メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

香りが家族関係や人間関係をも修復する?空間を浄化する「ホワイトセージ浄化スプレー」の力とは。【オーガニックベンダーズ達の声 by IN YOU Market】

完全無農薬・無肥料、自然栽培でホワイトセージを育て、
IN YOUMarketにピュリフィケーション(浄化)スプレーを出品されている千葉様にお話を伺いました。

「ホワイトセージの浄化スプレー」詳しくはこちらから

「ホワイトセージ、育ててみなよ」
友人の一言から始まった、ホワイトセージの自然栽培


「私はもともと自然栽培の農家として、

温暖な気候の愛知県知多半島で野菜を育てていました。

ある時思いがけず、ネイティブ・アメリカンと一緒に暮らしていたという知人の、

「ホワイトセージ、育ててみなよ」

という一言がきっかけで、気がつけば心惹かれるままに15株のホワイトセージを植え、

農薬・化学肥料はもとより、有機肥料さえ使わない自然栽培で育て始めました。



とは言うものの、

本来ホワイトセージはカリフォルニア州北部の乾燥地域に自生するハーブなんです。

しかし日本は、夏場は湿度が高くて雨の多い気候ですので、

果たしてうまく育つんだろうか?と内心疑問でした。

ところがそんな不安をよそに、

梅雨や夏のうだるような猛暑、

大きないくつもの台風に耐え、冬の降雪や厳しい寒さにも耐えて、

最初の年には8株のホワイトセージが一年間を無事に生き抜いてくれたんです!

なんて生命力の強いハーブなんだろうと、大変驚きました。

感謝の気持ちで丈夫に育ったホワイトセージ達を収穫し、

乾燥させて初めて焚いて浄化してみました。

その時は何が何だかよくわからず、「独特な香りだなぁ…」という印象しかありませんでした。



しかし、日々使っていくうちに、

「香りがいいなぁ」
「気持ちが落ち着くなぁ」
「空気や空間がスッと変わった!」


と、その効果をジワジワと感じるようになっていったんです。

妻の産後うつ、仕事、引っ越し・・・
家族の問題が「香り」によって乗り越えられた驚きの事実



実はその当時、妻が産後うつになったり、

仕事の問題があったり、引っ越しや家の改修があったり、

様々なことが重なって、家族との関係性が悪くなっていました。

何か妻が喜ぶホワイトセージの使い方を模索していたのですが、

アロマが好きな妻のために優しい香りで癒せたらと思って、

浄化スプレーを作り、プレゼントしました。

そうすると、それまでぎくしゃくしていた家族関係が良い状態に戻ったんです!



それ以来、夫婦でスプレーを愛用しているんですが、

今あらためて思い返してみると、

明らかに夫婦喧嘩することが少なくなりました。

どんな時、どんな場所でも自分らしくいられるようになりましたね。

「香り」が持つ力は、実は私たちが思う以上に大きなものがあるんです。

人が何らかのストレスを抱えてネガティブになっている時、

もちろんそれは本人が乗り越えるべき問題ではあるんですが、

努力とか精神論だけではどうにもならないこともあります。

「香り」というものが、ネガティブからポジティブへと

転換するための大きなポイント・きっかけになるんです。




そのことに気付いてからというもの、

多くの人にホワイトセージを知ってもらい、使ってもらう。

それが自分の使命なんじゃないかと感じるようになりました。

名前も千の葉と書いて、千葉ですから。笑

そのまま、葉を扱う人にピッタリの名前ですよね。

ホワイトセージのスプレーによって

家族関係が良好に戻ってからというもの、

何か光の道すじが現れたように、

ホワイトセージの粉末やお香など様々な商品づくりが進んでいったんです。

「ホワイトセージの浄化スプレー」詳しくはこちらから

すべて本当に良い素材だけで作ると、商品のクオリティが全く違ってきます



浄化スプレーで使われるホワイトセージと言えば、

「カリフォルニア州の乾燥地帯で自生しているものを手摘みしました」

という商品が多いように思えます。

しかし、必ずしも自生しているものが香りがよく、品質がいいとは思いません。

太陽は1つなんですから、どこで栽培をしても同じ太陽のエネルギーを受けられることは変わりありませんよね。

私の栽培しているホワイトセージは、農薬にも肥料にも頼ることなく、

大地の力、太陽のエネルギー、植物の力だけで立派で丈夫に育って、生命力に溢れています。

実を言うと、ホワイトセージのスプレーの試作段階では無水アルコールで抽出していたんです。



ところが、アレルギーがひどくて市販の香水が使えないという知人が、

「オーガニックエタノールを使ってみたらどうか」とアドバイスをくれました。

オーガニックエタノールとは、無農薬のサトウキビからできるエタノールで、

小さな子供やアレルギーのある人が使っても問題ありません。

そこでオーガニックエタノールでホワイトセージを抽出してみて驚きました!

