メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

門外不出の奇跡の野草「日本山人参」とは。神が舞い降りたと呼ばれる土地で育つ日本古来の植物の正体。

Ruly
良いものを食べれば、良い体になる。 良いことを考えれば、良い心になる。 良い行動をすれば、良い人生になる。 体の歪みは、思考の歪み。 体の不調は、心の叫び。 健康は特別なことではなく 自分本来の姿であること。 ファスティング アドバイザー マッサージ セラピスト

「日本を変える植物がある!これでどんな病気も治るはずだ」?!

sunset-3325080_640
少しだけ、思い出話をしましょう。
今から5−6年前のことです。

ちょうど自然療法に強く興味を持った時期で、
友人を介して、ある最先端医療従事者と九州で出会いました。

(知人やその関係者のプライバシーの為、詳細は控えさせていただきます)

水もきれいで自然豊かな土地なら“転地療養”にも向いている、
彼はそう言って九州の小さな町に滞在していたのです。

ある日講演会に参加することになったのですが、内容が驚きのものでした。
九州出身の方のお話を聞きました。

『日本を変える植物がある。医者が要らなくなる!
万病に効くこの土地にしか生えていない“山人参”だ』

the-conference-3248255_640
講演会でこんな言葉を発していたのは、難病を自身の力で治癒したことのある研究者の体験談でした。
彼は長く海外在住で、海外で行われている自然療法や医学を試したが一向に病状は治ることもなかったそうです。

そして地元九州に戻ってから出会ったのが…「山人参」。

それ以前にいわゆる『ジンセン』と呼ばれる高麗人参などの部類である漢方も試していたので
「山人参が良い」と地元の人から聞いても「大したことはないだろう」と思ったそうです。

しかし….それを飲み始めてからどんどんと体が回復していくのを感じたとのことです。
すっかり体調を取り戻した彼はガンを患う知人にも薦めたところ、すっかり治ってしまったというのです。
(※使用感、表現内容は個人の感想です。)

しかもその山人参は九州の彼の地元あたりでしか育たない、とも話していました。

その講演会では彼の闘病生活や自然治癒力の経験談だったのです。

「なんだかウサンくさい講演会に来てしまったなぁ」なんて疑う気持ちが芽生えたのも正直なところでしたが、
私の頭には「山人参」ばかりが印象に残りました。

彼が飲んだのは神話の土地で育った「日本山人参」だった!

人参葉
後日その山人参について調べてみした。
すると、彼が飲んでいたのは「日本山人参」であったことを知りました。

別名「ヒュウガトウキ」

日本山人参あるいはヒュウガトウキ(日向当帰と漢字表記)と呼ばれるセリ科の多年草植物で、宮崎や大分など九州の一部の地域に自生していた薬草だったのです。

なんと、江戸時代には島津藩が門外不出としていた為、地元でしか知られていなかった歴史をも持っています。
薩摩藩(霧島・高千穂地方)では「神の草」と呼んでおり、民間薬として珍重していたとも言われています。

近年になり人工栽培に成功した事例や、根の部分においては医薬品認定されています。(医薬発第1115003号)
根の部分に有効成分が多いからなのですが、もちろん葉そして茎にも注目すべき成分が豊富に含まれています。

神が舞い降りた土地ってどこ?

山人参_畑
しかしなぜ「神の草」と呼ばれていたのでしょう?
それは日本山人参が自生する土地にありました。

“天孫降臨”の話をご存知でしょうか?


昔々、乱れた地上界を納めるために、日本最古の神“天照大神”の孫である”ニニギノミコト”が天上界より遣わされたのです。この話は古事記や日本書記に記されています。このニニギノミコトが降りた場所、それが九州の高千穂だと言われています。

(詳細や解釈は微妙に異なり高千穂という地域の特定を否定する説もありますがそのあたりの地方が有力説です。)

そんな昔の神話を言われたってどんな関係があるんだ?という声が聞こえてきそうなのですが…
実際にこのあたりの地域を訪れたことがある方は感じたことがあるかもしれません。

日本最古とも言われる山がある土地。祖母山を始め大きな山がそこには連なっています。
神や神話なんて信じなくとも、あの豊かな自然が持つ美しさとエネルギーに圧巻する人々が多いのではないでしょうか。

そんな山々も約4億3000万年も前、海底だった場所です。
それゆえ、土壌にはサンゴや貝化石などの自然のカルシムなどミネラルが豊富です。

もしかしたらそんな豊富なミネラル成分を人はなんとなく「エネルギーを感じる」と思っているのかもしれませんね。
自然の中にいるだけで人は自然のパワーに癒されるものです。

またこのあたりは寒暖差も激しく、それに伴い他の土地と比べると豊富な成分を含んだ作物が育つとも地元の人は言っていました。

私が講演会で会った彼は、この土地で育った日本山人参を飲んでいたということでした。
なるほど、「どんな病気も治る!」と彼が興奮して話すのも納得できそうです。

実際の薬効効果は?何に効く?

cold-1972619_640
主に言われている薬効効果はこちらです。

免疫力の向上

・・・NK細胞を活性します。

血行促進

・・・血管を収縮させるノルアドレナリンを抑制し末梢循環を良くするので、血行を促進します。

癌対策

・・・すぐれた抗酸化作用とトキソホルモンLを阻害します。
(ガン毒素を抑止)

