メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

塩素まみれの風呂は体に悪い!?|現代日本の風呂事情に潜む危険と本当の健康を得る入浴の秘訣

井村 政子
本物の健康へ導く予防医学指導士・ヨガインストラクター。2児の母。 大学から出産までの8年間、在宅で両親の介護をしていました。 その経験から、健康の大切さに目覚め、 多くの自然療法、代替療法を勉強実践。 結果、自分や家族のアレルギーや 不調も改善しました。 「私に関わった人全員、ピンピンコロリ」を目指し、 予防医学セミナーやカラータイプカードを使ったオリジナルの健康カウンセリングをおこなっています。 ブログ→https://ameblo.jp/solmaneyoga

長寿国と言われる日本。

医療の進歩は目覚ましいですが、
本当に私達は健康になっているのでしょうか?

難病と言われる病気の治療法が発見されたり、
以前は助からなかった小さな命が助かるようになったり、
医療の恩恵を受けていることは確かですが、
手放しで喜べる状況ではありません。

私たちにとって非常に身近であり、健康に良いと言われるお風呂についても
昔とは違ってさまざまな面で非常に様変わりしました。
現在では本当に健康のためになっていると言えるのでしょうか?

今回は、現代のお風呂事情に潜む危険と、
本当に健康になるための入浴の秘訣についてお伝えします。

日本人は健康?医療費増加が止まらない!



戦後、医療費が急増したと言われています。

昭和30年の医療費は2億円程。
それが、昭和50年になると160億円に跳ね上がります。

それ以降は皆様もご存知の通り右肩上がりに医療費は増え続け
平成27年では423億円の医療費が使われています。

人口の増加もありますが、それにしても増加しすぎだと思いませんか?

実は、昭和30年頃までは医療費は少なかったのです。
そして、糖尿病や脳梗塞、認知症や癌、アトピーやアレルギーなど
戦前では少なかった病気が今急増しています。

戦後私たち日本人の生活は大きく変わりました。

「健康」と「戦後」がキーワードであれば、
フライパン運動・キッチンカーを始めとする洋食の普及による日本食離れのように、
食の問題が一番に思い浮かぶと思います。

そして、高度経済成長による公害も、戦後日本人の病気が増えた一つの要因です。

今回読者の皆様に知って欲しいのはもう一つ。
「水道水の普及」による健康被害についてです。

実は健康に害を及ぼしていた?日本の水の実情 



水道の蛇口をひねれば水がすぐに飲める。
そんな国は世界的にもまれでしょう。

日本人が海外旅行で、ミネラルウォーターをレストランで注文したのに、
そのお水を飲んだらお腹を壊した。原因は現地のお水で作った氷だった。
という話もあります。

そのくらい日本のお水はキレイなのです。
ご存知の通り日本では塩素を使ってお水を飲める状態にしています。

水道水の残留塩素量は0.1ppm/ℓ以上と定められています。
上限は定められていないので、夏場など菌の繁殖が心配される場合は、安全性を考慮して
もっと多く入れるそうで、平均は0.6ppm/ℓと言われています(参考HP:水と環境)

海外でも塩素を使う国はありますが、
アメリカやフランスでは0.01ppm以下、ドイツでは0.05ppm以下と日本よりも
かなり塩素の量が少なくなっています。


とにかく、強い殺菌作用のある塩素消毒のおかげで、
日本のお水は世界的にも「飲める水」としてキレイなお水の印象を与えています。


しかし、「飲める水」ということと「健康に害がない」かどうかはまた別の話です。

雑菌を殺しているのでお水の中には菌がいないため、菌が原因での病気にはならない。
海外のように、お水を飲んで腹痛を起こしたり、重大な感染症になることはないというメリットはあります。

毎日化学物質を浴びる生活では健康になれない!



