メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

日本に蔓延する体を蝕む「極陰」の存在の恐怖|薬膳アドバイザーが警鐘を鳴らす現代の「極陰生活」とは。

安達和叶
原発事故を機に「生きる」ことを真剣に考えるようになり、自分にできることを少しずつ挑戦しています。薬膳アドバイザー・メディカルハーブコーディネーター

癌、白血病、インフルエンザ、アレルギー…
毎日のようにメディアでは病気のことについての特集が組まれています。

原因や治療法など、様々取り上げられていますが、
私は体をコップに例え、そのバランスが崩れた時に病は発症するのではないか?
とかんがえています。

中医学の考えでは、全てのものは陰と陽に分けられます。
人間の体質も気質も、食材も全てです。

私たちが健康なうちは、コップ(体内)では陰陽のバランスが整っています。
しかし、極陰のものが体内に増えすぎた時に、
「病発症」という形で私たちはバランスの崩れを知らされるのです。

体を蝕む「極陰のもの」



極陰のもの…とはなんだろうと思っている方も多いでしょう。

極陰としてあげられるものは、
たとえば、農薬、添加物、化学薬品、放射能などです。

見るからに体に悪いものです。
これらの極陰のものは人間のみならず、地球上で生きとし生けるもの、
それこそ地球自体にも悪影響のあるものばかりです。

日本は極陰のものに対しての規制が非常に甘く、いつどこで体に入るかわからないという恐ろしさがあります。
諸外国ではオーガニックの食品をはじめ、「健康食」に注目が集まっているなか、
日本ではようやく知られるようになってきて、関心を持ち始める人が多くなってきました。

私が小さい頃はようやく食育という言葉が出てきて、
バランスの良い食事をするように!
添加物は少なくしないと体に良くないのでは?
などの声が聞かれるようになっていました。
しかし、それでも相変わらずお菓子や添加物たっぷりの食品が大好きで、
白砂糖や白米、お肉もたくさん食べてしまっていました。

そして15歳のときには原発事故があり、放射能というものの危険性を身をもって感じました。

こうしたことを振り返ってみると、
自分の体にどれだけの毒素が溜まりこんでいるのやらとも思うのです。

か「極陰のもの」を摂っている人


極陰のものをとりすぎてしまう現代に置いては様々な病気が発生しやすくなります。
たとえば、放射能については、チェルノブイリでの前例があったように、
甲状腺がんを始めとし、免疫力が低下する病やぶらぶら病ともいえるような病気が蔓延し、
健康な人の割合のほうが少なくなってしまったという現状があります。

もちろん、すべての病気の由来が農薬、添加物、化学薬品、放射能だ、と断言することはできません。

しかし、元々弱いところにこうした極陰のものは影響しやすいと考えることはできます。

たとえば、生まれつき肺の働きが少し悪い人がいたとするならば、
極陰のものを体に取り込んだ時に、他の健康な人よりも肺に影響が出やすいと言えるでしょう。

たとえ、健康診断で問題なしと言われていた人だとしても、
検査では調べきれない小さなちょっとした体のバランスのズレが、
後々に大きな病に発展するというケースもあります。

極陰のものの恐ろしさはゆっくりと蓄積されていき、
コップがいっぱいになって溢れかえるようなイメージで
突然、体調不良や病につながってしまうことが多いのです。

よくよく考えてみれば確かに昨日元気だった人が、
いきなり病気になって床に伏すということはなかなかありえないことです。

目に見えなくとも体の中では日々バランスが変わり続けていて、
体調もその日によって違うのです。
そのことを思えば、昨日は見た目では元気に見えても実は体の中はとてもキケンな状況で、
コップが溢れかえりそうになっていた、ということなのだと思えば納得できます。

癌や白血病という病も、何か「これ」といったきっかけがあるというよりも、
様々な要因が重なり合って、コップがいっぱいになってしまった結果だということができます。


極陰があるならば、極陽は?



極陰に対して極陽というものもあります。
これらは、極陰によって引き起こされやすい病にアプローチしてくれます。
たとえば、梅干し、玄米、昆布、熊笹の黒焼きが極陽に分類されます。
これらは抗がん剤の代わりとして自然療法で用いられるものばかりです。

自然のちからは非常に大きく、和ハーブも然り、
日本には極陰のダメージを克服するための材料もたくさん揃っている国ともいえます。
私の取り入れている「黒焼き」をご紹介しますね。

黒焼きの作り方

黒焼きを作る上で必要な材料は以下のものです。

    無農薬の梅干し・玄米・熊笹・昆布
    土鍋
    練炭
    七輪
    土鍋をコンロにかけて熱します。
    蓋をして小麦粉を粘土くらいの固さに練って蓋を密閉します。
    火加減を調整して20~24時間程度(火力による)焼きます。
    火加減は少し遠火で弱めの中火が良いです。
    1時間ほどたったら一度鍋の蓋を開けて焼け具合を見てみましょう。
    全体的に焼けていればOKです。ひっくり返して様子をみましょう。
    中に入れたものが全部炭状態になったら焼き上がり。
    すり鉢に冷ました黒焼きを入れてすりつぶします。

