メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

あなたの味覚レベルはどれくらい?材料2つで自分の味覚力テストをする方法。いつもの歯磨き粉はラウリル硫酸ナトリウムが入っていませんか?味覚を鈍らせる危険な歯磨き粉の実態。

Ninomiya Koji
幼少期から無添加やオーガニック中心の生活で育った。 学生時代から自然療法や自然食などの勉強をしており、 その中で得た情報を発信している。 職業は一般企業でサラリーマン。

歯磨き粉、キチンと選んで使っていますか?

toothpaste-3067569_640

ほぼ全ての人が日常的に行う歯磨き。

またほとんどの人が歯磨き粉を使用していると思います。
この歯磨き粉と味覚には非常に関連がある事実をご存知ですか?


toothpaste-1786388_960_720
日本口腔・咽頭科学会の調査によると味覚障害の患者数は、1990年に14万人、2003年には24万人と約10年で1.7倍に増加していることから、
現在の味覚障害の患者数は40万人以上だと言われています。

これは現在の日本人口に対して300人に1人の比率です。また、日本の子供の約3割は味覚障害だと言われています。
つまり10人に3人の子供は味覚障害になっているということです。

そもそも味覚障害とは一体何を指しているのでしょうか?

soup-1006694_640
味覚の定義は様々な歴史をたどって、現在では、甘味、酸味、塩味、苦味、うま味の5つで構成されているとされています。
味覚障害だと診断される場合、これらの味を正常に感知できない舌の状態であることが一つの要因となります。

ただし、知覚心理学的には味覚は単独では存在せず、大なり小なり嗅覚、視覚、記憶などからの影響も受けるとされていますが、
今回はこの味覚に限定して進めていきます。

味覚障害と診断される場合は次のような症状があると診断されるときです。

checklist-3222079_640

①異味症
②味覚低下・味覚消失
③自発性異状味覚
④解離性味覚障害


これらの症状は味蕾成分と言われる、舌の表面にある花の蕾をした微小な感覚器官に異常がある場合に引き起こされます。
味蕾は,50~150個の様々な性質をもつ細胞の集合体で、舌、軟口蓋、咽頭の上皮に存在します。

なぜ歯磨き粉とこの感覚器官が関係があるのでしょうか?


それは歯磨き粉に含まれる「合成界面活性剤」と言われるものが関係します。
合成界面活性剤とは水と油など、本来なら混ざりあわない性質の異なる物質の「界面」にはたらき、二つを馴染ませ、混じりあうことができるように人工的に合成された物質のことです。

「経皮毒」という言葉を聞いたことがある人はそんなの知っているよ、と思われるかもしれません。
この合成界面活性剤は、クレンジング剤や乳液、クリーム、シャンプー、リンス、食器洗い洗剤や洗濯用洗剤、そして農薬にも含まれています。

Women washing hands in white sink good suds
合成界面活性剤には、洗浄作用・保湿作用・浸透作用・乳化作用・柔軟作用などの様々な作用があり、どのような目的で配合するかにより種類が変わります。

歯磨き粉に含まれている合成界面活性剤は「ラウリル硫酸ナトリウム」または「ラウレス硫酸ナトリウム」と呼ばれる種類です。
ラウリル硫酸ナトリウムが健康被害影響するかどうかの論争は50年ほど前から起こっていますが、未だ化学的、医学的根拠は示されていません。
しかし、この論争が未だに起こり続けている理由は、この化学物質が含まれている製品を使用し続けた結果、健康被害が出続けているからだと言われています。

ラウリル硫酸ナトリウムによる健康被害の中で、特に多いのが皮膚の炎症です。
ラウリル硫酸ナトリウムは食品洗剤や工業用洗剤として多くは使われていますが、その理由はラウリル硫酸ナトリウムが持つ高い洗浄力にあります。

一番わかりやすいのは合成界面活性剤が入っていない食器用洗剤と入っている洗剤を使うとよくわかると思います。
ビックリするぐらい合成界面活性剤が入っている方は油がよく落ちます。

