メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

台所で簡単に作れる!手作りで天然の「虫さされ薬」各種作り方を、まとめてみました。

柳原 里実
日本の四季の行事や暮らしの手作りを体験する「いつもがわくわく*こどもてらこや」を主宰。 日本の文化体験・国際交流体験の他、自然農法で野菜を育て、重ね煮・マクロビなどを取り入れた料理体験などを行っている。 その他、「いま・ここ」にゆるりと心を込め、「日常」をしあわせにたのしむことをテーマとするイベント・ワークショップの主催・共催、寄稿、ラジオ出演、バンドのヴォーカルなど。 循環型暮らしを提案するイベント2015年親善大使。 共著本『What’s LOHAS? ロハスブックvol.3』(株式会社交通タイムズ社)では、四季・暮らし・食事・テーブルコーディネート・育児・工作・植物・こころなどに関する制作・撮影・エッセイ・イラストなどを担当。

1 立夏も過ぎ虫の増える季節。虫刺され対策大丈夫?


5月5日の「立夏(りっか)」から、はや半月。
南の方から順に梅雨入り宣言も始まり、高温多湿な時期とともにそろそろあの虫が。

冬から春先にかけて、無防備で出ていた庭や畑で、ある日突然「かゆっ!」。
その年はじめての「初物(はつもの)」には心おどるものですが、「初蚊」はいただけませんね。

2 虫に刺されて痒くなる理由と原因物質。かゆみの仕組み 

2
吸血するのは、産卵するメスのみ。
太さ0.08ミリの針を刺し、約16秒かけて、麻酔と血の凝固を防ぐ役割をする唾液を注入、
その後、約2分半かけて血を1~2g吸うと産卵に向かうそう。

この間に気づかれれば、叩かれるので、蚊にとっては命がけではあります。

 この最初の麻酔と凝固防止の唾液に対して、人体は「ヒスタミン」を分泌するのだそう。
そのヒスタミンの反応が「かゆみ」なのだそうです。 
(ふくしま科学振興協会・ふくしま森の化学体験センターHP)
 

 私の場合は、蚊の種類によっては針の「ぷつ」という時に気づき、見ると蚊が止まっているということもありますが、
たいていは「かゆっ!」と思ったときにはすでに遅しといったところ。
 

そこで、登場するのが、かゆめ止めです。


3 虫に刺されたあとの塗り薬、どうしてる?市販の虫刺され薬には危険な成分も・・・

3
 この季節になると、店頭でも目立つところに売り場が移動します。
「一刻も早くかゆみから解放されたい」というわたしたち消費者の希望を反映して、肌がすーっとし、即効性のある塗り薬もたくさん並んでいます。

 しかし、その成分の中には、乳幼児への使用が禁じられているリドカイン(局所麻酔成分)、
妊婦に対する安全性が確立していないクロタミトン(鎮痒成分)など、注意したいものも含まれています。

 詳しくは過去記事をご参照ください。

市販の虫刺され薬・かゆみ止めには危険な局所麻酔やステロイド成分も。簡単に作れるヤマモモを使った天然の虫刺され薬の作り方。

初夏の虫除け&虫刺され対策どうしてる?おばあちゃんの知恵袋から、学ぶドクダミ・ヨモギ・ヘビイチゴを使ったオーガニックなナチュラルケアを始めよう。

4 いままで紹介してきた安心虫刺され薬とおすすめの処置


 これまでINYOUで紹介してきましたさまざまな虫刺され液と、おすすめの処置を確認したいと思います。

①「予防」無添加オーガニックな虫よけグッズ・虫除けスプレーを使う

3-1
 まず、刺されないようにすることが一番ですね。
これについてはまた改めて、新たな手作りグッズと共にご紹介したいと思っています。

● IN YOUが推薦してきたオーガニック虫除けスプレー


②「流水」さされた所をすぐに洗い流す

3-2
 さされたらすぐに水で洗い流しましょう。
前述の蚊の唾液を洗い流し、ヒスタミン反応を減らすためです。
「かゆみ止めよりなにより水」うちのこどもたちに、おばあちゃんが教えてくれました。

③「生姜油」台所ですぐにお手当

  特別に用意をしなくても、台所にいつもあるもの、ふたつでできるお手当です。

市販の虫刺され薬に抵抗がある方必見!1分でできる自然のお手当て薬「生姜油」の作り方。刺されてパンパンに腫れたときの救世主。

④「よもぎ汁」外で刺されたらその場で

 よもぎの葉を揉むと出てくる汁を塗るというものです。昔よくやったものです。庭の端に少し植えておくと、何かと使えます。
 
家庭にあるもので今すぐできる!薬膳・マクロビオティックな症状別 お手当レシピ【腹痛・胃腸炎・胃の痛みに】

⑤「ドクダミ液・ヨモギ液」常備で安心

 初夏、植物の力が最高の時期に力を借ります。ドクダミは、花の咲いている時期に。いずれも朝露の乾いた午前中に採取。うちでも作って常備しています

万能の天然生薬「よもぎ」の効能と使い方。溜め込んだ毒素を一気にセルフ・デトックスするための方法とは。

⑥「ヤマモモ塗り薬」お散歩がてら手作り

3-3yanagihara
 まもなく6月頃から実がなり始めます。完熟の実で、砂糖不使用のジュースやジャムを作り、マクロビアイスクリームに混ぜ込むとそれは美しい仕上がりになりました。塗り薬には、薬効の高い青い実を使うのがおすすめだそう。