スプレーが「甘くていい香り」に変わったんです。

断然こちらの方が香りがいい。



自然栽培で育てたホワイトセージと、オーガニックエタノールの相乗効果が出たんだと感じました。

安いものを作ろうと思えば、無水エタノールを使った方がコストがかからなくていいんです。

でも、香りのクオリティや使っていただくお客さんのことを考えれば、

オーガニックエタノールを使うしかない!と思いました。

また、浄化スプレーを作製する時に使う水も、蒸留水や精製水は使いません。

かと言って、日本のミネラルウォーターを使うと原発など水質汚染の可能性が拭えません。

ネイティブアメリカンが聖なる山として崇めてきたシャスタ山というのがあるのですが、

そこから採れる「キャッスルロックウォーター」を使用しています。

シャスタ山の標高は4300m以上もあって、

山を覆った氷河が1万年近くかけて原生林や土壌に浸透し、

岩の割れ目からこんこんと出てくるこの湧き水は、

「心身を浄化する水」としても知られているんです。

驚愕!ナチュラルとは真逆の仕事をしていた日々



実は、20歳の頃は人工甘味料を製造する工場に勤めていたんです。

エリスリトール、アスパルテーム、ソルビトールとか作っていました(笑)

動物実験用のエサを作る仕事もしましたし、

海外から輸入した小麦を製粉する仕事もしました。

牛の乳搾りの仕事もやりました。

乳を搾られる牛たちの眼を見ていると、

仕事とはいえ、とても切ない気持ちになりました・・・。

今の私の姿からすればビックリされますけど、

当時の自分には当たり前でなんにも思いませんでした。

でも、よく振り返ってみると、たしかに人工甘味料の工場では職員同士の喧嘩が多かったんです。

自分もイライラしてましたね。

そんな風に、今考えてみるとそれぞれに思うところがあり、

それらは全部1つにつながってるなって思うんです。

以前の仕事を通じて現代社会の暮らしにすっかり慣れきってしまったはずなんですが、

19歳から付き合っていた妻が、当時イギリスで保育士として働いた後に、

インドでヴィパッサナー瞑想を受けて帰国した時から大きく変わり始めました。

マクロビオティックについて、環境問題について、自給自足について目を向けるようになり、

農業、パーマカルチャー、そして自然農、自然な建築まで、

環境に配慮した暮らし方や考え方を学び、実践していきました。

自然とは真逆の過去の体験があったからこそ、今の自分があります。

「ホワイトセージの浄化スプレー」詳しくはこちらから

このスプレーは、
ストレスの多い現代社会に生きる人にこそ使ってほしい!



ピュリフィケーションスプレー、浄化スプレーというと、

パワーストーンの浄化やスピリチュアル、

瞑想、ヨガなどで使われることが多いように思います。

でも、香りの持つ力は実際とても大きなものですので、

ストレスだらけの現代社会でこそ、多くの方に使ってほしいと思っています。

特に、都会暮らしの方、なかでも女性にはぜひ使っていただきたいんです。

たとえばビジネスの会議の場で、険悪な空気が流れるとか、

うまく話が進まないといった場面が必ずありますよね。

オフィスワークや受験勉強など、リラックスや集中力が必要とされる場面もあります。



都会に暮らしつつ、自然な癒やしを求める人もいますね。

そして、女性は妊娠・出産や更年期など、デリケートな時期がいくつもありますよね。

とにかく今の現代社会は生きづらいです。

自分がストレスだらけの状態なのに「他人を大切に」なんて、難しくないですか?

だからこそ「自分に目を向けて、自分を大事にする」というところから始めてほしいんです。

そのためのきっかけ作りをしてくれるのが、ホワイトセージなんです。

香りによって自分のマインドが浄化されると、本来の自分を見つめることにつながります。

そして、あるべき自分に気づくことが可能になります。

「香り」には、皆さんが思われる以上にとても大きな力があります。
ぜひ、ホワイトセージを使うことで自分を大切にし、本来の自分を取り戻すきっかけを作ってほしいです。」


「ホワイトセージの浄化スプレー」詳しくはこちらから
この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