メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ IN YOU Market 本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ
IN YOU Market
朝起きたばかりなのに疲れている・・それミネラル不足では?

非喫煙者も油断はできない! 最新研究で知る「コロナ感染症」と「喫煙」の深い関連性

非喫煙者も油断はできない!
最新研究で知る「コロナ感染症」と「喫煙」の深い関連性

 

新型コロナウイルス感染症が世界中で蔓延している中で、
世界保健機関(WHO)は、気を付けるべき健康管理のポイント
を公表しています。

その一つに、
喫煙しないでください。 新型コロナウイルスに感染すると、
喫煙により重症化のリスクが高まります
」というものがあります。

また日本禁煙学会はホームページ上で、
世界保健機関による上の発表を繰り返すとともに、
新型コロナウイルス感染者との濃厚接触の場となりうる「喫煙所」の閉鎖を求め、
これを機に禁煙することを勧告しています。

新型コロナウイルスへの感染以外にも、
すでに皆様がご存知の通り、
喫煙は脳梗塞や心筋梗塞など様々な病気のリスクを高めることが知られています。

今回の記事により、少しでも多くの喫煙者の方が禁煙をされ、
新型コロナウイルス感染症をはじめとした様々な病気のリスクを
下げることができたら、と考えています。

喫煙によってリスクが高まる
新型コロナウイルス感染症/
なぜ危険性が増加するのか


繰り返しになりますが、世界保健機関(WHO)は、
「喫煙者は新型コロナウイルスの感染による疾病が
重症化するリスクが高い」
と報告しています。

実際のところ、喫煙者の感染リスクの増加を示唆する確固たる証拠は
まだありませんが、
中国における新型コロナウイルス感染症による死亡者の分析では、
男性が女性よりも死亡する可能性が高いことが示されており、
これは、中国人男性の方が女性よりも喫煙率が高い
という事実に関連している可能性があるといいます。

そして、新型コロナウイルスに関連する肺炎と診断された中国人の患者においては、
喫煙歴のある人は、そうでない人に比べて重症化のリスクが14倍高まる
との報告もあるのです。

一般的に、喫煙により感染症のリスクが上がる理由は主に二つあります。

(理由1)気道(呼吸のための空気の通路)の炎症

タバコの煙とその成分によって、気道が炎症などの構造変化を起こし、
弱ってしまうことが指摘されています。

(理由2)免疫機能の低下

喫煙によって、免疫を担う細胞の機能と抗体産出が低下
することが指摘されています。

ちなみに「抗体」とは、体内に異物が入ってきたときに、
それを体から追い出すためにできる物質のことです。

非喫煙者も要注意!「日本における、喫煙の現状」


さて続いては、現在の日本の喫煙の状況について
統計データなどに基づいて見てみることにしましょう。

日本人の喫煙率/40歳代が多い

厚生労働省「健康日本21(第二次)」によれば、

成人男性の喫煙率は30.1%(平成27(2015)年)
成人女性の喫煙率は7.9%(平成27(2015)年)

と報告されています。

日本専売公社(日本たばこ産業株式会社)の調査によれば、
性別・年代別の喫煙率をみると2018年時点で、
最も喫煙率が高かったのは、男女共に40歳代(男性35.5%、女性13.6%)
となりました。

また国別にみると、同じく2018年の統計で、WHO加盟国のうち、
日本人は男性が33.7%で70位、女性が11.2%で55位となりました。
※参考:https://memorva.jp/ranking/unfpa/who_whs_tobacco_smoking.php

日本の喫煙率は長年、減少傾向にありましたが、最近下げ止まっています。

タバコが簡単に手に入る国、ニッポン

また世界保健機関(WHO)によれば、
「日本のタバコ価格は先進国の中で最も低い」
と報告されています。

先進国のタバコ1箱(20本入り)の値段を見てみましょう。

オーストラリア→15.9ドル
英国→12.69ドル
フランス→9.37ドル
カナダ→8.49ドル
ドイツ→7.32ドル
イタリア→6.69ドル
米国→6.23ドル
日本→4.18ドル

このように、他の先進国と比べて、
日本は、非常に簡単にタバコが手に入ってしまう現状にあります。

また、外国のタバコのパッケージは健康警告表示が大きく、写真付きでインパクトが大きいのに対して、
日本のパッケージは文字の警告表示のみで、喫煙率低下に向けた対策が遅れていると言えます。

インパクトが大きい警告表示を用いたタバコの危険性に関する知識の普及が必要でしょう。

受動喫煙のリスクも忘れないで!