市販の虫刺され薬・かゆみ止めには危険な局所麻酔やステロイド成分も。簡単に作れるヤマモモを使った天然の虫刺され薬の作り方。

⑦「へびいちご液」かわいいのに優秀

3-4cyanagihara
作り始めたきっかけは、近所の友人陶芸家夫妻から「森の贈り物」としていただいたことです。
彼らは森の中で、薪を割り、薪ストーブ、五右衛門風呂などという素敵な暮らしをしているのですが、
その辺りにいる蚊がまたワイルドで、かゆみもずいぶん強いのだそう。その方たちが「一番効く」とずっと手作りして使い続けているものです。

 塗った瞬間は地味で、「塗りました感」がないのですが、気づけば跡も残らず治ると感じています。うちに常備で、こどもたちも自分で使っています。
 
では作り方をご紹介します。

5 手作りの「へびいちごの虫刺され液」の作り方

4-1cyanagihara
バラ科多年草の「ヘビイチゴ」。

普段は目立たない草ですが、この時期にはワイルドベリーのような赤い実がつくので探しやすいです。
野原にちいさな水玉模様のようです。

600px-Potentilla_hebiichigo_(fruits_s2)
お味の方は、ジューシーでおいしい「野イチゴ」とは違って、ぱさぱさで甘みもありません。

草地などに群生している場所を見つけておくと、毎年採ることができます。
うちでは、ガレージに少し移植したものを増やしています。気兼ねなく上を踏んで歩ける強さがあるので、グランドカバーとして重宝しています。

【材料】
・無農薬ヘビイチゴ 1/2カップ 
・焼酎 1~1.5カップ

4-2cyanagihara
【作り方】
① ヘビイチゴを集めます。 *採っていい場所で必要な分を分けてもらいましょう。
4-3cyanagihara
② ヘビイチゴを瓶に入れ、焼酎を注ぎ、常温で置いておきます。
4-4cyanagihara
③ 3週間~1カ月して、へびいちごが沈み、茶色く熟成したらできあがり。実をとりのぞき保存します。かゆいところに、指さきでちょんちょんと塗ってつかいます。
4-5cyanagihara
おまけにちいさなおやつも。

ぶどうジュースの甘みと無農薬レモンでつくる砂糖不使用「へびいちごジャム」は、歯触りぷちぷち。
マクロビパンケーキの上に、子供たちが好きなように乗せていくと、それぞれかわいいおやつができましたよ。

4-6cyanagihara

6 まとめ

 「オーガニック」「天然」「手づくり」は、身体にあえば、暮らしを豊かにしてくれますね。
こだわらず、こころとからだにあわせて、どうぞ無理のない夏支度を楽しんでみてくださいね。

[手づくり虫刺され液の使用時の注意]
*掻いて傷のできた部位にはしみることがあります。
*アルコールやその植物に対してアレルギーのある方は、使用しないでください。皮膚の反応には個人差があります。合わなければ使用をやめましょう。
*ハチ、アブ、ケムシ、ムカデ、クモなどに刺された場合は、医療機関などで、それぞれに対応する処置をしましょう。


IN YOUMarketで安心安全なオーガニック虫よけグッズを買ってみよう!

IMG_9868

純国産で低温抽出したベチバーを使ったアウトドアスプレー。
自然栽培された国産の植物、ベチバーを使い、国内で抽出した純国産の香り成分だから、
敏感肌の方や、小さいお子さんにも安心して使っていただけます。
虫除けとしてだけでなく、ルームフレグランスとしても使えるスプレーです。


オススメの記事

発がん性物質が不安な入浴剤の代わりに使いたい、子どもや家族と楽しむ安心安全な手作り天然入浴剤の作り方と、お風呂本来の効能について

水で洗っても食材の汚れのほとんどは取れず、むしろ有害物質が浸透する可能性も。世の中に蔓延する有害物質・大気汚染による食品汚染の危険性と対策について考える。

ちょっと待って!使ってはいけない危険な歯磨き粉の見分け方。口内炎に味覚異常…市販歯磨き粉の知られざる危険性とは?安全な歯磨き粉の選び方、紹介します。

市販の虫刺され薬・かゆみ止めには危険な局所麻酔やステロイド成分も。簡単に作れるヤマモモを使った天然の虫刺され薬の作り方。

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

柳原 里実
日本の四季の行事や暮らしの手作りを体験する「いつもがわくわく*こどもてらこや」を主宰。 日本の文化体験・国際交流体験の他、自然農法で野菜を育て、重ね煮・マクロビなどを取り入れた料理体験などを行っている。 その他、「いま・ここ」にゆるりと心を込め、「日常」をしあわせにたのしむことをテーマとするイベント・ワークショップの主催・共催、寄稿、ラジオ出演、バンドのヴォーカルなど。 循環型暮らしを提案するイベント2015年親善大使。 共著本『What’s LOHAS? ロハスブックvol.3』(株式会社交通タイムズ社)では、四季・暮らし・食事・テーブルコーディネート・育児・工作・植物・こころなどに関する制作・撮影・エッセイ・イラストなどを担当。
あなたにお勧めの記事
関連記事

LINE@

IN YOUメルマガ

LLE82

minery

ページ上部へ