メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

ついついお菓子に手が伸びる・・?|お菓子を辞められない本当の原因

古村優里
北海道出身、神奈川在住の薬剤師。大学卒業後は年中無休24時間オープンのハードな病院で最先端の医療を学ぶ。医療の技術は進化しても患者さんが減らないことに疑問を抱く。そこで病気になってからの治療も大切だが、まずは病院に来なくても良い状態を作ることが大切との答えに行き着き予防医療の分野で週末起業。現在はコスメコンシェルジュや、ファイナンシャルプランナーの資格も取得。トータルで幸せな人生を作るサポートをしている。

甘いものが好き
お菓子がやめられない


やめなきゃと思ってるのにやめられないのには理由があります。

栄養不足
中毒性


辞められないのは自分の意思が弱いわけではなく、
この二つが大きなキーワードになっていることが多いのです。

もし今甘いものやお菓子がやめられない人がいたら、その理由を一緒に見てみましょう。



甘いものがやめられないのは栄養不足が原因か!? 
現代人が陥りやすい栄養不足





コンビニ、スーパー、レストラン
もしくはネットでぽちっとするだけでも食べ物が家に届くとても便利な世の中に私達は生きています。

しかしそんな便利な時代に生きている現代人は栄養が不足している人が多いと言われています。



現代人はなぜ栄養不足なの? 



栄養素といってもたくさんの種類があります。
その中でも特にビタミン・ミネラル、タンパク質が不足している人が多数いるのです。

食べ物は身近にあるのになぜそのようなことが起こるのでしょうか。

その理由はたくさんありますが、

ダイエットでの偏った食生活
食事に時間がかけられない為パンやカップラーメンなど時短で手軽に食べれるものの普及
食費節約などで野菜や果物の摂取不足


様々な理由により現代人の食事は健康とは程遠い方も多いようです。

参照 OMRON 新型栄養失調って何?

<たっぷり2.5-3.5ヶ月分でお得!>ミネラルならこれ1つ。あなたの毎日が輝き始める無味無臭「飲むミネラル」 by Minery(ミネリー)

¥ 18,225 (税込)

栄養不足の人が多いのはわかったけど、なぜそれが甘いものと関係があるの?



人の体は栄養素が満遍なく取れていれば、エネルギーを効率良く作り出すことができます。

しかし栄養のバランスが悪くこのエネルギーが作り出さないと、
体はすぐエネルギーになるものを欲するようになります。

それが糖質です。

糖質は他の栄養素よりもエネルギーに変わるスピードが早いです。
マラソンの際にバナナを栄養補給にとるのと同じ原理です。

その為糖質が十分足りていても、エネルギーが足りないため身体が糖質を欲してしまうのです。
糖質を取り満足し、必要な栄養素を取らずまたエネルギー不足になる

こんな悪循環を繰り返して甘いものがやめられないスパイラルに陥ってしまうのです。

あなたが甘いものを食べたくなる時、栄養がきちんと摂れているか考えてみたことはありますか?


なぜだかお菓子に手が伸びる・・・は中毒症状かもしれない


いきなりですがドラッグと聞くとどんな印象があるでしょうか?
純粋に薬という意味でもありますが、
乱用薬物という意味でつかわれることも多くあまり良くない印象も与える単語かもしれません。

そしてその中でもマイルドドラッグと呼ばれるものがこの世にはたくさんあります。
それはどんなものか?
ポテトチップス、ジャンクフード、清涼飲料水、チョコレートなど
私達の生活の身近にあるものがそのように呼ばれることがあるのです。

これらには砂糖、精製炭水化物、塩、うま味成分などが多量に使われています。
それにより脳が食べることで気持ちいいと感じるようになっていて、
しばらく経つとまたそれを食べたいと気持ちが欲するようにできています。


その為マイルドドラッグと呼ばれているのです。

あなたは身近なドラッグの刺激に慣れてしまってはいませんか?