アレルギー改善

・・・炎症作用のトリガーとなるロイコトリエンB4やC4の活性化を抑えます。

糖尿病予防

・・・カテコールアミンの作用を抑制してインシュリンの働きを助けます。

性機能改善

・・・性ホルモンの分泌を促進します。

高血圧の改善

・・・末梢血管拡張により血液循環をよくすることで、血圧を降下させます。
     加えて過酸化脂質も減らし動脈硬化の予防も期待できます

日本山人参で特に注目した成分が「YN−1」。

flask-1481600_640
日本山人参の主成分と言われる「YN-1」別名イソエポキシプテリキシンは、
もともと医薬品認定をされている根の部分にあるのですが、根だけでなく葉と茎にもしっかりと含まれています。

特に寒さが増す冬の前の葉は寒さを乗り越えるためにと多くの栄養が葉に蓄えられるために通常よりも多く雨の有用成分がある傾向です。

このYN−1は高い抗酸化作用があり、
体内の活性酸素を抑制しますのでアンチエイジングはもちろん、血液の浄化やガンなどあらゆる病気の抑制や予防に活躍します。


またアンジオテンシン変換酵素の働きを抑制する効果で知られています。

このアンジオテンシン変換酵素は血管の収縮作用があり、高血圧を引き起こす原因を作り出すものです。
しかし日本山人参の持つYN−1の効果で、血圧上昇を抑えて高血圧の予防へとつながります。

YN-1で血糖値も下がる!?

diabetes-1724617_640
YN-1はインスリンの分泌を活性させる働きもあります。
インスリンは血糖値を上げる働きを持つホルモンであり、分泌量が増すことで血糖値の上昇を抑えることができるので糖尿病予防にもつながります。

昔から薬草として使われていた植物と土地の魅力

nagoya-84356_640
私が出会った日本山人参に救われたという男性。
他にも日頃から健康に気を使っているそうなので日本山人参だけの効果ではないでしょう。
それにしても実年齢より15−20歳は若く見えるダンディな男性でした。

彼がこの日本山人参に感動していた理由はこの薬効以外にもありました。

海外生活が長く、そこで日本ではまだ知られていない認可の降りていない西洋/東洋医学を
受けてきたのに、彼の健康には影響しなかったこと….

しかし、若い頃は「こんな田舎」とバカにしていた生まれ故郷に
長年悩んだ病気を治す薬草が存在していたといこと…

それ自体に驚きと喜びを感じていたそうです。

海外でいろいろなモノを見てきたのに、地元にあっただなんて…
そんな衝撃を受けたそうです。

もしかしたら、その土地で育った彼の体ゆえに

「同じ土地で育った薬草がより効果を発揮したのかしれない」

そんなことも彼は話していました。

「日本を変える植物がある!」とは彼の派手なスピーチで言い過ぎかも…
と最初は内容が疑わしかったのですが、彼がそれだけ熱を入れて人々に伝えたい気持ちが理解できました。
その自分がいる場所のものを食べる大切さを再確認しました。

西洋医学ばかりに頼りすぎた現代社会の私たち。
長年閉ざされてきた古来の“自然が持つ本来の治癒力”の岩戸が開きつつあるのではないでしょうか。

もしかしたら、あなたの故郷にも忘れられた薬草やその土地ならではの作物があるかもしれませんね?
GW帰省されている方は、そんな視点を持って過ごすのも楽しいかもしれません。


日本山人参アイテムのご紹介

その1無農薬の日本山人参パウダーと日本山人参入り酵素ドリンク

0416114324_5ad40dccccdfb (1) 非常に高い薬効効果を持つ、無農薬の日本山人参パウダーと日本山人参入り酵素ドリンク今すぐここをクリック!

高い薬効効果を持つ、日向当帰(ヒュウガトウキ)とも呼ばれる薬草「日本山人参」。 茎と葉部分は、地元で無病の為の習慣として毎日のまれています。
(根の部分は薬事法により民間での取引は禁止されています。) 江戸時代には島津藩が門外不出としていた為、地元でしか伝わってきませんでした。
非常に貴重な無農薬の日本山人参パウダーと日本山人参入り酵素ドリンクです。
宮崎県高千穂産の無農薬・化学肥料不使用で育てられた日本山人参の茎と葉を 低温乾燥後、パウダー状に加工したものです。
体の巡りを対策したり、毒素排出を助けます。 自然治癒力や免疫調整に働きかけ、健やかな暮らしの維持をサポートします。
ちなみに今回取材をしたところ、生産者のご夫婦は癌を克服されたとのことでしたが、毎日このパウダーを摂取していた、とおっしゃっていました。
酵素は無農薬の果物や海藻、野草を合計80種類使用して、白砂糖不使用で陶製かめの中で1年以上発酵。
高千穂産「日本山人参」の葉を発酵抽出したエキスと老舗造酢メーカーのフルーツビネガーが加わり、 身体に良く働きかけてくれる、吸収率が高いドリンクに仕上がっています。 残留農薬や放射能、重金属について、第三者機関の証明も取得済み。基準をクリアしています。活性酸素除去効果も証明されています。


おすすめの記事

「食べなきゃ治る」が、本当かどうか体を張って試してみました。噂のハニーレモネード断食。その予想外の結果と効果に驚愕。

その肌荒れ・吹き出物の原因は添加物の可能性も。体だけではなく肌にまで悪い添加物。食品添加物を取らない生活をすると肌はどうなるの?

脂肪に溜まって脳まで侵す現代毒の解毒方法。農薬・食品添加物・薬物・トランス脂肪酸。有害物質の特性を知って、身を守ろう!

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ruly
良いものを食べれば、良い体になる。 良いことを考えれば、良い心になる。 良い行動をすれば、良い人生になる。 体の歪みは、思考の歪み。 体の不調は、心の叫び。 健康は特別なことではなく 自分本来の姿であること。 ファスティング アドバイザー マッサージ セラピスト
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