ただ焼くだけで完成してしまうので家でも実践できます。
以下のリンクも参考にしてください。
極陰性の化学物質に囲まれて過ごす現代人の救世主!梅干しの黒焼きの驚くべき効能とカンタン作り方。

籾付きの玄米を丸ごと黒焼き!ミネラルが豊富な黒焼き玄米サプリメント

¥ 8,640 (税込)

白い食べ物には注意しよう



よく中医学の世界で言われるのは、白米や砂糖はなるべく取らないように、ということ。

イベント事が多く、
白砂糖のたっぷりはいったお菓子やチョコレートを食べているという人は特に注意が必要です。
また、小麦も体を冷やす食品として有名です。

これらの食品は極陰とまではいかなくとも、陰性の食品の中でも陰の性質がとても強い食べ物です。
つまりとりすぎてしまうことによる弊害が大きい食べ物ということができます。

しかし、これらは自然からできたものでもあるので、
バランスを大切にして適切な量をとっていれば大事には至りません。

また、白い食べ物として大豆や豆腐、豆乳、じゃがいもなどもあげられますが、これらも陰性に入ります。
食べ過ぎはおすすめできませんが、適切な量を守ってバランスよく取れば問題ありません。

体内のバランスを保つ為に



おすすめするのはアルカリ性の食べ物。主に緑黄色野菜です。
浄血作用のある食品でもあるので、ドロドロになってしまった血液をサラサラにする役割もあります。
野草なども安全アルカリの食品に分類され、体のバランスを保つ大切な役割を果たします。

どうしても、肉や魚といった陽の食べ物を取りがちですが、
野菜も一緒に食べましょう、と言われているは血液をどろどろにしないためでもあるのです。

ずっと健康でいるために



体調を整えましょうとは言われますが、ではどのようにしたらよいのか、
ということはあまり話題にはなりません。

バランスの良い食事と言いながらも、いつの間にか「バランスよく」白いものだけを食べていたり、
お肉だけを食べていたり…ということもあります。

本当にバランスの良い食事というのは
五味五色に対応したものを食べるということ。
見た目にも美しく、そして美味しい。
そんな料理を毎日食べる。

手間がかかるかも知れませんが、その手間が今日の私、明日の私を作るのだと思うと
とてもわくわくしてきます。

簡単なことからはじめて、継続していくことで溢れかえりそうになっていたコップの水も少しずつ減っていきます。
体が整うことでコップも安定してひっくり返ることもありません。

ぜひ自分の体、食に関心をもって過ごしていきましょう!

おすすめのIN YOU Market商品

加齢や有害物質が気になる方へ。高い毒素吸着力を追求して辿り着いたヤシガラ活性炭と長野県に自生する炭という最強の炭のコンビで叶えられた炭パウダー 1〜3個セット

¥ 6,030 ~ ¥ 16,400 (税込)

通常のにんにくと比べ抗酸化力約10倍!発酵熟成させた健康的で美味しい有機栽培の「黒にんにく」100gか300g

¥ 3,620 ~ ¥ 8,001 (税込)

添加物ゼロ!和歌山県熊野の大自然で育てられた南高梅のオーガニック梅干し 1〜4個セット

¥ 1,404 ~ ¥ 4,968 (税込)

こだわりの梅酢と塩のみで作られた料理に使いやすいオーガニック練り梅ペースト 2〜3個

¥2,160 ~ ¥ 2,916 (税込)


熊本県産。安心安全な冷凍「ビーツ」。手軽に摂取できて栄養価も高いスーパーフード!血液の材料となるミネラル分を豊富に含んでいます。 1kg 1〜4袋セット

¥ 4,320 ~ ¥ 10,800 (税込)

籾付きの玄米を丸ごと黒焼き!ミネラルが豊富な黒焼き玄米サプリメント

¥ 8,640 (税込)

この記事を読んだあなたにおすすめの記事


アトピー性皮膚炎の完全克服理論を惜しみなく公開します。みんなに覚えて欲しい12項目 ~25年の研究サポート10000人以上の克服者輩出実績から~

降圧剤の服用や減塩…その行動が新たな病気を生む!そもそもあなたは「高血圧」ではないかも!正しく実践して欲しい7項目

万病の元「陰性体質」から身を守る究極の「黒炒り玄米茶」驚異のパワー。強力な解毒作用から冷えとり対策まで

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

安達和叶
原発事故を機に「生きる」ことを真剣に考えるようになり、自分にできることを少しずつ挑戦しています。薬膳アドバイザー・メディカルハーブコーディネーター
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