これをシャンプーや歯磨きなどで使用した場合、頭皮の脂や皮膚汚れなどがよく落ちる、ということで使用されていますが、
実は人間にとって必要な「皮脂」までも不必要に落としてしまいます。

これが「経皮毒」として危険が叫ばれる理由ですが、ここではテーマが違うので、記載しません。

なぜ「皮脂」を不必要に落としてしまうことが「味覚」に影響するのか?

toothbrush-3297525_960_720
味蕾を構成する細胞は、平均して約10日の周期で常に新しい細胞に置き換わっていることが知られています。以下、引用です。

味を受容する能力を持たない味蕾周囲の上皮細胞が増殖して味蕾に細胞を供給していることを示している.
これらの細胞は味蕾に入って味を受容する味細胞へと分化するが、この分化過程で、味細胞は味を受容して興奮し、その情報を味神経に伝達するという神経細胞としての性質を獲得する。また、手術によって味神経を切断すると味蕾構造が約10日で消失することから、味蕾の維持には味神経が必要であることが知られている。


ラウリル硫酸ナトリウム入りの歯磨き粉を使用すると、この上皮細胞までも不必要に攻撃してしまい、
結果として味蕾への細胞供給に影響が出て、味覚を低下させてしまうことが考えられます。

ほとんどの人は1日に2回か3回は歯磨きを行い、ラウリル硫酸ナトリウム入りの歯磨き粉を使っていると思います。
1回の歯磨きをする度にほんの少しでも味覚を攻撃していたら、長い目で見た場合、なんとなく怖い気がします。

日常的な味覚低下により、どういった悪循環を起こすのか

doors-1767562_640
一つは繊細な味を感じ取れなくなることが挙げられます。
本来日本人の味覚はとても繊細で、それがゆえに健康的な食生活に生きることができます。

そしてそれは旨味成分を敏感に感じ取ることができていたからです。
しかし、近年この旨味を感じ取れなくなる人がとても増えています。

その際たる理由はおそらく食品添加物が当たり前に使用されるようになったからでしょう。
インスタントラーメンやジャンクフードが体に良くない、となんとなくはわかっているんだけど、美味しいからついつい定期的に食べてしまう、という人は多いと思います。

Ajisen_ramen_by_livepine_in_in_Shanghai
そうでない人でもスーパーの惣菜や弁当など、すぐに食べられるものを買っている人も多いと思います。これらの食品を日常的に食べている方は、
味付けの濃い食べ物に慣れてしまっており、繊細な味を感じ取りにくくなり、旨味自体の味を感じることも難しくなっていることが考えられます。

ラウリル硫酸ナトリウム入りの歯磨き粉を使う→味覚低下→繊細な味が感じ取りにくくなる→味の濃い食べ物を好むようになる→悪循環

circle-447984_640
結局、このサイクルが回りだすと、健康に影響が出ますし、特に子供の頃からこのサイクルが回ると、
極論、味の薄いものは受け付けなくなるかもしれません。
味が濃い=塩分が高い。

近年、生活習慣病にかかる子供がとても多くなっている理由も上記のサイクルが影響していると言っても過言ではないと思います。

まずは歯磨き粉を変えてみよう!

ここまでご覧頂いて、じゃあどの歯磨き粉を使ったらいいの?って思った方。
安全なものを選ぶとしたら、石鹸系の歯磨き粉を選んでください。

有名なのはシャボン玉せっけん歯磨き粉ですね。ちなみに私は石鹸歯磨き粉を使っています!
これらの歯磨き粉の裏を見て頂いたらわかるように、ラウリル硫酸ナトリウムもその他の界面活性剤も入っていません。
子供も大人も安全に使用できますね!

現在の自分の味覚の状態を把握しよう!