戦後、日本の水道を完備する時、マッカーサーは塩素を使うことを命じました。

マッカーサーの母国アメリカが、日本の塩素基準よりはるかに少ない基準を設けていることになんとも言えない気持ちにはなりますが。

戦後、日本は飲めるくらいキレイなお水を使用することが出来るようになったのでした。

塩素入り水道水の普及は、言い換えれば「化学物質入りのお水」でもあります。

WHO飲料水水質ガイドライン

そして、戦前と変わった習慣は、
界面活性剤入りのシャンプーや抗菌剤入りの石鹸の登場です。

界面活性剤入りのシャンプーの発売は1950年代。
上水道の普及は1950年代で1/4。
1960年代で半数。1970年代で8割。1980年代でようやく9割に達しました。

塩素入りのお湯・界面活性剤使用のシャンプー。

「お水をキレイに」
「身体をキレイに」

そんな思いが逆に私たちの健康を脅かしているのです。

シャンプーが発売された頃洗髪は週に1回ほどだったと言います。
それが、時代の流れとともに、朝シャンが流行し、
現在では約7割の女性が毎日洗髪をしているのです。

それだけ、塩素やシャンプーなど化学物質に触れる機会が増加しています。

健康には程遠い現代の入浴事情。塩素と〇〇で発がん性物質?



入浴の際、塩素の除去をしていますか?

塩素が含まれたままのお風呂に入ることは、
実は寿命を縮めることに繋がるかもしれません。

豪州食品リサーチ研究所の発表によると、
塩素は皮脂と反応するとトリハロメタンという発がん性物質に変化するといわれています。

また、塩素自体肌や髪にダメージを与え、
アトピーやアレルギーの原因になっているとも言われています。

塩素を始めとする殺菌剤の危険性は、世界でも問題になっています。
2016年には米国食品医薬品局がトリクロサンやトリクロカルバンなど、
19種類の殺菌剤を含む石鹸などを販売中止にしました。

しかし、未だ日本では石鹸やボディソープ、シャンプー
歯磨き粉やマウスウォッシュに使用されています。

厚生労働省が調査したところ、
これらの成分が含まれた商品は約230種類流通されていると言われており、
その中には、私たちが店に入ればよく見かける商品が数多くあります。

Mineryミネリーバスタイム|完全オーガニックのミネラル入浴剤【重炭酸・精油・オート麦配合!】たっぷり大容量1〜3ヶ月分!

¥ 12,540 (税込)


健康どころか寿命を縮める?!化学洗剤と塩素のダブルパワーで免疫を破壊



私達の肌の表面には1兆個の常在菌が存在しています。
これらは免疫バリアを作って、全身を守ってくれています。

せっかく自然の菌が私たちを守ってくれているのに、
殺菌成分のあるボディソープやシャンプーと塩素のダブルパワーで
必要な常在菌を殺し、免疫力を衰えさせてしまっているのです。
INYOUでも多くの記事になっている経皮吸収の問題ですね!
  
経皮吸収の問題は残留塩素を経皮吸収し、
それにより交感神経が緊張し、
血管が収縮し、血流が低下し、結果冷え性になります。


低体温では免疫が落ち、癌細胞が活発に活動する35度台まで体温が下がってしまいます。

こんな状態であれば、癌をはじめ様々な病気にかかってしまうのも納得ですよね。

経皮毒によって冷えを引き起こしていてることに、気づいていない方も多いでしょう。
何か不調があると、食事を変えようと思いますが、食事だけで改善しない場合は、
衣食住全て点検する必要があります。


☆あなたの入浴がもっと効果アップ!ミネリーバスタイム

健康になれる入浴の方法。重炭酸湯が身体を温める仕組みとは?

お風呂の写真

炭酸湯と重炭酸湯は別物

炭酸湯は、一般の入浴剤でよく使用されている
お風呂に入れると泡がブクブク出てくるものです。

名前は似ていますが実はこの二つは違う物で、
血行を良くしてくれるのは「重炭酸」なのです。


中性の重炭酸イオンが血管に取り込まれ、体内センサーがこれを感知し、
血管内壁に一酸化窒素を分泌し、血管を拡張させ血流を良くしてくれます。

一方炭酸イオンは酸性です。
血管内は中性なので溶解しにくく、血流の流れは良くなりません。
炭酸湯にも重炭酸イオンは少量入っていますが、
酸性の炭酸ガス入浴剤では数分で空気中にガスが揮発していまい、効果はより薄くなるのです。

重炭酸イオンは空気中に飛散しにくく、お湯に長く留まるので効果が持続します。


☆重炭酸の力でポカポカが長続き!ミネリーバスタイム

健康の秘訣は、栄養素を身体の隅々の細胞まで送り届けること!



