が増加するに伴って、
近年では若者を中心に「黄斑変性症(おうはんへんせいしょう)」という目の病気との関連性が
指摘されるようになりました

eye-1132531_640-min
これはもともと加齢によって網膜の中心部(黄斑)に異常が現れ、見ようとする部分が
見えにくくなる病気ですが、若い人の間にも広まっているというのです。

その他、脳腫瘍や精神の病気等とアスパルテーム消費の関連性も疑われています。



このように、

せっかく飲んだにも関わらず、
「水分が体内で利用されない」ばかりか、
「もともとあった水分まで無駄に利用・排出される」という事態になり、

その積み重ねが、
肥満・がん・高血圧などあらゆる病気につながってくるのです。

適度にこれらの飲み物を楽しむ分にはさほど害もありませんが、
日常的な水分補給のつもりで摂り続けるとすれば、
あまりにもリスクが大きいと言わざるを得ません。

人工甘味料、カフェイン、アルコールを避けるだけでは不十分。
適切に水分摂取できるアイデアとは?

salt-51973_640

水分と一緒に塩分(ミネラル)を摂ること。

人工甘味料、カフェイン、アルコールの入った飲み物を避けて、
ノンカフェインのお茶や水を飲まれている方も多いと思いますが、
やはり効果的に水分を吸収するためには、同時に塩分(ミネラル)
摂ることが大切になります。

塩とは、精製塩(NaCl)ではなくミネラルを豊富に含む天然の塩を指します。

水分を摂っても、細胞1つ1つに入り込まなければ意味がありません。
その水の出入りに大きく関係しているのがミネラルの存在です。


水だけではありません。
栄養分、老廃物、その他多くの物質がミネラルと水によって細胞内外で
やりとりされています。

では、適切かつ効果的に水分を摂取するためにはどうしたらいいのでしょうか?


【飲み物に、塩分をちょい足しする】

これは熱中症対策でもよく言われていることですが、
夏だけでなく年間通しておすすめします。

麦茶をわかしたやかんに塩をひとつまみ入れるという昔の知恵がありますね。
うちでは、子どもが学校に行く時や遊びに行く時に持っていく水筒のお茶(1L)
に1g程度のヒマラヤクリスタル岩塩を必ず入れています。

sí¬s+«püùµ¢+püên+Æ-min
2億5千万年前の地層から採れる岩塩は、海洋汚染の心配がありませんし、
地下で膨大な時間にわたり強い圧力を受け続け、とてもミネラル粒子が細かくなっているので
細胞1つ1つに浸透しやすくなっています。


うちの子どもたちは、水よりもお茶の方が普段と変わらずごく自然に飲めるようです。
個人的には、普段よりもまろやかになって飲みやすくなったようにも感じます。

私はヒマラヤクリスタル岩塩を入れて0.1%の濃度にした塩水を、
常温で毎日2リットル飲んでいます。
(成人は毎日2~3Lの水が必要と言われています)

0.1%くらいの濃度では、塩辛さはまったくありません。
やはりまろやかに感じます。


水については、天然の湧き水など品質のよいものを選んでください。
水道水は死んでいる水とも言われますが、浄水器次第でかなり違ってきます。
もちろん、良質なミネラルウォーターもおすすめです。


【飲みにくければ、ハーブや柑橘類をプラスして飲みやすく!】

lemon-2216474_640-min
お茶に塩を入れてもあまり違和感はありませんし、
0.1%程度の塩分であれば塩水もあまり違和感はありませんが、
中には味に敏感で飲みにくさを感じる人もいます。

そういう場合は、輪切りにした無農薬のレモンやゆずなどを絞って水に風味をつけると
とても飲みやすくなります。これからの季節はやっぱりゆずですね。

また、夏であればフレッシュミントも爽快感があって飲みやすいです。
ミントは肥料がなくても土が少なくても非常によく育ってくれますので、
1株植えておいて損はありません。困るくらいよく増えますよ!
ミントとレモンの組み合わせは、暑い時期を乗り切るのに最適です。


【一度に飲まず、こまめに分けて飲む】

cup-1202809_640-min
1日2Lというと、とても多いように思われますが、こまめに分けて飲めば
大変な量ではありません。

一度に大量に飲んだからといってすべて体内に吸収されるわけではなく、
一回あたりコップ1杯以上を飲むと、多すぎる分は排泄されてしまうと言われます。

冷たく冷やすと飲みやすくなるので、ついつい多めに飲んでしまいますが、
常温にしておけば飲み過ぎの心配は少なくなります。

朝起きた時にコップ1杯、寝る前にもコップ1杯飲んだとすれば、400~500mlは
摂取できますね。これに加えて食事の前後にもコップ1杯飲み、その他何かの合間を
見つけてちょこちょこ飲むようにすれば、あっという間になくなります。

特に朝起きた時と寝る前の一杯は重要です。
就寝中に人間は水分を多く失っていることを考えると納得がいきますね。


参考:『医療マフィアは【伝統療法】を知って隠す なぜ《塩と水》だけであらゆる病気が癒え、若返るのか! ? ローコスト&ハイクオリティな養生法の超実践ガイド!』  ユージェル・アイデミール 


【適度な運動を取り入れる】

running-3684873_640-min
どんな運動をするかは自由なのですが、ちょっと早歩きでウォーキングなどは
おすすめです。毎日続けることが大切です。

子どもとお散歩がてら運動するとか、買い物ついでに早歩きをするとか、
無理のない範囲で工夫できるといいですね!