さらに世界保健機関(WHO)は、
日本の受動喫煙対策は4段階のうち「最低レベル」
と評価しています。

世界では2014年までに49か国で屋内全面禁煙の法規制が施行されていましたが、
日本は2020年4月からやっと原則、屋内禁煙となりました。

なお世界保健機関によるタバコ規制の評価は、以下の通り、“MPOWER”で行います。

M→Monitor(タバコ使用と予防政策をモニターする)
P→Protect(受動喫煙からの保護)
O→Offer(禁煙支援の提供)
W→Warm(警告表示等を用いたたばこの危険性に関する知識の普及)
E→Enforce(タバコの広告、販促活動等の禁止要請)
R→Raise(タバコ税引き上げ)

日本は、メディアキャンペーン(Wの一部)、
広告及び後援の禁止(E)において、4段階評価の最低レベルと評価されています。


日本は、非喫煙者であっても、喫煙者による二次的な健康リスクを負いやすい国である
と言うことができるため、要注意です!

こんなにも!新型コロナウイルス感染症以外にも、
喫煙でリスクが高まる病気はとても多い


厚生労働省による情報提供サイト「e-ヘルスネット」によれば、
喫煙により以下のような病気のリスクが増加すると報告されています。

・がん
・心臓・血管の病気
・肺の病気
・糖尿病

一つずつ詳しく見てみましょう。

がん

タバコの煙には、約70種類のがんの発生に関連する物質が含まれています。

くち・のど・肺などの煙の通り道だけでなく、
食道・胃などの、たばこの煙の成分が唾液に溶けて通る消化管、
血液・肝臓・腎臓などの成分が血液中に移行して排出される経路

においても、がんのリスクが高くなることが知られています。

2004年の米国公衆衛生長官報告書(SGR)によると、

「口腔・喉頭・肺・鼻腔/副鼻腔・中/下咽頭・食道・
胃・肝臓・膵臓・子宮頸部・尿路・白血病(骨髄性)では、

がんの発生と喫煙との間に因果関係がある」と判定しています。

また国際がん研究機関(IARC)の2012年の報告は、
口腔・鼻咽頭・副鼻腔・喉頭・肺・食道・胃・膵臓・
大腸・肝臓・腎臓・尿管・膀胱・子宮頚部・卵巣・骨髄性白血病
では、
がんの発生と喫煙との間に確実な関連がある」と判定しています。

心臓・血管の病気

米国公衆衛生総監報告書(SGR)によると、

まだ症状がでていない動脈硬化・心筋梗塞・脳卒中・腹部の大動脈瘤は
喫煙と確実な関連
がある」と判定しています。

喫煙によって、血管の壁はダメージを受けてボロボロになり、
また、血液の成分は固まりやすくなりドロドロになることがその主な原因と言われています。

肺の病気

想像に難くありませんが、タバコは様々な肺の病気を引き起こします。

・タバコによって、肺炎を発症するリスクが高まる。
・タバコによって、せき・たん・ぜいぜい・息切れなどを引き起こす。
・タバコによって喘息が悪化する。
・タバコによって、慢性閉塞性肺疾患(通称 タバコ病)の発症と重症化のリスクが高まる。
・タバコによって、子供の肺の発達に障害がでる。

これらは、タバコによる肺自体へのダメージと免疫系へのダメージが原因と言われています。

糖尿病

喫煙によって、糖尿病になりやすくなるだけでなく、
治療の妨げとなるほか、
糖尿病の合併症(腎障害、心筋梗塞、脳梗塞など)のリスクが高まる
こと
が分かっています。