食事を気を付けているのに、効果が出ない人の多くは冷えが原因です。
せっかくの栄養素も血流の悪さから細胞全てに行きわたらず、
栄養素を摂っていないのと同じことになってしまうのです。

体温を上げるためには血流を良くするしかありません、
なぜなら、体温は血液が血管を流れる摩擦熱だからです。
血流が良くなければ体温は上がらないのです。


ミネリーバスタイムで始める健康習慣!
自然素材のみ使用。経皮毒の心配も無用



界面活性剤や殺菌作用のある石鹸を使うことで
皮膚の常在菌を殺し、皮膚のバリアを破壊、
それに追い打ちをかけるように、塩素でさらにバリアを破壊し、
残留塩素を経皮吸収します。

どれだけ日々食事に気を付けていても、土台となる体が冷えていたり、
皮膚バリアが破壊されていては、健康にはなれません。
まずは何よりも先に血流を良くし、冷えを改善しなくてはいけないのです。

そのために、
全てオーガニック素材で作られている
ミネリーバスタイムが力を発揮してくれます!


重炭酸で血流を良くし身体を温めてくれるだけでなく、
エッセンシャルオイルの香りで副交感神経を優位にしてくれ、
リラックスすることにより、血流を良くしてくれます。

重炭酸をうたった入浴剤は他にもありますが、
オーガニックのエッセンシャルオイルを使い
香りにもこだわった入浴剤は稀ですよね!

また、塩素を中和するにはビタミンCを入れることが知られていますが、

なんとミネリーバスタイムは、
このビタミンCを「すべて植物由来のもので作る」という驚きのこだわりよう。
そして、当然ですが、すべてがオーガニックです!




オーガニックのザクロジュース
オーガニックのゴジベリー(クコの実)ジュース


これらをふんだんに使った、
この上なく贅沢な入浴剤なんです!

どんどん寒くなるこの時期。
ぜひミネリーバスタイムを冷え性対策にお使いください!!

オーガニック食品やコスメをお得に買えるオーガニックストアIN YOU Market


IN YOU Market

IN YOU Marketのとっておきアイテムで冬へ備えよう!

Mineryミネリーバスタイム|完全オーガニックのミネラル入浴剤【重炭酸・精油・オート麦配合!】たっぷり大容量1〜3ヶ月分!

¥ 12,540 (税込)

<1日200円の健康習慣!>ミネラルならこれ1つ。あなたの毎日が輝き始める無味無臭「飲むミネラル」 by Minery(ミネリー)カナダ原生林から誕生!重金属・農薬テスト済|たっぷり2.5-3.5ヶ月分でお得!

¥ 18,225 (税込)

薬膳キノコの力に特化したオーガニックサプリ「スーパーマッシュルームチョコラテ」【単品】|豆乳やアーモンドミルクに溶かすだけの美味しい健康習慣!Minery ミネリーラテシリーズ

¥ 9,300 (税込)

抗酸化に注目したオーガニックサプリ「アロエビタミンCミックスラテ」【単品】|豆乳やアーモンドミルクに溶かして飲む美味しい健康習慣!Minery ミネリーラテシリーズ

¥ 10,500 (税込)

アルカリ性食品に特化したオーガニックサプリ「スーパーアルカリグリーンエナジーラテ」【単品】|豆乳やアーモンドミルクに溶かすだけの美味しい健康習慣!Minery ミネリーラテシリーズ

¥ 11,100 (税込)

こちらの記事もおすすめです

免疫力アップに入浴がおすすめな理由|寒くなる季節に絶対取り入れたい完全オーガニック入浴剤

入浴剤こそオーガニックにすべき理由|完全オーガニック入浴剤「ミネリー・バスタイム」を使ってわかった驚きの実感とは?

日本の水道水からも検出される有機フッ素化合物の実態|後世に残さないために私たちが取るべき姿勢

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

井村 政子
本物の健康へ導く予防医学指導士・ヨガインストラクター。2児の母。 大学から出産までの8年間、在宅で両親の介護をしていました。 その経験から、健康の大切さに目覚め、 多くの自然療法、代替療法を勉強実践。 結果、自分や家族のアレルギーや 不調も改善しました。 「私に関わった人全員、ピンピンコロリ」を目指し、 予防医学セミナーやカラータイプカードを使ったオリジナルの健康カウンセリングをおこなっています。 ブログ→https://ameblo.jp/solmaneyoga
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