血液の循環がよくなり、細胞1つ1つにまで酸素を届け、
細胞の健康を維持することにつながります。




以前の記事で、塩水を飲むことで原因不明だった私の起床時の腰痛が消えた話を
させていただきました。

長年の授乳や抱っこなどで体の歪みがひどいせいか、体を左右にひねった時の
腰痛については、まだ完全には消えていません。

しかし、その後さらにいくつかの改善がありました。

●体の反応が早くなった。

例えば子どもに呼ばれた時、寝た状態や座ったから立ち上がる時、インターホンが鳴った時など、
以前より機敏に反応できるようになりました。

端的に言えば、「どっこいしょ」というのがなくなった感じです(笑)

●食欲が抑えられるようになった。

私はお米が大好きで、毎日過食気味だったのですが、水を飲むようになって
無駄な食欲が抑えられるようになりました。

そのうち見た目にも現れるのではないかとひそかに期待しています。

秋や冬はさほど水分摂取を意識しませんし、
日常的に温かいコーヒーや紅茶などを飲んだり、
年末年始にアルコールを飲んだりする機会が増えます。

その際は、冬の乾燥で水分が失われやすくなっていることや、
飲み物による脱水の危険性があること、その積み重ねが病気につながるということを
ぜひ思い出してくださいね。

今回の記事を読んだ方にオススメの商品


スクリーンショット 2018-09-28 13.33.58

INYOU読者の皆さんならば、

すでにご家庭で使うお塩にはこだわりを持って選んでらっしゃると思いますが、
今回ご紹介するお塩は、料理に使うだけでなく「命をつなぐ目的」で
ご家庭に常備していただきたいものです。
クリスタル岩塩は、お料理に使うのはもちろんですが、ぜひお試しいただきたい使い方があります。
それが「塩水療法」です。
やり方は簡単。0.1〜0.2%の塩水を飲むだけです。
(500mlのペットボトルにミルタイプを10粒程度入れると0.1〜0.2%の塩水になります。)


スクリーンショット 2018-09-28 13.42.18




この健康水は、山梨の深層原水に、シリカブラックという天然鉱石を介し、独自のろ過システムで磨きをかけた、世界でただ一つの健康水です。
シリカブラックは奇跡の鉱石と言われ、北海道のある地域からのみ産出される世界でただ一つの天然鉱石です。
数億年の間、海底の珪藻類が堆積して地表に隆起し、多種の天然ミネラルをふんだんに含み、遠赤外線、マイナスイオンを放射しています。
その結果シリカブラックは体を芯まで温めることが期待されており、
多くの温泉、温浴施設、浴槽、サウナ、岩盤浴などに使われています。
また、体内の浄化作用等、その効果から用途は幅広く生活環境で利用されています。


あなたが嫌いだと思う食べ物は体からのサイン?東洋医学から味と五臓の関係

全ての老化は細胞から始まる!あなたの1年後、運命の分かれ道を導く「糖鎖」とは!?「ツバメの巣」の魅力に迫る!

2018年9月26日 「本当に良い水」を飲むことで病が癒されるのはどうして?生きた水、死んだ水の差とは…水が体を癒すメカニズムについて


この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

うちゅう
地方在住、現在5人の子供を子育て中。 学生時代に、食糧自給・食品の安全などがコンセプトのNPO活動に参加したことや、環境政策が専門の教授に師事したこと、自然食品店でのアルバイト、援農ボランティアなどをきっかけに、食について興味を持ち始めました。しかし勤務時代の不摂生により産婦人科医から「不妊症予備軍」と診断されることに。菜食になったのは、なんと結婚後の「経済的困窮」がきっかけ! 動物性食品を買わなくても食いつなぐ方法を求めたところ学生時代に耳にしたマクロビオティックを思い出し、日々図書館通いをしマクロビオティック、精進料理、自然食など本を読み漁って実践。以降食生活の改良を重ねてきた結果、健康も子宝も手に入れ、2015年には第5子を自宅自然出産にて迎えることができ、今も元気に育ってくれています。 格差社会と言われる今日ですが、お金に困った人間ですら食の方向転換をしたことで体も心も健康に向かうことができたのですから、多くの人に希望を持っていただきたいです。
あなたにお勧めの記事
関連記事

LINE@

IN YOUメルマガ

LLE82

minery

ページ上部へ