甘くてみんなが大好きなチョコレート 
みんなが大好きなその甘い罠とは



あまり良くないと思っていてもやめられないものはたくさんあります。
その中でも代名詞とも言えるものがチョコレート。

これを先ほど挙げたマイルドドラッグの例として話していきたいと思います。

そんな私も一時期この罠にはまっていました。

時間がないけど当分は補給したほうがいいかなと思い朝ごはん代わりにチョコを食べ、
お昼ご飯後には食後に何か欲しくなりスタバであまーい飲み物を買い、
仕事終わりに疲れた自分を癒す為にまたチョコを買う。


そんな日々を送っていたことがあります。

今思うとめちゃくちゃな食生活をしていたなと思うのですが、
当時は身体が欲しているのだから今の自分には甘いものが必要なんだと思っていました。

疲れたから甘いものを食べたい
元気が出ないから糖分をとりたい。


こう身体が感じるのにはちゃんとした理由があるのです。

それがシュガーハイと呼ばれるものです。


簡単に陥るシュガーハイ あなたは大丈夫ですか



チョコレートには多量のブドウ糖が含まれているため、
摂取するとこのブドウ糖は一気に血糖値を押し上げてくれます。

この状態はシュガーハイと呼ばれます。

この状態になると一時的に幸福感も得られますし、疲労も緩和した感じを得られます。

しかしここからが問題なのです。

一気に上がった血糖値は一気に下がります。
この時に疲労感、気分の落ち込みが起こります。

その為それを解消しようと思い、またチョコレートに手を伸ばし・・・の繰り返しとなるのです。

この血糖値の上がり下がりは脂肪を身体につきやすくもさせるし、
老化物質である活性酸素も多量に出る為美容や健康にも悪影響です。

疲れたから甘いものを、脳に糖分を。
そう思ってチョコレートに手を伸ばしているあなた。

シュガーハイの罠にはまっているかもしれませんよ。

【IN YOUオリジナル】世界初!全ての原材料がオーガニック・ケミカルフリー・シュガーフリー・非加熱。血糖値を上げないパーフェクトチョコレート

¥ 4,417 ~ ¥ 8,024

甘いものはそんなに食べない 
そんな人なら大丈夫?



甘いものはあまり食べないから自分は大丈夫なのではないか。
これもまたそうとは言いきれません。

例えばついつい食べたくなるものの一つがポテトチップス。
これも中毒性のある食べ物になります。

これはシュガーハイとは別ですが、うま味成分と呼ばれるものがたっぷり入っています。
それにより味覚破壊が起こるので、
他の薄味のものでは満足できなくなってしまうことがあります。


そしてまたその刺激が満たされる味を求め、ポテトチップスへと手が伸びるのです。

うま味成分の中の一つグルタミン酸ナトリウムなんかはとても有名ではないでしょうか。

グルタミン酸ナトリウムは1960年代のチャイニーズレストラン・シンドロームの原因として広く知られた化学調味料です。

これは中華料理を食べた後に頭痛やむくみ、汗、しびれなどを訴える症状がでるものです。

さらにこのグルタミン酸ナトリウムは味覚以外にも肥満にも影響があるといわれています。

グルタミン酸ナトリウムを多く摂取した人達(1日5g)は、摂取してない人より肥満になる率が、
なんの30%も高くなるという報告があるのです。


何気なく口にしているものが自分の身体にどのような影響をもたらす可能性があるのかというのは意識していきたいですね。


驚愕! 
毎日口にするものが3人に1人に味覚異常を起こしている!?



2014年東京医科歯科大学の研究グループが、
小学1年生から中学3年生までの子供達349人を対象に味覚調査をしたところ、
107人に味覚認識の異常があったという結果が発表されました。


味覚認識とは甘味、酸味、苦味、塩味、うま味の5つの基本味のいずれかが認識できないというもの。

約3人に1人もこれが認識できないというのは衝撃ですよね。

しかも本来日本人は和食という繊細な味の食べ物を食べてきた人種。
他の人種の人達が感知できないものも感じられるという特徴がありました。
しかし今はその味覚がここまで壊れてしまっているのはとても悲しいことですよね。

味覚を殺すも生かすも自分が何を食べているかで決まるのです。
良くも悪くも自分の身体は自分が食べたもので作られているのです。

農薬不使用のあおみかんを使用!皮から丸ごと乾燥させて作ったあおみかんパウダー

¥ 1,620 ~ ¥ 3,024 (税込)

甘いもの、お菓子に手が伸びない自分になるには


栄養不足と中毒性を解消すれば、
ついつい甘いものやお菓子に手が伸びるという状態は減ります。

やめたいけどやめられないを解消するためには具体的にはどうしていったら良いのでしょうか。

まずは自分の味覚を疑ってみる



味を感じる味蕾は約1カ月くらいで生まれ変わると言われています。
大切なのはまず自分の味覚が、
もしかしたらこのような食べ物で麻痺しているのでは?と疑うことからです。