喫煙によって、血糖値が高くなるだけでなく、
体の中のインスリン(血糖値を下げるホルモン)が効きにくくなることが主な原因と言われています。

その他の生活習慣病のリスクになることも分かっています。

その他

歯の喪失

平成26年に富山県が実施した「富山県認知症高齢者実態調査」は、
喫煙、糖尿病、骨粗鬆症は歯の喪失するリスクを高める
と報告しています。

脱毛

日本医師会「すすめよう禁煙」は、
喫煙によって、脱毛を含めた頭髪の変化などの美容面に影響がでる
と報告しています。

メタボリックシンドローム

獨協医科大学公衆衛生学准教授の春山康夫氏らの研究によれば、
喫煙習慣がメタボリックシンドロームのリスクになる
と報告されています。

水タバコや電子タバコも危険度は高い!


世界保健機関(WHO)は、
「水たばこも新型コロナウイルス感染症のリスクが高まる」
と報告しています。

マウスピースの共有などが、原因の一つと言われています。

またアメリカ疾病対策予防管理センター(CDC)によれば、
一部の電子たばこが(新型コロナウイルス感染症ではありませんが)肺障害を起こす可能性がある
と報告しています。

米国では、この科学的根拠を調査中であり、全ての電子たばこの使用を控えることを推奨しています。

一方で、タバコに健康増進効果はないのか?

喫煙者は、パーキンソン病や潰瘍性大腸炎のリスクが低いという報告もありますが、
喫煙の他の健康被害を考慮すると、禁煙すべきと言えます。

まとめ

タバコは新型コロナウイルス感染症のリスクを高めることが分かっています。
「3密」を避けるとともに、
受動喫煙も含めて、たばこの煙も避けることが重要であると言えます。

今後、また別のウイルスによる感染症が世界的に流行する可能性は大いにあります。

今回のコロナ騒動をきっかけに禁煙を検討し、健康的な生活を目指すことは、
人生100年時代を生き抜く上での必須項目のひとつだと言えるでしょう。


皆さん、どうか新型コロナウイルス感染症に注意して、お過ごしください。

参考文献
https://www.who.int/dg/speeches/detail/who-director-general-s-opening-remarks-at-themedia-briefing-on-covid-19—20-march-2020
https://untobaccocontrol.org/kh/waterpipes/covid-19/ http://www.emro.who.int/tfi/know-the-truth/tobacco-and-waterpipe-users-are-at-increasedrisk-of-covid-19-infection.html
https://ganjoho.jp/data/reg_stat/cancer_control/report/tabacoo_report/tabacoo_leaflet.pdf
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/tobacco


オーガニック食品やコスメをお得に買えるオーガニックストアIN YOU Market

IN YOU Market

コロナストレスにおすすめ!IN YOU オーガニック商品

心地よいマスクを身に着けよう!オーガニックフィトンチッドマスク|杉&ヒノキ&ヘンプの最強トリオでウイルス・電磁波・紫外線対策!

¥ 4,193 (税込)

オーガニックフィトンチッド・ロールオン|ウイルスバリアに最強のブレンド。マスクに塗るだけでスッと快適な癒しの森林浴状態へ!

¥ 4,543(税込)

すぐにリフレッシュ!フィトンチッドスプレー|オーガニック・研究による眠りに有用な杉成分含有・お家で森気分

¥2,343 (税込)


手の除菌に!市販の除菌商品の144倍の除菌持続力をもち、手肌に優しい還元ミネラルイオン水「HELP」|新型ウイルス感染予防に大活躍【400ml】
¥ 4,400 (税込)

細菌やウイルスを洗い流す!
強力な洗浄力と確かな安全性を兼ね備え、 食材を美味しくすることもできる 次世代型の洗浄水「FOODALIVE」 IN YOU限定販売!
¥ 3,740 (税込)

こちらの記事もおすすめです!

新型コロナに負けない体は作れるのか? 自然免疫と獲得免疫の違いからその可能性を探る。

【緊急レポート】欧州パンデミックの中心地イタリアからのメッセージ1:共に生きるために今伝えたいこと

【緊急レポート】欧州パンデミックの中心地イタリアから日本へのメッセージ2:今できることは今日を生きること

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