味覚力チェック〜3点識別テスト〜

用意するもの


コップ・・・3個
水・・・300cc
砂糖・・・1g

やること


100ccずつ水をコップに入れ、一つだけ1gの砂糖を含ませた水を用意します。
目隠しをして、3つの水を飲み、どれが砂糖入りかを当てる!というテストです。

砂糖を含ませたものを当てることができたらあなたの味覚は正常かも!?

glass-1088601_640

味覚力チェック〜3点識別テスト②〜

用意するもの


500ccのペットボトルまたは容器・・・1個
コップ・・・3個
水・・・800cc
天然昆布・・・5g


やること

5gぐらいの昆布をペットボトルに入れ、一昼夜寝かせておきます。
一昼夜たったあと、あとは①のテストと同じ要領で普通の水2つと昆布水を用意し、目隠しをして飲み比べをします。

あなたは当てることができるかな?

seaweed-2499345_640

味覚を敏感にする簡単トレーニング

ここからは味覚を取り戻すトレーニングをご紹介します!ググってみるだけで色々な方法が出てきますね。

①昆布かみかみトレーニング

IN YOUの記事の中でも紹介されていたのでそちらを引用させて頂きます!

今からでも治せる!「味覚の発達は3歳までに決まる」の嘘。問題視される子どもの味覚障害。今すぐできる!味覚を育てる「昆布トレーニング」で正常な味覚を取り戻そう。

②うま味ドリンク

こちらも色々とググった出てきますね!とても簡単な方法なので、ご紹介します!

用意するもの


水・・・500cc
500ccのペットボトル・・・1本
天然昆布 または天然だしパウダー・・・40g


作り方

①昆布を刻みます
②①をペットボトルに入れる
③水を加える
④一昼夜置いておく


これで完成です!簡単ですね!これを朝起きた時や寝る前などに定期的に飲み続けると、うま味を感じ取りやすくなります!

まとめ

できることから始めよう!歯磨き粉を変えるのはすぐにできる


美味しい食べ物を美味しく食べれるようになれば、健康的な食生活を送ることができます。
本来は美味しい食べ物のはずが、味覚が鈍くなっているために、味が薄く感じてしまう、もしくは味を感じない。

という状態になってしまったら、日々の食生活でより濃い味の物を摂取してしまいます。
すぐに健康には影響は出ないかもしれませんが、ゆくゆくは塩分過多になり、生活習慣病になってしまうリスクが上がります。

そうならないためにも、まずは普段使う歯磨き粉から変えるだけで、味覚は改善され、
自然な味付けを好むようになるので、オーガニックな食生活にシフトできると思います。
さらに味覚トレーニングをすれば、日々の食生活はもっと楽しくなるはず。

なんせ感覚が鋭くなるんですからね!

正常な味覚を取り戻す!安全な歯磨き粉を使ってみよう。

【全成分が天然由来】虫歯の原因「バイオフィルム」を剥がす歯科医師推薦の歯磨き粉

¥2,246 (税込)

> 商品の詳細はこちら


オススメの記事

「簡単・安い・美味しい」が、日本人の味覚を滅ぼす!?海外で毒物とされている成分が日本では使われている。知れば知る程、怖い食品添加物。

「アミノ酸等」と「アミノ酸」は全く違います。遺伝子組み換え技術を用いた菌からできた味覚を狂わせる化学調味料(グルタミン酸ナトリウム)とは、やっぱり完全に縁を切ったほうがいい本当の理由。

ちょっと待って!使ってはいけない危険な歯磨き粉の見分け方。口内炎に味覚異常…市販歯磨き粉の知られざる危険性とは?安全な歯磨き粉の選び方、紹介します。

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ninomiya Koji
幼少期から無添加やオーガニック中心の生活で育った。 学生時代から自然療法や自然食などの勉強をしており、 その中で得た情報を発信している。 職業は一般企業でサラリーマン。
あなたにお勧めの記事
関連記事

LINE@

IN YOUメルマガ

LLE82

minery

ページ上部へ