そうすれば食べたいと思うのは本当に身体が必要としているのか、
味覚が麻痺しているのでそう感じるのかと思ってお菓子に手を伸ばす時に考えるようになるでしょう。

そしてそれを意識した上で食事を変えるという選択をすること。
これをひたすら繰り返すことです。

味覚が元に戻ればお菓子を食べたいという欲求は減ってきますよ。

食事のバランスを変える


多くの方は糖質が多く、タンパク質やビタミンミネラルが少ない食事をしているので、
そのバランスを取り直すというのがオススメです。

主食を変える




例えば主食と呼ばれるものの1つが米です。
私自身もお米はとても好きなのですが
精製された白米は栄養素が削ぎ落とされ、
病気に繋がる可能性もあると言われています。


その主食を玄米や雑穀など茶色っぽいものを選ぶとそれだけでビタミンやミネラルなどの栄養素を増やすことができます。
パンや麺類も同様です。

白っぽい主食は美味しいですが、身体の為には茶色っぽい主食を選ぶことをオススメします。

参照 東洋経済ONLINE 最先端の医学では「白米が体に悪い」は常識だ

IN YOU限定世にも珍しい完全無農薬のグルテンフリーパン2ー3個セット

¥ 7,884 ~ ¥ 12,960 (税込)

炭水化物を減らし、おかずを増やす


細かく栄養素を考えて毎食食べれたらベストではあります。
しかし毎回は難しいのでシンプルに炭水化物を少し減らして、
おかずを一つ増やすようにするとバランスが取れやすいです。

おかずを毎回増やすのは大変という方。
卵や納豆をプラスしてみるのはどうでしょうか?




卵はビタミンC以外の全ての栄養素を含んでますし、
納豆は五大栄養素を全て含みアミノ酸スコアも100近い食べ物です。

プラスするとバランス良く栄養を取りやすいし、調理しなくてもとれるのでお手軽だと思います。

是非栄養素のリバランスをとって、
甘いものを手に伸びるライフスタイルを断ち切りましょう。


【燻製卵は来年のお届け】餌の素材の全てにこだわりました。放射性物質検査済み!薬剤無投与!ストレスフリー・フリーレンジ玉子 または燻製玉子セット

¥ 3,348 ~ ¥ 7,560 (税込)


自分の本当の身体の声に気付いてあげよう


お菓子が辞められない。
それは意思が弱いからだと思いがちです。

しかし実際は身体の仕組みや、その対処法を知らないからという事が多いです。

私は甘いものが好き
お菓子が辞められない

それって本当に貴方の心の声なんでしょうか?

その食べたい欲求がでる、身体の仕組みを一度考え直してみてもいいかもしれませんね。


あなたにおすすめのオーガニック商品

<たっぷり2.5-3.5ヶ月分でお得!>ミネラルならこれ1つ。あなたの毎日が輝き始める無味無臭「飲むミネラル」 by Minery(ミネリー)

¥ 18,225 (税込)

世界で最も厳しい基準ドイツ生まれのタブレット。毎日のヘルスサポートに「マルチビタミン& ミネラル・スーパー40 120粒」

¥ 8,100 ~ ¥ 24,124 (税込)

この記事を読んだあなたにおすすめの記事

信じがたい事実。日本が「どこで暮らしても被爆の危険がある国」へ・・放射能で汚染された除染土を日本中の「土」に再利用決定。】

【化学肥料・硝酸態窒素を含む野菜が引き起こす人体への影響と測定方法。日本は今や有機野菜でも安全と言い切れない時代が迫っている!】

【特に注意したい危険な硝酸塩の多い野菜リスト。知っているかどうかであなたの3年後の健康状態に圧倒的な差が出ます!食べる前に簡単にできる硝酸塩対策法。】

IN YOU ライター募集中!

あなたの時間を社会のために有効活用しませんか?

年間読者数3000万人日本最大のオーガニックメディアの読者に発信しよう!


 IN YOU Writer 応募はこちらから 

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

古村優里
北海道出身、神奈川在住の薬剤師。大学卒業後は年中無休24時間オープンのハードな病院で最先端の医療を学ぶ。医療の技術は進化しても患者さんが減らないことに疑問を抱く。そこで病気になってからの治療も大切だが、まずは病院に来なくても良い状態を作ることが大切との答えに行き着き予防医療の分野で週末起業。現在はコスメコンシェルジュや、ファイナンシャルプランナーの資格も取得。トータルで幸せな人生を作るサポートをしている。
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